ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,650.57(-27.28)

■東証1部出来高    20.18億株

■東証1部売買代金   3.01兆円

■日経平均先物    19,660(-10)

■TOPIX        1,568.37(-4.30)

■騰落        上昇622/下落1,282

■マザーズ指数    1,104.81(+2.83)

■日経JQ       3,168.54(+12.27)

■ドル円       110.98

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は連休明けの米国市場の影響を受け売り優勢でしたが、5月の中国製造業購買担当者景気指数が市場予想を上回ったことで下げ幅を縮め、相場を下支えしました。
 後場も売り継続。月末要因と本日は日銀のETFの買いが入っていないとの見方が強く、加えて週末に米国5月雇用統計の発表が控えていることもあり、全体に様子見となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、パルプ・紙、銀行業でした。一方、値上がり上位は、保険業、化学、不動産業となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
後場も小幅持ち合いとなり推移。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.19ドル、-0.12%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,627.06(-50.79)

■日経平均先物    19,630(-40)

■TOPIX先物      1,566.50(-5.50)

■騰落        上昇577/下落1,317

■日経JQ       3,164.94(+8.67)

■マザーズ指数    1,102.08(+0.10)

■ドル円       111.00

■NYダウ夜間先物  ±0

■上海総合指数後場の寄り付き 3,112.66 前日比+2.60 +0.08%

■指数大型      現値1,427.44  前日比-5.85

■指数中型      現値1,896.32  前日比-8.32

■指数小型      現値2,947.61  前日比-8.53



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは41件、340.09億円。
差引き50億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,660.63(-17.22)

■東証1部出来高    6.94億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    19,670(±0)

■TOPIX        1,569.24(-3.43)

■騰落        上昇720/下落1,131

■マザーズ指数    1,104.85(+2.87)

■日経JQ       3,162.78(+6.51)

■ドル円       111.16

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。朝方は連休明けの米国市場が売り優勢だったことや長期金利の低下を受け、輸出関連株、金融株の売りが膨らみました。その後5月の中国製造業購買担当者景気指数が51.2と市場予想をわずかに上回り、中国関連銘柄などが下げ幅を縮め、相場を下支えし前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、倉庫運輸関連、情報・通信業、化学となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
前場は下げる場面もありましたが、切り返しから持ち合いとなった。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.02ドル、-0.22%と下落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国5月財新製造業PMI 51.2

中国5月財新製造業PMIは51.2
市場予想をわずかに上回る。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.49%

上海総合指数 3,125.33 前日比 +15.27 +0.49%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,652.24(-25.61)

■日経平均先物    19,650(-20)

■TOPIX先物      1,570.50(-1.50)

■騰落        上昇844/下落981

■日経JQ       3,160.86(+4.59)

■マザーズ指数    1,108.77(+6.79)

■ドル円       110.95

■NYダウ夜間先物  +3

■指数大型      現値1,430.09  前日比-3.20

■指数中型      現値1,902.27  前日比-2.37

■指数小型      現値2,959.20  前日比+3.06



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
日経平均は正にもみ合いの中、新興市場はしっかりした展開ではなかろうか。
皆様にお伝えしたように素直に強い新興市場はますます人気化し強い相場展開が期待できるだろうし、そろそろ新興市場の出遅れ的な銘柄をマークしても良いと思われる。
その中、国策として「待機児童ゼロ」問題であるが..
残念ながら目標は達成できず、隠れ待機児童を含むと日本には約7万人の待機児童が存在するそうだ。
そうなるとここから「骨太の方針」から待機児童解消加速は本格的なものになると予想され、国策からの待機児童解消関連銘柄は本格的な恩恵かつ株価の変動が期待される...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 31日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り820万株、買い550万株で、差し引き270万株の売り越し。売り越し2営業日ぶり。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、機械、陸運、食品、保険、ゲーム、精密など。
 買いセクターに、商社、化学、電機、その他製品、食品、通信、サービスなど」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(31日)
4月鉱工業生産(8:50)
4月住宅着工件数(14:00)

《決算発表》
はてな、トリケミカル、パーク24、ACCESS

■海外(31日)
中国5月製造業PMI(10:00)
中国5月非製造業PMI(10:00)
中国財新5月製造業PMI(10:45)
ユーロ圏4月失業率(18:00)
米5月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
ベージュブック
ブラジル中銀政策金利発表

《米決算発表》
ヒューレット・パッカード・エンタープライズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■30日の中国・台湾は龍舟節の祝日で休場です。

■NYダウ
 21,029.47 -50.81
■ナスダック
 6,203.19 -7.01
■CME225(円建て)
 19,625 -45(大証比)
■ドイツDAX
 12,598.68 -30.27
■ドル円
 110.87

