ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「日経平均先物と釣り人と桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

日経平均先物と釣り人と桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      18,909.26(-153.96)

■東証1部出来高    22.22億株

■東証1部売買代金   2.58兆円

■日経平均先物    18,910(-160)

■TOPIX        1,512.60(-14.99)

■騰落        上昇270/下落1,677

■マザーズ指数    1,070.89(+6.27)

■日経JQ       3,045.84(+9.61)

■ドル円       111.83
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国株高や円弱含みを受け朝方は買いが先行。その後やや伸び悩む場面もありましたが、円安・ドル高を支えに堅調に推移しました。
 後場は、利益確定売りに押され上げ幅を縮小してスタート。年度末要因から機関投資家による利益出しの売りが出やすいこともあり、後場中ごろには下落に転じ、マイナス圏で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、水産・農林業、鉱業。一方、値上がりしたのは、電気・ガス業のみとなりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
後場は、再び下げる展開となり、19000円割れとなった。
指標にしてるトヨタ(7203)は、6042円 -69円と今年最安値で引けた。
来週は、米国主要経済指標も多くなりますので見ていきます。

ドル換算ベースは、3日続落で170ドル割れ169.03ドル
-1.41%と大幅下落となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,070.20(+6.98)

■日経平均先物    19,050(-20)

■TOPIX先物      1,527.50(-1.50)

■騰落        上昇858/下落1,007

■日経JQ       3,050.34(+14.11)

■マザーズ指数    1,075.97(+11.35)

■ドル円       112.08

■NYダウ夜間先物  -30

■上海総合指数後場の寄り付き 3,220.17 前日比+9.94 +0.31%

■指数大型      現値1,403.26  前日比+1.29

■指数中型      現値1,833.55  前日比+1.49

■指数小型      現値2,844.79  前日比+0.04



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、174.46億円。
差引き30億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,188.83(+125.61)

■東証1部出来高    8.42億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    19,190(+120)

■TOPIX        1,538.27(+10.68)

■騰落        上昇1,380/下落503

■マザーズ指数    1,077.19(+12.57)

■日経JQ       3,050.27(+14.04)

■ドル円       112.10

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。30日の米国株高や円弱含みを受け買い優勢でスタート。その後やや伸び悩む場面もありましたが、1ドル=112円台への円安・ドル高を支えに小じっかりとした動き。終盤にはこの日の高値となる1万9210円92銭(前日比147円70銭高)まで上昇し、堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、電気・ガス業、建設業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、海運業、食料品となりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
前場は、小幅持ち合いとなり推移。
トレンドレスは続いてます。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、171.19ドル -0.15%と続落となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


上海総合指数の現在の気配は-0.12%

上海総合指数 3,206.25 前日比 -3.99 -0.12%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


10時の概況

■日経平均      19,176.44(+113.22)

■日経平均先物    19,170(+100)

■TOPIX先物      1,537.00(+8.00)

■騰落        上昇1,365/下落483

■日経JQ       3,051.96(+15.73)

■マザーズ指数    1,077.96(+13.34)

■ドル円       112.08

■NYダウ夜間先物  -16

■指数大型      現値1,410.83  前日比+8.86

■指数中型      現値1,844.69  前日比+12.63

■指数小型      現値2,859.86  前日比+15.11




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

■なぎさ
本日、30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)はお休みです。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

2月の鉱工業生産は前月比2.0%増加

経済産業省が31日に発表した2月の鉱工業生産指数の速報値は前月比2.0%の増加の102.2だった。
プラスは2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 31日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1280万株、買い1050万株で、差し引き230万株の売り越し。売り越しは3営業日連続。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、化学、電機、銀行、その他製品、金属、陸運など。
 買いセクターに、不動産、サービス、電機、通信、化学、その他製品、食品、商社など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(31日)
2月労働力調査・有効求人倍率(8:30)
2月家計調査(8:30)
2月消費者物価指数(8:30)
2月鉱工業生産(8:50)
2月住宅着工件数(14:00)

