ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,196.74(-55.13)

■東証1部出来高    19.96億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    19,200(-90)

■TOPIX        1,531.80(-4.87)

■騰落        上昇697/下落1,236

■マザーズ指数    1,030.46(-2.84)

■日経JQ       2,978.55(+1.28)

■ドル円       111.21

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。26日までの大幅上昇に対する利益確定の売りが先行。その後は好業績株物色が支えとなり、上げに転じる場面も見られました。
 後場は、前場終値をはさんで小幅にもみ合った後は、先物にまとまった売り物が出たのをきっかけに軟化。大型連休を控えていることもあり、利益確定売り優勢の展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、銀行業、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、情報・通信業、その他製品、建設業となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
後場は、下値も限定的に推移となった。
今週は、600円ほど上昇で2週連続陽線となった。
来週は連休の中日となります。今晩からの為替推移を見ていきます。
ドル換算ベースは、172.69ドル -0.22%と小幅続落。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      19,180.69(-71.18)

■日経平均先物    19,170(-120)

■TOPIX先物      1,530.50(-9.50)

■騰落        上昇628/下落1,278

■日経JQ       2,977.01(-0.26)

■マザーズ指数    1,028.95(-4.35)

■ドル円       111.11

■NYダウ夜間先物  -29

■上海総合指数後場の寄り付き 3,141.71 前日比-10.48 -0.33%

■指数大型      現値1,400.43  前日比-5.68

■指数中型      現値1,846.11  前日比-9.97

■指数小型      現値2,842.82  前日比-4.77



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは34件、386.11億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,213.09(-38.78)

■東証1部出来高    9.08億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    19,220(-70)

■TOPIX        1,533.22(-3.45)

■騰落        上昇730/下落1,158

■マザーズ指数    1,032.51(-0.79)

■日経JQ       2,979.27(+2.00)

■ドル円       111.15
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。26日までの大幅上昇に対する利益確定の売りが先行。その後は好業績株物色が支えとなり、上げに転じる場面も見られましたが、大型連休を控えていることもあり、利益確定売りに頭を抑えられ、小安い水準でのもみ合いとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、銀行業、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、情報・通信業、その他製品、電気・ガス業となりました。
  
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
前場は、持ち合い小幅推移となった。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、172.84ドル -0.14%でした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.26%

上海総合指数 3,144.02 前日比 -8.17 -0.26%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,230.24(-21.63)

■日経平均先物    19,230(-60)

■TOPIX先物      1,535.00(-5.00)

■騰落        上昇677/下落1,154

■日経JQ       2,981.88(+4.61)

■マザーズ指数    1,034.04(+0.74)

■ドル円       111.24

■NYダウ夜間先物  -20

■指数大型      現値1,405.29  前日比-0.82

■指数中型      現値1,851.37  前日比-4.71

■指数小型      現値2,844.90  前日比-2.69



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は想定の範囲内で推移。日本はGWのようでポジション整理と言われるかもしれないが我々的にここは特段連休だからとポジション整理は考えていない。

また新興市場に関してであるが第2幕が始まったばかりでコメントとしては「登山で言えば、登山口に集合したばかり」。どのコースで登るかを皆で仲良く検討しているところだ!
さて、そこで3月に〇〇〇円付近でフィンテック関連の目玉として・・・・。

~以下会員ページ~


本日の先物レンジ
暫くはもみ合い。
1××××~1××××円このレンジ内にいれば問題ないと思っている。
仮に1××××円を割り込めばそこは買い場になるだろう。

ここは新興市場で問題ないだろう。夏まで楽しみなマーケットとなりそうだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

3月の鉱工業生産は前月比2.1%低下

経済産業省が28日に発表した3月の鉱工業生産指数の速報値は前月比2.1%低下の99.6だった。
低下は2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19235円 -17円

NYは、ダウ平均は6.24ドル高の20981.33、ナスダックは23.71ポイント高の6048.94で取引を終了した。複数の主要企業決算が好感され買いが先行。昨日の税制改革案が予想通りの内容となり、積極的な買いが手控えられたほか、原油相場の下落が嫌気され、上げ幅を縮小した。また、マーケット終了後にハイテク決算が多数控えていることもあり、決算内容を見極めたいとの思惑から上値の重い展開となった。

日経ですが、昨日も買戻しから高値持ち合いとなった。
本日も持ち合うのか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.22円  169ドルから174ドル

 18796円から19352円



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 28日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り2130万株、買い2050万株で、差し引き80万株の売り越し。売り越しは2営業日連続。金額(5社ベース)は買い越し。
 売りセクターに、その他金融、通信、建設、食品、商社、証券、サービスなど。
 買いセクターに、電機、サービス、小売、自動車、情報通信、機械、空運、金属など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(28日)
3月失業率・有効求人倍率、家計調査、消費者物価指数(8:30)
3月商業動態統計、鉱工業生産(8:50)
3月住宅着工件数(14:00)
2年国債入札

《決算発表》
大東建、NSSOL、川崎船、デンソー、豊田織機、ゼオン、JPX、郵船、商船三井、トクヤマ、日新製鋼、三菱電、アイシン精、三菱倉、ジェイテクト、ガイシ、豊通商、トヨタ紡織、東亜合成、シャープ、東武、京王、東ガス、豊田合、関電工、M&A、山崎パン、キリンHD、サントリーBF、MonotaRO、セーレン、ガンホー、Aiming、信越化、大塚商、コーセー、日電硝、新日鉄住、神戸鋼、日立金、栗田工、富士通、エプソン、ソニー、村田製、マツダ、ホンダ、大和証G、JR東日本、JR西日本、ヤマトHD、JAL、ANA、関西電、中国電、九州電、SCSK、TOTO、リコー、東エレク、ヒロセ電、日東電、中部電、Jパワー、小林製薬、スタートトゥ、マブチ、SBI

