FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,798.87(+246.89)

■東証1部出来高    11.97億株

■東証1部売買代金   2.11兆円

■日経平均先物    21,800(+280)

■TOPIX        1,595.27(+13.85)

■騰落        上昇1,231/下落807

■マザーズ指数    840.28(-12.33)

■日経JQ       3,391.72(+2.97)

■ドル円       108.00
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、海運業、証券商品先物。一方、値下がりしたのは、サービス業、情報・通信業、水産・農林業のみとなりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は続落、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、じり高から戻り高値となった。米中のリスクオンが続いたが・・・来週明けはどうなるのか予想はつかない。
ドル換算ベースは、201.71ドル +0.63%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト



第9回 風の丸山 Webセミナー開催!

■風の丸山
毎月恒例となりました風の丸山Webセミナー。
毎回多くの方々にご参加頂き感謝しております。

セミナー内では、30億の便り(米系ヘッジファンド)はどうマーケットを分析し、投資戦略を立てているかを詳しくお伝えしております。
先月は想定外に上昇したと思った投資家は多かっただろうが、これも上昇する可能性が高いと言われていただけに想定内、しかし、マーケット関係者からは9月は「空売りして踏まされた」など指数に関する数多くのコメントを目にしたのが印象的でありました。

さて、今月の調整を経てマーケットはどうなると米系ヘッジファンド筋は予想しているのか。また投資戦略に変更はないのか?などを皆様にお伝えしたい。
マーケットの世界は変化が重要であります。
最近発表される経済指標が悪いから株は上がらないのか?業績が悪く買えない銘柄も上がる時は上がる。 それが株式市場の面白さであります。
セミナーでは今月も株式投資に役立つ注目銘柄をお伝えします。
是非、風の丸山Webセミナーに1度参加してみてください。

■Webセミナー放送日
 2019年10月31日(木) 16時~(2時間半程度を予定しております)
 講師:風の丸山

■Webセミナー申込ページはこちら
※お申込み、ならびにご入金は 10月30日(水) までとなっております。

■釣り人(原)
8月末から9月中旬への大きな上げをしっかりと予測してくれていました。
今回は9月の高値を抜け再上昇に向かうのではないかという30億の便り。力強いものがあります。
これから年末にかけてどんな相場を予測しているのかしっかりとお聞きください。ご参加をお待ちしております。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ごあん

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

上海総合指数後場の寄り付き 2,963.75

上海総合指数後場の寄り付き 2,963.75 前日比+16.04 +0.54%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,761.25(+209.27)

■東証1部出来高    6.07億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    21,750(+230)

■TOPIX        1,591.01(+9.59)

■騰落        上昇1,027/下落1,017

■マザーズ指数    846.22(-6.39)

■日経JQ       3,386.78(-1.97)

■ドル円       107.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、小売業、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、その他製品、サービス業、不動産業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、切り返しから戻り高値付近での推移。SQ値は21,842.63円とタッチは出来ずに推移している。
ドル換算ベースは、201.56ドル +0.56%でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.24%

上海総合指数 2,954.82 前日比 +7.11 +0.24%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10月限SQ概算値は21,842.63円(暫定値)

10月限SQ概算値は21,842.63円(暫定値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

時が来る!
右往左往しているマーケット。欧州、アジア、米国とやや経済指標の悪化!を目にするが。だから株式市場が低迷するとは限らない。
悪いのが明らかとなれば良い方向に促すのが世界各国の首脳陣の役目。
ECB、FRB、日銀などもあらゆる手段を投入するのが役目だ。
現在、世界同時金融緩和を実行中だ!不足の事態は想定内。
ブレクジット、米中貿易問題、ドイツ、香港、イランなども全て念頭に入っている。
当然、金持ちJAPANが消費増税したことも分かっているし日本経済には2%増税の影響も想定内だ。
ただ、ここから株価が更に上昇すると予想しているマーケット関係者はまだ少ないだろう。

そしてここからは重要な時間軸に入ってきた。
特に来週は非常に重要だ。
そして、年末に向けて更なる上昇を予想しておきたい。


本日の先物レンジ
焦る必要はない。されど売り方は焦るだろう。
静かに我々が知る外国人投資家の当たり屋達は株式市場に資金を向けている。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21753円 +201円
NYCFD 26586ドル +86ドル
ドルインデックス 98.71
原油 54.00ドル
金先 1493.20ドル
VIX 17.60
米10年債 1.6681 + 5.34%

NYは上昇。ダウ平均は150.66ドル高の26496.67、ナスダックは47.04ポイント高の7950.78で取引を終了した。米国と中国が通商協議で部分的に合意するとの期待から買いが先行。明日、トランプ大統領が中国副首相と会談する予定を明らかにし、投資家心理の改善により終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は米中交渉の行方で一喜一憂場面となり上下に揺れた。
本日も要人発言などでリスクが緩みギャップアップからのスタート、連休前ですが本日SQ後の展開を見ていきます。

想定レンジ 為替 107.91円 200ドルから202ドル

 21582円から21797円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ツイッター始めました

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(11日)
9月マネーストック(8:50)
オプションSQ

《決算発表》
東宝、高島屋、サンヨーナゴヤ、進和、ウエストHD、日本国土、イージェイHD、パソナG、S Foods、ディップ、ハブ、JINSHD、SFP、ニッケ、三栄建築、フィルカンパニ、コスモス薬品、クリレスHD、タカラリート、住江織、串カツ田中、ほぼ日、レナウン、テラスカイ、PRTIMES、UUUM、サインポスト、チームスピリト、リックソフト、ダイト、MORESCO、マルゼン、東洋電、ベイカレント、RPA、古野電、anfac、佐鳥電機、コーナン商事、エコス、IDOM、インタアクション、ノダ、イワキ、リテールPT、島忠、チヨダ、リンガハット、MrMaxHD、モリト、アークス

■海外(11日)
ノーベル平和賞発表
米9月輸出入物価指数(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/10/11  7時00分現在

         10年債                      2年債
米国     1.668% (前日比+0.084%)     1.542% (前日比+0.077%)
英国     0.588% (前日比+0.128%)     0.468% (前日比+0.100%)
ドイツ     -0.469% (前日比+0.079%)     -0.712% (前日比+0.044%)
ポルトガル 0.201% (前日比+0.066%)     -0.584% (前日比+0.026%)
イタリア    0.957% (前日比+0.088%)     -0.212% (前日比+0.039%)
ギリシャ   1.448% (前日比+0.026%)       -
スペイン    0.227% (前日比+0.076%)     -0.481% (前日比+0.023%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      21,560.96(+104.58)

■東証1部出来高    10.69億株

■東証1部売買代金   1.81兆円

■日経平均先物    21,520(+80)

■TOPIX        1,581.70(+0.00)

■騰落        上昇595/下落1,458

■マザーズ指数    852.88(-13.40)

■日経JQ       3,389.64(-9.30)

■ドル円       107.48

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、証券商品先物、化学でした。一方、値下がり上位は、保険、その他製品、サービス業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、小動きとなり米中の様子見となった。21530円も重く頭は重い展開でした。
ドル換算ベースは、200.22ドル -0.03%と200ドルは維持した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

上海総合指数後場の寄り付き 2,933.79

上海総合指数後場の寄り付き 2,933.79 前日比+8.94 +0.31%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2019/10 ≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。