 30日のNY市場は小幅に下落しました。ダウ平均は3月の最高値に100ドル弱と迫る場面もありましたが、新規材料に乏しく利益確定売りに押される展開となりました。しかし一部の高成長銘柄は堅調で、米企業業績の改善への期待は根強く下値は限られました。
 セクター別では、通信、公益、テクノリジーが上昇する一方でエネルギー、金融、不動産などが下落しました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ホンダ<7267>が上昇。半面、オリックス<8591>、野村<8604>、などが下落しました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD、19633円 -45円

NYは、ダウ平均は50.81ドル安の21029.47、ナスダックは7.00ポイント安の6203.19で取引を終了した。原油相場の下落を受けて、売りが先行。北朝鮮による新たなミサイル発射実験で地政学リスクが高まったほか、トランプ大統領の娘婿がロシア政府との接触を疑われ、FBIの捜査対象となっていることが明らかとなり、政権運営への先行き不透明感から軟調推移となった。先週の株価上昇を受けて利益確定の動きも相場の重しとなった。

日経ですが、昨日も下支えから下げ幅縮小となった。
本日も買い支えから下値も限定的なのか見ていきます。
為替推移にはリンク薄であり、ドル換算ベースは、崩れずしっかりである。

想定レンジ、為替、110.82円 175ドルから178ドル

 19393円から19725円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/5/31  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     2.210% (前日比-0.037%)     1.284% (前日比-0.010%)
英国     0.994% (前日比-0.018%)     0.083% (前日比-0.011%)
ドイツ     0.292% (前日比-0.006%)     -0.706% (前日比+0.010%)
ポルトガル 3.109% (前日比-0.044%)     0.264% (前日比+0.036%)
イタリア    2.180% (前日比-0.002%)     -0.146% (前日比+0.019%)
ギリシャ   6.058% (前日比+0.075%)       -
スペイン    1.528% (前日比-0.027%)     -0.292% (前日比+0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      19,677.85(-4.72)

■東証1部出来高    13.26億株

■東証1部売買代金   1.87兆円

■日経平均先物    19,670(-10)

■TOPIX        1,572.67(+2.46)

■騰落        上昇1,092/下落751

■マザーズ指数    1,101.98(+4.97)

■日経JQ       3,156.27(+3.81)

■ドル円       110.95

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は売り先行で始まり、円相場の強含みを受け徐々に下げ幅を拡大しました。その後も欧米市場の動向を見極めたいとする様子見ムードが強く、安値圏での推移となりました。
 後場は買いが先行。円高一服をきっかけとし日経平均先物が下げ幅を縮め、日銀買いの思惑もあり下値は堅く、前日終値近辺まで戻し取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、金属製品、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、水産・農林業、倉庫運輸関連となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数も続伸しました。

■桃太郎
後場は良くわかりませんが、買い支えから買戻しとなり下げ幅縮小。
明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.41ドル、+0.33%と続伸となった。
指数は、相変わらず為替にリンク薄である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,660.68(-21.89)

■日経平均先物    19,650(-30)

■TOPIX先物      1,570.50(+0.00)

■騰落        上昇962/下落886

■日経JQ       3,153.27(+0.81)

■マザーズ指数    1,098.34(+1.33)

■ドル円       110.89

■NYダウ夜間先物  -11

■30日(火)の中国本土市場は龍舟節の祝日のため休場

■指数大型      現値1,431.02  前日比-0.26

■指数中型      現値1,902.57  前日比-0.08

■指数小型      現値2,952.15  前日比+8.01



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは17件、184.77億円。
差引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,576.19(-106.38)

■東証1部出来高    6.38億株

■東証1部売買代金   0.9兆円

■日経平均先物    19,580(-100)

■TOPIX        1,563.23(-6.98)

■騰落        上昇474/下落1,397

■マザーズ指数    1,092.01(-5.00)

■日経JQ       3,151.22(-1.24)

■ドル円       110.87

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。寄り付きから売り先行で始まり、円相場の強含みを受け徐々に下げ幅を拡大。売り一巡後も戻りは鈍く、29日の海外主要市場の休場やギリシャ債務問題など欧州リスクへの警戒感から、欧米市場の動向を見極めたいとする様子見ムードが強く安値圏での推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、パルプ・紙、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、空運業、海運業、情報・通信業となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数も反落しました。

■桃太郎
前場は多少のリスク回避の動きから為替分下落となり、下値も限定的となって推移。
後場も調整色が出るか見ていきます。

ドル換算ベースは、176.55ドル、-0.16%としっかりである。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数

本日の上海市場は休場です。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。