ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      18,620.75(+190.26)

■東証1部出来高    18.62億株

■東証1部売買代金   2.23兆円

■日経平均先物    18,650(+180)

■TOPIX        1,488.58(+15.77)

■騰落        上昇1,645/下落288

■マザーズ指数    1,008.64(-7.57)

■日経JQ       2,926.00(+6.41)

■ドル円       109.29
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。米税制改革への期待を背景にした前日の米国株高や円安・ドル高を好感し、買いが優勢。その後いったん伸び悩む場面も見られましたが、買い気は根強く高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。
 後場は、売り物がちでスタート。その後は根強い買いに支えられ、高値圏で堅調に推移しました。ただ、週末要因に加え、23日の仏大統領選の1回目投開票を見極めたいとの空気もあり、積極的な売買は手控えられました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、電気・ガス業、ゴム製品。一方、値下がりしたのは、サービス業のみとなりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
本日お休みのためコメントはありません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      18,589.63(+159.14)

■日経平均先物    18,580(+110)

■TOPIX先物      1,485.50(+9.50)

■騰落        上昇1,518/下落376

■日経JQ       2,924.44(+4.85)

■マザーズ指数    1,009.02(-7.19)

■ドル円       109.23

■NYダウ夜間先物  +6

■上海総合指数後場の寄り付き 3,174.80 前日比+2.70 +0.09%

■指数大型      現値1,361.91  前日比+13.82

■指数中型      現値1,791.70  前日比+12.47

■指数小型      現値2,742.42  前日比+19.37




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・2月第三次産業活動指数:前月比0.2%上昇

21日発表された2月の第3次産業活動指数は前月比0.2%上昇の104.1だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、294.69億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      18,589.81(+159.32)

■東証1部出来高    8.88億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    18,580(+110)

■TOPIX        1,487.18(+14.37)

■騰落        上昇1,563/下落336

■マザーズ指数    1,009.26(-6.95)

■日経JQ       2,925.23(+5.64)

■ドル円       109.25
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。米税制改革への期待を背景にした前日の米国株高や円安・ドル高を好感し、買いが優勢。一時上げ幅は160円を超える場面も見られました。その後いったん伸び悩む場面も見られましたが、買い気は根強く高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、海運業、ゴム製品。一方、値下がりしたのは、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
本日はお休みのためコメントはありません。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.06%

上海総合指数 3,170.29 前日比 -1.81 -0.06%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      18,553.55(+123.06)

■日経平均先物    18,540(+70)

■TOPIX先物      1,483.50(+7.50)

■騰落        上昇1,474/下落379

■日経JQ       2,927.59(+8.00)

■マザーズ指数    1,019.26(+3.05)

■ドル円       109.28

■NYダウ夜間先物  +8

■指数大型      現値1,359.24  前日比+11.15

■指数中型      現値1,790.17  前日比+10.94

■指数小型      現値2,736.36  前日比+13.31




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

とりあえず落ち着きを取り戻しマーケットは冷静に判断する時間軸に突入しそうだ。
そして、地政学的リスクであった北朝鮮問題!今後も影を潜めながらも正直同国も冷静に考えれば何も特がないことに早く気付いて欲しい。
こちらの報道によると米国は次に我々を嘲笑う事をすれば経済制裁ては済まない!
戦えば戦力の差は明白。
強がりは何も産まれない。
あくまでこちらのメディアの報道によると米国も今回は本気。始まれば数日で戦力拠点は壊滅すると報道されていた。
さて、我々がここはからは買いと緊急告知をしてから1週間が経過するが、一先ず下げ止まったことを投資家は確認するだろう。
不思議なもので下げ止まると投資家はバリュー投資、売られ過ぎたと騒ぎ出す!
実に愉快である。
確かに地政学的リスクなどは我々も冷静に分析するし、判断を間違えれば我々の仕事は壊滅的なダメージを負う。
しかし今回も過去の確率と統計からだと緊急告知のタイミングはここまではベストなタイミングではなかったのではなかろうか。

そしていよいよ新興市場カウントダウンが間もなく終りを向かえる。
即ち、新興市場に再度!
緊急告知ならぬ買い点灯を告げる合図が・・・・。
楽しみに待っていて欲しい。
次の号砲が放たればまた3ヶ月は新興市場は賑わうだろう。

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は18600
前日比130円高のところです。
ドル円109.41
昨晩の円安を引き継ぎ、さらに本日も寄り後円安となっています。
来週フランス大統領選を控えて、どのような動きとなるのか?みていくこととなります。

NYダウ174ドル高の大幅高。
いつも日足で解説するわけですが、3月の1日は目先の高値になるであろうと伝えました。あれから2ヵ月が経とうとしていますが、かなり収れんされたかもしれない。つまり今まで下だろうという思いをつたえていたわけですが、もしかしたらコツンとしたかもしれない。
こんな思いを抱く大陽線であります。
それでは週末です。頑張っていきます。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 21日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り550万株、買い600万株で、差し引き50万株の買い越し。買い越しは3営業日ぶり。金額(5社ベース)は売り越し。
 売りセクターに、不動産、化学、サービス、自動車、その他金融、小売、銀行など。
 買いセクターに、自動車、サービス、薬品、通信、電機など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(21日)
2月第三次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
モバファク、光世証、アクシーズ、サーティワン、ベクター、アジュバン、東製鉄、東邦レマック、ジャフコ

■海外(21日)
米3月中古住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
ゼネラル・エレクトリック、ハネウェルインターナショナル、スタンレー・ブラック&デッカー、ロックウェル・コリンズ、シュルンベルジェ

休場:ブラジル


※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,578.71 +174.22
■ナスダック
 5,916.78 +53.75
■CME225(円建て)
 18,570 +100(大証比)
■ドイツDAX
 12,027.32 +10.87
■上海総合指数
 3,172.10 +1.41
■ドル円
 109.40

 20日のNY市場は上昇。複数の主要企業決算が好感されたほか、週間新規失業保険申請件数や3月景気先行指数が堅調な内容となり、買いが先行。米政府高官の発言を手掛かりにトランプ米政権への政策期待が再燃し、終日堅調推移となりました。
 セクター別では、運輸や自動車・自動車部品が上昇する一方で食品・飲料・タバコや家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADR日本株は富士フイルム<4901>、シャープ<6753>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル109.31円換算)で全般堅調となりました。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除