バランス投資顧問は11周年。日経先物の魅力をお伝えします。こちらをクリック!


ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

225先物とオプション@一目瞭然←オプション取引をご希望の方はコチラ!

大引け概況

■日経平均      18,891.03(-246.88)

■東証1部出来高    17.77億株

■東証1部売買代金   2.2兆円

■日経平均先物    18,920(-240)

■TOPIX        1,514.63(-18.83)

■騰落        上昇375/下落1,554

■マザーズ指数    972.35(+2.04)

■日経JQ       2,806.36(+15.02)

■ドル円       113.34
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。1ドル=113円台後半への円上昇を嫌気して、朝方は売りが先行。その後は、トランプ米大統領の就任演説を受け、世界経済の先行きを不安視した売りが出ている一方、押し目買いを入れる動きがみられ、1万8900円台前半でもみ合う展開となりました。
 後場寄り付きは、売り物がちでスタート。下値は堅く前場終値近辺でしばらく小幅にもみ合いました。その後は、日銀のETF買い期待を支えに徐々に下げ幅を縮小。買い一巡後は、日経平均採用銘柄の銘柄入れ替えに伴う需給要因もあって、引けにかけて再度軟化しました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、保険業、不動産業。一方、値上がりしたのは、金属製品のみとなりました。
  
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
後場は、戻る場面もありましたが、為替推移のドル安傾向もあり引けにかけては本日の安値付近となった。
明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、166.65ドル -0.02%と変わらずあたりとなった。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      19,022.67(-115.24)

■日経平均先物    19,020(-140)

■TOPIX先物      1,523.00(-13.50)

■騰落        上昇553/下落1,340

■日経JQ       2,803.80(+12.46)

■マザーズ指数    974.31(+4.00)

■ドル円       113.76

■NYダウ夜間先物  -40

■上海総合指数後場の寄り付き 3,133.59 前日比+10.45 +0.33%

■指数大型      現値1,412.90  前日比-9.18

■指数中型      現値1,807.48  前日比-14.67

■指数小型      現値2,756.87  前日比-10.29




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは、8件、252.53億円。
差し引き60億円の売り越しとの観測。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      18,934.57(-203.34)

■東証1部出来高    8.64億株

■東証1部売買代金   0.95兆円

■日経平均先物    18,920(-240)

■TOPIX        1,517.00(-16.46)

■騰落        上昇397/下落1,505

■マザーズ指数    971.61(+1.30)

■日経JQ       2,800.04(+8.70)

■ドル円       113.58
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。1ドル=113円台後半への円上昇を嫌気して、朝方は売りが先行。下げ幅は一時250円を超える場面も見られました。その後は、トランプ米大統領の就任演説を受け、米国をはじめ世界経済の先行きを不安視した売りが出ている一方、一部投資家の根強い先高観や国内企業の好業績期待から押し目買いを入れる動きがみられ、1万8900円台前半でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他金融業、保険業、不動産業。一方、値上がりしたのは、金属製品のみとなりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
前場は、安寄り後、持合い。寄り後は変動幅なく推移。
はぼ為替分下げる展開となってます。
後場も持合いか見ていきます。

ドル換算ベースは、166.68ドル +0%



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.07%

上海総合指数 3,125.42 前日比 +2.28 +0.07%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      18,929.33(-208.58)

■日経平均先物    18,910(-250)

■TOPIX先物      1,515.50(-21.00)

■騰落        上昇322/下落1,559

■日経JQ       2,798.39(+7.05)

■マザーズ指数    970.73(+0.42)

■ドル円       113.90

■NYダウ夜間先物  -57

■指数大型      現値1,406.15  前日比-15.93

■指数中型      現値1,799.72  前日比-22.43

■指数小型      現値2,747.45  前日比-19.71




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

バランス投資顧問からのお知らせ(株式のページより)

