ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

225先物とオプション@一目瞭然←オプション取引をご希望の方はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,262.53(+177.22)

■東証1部出来高    18.21億株

■東証1部売買代金   2.14兆円

■日経平均先物    19,140(+210)

■TOPIX        1,543.92(+13.51)

■騰落        上昇1,559/下落351

■マザーズ指数    1,050.67(+6.54)

■日経JQ       3,040.98(+15.12)

■ドル円       111.46
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、売りが先行。売り一巡後、円相場が対ドルで下げに転じると、幅広い銘柄に買いが入り、プラスに転じました。
 後場寄り付きは、昼休みの時間帯に先物が伸び悩んだ流れを受け、上げ幅を縮小してスタート。先物にまとまった売り物が出て、押し戻される場面もありましたが、売り一巡後は、円高一服を支えに持ち直し、高値圏で堅調に推移しました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ紙、電気・ガス業、銀行業。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、海運業、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
後場も緩むところはありましたが、引けにかけては本日高値付近となり、先物は転換線あたりまでリバンド局面となった。明日も買戻しが入るのか見ていきます。
ドル換算ベースは、172.81ドル +0.87%と高値付近である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時1分の概況

■日経平均      19,245.03(+159.72)

■日経平均先物    19,110(+180)

■TOPIX先物      1,529.50(+14.50)

■騰落        上昇1,496/下落407

■日経JQ       3,037.71(+11.85)

■マザーズ指数    1,046.55(+2.42)

■ドル円       111.34

■NYダウ夜間先物  +43

■上海総合指数後場の寄り付き 3,245.70 前日比-2.85 -0.09%

■指数大型      現値1,414.76  前日比+11.06

■指数中型      現値1,854.66  前日比+16.04

■指数小型      現値2,862.61  前日比+17.75



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは36件、1059.81億円。
差し引き40億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,275.18(+189.87)

■東証1部出来高    9.05億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    19,140(+210)

■TOPIX        1,545.73(+15.32)

■騰落        上昇1,630/下落280

■マザーズ指数    1,046.90(+2.77)

■日経JQ       3,038.55(+12.69)

■ドル円       111.40
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、売りが先行。売り一巡後、円相場が対ドルで下げに転じると、幅広い銘柄に買いが入り、プラス転換。先物買いを交えて一段高し、一時上げ幅は200円を超える場面も見られました。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、銀行業、ゴム製品。一方、値下がりしたのは、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、為替のリバンドも買い支えとなり買戻しが入った。
後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、173.07ドル +1.02%と高値圏となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.04%

上海総合指数 3,247.35 前日比 -1.20 -0.04%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,214.49(+129.18)

■日経平均先物    19,080(+150)

■TOPIX先物      1,529.00(+14.00)

■騰落        上昇1,571/下落308

■日経JQ       3,035.04(+9.18)

■マザーズ指数    1,050.50(+6.37)

■ドル円       111.36

■NYダウ夜間先物  +66

■指数大型      現値1,413.33  前日比+9.63

■指数中型      現値1,855.06  前日比+16.44

■指数小型      現値2,864.89  前日比+20.03




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場はリスク回避ではなく「様子見相場」となっていそうだ。
株価が下がれば日銀の関与、また権利取りも近く買う人も売る人も試行錯誤しているように思われる。
そしてこうなると資金は材料株や好業績銘柄に向かいやすくなり、ますます人気銘柄や、やや割高感あるが買われている銘柄には資金が向かうだろう。
またここで日本ではモリトモ学園問題が話題となっているようだが。
この件に関してだがマーケットへの大きな波乱はないだろう。

来週から景色が変わるか我々は注目している。


本日の先物レンジ

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 24日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り880万株、買い630万株で、差し引き250万株の売り越し。売り越しは4営業日連続。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、自動車、薬品、情報通信、サービス、陸運、電機、食品、通信など。
 買いセクターに、電機、陸運、サービス、化学、REIT、卸売など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD、19070円 -15円

NYは、ダウ平均は4.72ドル安の20656.58、ナスダックは3.95ポイント安の5817.69で取引を終了した。朝方は、今晩に実施される医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案成立を巡る投票結果を見極めたいとの思惑から小動きとなった。その後は、投票結果への楽観的な予想が広がり上昇する場面もあったが、引けにかけて下落した。

日経ですが、昨日も連続下支えから持ち合いとなった。
本日も為替推移には変化なく。米湖市場の軟弱もあり持ち合いとなるか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.95円 168ドルから173ドル

 18639円から19194円




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(24日)
予定はありません

■海外(24日)
米2月耐久財受注(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,656.58 -4.72
■ナスダック
 5,817.69 -3.95
■CME225(円建て)
 18,900 -30(大証比)
■ドイツDAX
 12,039.68 +135.56
■上海総合指数
 3,248.55 +3.33
■ドル円
 111.05

 23日のNY市場は下落。米下院でトランプ米政権が最優先とする医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の審議が難航しているのを嫌気した売りが優勢となりました。ただ、今後の協議進展や結果を見極めたいとして様子見ムードが強く、下値は限定的となりました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや不動産が上昇する一方で運輸や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>、NTTドコモ<9437>、三井物<8031>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、日鉄住金<5401>など対東証比較(1ドル110.98円換算)で全般小安くなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/3/24  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     2.419% (前日比+0.014%)     1.252% (前日比+0.004%)
英国     1.229% (前日比+0.053%)     0.156% (前日比+0.041%)
ドイツ     0.431% (前日比+0.023%)     -0.735% (前日比+0.034%)
ポルトガル 4.195% (前日比+0.040%)     0.669% (前日比+0.041%)
イタリア    2.272% (前日比+0.010%)     -0.042% (前日比-0.021%)
ギリシャ   7.394% (前日比-0.009%)       -
スペイン    1.731% (前日比-0.006%)     -0.203% (前日比-0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      19,085.31(+43.93)

■東証1部出来高    17.59億株

■東証1部売買代金   2.19兆円

■日経平均先物    18,930(+20)

■TOPIX        1,530.41(+0.21)

■騰落        上昇824/下落1,037

■マザーズ指数    1,044.13(+10.71)

■日経JQ       3,025.86(+2.01)

■ドル円       111.36
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日比プラスでスタート。ただ、参院予算委員会で森友学園・籠池理事長の証人喚問もあり前日終値を挟んでもみ合う展開となりました。
 後場は、円相場が一時強含んだこともあり、1万9000円を一時下回る場面も見られましたが、日銀買い観測を背景とした思惑買いや国内機関投資家の押し目買いなどを支えに、持ち直し、プラスに転じて本日の取引を終えました。ただ、米現地23日に医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案の採決を控えていることもあり、小動きとなりました。

 業種別では、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、不動産業。一方、値下がり上位は、その他製品、海運業、銀行業となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反発しました。
 
■桃太郎
後場も持ち合いから本日の高値付近となった。
明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、171.32ドル +0.37%

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除