FC2ブログ

七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,086.59(-107.22)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.68兆円

■日経平均先物    21,050(-30)

■TOPIX        1,534.34(-9.15)

■騰落        上昇508/下落1,552

■マザーズ指数    883.62(-1.57)

■日経JQ       3,376.65(-10.44)

■ドル円       107.44

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は売りが優勢となりました。早期利下げ期待の後退を背景に前日の米国株は下落し、日本株にも売りが先行。週末にG20を控え様子見ムードが強く、前引けにかけてはマイナス圏でもみ合う展開となりました。
 後場は安値圏で推移。前場に続き様子見ムードが広がり小幅な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、化学、精密機器でした。一方、値上がり上位は、金属製品、医薬品、海運業となりました。

 TOPIX、ジャスダック、マザーズ指数は続落しました。

■桃太郎(松田)
後場も安値持ち合いとなり推移、値幅は出ずで推移。
ドル換算ベースは、196.15ドル -0.93%と21000円を意識したイメージとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,049.14(-144.67)

■日経平均先物    21,020(-60)

■TOPIX先物      1,530.50(-4.50)

■騰落        上昇570/下落1,471

■日経JQ       3,377.80(-9.29)

■マザーズ指数    884.47(-0.72)

■ドル円       107.48

■NYダウ夜間先物  -23

■上海総合指数後場の寄り付き 2,976.45 前日比-5.62 -0.19%

■指数大型      現値1,424.21  前日比-9.65

■指数中型      現値1,803.28  前日比-9.86

■指数小型      現値2,833.92  前日比-25.52



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,076.65(-117.16)

■東証1部出来高    4.49億株

■東証1部売買代金   0.8兆円

■日経平均先物    21,060(-20)

■TOPIX        1,537.24(-6.25)

■騰落        上昇773/下落1,234

■マザーズ指数    884.33(-0.86)

■日経JQ       3,382.36(-4.73)

■ドル円       107.45
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。早期利下げ期待の後退を背景に前日の米国株は下落し、日本株にも売りが先行。週末にG20を控え様子見ムードが広がるなか、その後はマイナス圏でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、電気・ガス業、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、金属製品、非鉄金属、海運業となりました。

 TOPIX、ジャスダック、マザーズ指数は続落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、安値持ち合いとなり21000円はキープとなった。
ドル換算ベースは、196.08ドル -0.97%と下落。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.59%

上海総合指数 2,964.62 前日比 -17.45 -0.59%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

これで何回目だ!15、16回目か?トランプ大統領のお騒がせぶりは。
アメリカンファーストやり過ぎだな(笑)
ただ、今回の日米安保終了の話であるが。我々にはトランプ氏は安倍首相と仲良くなったなと思った。
日米安保終了をチラつかせたことにより、裏を返せば安倍首相が唱える「憲法改正」の理由になる。(自分のことは自分でやれに繋がる。もし米国が守ってくれなくなったらどうすると)
それが狙いに見えたがな。
私には日本との貿易交渉の鍵ではないと感じたがな。
しかし、トランプ大統領も政権公約を果たそうと必死だ!それともそろそろ大統領の立場が相当気にいった時間軸に入ったかな?
世界で一番の人物と思い始め楽しみ始めたようだ。
皆!錯覚を起こす。
まぁ最後は不動産王に戻れ!と言われそうだがな(笑)
しかし、日本市場にとってGW明けもそうだが余計なことばかり発言されて腹が立つだろう。
言論の自由は自由だが。
マーケット関係者からすれば、余計なことばかりする大統領と思っていることだろうな。
まぁ許してやってくれ!
トランプ大統領はビジネスでの成功から大統領になれば変えられると思ったのかもしれない。彼は天才と思っているかもしれない。
しかし政治の世界はそんな甘くない。
世の人はトランプ氏は頭が悪いと感じるかもしれない。
大丈夫だ!彼を取り巻く人達は彼に仕事は負けるかもしれないが頭は悪くない。
最善を尽くすはずだ。
そして、彼もそこまで馬鹿ではないだろう。


本日の先物レンジ
米中貿易協議の行方を伺っているんだろう。
単にそれだけだ。

我々としては予定を変更するからにはそれなりの確率高い理由が必要だ。
ともかく我々はまだまだ買い進む。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

毎年恒例☆七夕キャンペーン開催中!

