ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから
スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      19,267.88(+188.55)

■日経平均先物    19,260(+170)

■TOPIX先物      1,535.50(+16.00)

■騰落        上昇1,656/下落266

■日経JQ       2,960.99(+23.05)

■マザーズ指数    1,019.62(+15.35)

■ドル円       111.29

■NYダウ夜間先物  +20

■上海総合指数後場の寄り付き 3,145.73 前日比+11.17 +0.36%

■指数大型      現値1,406.63  前日比+14.54

■指数中型      現値1,853.32  前日比+20.08

■指数小型      現値2,833.61  前日比+32.61




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは16件、302.75億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。

前引け概況

■日経平均      19,231.92(+152.59)

■東証1部出来高    10.36億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    19,230(+140)

■TOPIX        1,532.73(+13.52)

■騰落        上昇1,620/下落308

■マザーズ指数    1,017.34(+13.07)

■日経JQ       2,959.54(+21.60)

■ドル円       111.20
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米法人減税期待などを背景にした前日の米国株高や1ドル=111円台への円安を好感し、買いが優勢。円安歩調とともに先物買いを交えて徐々に上げ幅を拡大。その後は戻り売りに伸び悩む場面も見られましたが、引けにかけて盛り返し、高値圏で前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、銀行業。一方、値下がりしたのは、情報・通信業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、為替の下支えもあり高値持ち合いとなった。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、172.89ドル -0.18%と下落。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.05%

上海総合指数 3,132.92 前日比 -1.65 -0.05%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,213.00(+133.67)

■日経平均先物    19,210(+120)

■TOPIX先物      1,530.50(+11.00)

■騰落        上昇1,632/下落282

■日経JQ       2,960.45(+22.51)

■マザーズ指数    1,019.19(+14.92)

■ドル円       111.28

■NYダウ夜間先物  +8

■指数大型      現値1,401.74  前日比+9.65

■指数中型      現値1,848.02  前日比+14.78

■指数小型      現値2,827.05  前日比+26.05


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます!

今朝はいよいよ!
昨年の12月以来となる。
我が社のボスから煮詰まったなと。
緊急告知!として。

「新興市場の時間軸」になることを皆様にお伝えしたい。
マザーズ、JASDAQ中心であるが東証2部においてもいえるだろう。
第2幕の幕開けであることを皆様にお伝えしたい。
その理由に、日経平均は一先ず我々の想定通りになった!
そしてここからの日経平均の上昇は決算発表を見てからにしたいからと。
3月に1度新興市場からの撤収をお伝えし、その後明らかに調整局面に入った新興市場であるが我々の確率と統計からだと7月付近までの3カ月程度、再度新興市場の時間軸に突入すると思われる。
それとここでの地政学的リスクなどの下落時においても我々の想定の範囲内だった。
下げた理由も先物主導での上げ下げを繰り返していただけに過ぎない。
即ち、企業の現実は変わっていなかった!
そこで今朝は新興市場から××××××の成長に期待したい。
日本最大の・・・・。

~以下会員ページ~

本日の先物レンジ
日経平均に関してであるが我々は暫くもみ合いながら決算次第。
ここからは為替とのにらみ合い。

×××××~×××××円
当面は×××××~×××××円このもみ合いだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 26日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1270万株、買い1340万株で、差し引き70万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、銀行、通信、化学、小売、不動産、REIT、建設、薬品、情報通信、保険など。
 買いセクターに、自動車、電機、小売、情報通信、銀行、証券など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(26日)
日銀金融政策決定会合(~4/27)
2月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
トーメンデバ、SMK、積水樹、JFE-SI、JFEコンテナ、アイカ工、VOYAGE、LINE、花 王、ヤフー、日立建、アマノ、航空電、スタンレ電、GMOクリック、キヤノン、SHOEI、北陸電、メタウォーター、日車輌、東エレデバ、日立ハイテク、ソフトバンテク、日立工、富通ゼネ、日立国際、小糸製、大ガス、日信工業

■海外(26日)
ASEAN首脳会議・関連会合(~4/29マニラ)
米5年国債入札
《米決算発表》
シーゲイト・テクノロジー、P&G、ボーイング、ペイパル・ホールディングス、オライリー・オートモーティブ、アムジェン、アンセム、ペプシコ、ユナイテッド・テクノロジーズ、ナスダック

