ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,455.88(-65.71)

■東証1部出来高    15.97億株

■東証1部売買代金   2.03兆円

■日経平均先物    19,310(-40)

■TOPIX        1,563.42(-2.43)

■騰落        上昇991/下落862

■マザーズ指数    1,054.55(+19.93)

■日経JQ       3,048.39(+20.84)

■ドル円       112.78

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、円高・ドル安が重しとなり、利益確定売りが先行。売り一巡後は、円高が一服したことや根強い先高観を背景に押し目買いが入り下げ渋る展開となりました。
 後場は、寄り付から売買が交錯。円相場が強含み、円高を警戒した国内投資家などの利益確定売りが出て上値の重い展開となりました。また、18日開催のG20で米国の保護主義的政策への警戒感が強まり、海外投資家が買いを手控えたことも相場の重しとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、倉庫運輸関連、保険業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、食料品、水産・農林業となりました。
  
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
後場も下値は限定的となり小幅推移となった。明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、172.48ドル +0.18%と本日は終始プラス圏での推移となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      19,451.96(-69.63)

■日経平均先物    19,320(-30)

■TOPIX先物      1,555.00(+2.00)

■騰落        上昇1,014/下落827

■日経JQ       3,045.09(+17.54)

■マザーズ指数    1,054.64(+20.02)

■ドル円       112.68

■NYダウ夜間先物  +39

■上海総合指数後場の寄り付き 3,259.13 前日比+8.33 +0.26%

■指数大型      現値1,433.96  前日比-4.21

■指数中型      現値1,878.29  前日比+0.00

■指数小型      現値2,905.91  前日比+4.10



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、365.40億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,469.62(-51.97)

■東証1部出来高    8.39億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    19,330(-20)

■TOPIX        1,564.34(-1.51)

■騰落        上昇1,023/下落830

■マザーズ指数    1,044.16(+9.54)

■日経JQ       3,039.11(+11.56)

■ドル円       112.62
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、利益確定売りが先行。その後は、米国の保護主義政策も懸念され、先物にまとまった売り物が出て下げ幅を拡大。売り一巡後は、円高が一服したことや根強い先高観を背景に押し目買いが入り下げ幅を縮小。また、日銀のETF買い期待も相場の下支えとなり、下げ渋る展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、保険業、鉄鋼でした。一方、値上がり上位は、その他製品、水産・農林業、食料品となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
前場は、下値も限定的で買い戻された。
為替リンク度も薄い。
ドル換算ベースは、終始プラス圏で172.89ドル +0.42%

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.02%

上海総合指数 3,250.25 前日比 -0.56 -0.02%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,374.24(-147.35)

■日経平均先物    19,240(-110)

■TOPIX先物      1,544.50(-3.50)

■騰落        上昇749/下落1,086

■日経JQ       3,034.70(+7.15)

■マザーズ指数    1,040.63(+6.01)

■ドル円       112.40

■NYダウ夜間先物  +15

■指数大型      現値1,428.72  前日比-9.45

■指数中型      現値1,872.00  前日比-6.29

■指数小型      現値2,900.14  前日比-1.67




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

先週の日経平均は週間ベースでは久しぶりに反落。
日本は3連休前とあってか多少なりポジション整理があったのではないだろうか?
またここで若干のドル安。
これは多少なりとも日本の政権不安定があるだろ。
ただこの程度のドル安は何ら問題ないと思われる。
しかし、日本の国会では「モリトモ学園問題」の証人喚問を控え様子見となりそうだ。
また先週の東京市場は新興市場が調整局面に入ったことは手に取るように分かり、便りにていち早く新興市場からの撤収を皆様にお伝えできたことはそれなりに良かったと我々は思っている。
しかし、ここからは業績、成長、安定、材料性高い銘柄は新興市場、東証1部、2部でも関係なく買える銘柄には資金が向かうだろう。
楽しみな銘柄が出て来そうだ。
また先週末に四季報や会社情報が発売されたので、今週は沢山ある銘柄で今後買えるであろう銘柄を紹介したいが、
その1つが

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD、19388円 -133円

NYは、ダウ平均は8.76ドル安の20905.86、ナスダックは0.53ポイント高の5901.53で取引を終了した。朝方は原油相場の下落を嫌気し、もみ合う展開となった。先週のG20財務相・中銀総裁会議で米国が強硬姿勢を示したことで先行き不透明感も広がり、小幅な値動きに終始する展開となった。

日経ですが、昨日は休場。
本日は、リスク回避の円買いから112円台中盤。
リンク度も薄く、下値は限定的となるのか押し幅が出るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.47円 169ドルから173ドル

 19007円から19457円



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 21日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1150万株、買い1100万株で、差し引き50万株の売り越し。売り越しは3営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
 売りセクターに、情報通信、不動産、小売、鉄鋼、電機、通信、自動車、REITなど。
 買いセクターに、その他製品、食品、自動車、サービス、ゲーム、不動産、銀行、薬品など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■21(火)
【海外】
米10-12月期経常収支(21:30)

《米決算発表》
レナー、ナイキ、ゼネラルミルズ、フェデックス

休場:南ア


■22(水)
【国内】
2月貿易統計(8:50)
1月全産業活動指数(13:30)
日銀金融政策決定会合議事要旨(1/30~31開催分)
40年国債入札

《決算発表》
石井表記

【海外】
米1月FHFA住宅価格指数(22:00)
米2月中古住宅販売件数(23:00)


■23(木)
【国内】
《決算発表》
オプトエレクト

【海外】
米2月新築住宅販売件数(23:00)
米10年インフレ連動国債入札
イエレン米FRB議長 講演

《米決算発表》
アクセンチュア、マイクロン・テクノロジー


■24(金)
【海外】
米2月耐久財受注(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/3/21  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.461% (前日比-0.040%)     1.288% (前日比-0.026%)
英国     1.244% (前日比-0.005%)     0.086% (前日比-0.003%)
ドイツ     0.440% (前日比+0.005%)     -0.775% (前日比-0.002%)
ポルトガル 4.237% (前日比-0.049%)     0.664% (前日比-0.003%)
イタリア    2.363% (前日比+0.006%)     0.011% (前日比-0.002%)
ギリシャ   7.478% (前日比+0.084%)       -
スペイン    1.847% (前日比-0.034%)     -0.144% (前日比-0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,905.86 -8.76
■ナスダック
 5,901.53 +0.53
■CME225(円建て)
 19,270 -80(大証比)
■ドイツDAX
 12,052.90 -42.34
■上海総合指数
 3,250.81 +13.36
■ドル円
 112.52

 20日のNY市場はまちまち。朝方は原油相場の下落を嫌気し、売りが先行。トランプ政権による経済政策や先行きの利上げ時期を巡る不透明感も広がり、小幅な値動きに終始する展開となりました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で自動車・自動車部品や銀行が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、富士重<7270>、京セラ<6971>、富士フイルム<4901>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル112.57円換算)で全般冴えない展開となりました。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2017/03 ≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除