ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      18,597.06(-264.21)

■東証1部出来高    20.68億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    18,610(-250)

■TOPIX        1,480.18(-24.48)

■騰落        上昇73/下落1,919

■マザーズ指数    1,011.63(-24.37)

■日経JQ       2,907.91(-64.01)

■ドル円       110.39
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国株安に加え、対ドルで円高方向に振れたことが嫌気され朝方は売りが先行。その後も下げ幅を拡大し、安値引けで前場取引を終えました。
 後場は、北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴う米朝関係の緊迫化や、時間外取引での米先物安などが重しとなり、売り優勢の展開に。また、米中首脳会談を見極めたいとの思惑から手控えムードが広がり、安値圏で軟調に推移しました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、電気・ガス業、海運業。一方、値上がりしたのは、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■桃太郎
後場は、本日安値持ち合いとなった。為替推移は底堅く推移した。
明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、168.46ドル -1.09%と下落した。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      18,597.31(-263.96)

■日経平均先物    18,590(-270)

■TOPIX先物      1,481.50(-22.50)

■騰落        上昇97/下落1,887

■日経JQ       2,908.35(-63.57)

■マザーズ指数    1,015.53(-20.47)

■ドル円       110.52

■NYダウ夜間先物  -50

■上海総合指数後場の寄り付き 3,275.46 前日比+5.16 +0.16%

■指数大型      現値1,360.02  前日比-19.55

■指数中型      現値1,785.05  前日比-28.07

■指数小型      現値2,726.89  前日比-50.02



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは30件、239.00億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      18,597.51(-263.76)

■東証1部出来高    10.13億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    18,580(-280)

■TOPIX        1,482.53(-22.13)

■騰落        上昇89/下落1,871

■マザーズ指数    1,012.24(-23.76)

■日経JQ       2,919.71(-52.21)

■ドル円       110.44
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国株安に加え、対ドルで円高方向に振れていることが嫌気され朝方は売りが先行。その後も下げ幅を拡大し、1月18日に付けた年初来安値の1万8650円33銭を割り込んで前場取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、証券商品先物となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■桃太郎
前場は、安寄り後、下落。
下値も限定的に推移と指数はまだ割高なイメージ。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、168.35ドル -1.15%となった。
昨年11月は160ドル前後


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.06%

上海総合指数 3,272.19 前日比 +1.88 +0.06%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      18,697.48(-163.79)

■日経平均先物    18,690(-170)

■TOPIX先物      1,491.50(-12.50)

■騰落        上昇175/下落1,746

■日経JQ       2,933.09(-38.83)

■マザーズ指数    1,021.28(-14.72)

■ドル円       110.45

■NYダウ夜間先物  -51

■指数大型      現値1,368.36  前日比-11.21

■指数中型      現値1,797.19  前日比-15.93

■指数小型      現値2,748.35  前日比-28.56



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨夜の米国市場はしっかりしていたが、一部のFRB高官が、現状の米国株は「かなり高い」と。

全く余計な発言をしてくれたものだ。
ただこの発言。私も米国株に長年携わってきたが、ある意味何度も聞いたことあるような発言であるが、これにより流れが為替、株にはマイナスに振れてしまったようだ。我々も急遽作戦会議を練らざるおえない環境になってしまったが皆様に昨日もお伝えしたように焦らずチャンスを待ちたい!

最後に米国で中古自動車の価格破壊が起きている。
このことはまた明日にでも。

本日の先物レンジ
○○×××~○○×××円
焦らずチャンスを待ちたい。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

■釣り人
日経平均先物の現在の気配は18800前日比60円安のところ。ドル円110.44、日本時間に入り少し円高へと向かっています。NYダウ41ドル安。200ドル近い高いところまであったのですがFOMCの議事録発表でNYダウが少し割高ではないかという内容が嫌気され一気にストンと急落しました。大きな動きでした。本日を大胆に予測しますと安寄り後日銀のETFの買い付けが行われるであろうという思惑が働き戻す場面が発生する。しかしその上げは小さくもう一度売りなおされる。こんな予想であります。それでは本日もよろしくお願いいたします。

外資系の注文動向

 6日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1050万株、買い1010万株で、差し引き40万株の売り越し。売り越しは2営業日連続。金額(5社ベース)は買い越し。
 売りセクターに、銀行、ゴム、機械、その他製品、電力、ガス、金属、薬品など。
 買いセクターに、サービス、電機、小売、食品、自動車、銀行、機械など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(6日)
3月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
ダイセキ、ダイセキソリュ、カネコ種、サンエー、7&I-HD、メディアドゥ、クリーク&リバ、技研製、佐鳥電機、壱番屋、マニー、パルコ

■海外(6日)
米中首脳会議

《米決算発表》
コンステレーション・ブランズ、カーマックス

休場:タイ、ベトナム

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 18762円 -99円

NYは、ダウ平均は41.09ドル安の20648.15、ナスダックは34.13ポイント安の5864.48で取引を終了した。3月ADP雇用統計が予想を大幅に上回り、米景気拡大への期待から買いが先行。ハイテク株が選好され、ナスダック総合指数を中心に上げ幅を拡大した。FOMC議事録では、関係者の多くが年内のバランスシート縮小に繋がる政策実施を支持したことが明らかとなった。金融引き締めへの警戒感に加え、ポール・ライアン共和党下院議長が減税法案のとりまとめに時間を要すると発言したことが嫌気され、引けにかけて下落に転じた。

日経ですが、昨日も18800円を意識する展開となった。
本日は、米国金利低下もあり、トランプさんの側近、バノン氏を国家安全保障会議の役割から外れたこともあり先行き不透明からリスク回避の動きとなりドル安。
本日も下値は限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.39円 168ドルから171ドル

 18545円から18876円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,648.15 -41.09
■ナスダック
 5,864.48 -34.13
■CME225(円建て)
 18,795 -65(大証比)
■ドイツDAX
 12,217.54 -64.80
■上海総合指数
 3,270.31 +47.80
■ドル円
 110.49

 5日のNY市場は下落。3月ADP雇用統計が予想を大幅に上回り、米景気拡大への期待から買いが先行。ただ、FRB公表のFOMC議事録で、関係者の多くが年内のバランスシート縮小に繋がる政策実施を支持したことが明らかになると金融引き締めへの警戒感から上げ幅を急速に縮小し、マイナス圏に沈んで取引を終えました。
 セクター別では、公益事業や商業・専門サービスが上昇する一方で銀行や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、コマツ<6301>など対東証比較(1ドル110.53円換算)で全般冴えない展開となりました。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/4/6  6時53分現在

         10年債                      2年債
米国     2.335% (前日比-0.025%)     1.234% (前日比-0.018%)
英国     1.092% (前日比+0.025%)     0.122% (前日比+0.001%)
ドイツ     0.258% (前日比+0.001%)     -0.797% (前日比-0.009%)
ポルトガル 3.954% (前日比+0.028%)     0.563% (前日比+0.011%)
イタリア    2.271% (前日比-0.005%)     -0.073% (前日比+0.004%)
ギリシャ   7.105% (前日比+0.026%)       -
スペイン    1.620% (前日比+0.003%)     -0.217% (前日比-0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。