皆様に10年近く親しまれていたページのネーミング「デイトレの海と風」の変更に入ります。デイトレを外して・株式情報「海と風」・が新しいページの名前となります。
よく問合せでデイトレ(デイトレード)のページですか?と聞かれることが多かったです。ご存知のように短期売買のデイトレで狙うことも多々ありますが、基本路線は1週間2週間先を予測し、個別株を選択していく。あるいは、更なる長期上昇を見込んで個別株を選択していく。コチラの方にはるかに重きを置いたページであります。
それでデイトレという言葉を外すことにしました。多くの変更箇所があります。全ての変更にはかなり時間がかかるかと思いますが進めていきます。ご了承下さい。

代表取締役 原 徳久



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場はイベント通過により先ずは底堅い相場展開になりそうだ。
またいよいよ決算の本格化となり好業績銘柄や今後、株価の上昇が期待できるような内需関連銘柄には期待しても良さそうだ。
また日経平均は小さい日銀のETF買いを頼りに非常に打たれ強くなっている。
需給が確実に締まって買えていない投資家は多い。
そして我々もトランプ大統領の政策を分析しているが、彼の政策がゆっくりまた彼の政策に近い内容の政策が実現すれば、今後多くの投資家は日本株の持たざるリスクを感じることになるだろう。
さて今後期待できる銘柄の1つとして今年のテーマは「復活」。
その観点から我々の勝手な予想であるがイオン傘下になりそうで最悪期は脱出したと思われる低位株として○○××を挙げておきたい。株価は目先高値圏にいるように見えるが右肩上がりに回復基調となっており月足レベルならばイオン支援の下復活企業となりそうな予感がする。

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19020、前日比140円安のところです。
先週末の為替は114.30あたりだったのですが、今しがた40銭近く円高に振れ、現在113.97。
安くなれば日銀によるETFの買いは入りますが、日足で陽線が3本先週末まで先物は立っています。
それに対する利益確定売りも出やすい本日ですので用心していきたいところです。
トランプ政権、各国から

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19026円 -112円

朝の為替状況は、114円を挟む動きとなり、ドル安傾向となってます。
本日も動きが出てくるか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.96円 165ドルから168ドル

 18804円から19145円




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

週間展望 釣り人(1/22)

先週の日経平均の動き月曜日の高寄りは売りの目で見て週半ばにおいて投げ売りが出ている場面で反発の可能性を書き週足チャートでは陰線ながらも下髭となりました。日経平均においてはまずまずの解説でしたが、個別株の賑わいには期待した動きとならず、マザーズ指数は小さいながらも週足で陰線となりました。
 
 今週の予想ですがトランプ大統領は就任式においてTPPの離脱・NAFTA再交渉の表明を行いました。米国本土では我が日本より既定路線の確認なんでしょが私達にとってはどうなんでしょうか?気迷いと不安がつのる話であります。
日経新聞などの記事を見ますと相場に関わる内容でドル建て日経平均が170ドル近くまで上昇してきたチャートから海外投資家の買い余地が大きいと紹介されています。今週の展望でも意外と堅調推移の予想と読み取れます。さてどうしましょうか?
私の基本的な考えは
    ~会員ページ~

今週もよろしくお願いします。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/1/23  7時10分現在

         10年債                      2年債
米国     2.467% (前日比-0.007%)     1.189% (前日比-0.033%)
英国     1.431% (前日比+0.023%)     0.193% (前日比-0.008%)
ドイツ     0.421% (前日比+0.042%)     -0.671% (前日比+0.030%)
ポルトガル 3.872% (前日比-0.009%)     0.083% (前日比-0.042%)
イタリア    2.023% (前日比+0.034%)     -0.088% (前日比-0.005%)
ギリシャ   7.078% (前日比+0.013%)       -
スペイン    1.505% (前日比+0.026%)     -0.272% (前日比-0.012%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 23日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り500万株、買い480万株で、差し引き20万株の売り越し。売り越しは3営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
 売りセクターに、小売、化学、機械、薬品、銀行、ゴム、商社など。
 買いセクターに、金属、電機、サービス、薬品、機械、情報通信、保険、銀行など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■23(月)
【国内】
11月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
安川電、西ガス、タカラレーベン

