FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

ツイッター始めました

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト



ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 23348円 -82円
NYCFD 27885ドル -26ドル
ドルインデックス 97.64
原油 58.86ドル
金先 1462.10ドル
VIX 15.66 +16.45%
米10年債 1.8190 - 0.94%

NYは下落。ダウ平均は105.46ドル安の27909.60、ナスダックは34.70ポイント安の8621.83で取引を終了した。明日から始まるFOMC(連邦公開市場委員会)や、15日に期限を迎える対中追加関税措置の発動可否を見極めたいとの思惑から、様子見ムードとなり小幅下落となった。

日経ですが、昨日は高寄りしましたが上値重く様子見ムードから利益確定の動きで上げ幅縮小。
本日は、米国も利益先行から下落もあり様子見ムードとなりそうである。

想定レンジ 為替 108.57円 214ドルから216ドル

 23233円から23451円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(10日)
11月マネーストック(8:50)
11月工作機械受注(15:00)
5年国債入札

《決算発表》
シーイーシー、アスカネット、ベステラ、大盛工業、テンポスHD、サトウ食品、アマガサ、アールエイジ、山岡家、グッドコムA、SYSHD、トビラシステム、サムコ、トランザス、マツモト、トーホー、シルバーライフ、きんえい

■海外(10日)
中国11月消費者物価指数(10:30)
中国11月生産者物価指数(10:30)
独12月ZEW景況感指数(19:00)
FOMC(~12/11)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り一覧

2019/12/10  7時10分現在

         10年債                      2年債
米国     1.819% (前日比-0.017%)     1.613% (前日比-0.002%)
英国     0.763% (前日比-0.009%)     0.574% (前日比-0.019%)
ドイツ     -0.307% (前日比-0.021%)     -0.637% (前日比-0.012%)
ポルトガル 0.392% (前日比-0.031%)     -0.548% (前日比-0.005%)
イタリア    1.276% (前日比-0.075%)     0.016% (前日比-0.055%)
ギリシャ   1.394% (前日比-0.117%)       -
スペイン    0.454% (前日比-0.039%)     -0.383% (前日比-0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      23,430.70(+76.30)

■東証1部出来高    10.85億株

■東証1部売買代金   1.81兆円

■日経平均先物    23,440(+20)

■TOPIX        1,722.07(+8.71)

■騰落        上昇1,423/下落624

■マザーズ指数    905.87(-5.22)

■日経JQ       3,721.54(+10.23)

■ドル円       108.57

 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、保険業でした。一方、値下がり上位は、精密機器、医薬品、不動産業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、小動き持ち合いとなった。本日も上値は重かった
ドル換算ベースは、215.85ドル +0.48%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

11月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは前月差2.7ポイント上昇

9日に内閣府は11月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは39.4で、前月差2.7ポイント上昇。
2か月ぶりの上昇となった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数後場の寄り付き 2,911.06

上海総合指数後場の寄り付き 2,911.06 前日比-0.96 -0.03%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,461.59(+107.19)

■東証1部出来高    5.32億株

■東証1部売買代金   0.84兆円

■日経平均先物    23,450(+30)

■TOPIX        1,720.45(+7.09)

■騰落        上昇1,368/下落689

■マザーズ指数    908.25(-2.84)

■日経JQ       3,722.11(+10.80)

■ドル円       108.58
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、精密機器、医薬品、水産・農林業となりました。

 マザーズ指数は反落、TOPIX、ジャスダックは続伸しました。

■桃太郎(松田)
前場、高寄り後は上げ幅縮小場面もありましたが、本日ポイントあたりまで戻る推移。
ドル換算ベースは、215.86ドル +0.46%続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.08%

上海総合指数 2,914.46 前日比 +2.45 +0.08%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ツイッター始めました

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)



おはようございます。

重要変化日の期間は流れに逆らわないことだ。
そして素直にマーケットを捉えること。
ここまでは東京市場だけではなく基本的には世界的に我々が想定している範囲内でマーケットは推移しており、東京市場は「アベノミクス最後のバブル相場」が起こる期待値は高い。
マーケット関係者はどう世界経済を考えているか分からないが、我々が分析するにはここで株価が下げてはいけない時間軸だと思っている。
さて、日本は来年2020年いよいよ東京オリンピックが開催される。日本を世界に発信する一大イベントだ!日本はどんな国なのか?と皆様は毎日生活しているから豊かな環境を普通と思っていることだろう。しかしまだまだ日本を知らない世界中の多くの人が興味を持つ場だ。
そしていよいよIR法案などカジノも始動します。日本は世界でも有数な観光地として活気付くでしょう。
そして、その観点から...