☆☆☆ 7月8日(月)の日経平均株価の寄り付き値を当てよう! ☆☆☆

無料でバランス投資顧問の解説がご覧頂けるチャンスです♪
7月8日(月)の寄り付き値に近い方から5名様に1ヵ月間、上下70円幅まで予想された方には10日間の弊社有料ページの無料購読をプレゼント!
現会員様だけでなく、無料ページを購読していただいている読者様もご参加頂けますのでぜひご応募ください。

■釣り人(原)
毎年恒例の「七夕祭り」開催しています!
今週で締め切りです。ぎりぎりで申し込まれて結構ですが、忘れてしまいそうな方は早めの申し込みお願いします。

■応募期間
 2019年6月20日~2019年6月30日

■七夕キャンペーンのご参加はこちらから
※詳細もこちらからご確認ください。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(26日)
《決算発表》
瑞光、ヒマラヤ、オークワ

■海外(26日)
米5月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
IHSマークイット、ゼネラル・ミルズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21108円 -86円
NYCFD 26547ドル -1ドル
ドルインデックス 96.16
原油 58.72ドル
金先 1420.20ドル
VIX 16.28
米10年債 1.9850 -1.45%

NYは下落。ダウ平均は179.32ドル安の26548.22、ナスダックは120.98ポイント安の7884.72で取引を終了した。5月新築住宅販売件数や6月消費者信頼感指数が予想を下振れ、寄付き後から下落。パウエルFRB議長による講演では、経済状況を注視しており、個別のデータや市場心理に過剰反応しない姿勢を示し過熱する利下げ観測を牽制した。早期利下げ期待が後退し、株式相場は軟調推移となった。

日経は、昨日も小幅持ち合いとなり値幅調整とはならなかった。
本日は、パウエルさんの発言では利下げの牽制やイランリスクなどもあり下値は限定的なのか見ていきます。

想定レンジ 為替 107.19円 195ドルから198ドル

 20902円から21223円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2019/6/26  6時37分現在

         10年債                      2年債
米国     1.985% (前日比-0.029%)     1.732% (前日比-0.001%)
英国     0.794% (前日比-0.022%)     0.582% (前日比-0.008%)
ドイツ     -0.331% (前日比-0.024%)     -0.740% (前日比+0.003%)
ポルトガル 0.482% (前日比-0.043%)     -0.427% (前日比-0.026%)
イタリア    2.160% (前日比+0.006%)     0.294% (前日比+0.006%)
ギリシャ   2.476% (前日比+0.048%)       -
スペイン    0.380% (前日比-0.028%)     -0.421% (前日比-0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      21,193.81(-92.18)

■東証1部出来高    10.29億株

■東証1部売買代金   1.73兆円

■日経平均先物    21,080(-150)

■TOPIX        1,543.49(-4.25)

■騰落        上昇821/下落1,209

■マザーズ指数    885.19(-8.20)

■日経JQ       3,387.09(-3.62)

■ドル円       107.03
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。週末にG20を控え様子見ムードが強まるなか、前日終値近辺でもみ合う展開に。円がやや強含むと下げに転じ、中国株の軟調推移を受け下げ幅を広げる場面がありましたが、下値を探る動きは限られました。
 後場は、「トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に示していたことが分かった」と伝わり下げてスタート。中東の地政学リスクなどを背景に円が更に強含むと下げ幅を広げるなど、軟調な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、証券商品先物、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、倉庫運輸関連、陸運業となりました。

 TOPIX、ジャスダック、マザーズ指数は反落しました。

■桃太郎(松田)
後場は、ドル安傾向が強まりリスク回避の動きで下げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、197.92ドル -0.05%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,126.77(-159.22)

■日経平均先物    21,050(-180)

■TOPIX先物      1,535.50(-7.50)

■騰落        上昇718/下落1,322

■日経JQ       3,387.07(-3.64)

■マザーズ指数    883.50(-9.89)

■ドル円       106.80

■NYダウ夜間先物  -51

■上海総合指数後場の寄り付き 2,952.14 前日比-56.01 -1.86%

■指数大型      現値1,430.88  前日比-7.60

■指数中型      現値1,809.76  前日比-6.24

■指数小型      現値2,855.62  前日比-13.97



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,241.28(-44.71)

■東証1部出来高    4.87億株

■東証1部売買代金   0.8兆円

■日経平均先物    21,150(-80)

■TOPIX        1,548.32(+0.58)

■騰落        上昇1,184/下落857

■マザーズ指数    886.36(-7.03)

■日経JQ       3,395.19(+4.48)

■ドル円       107.12
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。週末にG20を控え様子見ムードが強まるなか、朝方は前日終値近辺でもみ合う展開に。円がやや強含むと下げに転じ、中国株の軟調推移を受け下げ幅を広げる場面がありましたが、下値を探る動きは限られました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、鉄鋼、非鉄金属でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、証券商品先物となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。

■桃太郎(松田)
前場は、下値も限定的ですがドル安が重しとなりトレンドレスとなった。
ドル換算ベースは、198.23ドル +0.10%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.11%

上海総合指数 3,004.91 前日比 -3.24 -0.11%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2019/06 ≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。