ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,523.15(+106.67)

■東証1部出来高    16.03億株

■東証1部売買代金   2.7兆円

■日経平均先物    22,580(+130)

■TOPIX        1,777.08(+5.95)

■騰落        上昇1,062/下落868

■マザーズ指数    1,154.00(+0.94)

■日経JQ       3,763.54(+25.82)

■ドル円       112.19
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は世界的な株高を背景に買いが先行。買い一巡後は円強含みを受け、利益確定売りに押され伸び悩む動きとなりました。
 後場は買い物がちに始まるも、23日の日米の祝日を前に持ち高を調整する動きが広がり上げ幅を縮小。また円高進行も嫌気され、上値の重さが目立つ相場となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、機械、鉱業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、小売業、医薬品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、休場前もあり利益確定の動きから上げ幅縮小となった。

ドル換算ベースは、200.76ドル +0.81%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,545.70(+129.22)

■日経平均先物    22,550(+100)

■TOPIX先物      1,777.50(+4.50)

■騰落        上昇1,143/下落780

■日経JQ       3,759.45(+21.73)

■マザーズ指数    1,152.42(-0.64)

■ドル円       112.21

■NYダウ夜間先物  +1

■上海総合指数後場の寄り付き 3,427.68 前日比+17.19 +0.50%

■指数大型      現値1,612.75  前日比+6.84

■指数中型      現値2,150.06  前日比+5.42

■指数小型      現値3,443.10  前日比+16.78



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは12件、508.75億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,590.27(+173.79)

■東証1部出来高    7.71億株

■東証1部売買代金   1.3兆円

■日経平均先物    22,610(+160)

■TOPIX        1,781.23(+10.10)

■騰落        上昇1,296/下落639

■マザーズ指数    1,152.55(-0.51)

■日経JQ       3,756.36(+18.64)

■ドル円       112.28
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国市場で、主要3指数が最高値を更新したことなどを好感し買いが先行。買い一巡後は、利益確定売りに押され伸び悩みとなりました。その後はやや強含んだ為替が重しとなり次第にこう着感を強め、2万2600円近辺でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、機械、鉱業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、小売業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後は持ち合いとなり推移。
後場も明日は休場となりますので見ていきます。

ドル換算ベースは、201.29ドル +1.07%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はジワジワ上値を試す展開を期待している。
お陰様で我々の本拠地のNY市場であるが、ダウは高値をとる展開。
米国株も銘柄によるが上がっている銘柄はまだ上がるのか?と思われるほど上昇を継続。買って上がったら売ることもするがタイミングを見計らって再度買い直す。
このやり方が今年は一番利益があがったようだ。
即ち、東京市場も日経平均に関しては半導体セクターなり日経平均寄与率の高い銘柄に資金が向かっているのならば、今後も日経平均が見るにあたりこの筋書きは継続するだろう。
ただ投資家の大半は日経平均寄与率の銘柄には投資はしていないだろう。
されど日経平均が上昇するならば必ずや「水準訂正」は行われる。
さて。東京市場で我々も詳しくは分からないが、我が社の優秀な社員が〇〇××が材料株相場になりそうな話を日本の投資家に聞いたようだ。


本日の先物レンジ
焦らず押し目を拾う。
22500円台にいれば十分だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.20%

上海総合指数 3,417.33 前日比 +6.83 +0.20%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,584.86(+168.38)

■日経平均先物    22,590(+140)

■TOPIX先物      1,780.50(+7.50)

■騰落        上昇1,266/下落662

■日経JQ       3,758.77(+21.05)

■マザーズ指数    1,156.48(+3.42)

■ドル円       112.28

■NYダウ夜間先物  -20

■指数大型      現値1,616.03  前日比+10.12

■指数中型      現値2,152.61  前日比+7.97

■指数小型      現値3,442.54  前日比+16.22



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 22678円 +261円
NYCFD 23578ドル *13ドル
ドルインデックス 93.90
原油 57.08ドル

NYは、ダウ160ドル高、企業決算や経済指標を好感21日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は160.50ドル高の23590.83、ナスダックは71.76ポイント高の6862.48で取引を終了した。複数の主要企業決算が好感され、買いが先行。アジア・欧州株が概ね全面高となったほか、10月のシカゴ連銀全米活動指数や中古住宅販売件数が予想を上振れ、終日堅調推移となった。S&P500、ナスダック総合指数、ダウの主要株価指数が揃って最高値を更新した。

日経ですが、昨日は切り返しから戻りを試した。
本日は、海外動向も良く、続伸していくのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.41円 200ドルから203ドル

 22482円から22819円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 22日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1340万株、買い1460万株で、差し引き120万株の買い越し。買い越しは4営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、食品、商社、電機、銀行、証券、その他製品、不動産、化学、建設など。
 買いセクターに、電機、化学、陸運、小売、非鉄、保険、卸売、石油など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(22日)
予定はありません。

■海外(22日)
米10月耐久財受注(22:30)
米11月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)
10月31日・11月1日開催のFOMC議事録(11/23 4:00)

《米決算発表》
ディア

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 23,590.83 +160.50
■ナスダック
 6,862.48 +71.77
■CME225(円建て)
 22,665 +215(大証比)
■ドイツDAX
 13,167.54 +108.88
■上海総合指数
 3,410.50 +18.10
■ドル円
 112.49

 21日のNY市場は上昇。世界的な株高の流れを受け、投資家心理が強気に傾き買いが先行。なかでもアップルなどの主力ハイテク株に買いが集まり指数をけん引し、また主要企業決算も好感され、終日買い優勢の展開となりました。
 セクター別では電気通信サービスを除いて全面高となり、特にテクノロジー・ハード・機器やヘルスケア機器・サービスの上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はブリヂストン<5108>が冴えない一方で、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル112.43)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/11/22  7時13分現在

         10年債                      2年債
米国     2.356% (前日比-0.011%)     1.772% (前日比+0.021%)
英国     1.274% (前日比-0.018%)     0.499% (前日比+0.009%)
ドイツ     0.351% (前日比-0.012%)     -0.718% (前日比-0.005%)
ポルトガル 1.917% (前日比-0.034%)     -0.215% (前日比-0.010%)
イタリア    1.777% (前日比-0.032%)     -0.364% (前日比-0.041%)
ギリシャ   5.335% (前日比+0.065%)       -
スペイン    1.478% (前日比-0.037%)     -0.345% (前日比+0.012%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,416.48(+154.72)

■東証1部出来高    15.28億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,450(+210)

■TOPIX        1,771.13(+11.48)

■騰落        上昇1,426/下落526

■マザーズ指数    1,153.06(+7.93)

■日経JQ       3,737.72(+27.72)

■ドル円       112.51
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前日の欧米株高や円安進行などを好感した買いが先行。一時は300円を超える上げ幅となり、その後利益確定売りに伸び悩みましたが、安定した為替を支えにプラス圏を維持した推移となりました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。引き続き利益確定売りが上値を抑える一方で、下値は堅く、また新たな手掛かり材料に乏しいことからこう着感を強めた動きとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、その他製品、医薬品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場は持ち合いから、引けにかけてはポイントの430円あたりまでの下落となった。明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、199.15ドル +0.27%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから
カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。