《決算発表》
トライステージ、トシンG、スター・マイカ、ニイタカ、日本エンタ、USEN、ミルボン、宝印刷、象印、キユソー流通、タキヒヨー

■海外(31日)
中国3月製造業PMI(10:00)
中国3月非製造業PMI(10:00)
米2月個人所得・個人支出(21:30)
米3月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19180、前日比110円高のところ。
ドル円111.70、昨晩円安が進んだのですが、日本時間に入り、少し円高に振れているところ。
NYダウ69ドル高。
ナスダック4日続伸、16ポイント高。
昨日後場から日経平均が崩れたわけですが、日銀によるETF買いが入らないということが、下げを強めたみたいです。
為替も後場は少し円高に振れたことが原因と思われます。
かなり不安定な状況でしたので、嫌な感じを受けたものです。
それを払拭する本日となるのか?
主体別動向を見ますと、海外投資家は6週連続の売り越し。累計1兆1000億。4月に入ると買いが入りやすいという過去の事例はありますが、果たしてどうなのか?
そのあたりを予測する本日となりそうです。
3月最終日、頑張っていきます。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,728.49 +69.17
■ナスダック
 5,914.34 +16.79
■CME225(円建て)
 19,180 +110(大証比)
■ドイツDAX
 12,256.43 +53.43
■上海総合指数
 3,210.24 -31.07
■ドル円
 111.78

 30日のNY市場は上昇。堅調な10-12月期GDP確定値や、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感され、買いが先行。また、原油高も相場を押し上げ、終日堅調推移となりました。
 セクター別では、銀行や各種金融が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや公益事業が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル111.85円換算)で全般堅調となりました。




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19190円 +126円

NYは、ダウ平均は69.17ドル高の20728.49、ナスダックは16.80ポイント高の5914.34で取引を終了した。堅調な10-12月期GDP確定値や、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感され、米景気への楽観的な見方が優勢となり、買いが先行。トランプ政権に対する先行き不透明感が上値を抑えたが、原油相場の上昇も好感され、終日堅調推移となった。ナスダックは5連騰となっている。

日経ですが、昨日は、14時過ぎの欧州タイムとなって下落した。ユーロ円の軟調もありそうだ。ただ、為替リンク度は薄く本日年度末要因もありそうである。
本日も持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.78円 170ドルから174ドル

 19002円から19449円



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/3/31  7時16分現在

         10年債                      2年債
米国     2.420% (前日比+0.043%)     1.282% (前日比+0.012%)
英国     1.121% (前日比-0.029%)     0.108% (前日比-0.033%)
ドイツ     0.333% (前日比-0.011%)     -0.735% (前日比+0.010%)
ポルトガル 3.950% (前日比-0.053%)     0.613% (前日比+0.014%)
イタリア    2.148% (前日比+0.011%)     -0.063% (前日比+0.005%)
ギリシャ   6.954% (前日比+0.006%)       -
スペイン    1.649% (前日比+0.006%)     -0.191% (前日比+0.007%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      19,063.22(-154.26)

■東証1部出来高    18.49億株

■東証1部売買代金   2.06兆円

■日経平均先物    19,070(-150)

■TOPIX        1,527.59(-14.48)

■騰落        上昇338/下落1,572

■マザーズ指数    1,064.62(-7.70)

■日経JQ       3,036.23(-3.55)

■ドル円       111.17
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて朝方は売りが先行。手掛かり材料に乏しいことに加え、戻り待ちの売り圧力が強く、小幅安水準で軟調に推移しました。
 後場は、売りが先行。円相場が高止まりするなか、利益確定の売りに押され、先物主導で下げ幅を拡大。また、日銀のETF買い期待が後退したことも相場の重しになりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、陸運業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いから下落となった。
19000円台は維持なのか明日以降見ていきます。
ドル換算ベースは、171.45ドル -0.84%と続落である。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,089.88(-127.60)

■日経平均先物    19,080(-140)

■TOPIX先物      1,530.00(-12.00)

■騰落        上昇443/下落1,451

■日経JQ       3,042.48(+2.70)

■マザーズ指数    1,068.09(-4.23)

■ドル円       111.28

■NYダウ夜間先物  +16

■上海総合指数後場の寄り付き 3,202.14 前日比+39.17 -1.21%

■指数大型      現値1,405.03  前日比-7.57

■指数中型      現値1,835.67  前日比-19.61

■指数小型      現値2,852.06  前日比-22.51



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、232.68億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,169.92(-47.56)

■東証1部出来高    8.49億株

■東証1部売買代金   0.88兆円

■日経平均先物    19,160(-60)

■TOPIX        1,537.81(-4.26)

■騰落        上昇585/下落1,274

■マザーズ指数    1,076.40(+4.08)

■日経JQ       3,045.98(+6.20)

■ドル円       111.35
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて朝方は売りが先行。寄り付き後は前日終値水準まで戻す場面も見られましたが、手掛かり材料に乏しいことに加え、戻り待ちの売り圧力が強く、小幅安水準で軟調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、水産・農林業、その他製品でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、非鉄金属となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
前場は、小幅安、持ち合いとなった。
寄り後は、トレンドレスは続いてます。
後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、172.16ドル -0.43%と続落である。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
日経平均先物と釣り人と桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除