【海外】
《米決算発表》
マクドナルド、ハリバートン、ジオンズ・バンコープ


■24(火)
【国内】
40年国債入札

《決算発表》
日電産、KABU.COM、阪急リート

【海外】
米12月中古住宅販売件数(1/25 0:00)
12月北米半導体製造装置BBレシオ(1/25 8:00)
米2年国債入札
英最高裁EU離脱通告の議会承認に関する判決

《米決算発表》
コーニング、D.R.ホートン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、トラベラーズ・カンパニーズ、ベライゾン・コミュニケーションズ、ロッキード・マーチン、キンバリー・クラーク、3M、テキサス・インスツルメンツ・インコーポレーテッド、シーゲイト・テクノロジー、CA


■25(水)
【国内】
12月貿易統計(8:50)

《決算発表》
ミルボン、カワチ薬品、VOYAGE、航空電、エンプラス、日立化成、富通ゼネ、ドリコム、KOA

【海外】
独1月Ifo景況感指数(18:00)
米11月FHFA住宅価格指数(23:00)
米5年国債入札

《米決算発表》
プロクター・アンド・ギャンブル、ボーイング、イーベイ、ノーフォーク・サザン、AT&T、クアルコム、ユナイテッド・テクノロジーズ、シトリックス・システムズ

休場:ブラジル


■26(木)
【国内】
12月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算発表》
帝国ホテル、エムスリー、栄研化、サイバエージ、デクセリアルス、日立金、富士電機、日立国際、アドバンテ、ファナック、信越ポリ、H2Oリテイル、青森銀、みなと銀、オリックス、大京、空港施設、ゴールドクレ、ユアテック、JCRファーマ、総合メディ、小糸製、関西ア銀

【海外】
英10-12月期GDP(18:30)
米12月卸売在庫(22:30)
米12月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米12月新築住宅販売件数(1/27 0:00)
米12月CB景気先行総合指数(1/27 0:00)
米9月カンザスシティ連銀製造業活動(1/27 1:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
キャタピラー、サウスウェスト航空、マイクロソフト、スターバックス、インテル、ペイパル・ホールディングス、インベスコ、フォード・モーター、ダウ・ケミカル

休場:豪、インド、ベトナム


■27(金)
【国内】
12月消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
松井証、大東建、岡三、東海東京、東芝プラ、日立キャピ、OBC、リコーリース、ハウス食G、MonotaRO、信越化、NRI、大日住薬、ダスキン、オービック、東映アニメ、大阪チタ、邦チタニウム、アルプス、日立マクセル、アルパイン、七十七、ANA、沖縄セルラー、NTTドコモ、パナホーム、日立ハイテク、日立工、エクセディ、三井住友、ブルボン、ユニゾHD

【海外】
中国春節休み(~2/3頃)
米10-12月期GDP(22:30)
米12月耐久財受注(22:30)
米12月製造業受注(22:30)

《米決算発表》
エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ、ハネウェルインターナショナル、シェブロン、ゼネラル・ダイナミックス

休場:中国、台湾、韓国、ベトナム


※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 19,827.25 +94.85
■ナスダック
 5,555.33 +15.25
■CME225(円建て)
 19,135 -25(大証比)
■ドイツDAX
 11,630.13 +33.24
■上海総合指数
 3,123.14 +21.84
■ドル円
 114.29

 20日のNY市場は上昇。本日の大統領就任演説でトランプ氏が政策方針に言及するとの思惑から、買いが先行。トランプ新米大統領の就任演説後やや伸び悩む場面もあったものの米主要企業の業績改善への期待や原油価格の緩やかな上昇が相場の下支えとなりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や素材が上昇する一方で食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、日産自<7201>、ソニー<6758>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、みずほFG<8411>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>が小安いなど、対東証比較()で高安まちまちとなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

12 ≪ 2017/01 ≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
応援クリックで更新率UP!?
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除