■海外(28日)
英1-3月期GDP(17:30)
米1-3月期GDP速報値(21:30)
米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米国政府の暫定予算案の採択の期限

《米決算発表》
ゼネラル・モーターズ、エクソンモービル、シェブロン、ホスト・ホテル・アンド・リゾート、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、キャボット・オイル&ガス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,981.33 +6.24
■ナスダック
 6,048.94 +23.71
■CME225(円建て)
 19,235 -55(大証比)
■ドイツDAX
 12,443.79 -29.01
■上海総合指数
 3,152.19 +11.34
■ドル円
 111.23

 27日のNY市場は上昇。複数の主要企業決算が好感され買いが先行。また、通常取引終了後に情報技術大手が発表する決算への期待感が相場を支えました。ただ、昨日の税制改革案が予想通りの内容となり、積極的な買いが手控えられたほか、原油相場の下落が嫌気され、上値の重い展開となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や小売が上昇する一方で電気通信サービスやエネルギーが下落。
 ADRの日本株はNTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、野村HD<8604>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、オムロン<6645>が冴えないなと、対東証比較(1ドル111.27円換算)で高安まちまちとなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/4/28  7時0分現在

         10年債                      2年債
米国     2.295% (前日比-0.009%)     1.258% (前日比-0.014%)
英国     1.064% (前日比-0.019%)     0.074% (前日比-0.020%)
ドイツ     0.296% (前日比-0.056%)     -0.739% (前日比-0.051%)
ポルトガル 3.460% (前日比-0.114%)     0.362% (前日比-0.022%)
イタリア    2.244% (前日比-0.068%)     -0.082% (前日比-0.041%)
ギリシャ   6.377% (前日比-0.029%)       -
スペイン    1.626% (前日比-0.073%)     -0.245% (前日比-0.028%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      19,251.87(-37.56)

■東証1部出来高    19.70億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    19,290(+10)

■TOPIX        1,536.67(-0.74)

■騰落        上昇1,219/下落672

■マザーズ指数    1,033.30(+12.30)

■日経JQ       2,977.27(+12.36)

■ドル円       111.26
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて朝方は売りが先行。直近の4日大幅続伸に対する利益確定売りが上値を抑えたものの円高一服もあり、下げ渋る展開となりました。
 後場は、押し目買いに下げ渋り、前場高値を若干上回る場面も見られましたが、新規の手掛かり材料に乏しいことに加え連休前ということもあり、持ち高を調整する売りがでやすく、小幅安水準でもみ合う展開となりました。また、前引け後に発表された日銀決定会合の内容は「金融政策の現状維持」と想定どおりの内容となり相場への影響は限定的となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、証券商品先物、医薬品でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、繊維製品、金属製品となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場も決定会合後も小動きとなり高値持ち合いとなった。
明日の展開も見ていきます。
ドル換算ベースは、173.05ドル -0.05%と小動きとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,261.12(-28.31)

■日経平均先物    19,260(-20)

■TOPIX先物      1,536.00(-2.00)

■騰落        上昇1,211/下落676

■日経JQ       2,975.02(+10.11)

■マザーズ指数    1,031.64(+10.64)

■ドル円       111.26

■NYダウ夜間先物  +12

■上海総合指数後場の寄り付き 3,129.34 前日比-11.51 -0.37%

■指数大型      現値1,405.25  前日比-3.29

■指数中型      現値1,853.99  前日比-1.76

■指数小型      現値2,845.16  前日比+10.78




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,243.76(-45.67)

■東証1部出来高    9.11億株

■東証1部売買代金   1.05兆円

■日経平均先物    19,250(-30)

■TOPIX        1,536.04(-1.37)

■騰落        上昇1,121/下落740

■マザーズ指数    1,028.36(+7.36)

■日経JQ       2,969.97(+5.06)

■ドル円       111.23
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて売り先行でスタート。直近の4日大幅続伸に対する利益確定売りが上値を抑えたものの円高一服もあり、下げ渋る展開となりました。ただ、日銀・金融政策決定会合の結果発表を前に積極的な売買は手控えられました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、電気・ガス業、情報・通信業でした。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、繊維製品、化学となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、トレンドでず、持ち合いとなった。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、173.01ドル -0.09%となった。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

バランス投資顧問からのお知らせ

先日会員ページではお伝えしましたとおり、「日経平均先物と釣り人と桃太郎」は桃太郎主体の「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」に変更になります。
内容は今までとほとんど変わりません。
釣り人が時々大きなポイントでは書き込みを行います。
トップ画像の変更を本日行いました。
徐々に変わっていきますので、よろしくお願い致します。
ご覧ください。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.30%

上海総合指数 3,131.35 前日比 -9.50 -0.30%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,236.06(-53.37)

■日経平均先物    19,240(-40)

■TOPIX先物      1,534.50(-3.50)

■騰落        上昇1,090/下落754

■日経JQ       2,970.35(+5.44)

■マザーズ指数    1,031.21(+10.21)

■ドル円       111.27

■NYダウ夜間先物  +15

■指数大型      現値1,404.21  前日比-4.33

■指数中型      現値1,853.84  前日比-1.91

■指数小型      現値2,841.19  前日比+6.81




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除