~以下会員ページ~


本日の先物レンジ
流れに逆らうな!
それだけだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(12/09)

先週末の米国市場は、上昇。ダウ平均は337.27ドル高の28015.06、ナスダックは85.83ポイント高の8656.53で取引を終了した。11月雇用統計で非農業部門雇用者数が26万6千人増と予想を大幅に上回ったほか、失業率も3.5%へと低下し、買いが先行。長期金利の上昇を受けて金融銘柄に幅広く買いが広がった。クドロー国家経済会議委員長が、米中貿易交渉について改めて第一段階の合意は間近との認識を示したことも好感され、終日堅調推移となった。

■ 米中貿易交渉での要人発言から先週は、1000ドル調整場面もありましたが、週末は雇用統計が良く戻りを試したが陰線となった。今週は、12日英国選挙、週末に掛けては米中交渉となり、一喜一憂場面もありそうではある。一応、「残る問題は、米農産品の購入保証や具体的にどの関税を巻き戻すのかなどについてだ」という。
ロイターやブルムバーグは報道してませんが、日本のNHKの昨日報道では、「米 EUに最大100%の関税上乗せ方針 対立深まる」と報道、織り込んでいるかはわからない。朝のユーロの動きは見ていきたい。

IMM通貨先物12月3日主要国通貨
円 47823枚の売り越し 8232枚の売り越し増
ユーロ 69049枚の売り越し 7633枚の売り越し増
ポンド 30050枚の売り越し 6526枚の売り越し減

■ 今週は、ドル円も110円付近まである勢いもあったが、リスクの動きから108円台中盤まで戻され、200MAを再び切ってしまった。何ともな展開。先週末も上値重くドル高にしては・・・イメージで、108円台中盤。今週は、ポンドの動きや上記にコメントした、欧州に対する100%関税など月曜日の推移を見てみたい、想定とすれば、リスクの動きがあれば、107円台後半から109円台中盤としておきます。
来週は、FOMCとなるが無難に通過とは思う。

■ 先週は、要人発言もあり戻れば売られる相場となり23000円辺りが下値、23500円辺りが上値のボックスとなった。週末は、米国が雇用統計に反応して大きく戻す展開となったが、日経は、23500円を越えたあたり止まりとなった。今週は、メジャーSQとなることから11月SQを越えるのか見ていく週ではあるが外部要因が多く、為替推移を見てもいまいちリスクオンとはなっていない点が気になる。
週足もほぼ、十字である。11月4週の売買動向は、海外投資家が2週ぶりに買い越した。買越額は4041億円(前週は160億円の売り越し)だった。個人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は2107億円だった。自社株買いも9週連続で買い越し、買越額は995億円と前週の1350億円から縮小した。
株式は、補正予算も出て、今週も個別株での推移を見ていきます。指数は、今週もSQ絡みや外部要因に気を付けながらじり高を希望しますが、一喜一憂場面もありそうである。

よろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10月国際収支-経常収支 1兆8168億円の黒字

財務省が9日発表した国際収支状況(速報)によると、経常収支は1兆8168億円の黒字だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■9(月)
【国内】
10月経常収支(8:50)
7-9月期GDP確定値(8:50)
11月景気ウォッチャー調査

《決算発表》
アルトナー、学情、ストリーム、Bガレージ、GA TECH、日東網、イムラ封筒、ミライアル、ライクキッズ、Casa、B&P、萩原工業、泉州電

■10(火)
【国内】
11月マネーストック(8:50)
11月工作機械受注(15:00)
5年国債入札

《決算発表》
シーイーシー、アスカネット、ベステラ、大盛工業、テンポスHD、サトウ食品、アマガサ、アールエイジ、山岡家、グッドコムA、SYSHD、トビラシステム、サムコ、トランザス、マツモト、トーホー、シルバーライフ、きんえい

【海外】
中国11月消費者物価指数(10:30)
中国11月生産者物価指数(10:30)
独12月ZEW景況感指数(19:00)
FOMC(~12/11)

■11(水)
【国内】
11月企業物価指数(8:50)
10-12月期法人企業景気予測調査(8:50)

《決算発表》
Hamee、太洋基礎、アゼアス、クロスプラス、菊池製作、シーアールイー、JPNミート、アセンテック、神島化、ハウテレビ

【海外】
パウエルFRB議長会見
米11月消費者物価指数(22:30)
米11月財政収支(12/12 4:00)

■12(木)
【国内】
10月機械受注(8:50)
11月都心オフィス空室率(11:00)

《決算発表》
エイチ・アイエス、クスリのアオキ、ラクスル、くら寿司、銚子丸、ミサワ、トーエル、バルニバーヒ、TBCSCAT、シャノン、VALUENEX、セルソース、オハラ、ファーストロジ、鎌倉新書、石井表記、アイモバイル、三井ハイテ、フロンティアI、オーエムツー、サンオータス、小林産、REVOLUTI、日本テレホン、ドーム
【海外】
英国議会総選挙
ECB定例理事会(ラガルド総裁記者会見)
EU首脳会議(~12/13)
米11月生産者物価指数(22:30)

《米決算発表》
コストコホールセール、アドビシステムズ、ブロードコム

■13(金)
【国内】
12月日銀短観(8:50)
メジャーSQ

《決算発表》
神戸物産、サンバイオ、モルフォ、エニグモ、クミアイ化、Mマート、フィット、土屋HD、日ハウスHD、フルスピード、アイ・ケイ・ケイ、アイスタディ、ブラス、ツクルバ、丸善CHI、ジェネパ、稲葉製作、J.S.B.、リーガル不、フリービット、ネオジャパン、SKIYAKI、ジャストプラ、スマレジ、ステムリム、ナトコ、イトクロ、ウエスコHD、HyAS&Co.、ヤーマン、ウインテスト、MSOL、ジェイック、ハイレックス、梅の花、フジコーポ、浜木綿、ダブルエー、ブシロード、クロスフォー、オービス、総合商研、ミロク、正栄食、ファースト住、アルデプロ、明豊エンター、ギフト、OS映

【海外】
米11月小売売上高(22:30)


※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

11 ≪ 2019/12 ≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。