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,996.12 +232.23
■ナスダック
 6,025.49 +41.67
■CME225(円建て)
 19,200 +110(大証比)
■ドイツDAX
 12,467.04 +12.06
■上海総合指数
 3,134.57 +5.04
■ドル円
 111.06

 25日のNY市場は上昇。複数の主要企業決算が予想を上回る良好な内容となり、買いが先行。26日に発表される税制改革案への期待や、昨年11月の大統領選から繰り返し主張してきた景気刺激策が進展するとの思惑も株式の買い安心感につながりました。また、28日に期限を迎える暫定予算にむけてメキシコ国境の壁建設費の予算計上を先送りにしたことっも好感され、終日堅調推移となりました。
 セクター別では、消費者・サービスや素材が上昇する一方で商業・専門サービスや電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル111.07円換算)で全般堅調となりました。




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在 日経CFD 19178円

NYは、ダウ平均は232.23ドル高の20996.12、ナスダックは41.67ポイント高の6025.49で取引を終了した。複数の主要企業決算が予想を上回る良好な内容となり、買いが先行。明日発表される税制改革案への期待や、トランプ政権が28日に期限を迎える暫定予算にむけてメキシコ国境の壁建設費の予算計上を先送りにしたことが好感され、終日堅調推移となった。欧州情勢の先行き不透明感が後退し、投資家のリスク選好姿勢が強まっており、ダウは230ドルを超す上昇。ナスダック総合指数は史上初となる6000ポイントを突破した。

日経ですが、昨日はリスク回避も緩み買戻しから上昇となり19000円台となった。
先物は、6日続伸となっている。米国の政策期待も戻り、日銀決定会合もあり本日は為替推移も111円台前半から買戻しが継続されるか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.07円 170ドルから174ドル

 18881円から19326円




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/4/26  7時5分現在

         10年債                      2年債
米国     2.332% (前日比+0.059%)     1.270% (前日比+0.041%)
英国     1.085% (前日比+0.034%)     0.106% (前日比+0.024%)
ドイツ     0.378% (前日比+0.049%)     -0.676% (前日比+0.016%)
ポルトガル 3.606% (前日比+0.048%)     0.425% (前日比+0.049%)
イタリア    2.266% (前日比+0.085%)     -0.041% (前日比+0.004%)
ギリシャ   6.435% (前日比-0.010%)       -
スペイン    1.675% (前日比+0.070%)     -0.218% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      19,079.33(+203.45)

■東証1部出来高    19.48億株

■東証1部売買代金   2.3兆円

■日経平均先物    19,090(+150)

■TOPIX        1,519.21(+16.02)

■騰落        上昇1,633/下落305

■マザーズ指数    1,004.27(+15.98)

■日経JQ       2,937.94(+17.48)

■ドル円       110.21

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。寄り付き後は欧米株高を支えに強含みの展開となり、これまで北朝鮮について目立った動きが伝わっていないことも安心感につながり、節目の19000円台を回復。後場は、前場の好地合いを引き継ぎ、上げ幅を拡大し、一時1万9109円76銭(前日比233円88銭高)を付ける場面もありその後は上げ一服ながら、高値圏を維持し取引を終えました。。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、証券商品先物、非鉄金属。一方、値下がりしたのは、情報通信、医薬品、小売業のみとなりました。

TOPIXは続伸、マザーズ指数も反発しました。

■桃太郎
後場も引け際に戻り高値更新と6日連続高くなりました。明日も見ていきます。ドル換算ベースは、173.20ドル +1.12%と安値からは、5ドル上昇となってます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

14時の概況

■日経平均      19,024.67(+148.79)

■日経平均先物    19,030(+90)

■TOPIX先物      1,516.00(+8.50)

■騰落        上昇1,546/下落363

■日経JQ       2,936.39(+15.93)

■マザーズ指数    1,002.67(+14.38)

■ドル円       110.05

■NYダウ夜間先物  +33

■上海総合指数後場の寄り付き 2,966.33 前日比+1.63 +0.06%

■指数大型      現値1,389.58  前日比+13.14

■指数中型      現値1,827.49  前日比+12.09

■指数小型      現値2,796.23  前日比+20.82


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは16件、302.75億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除