ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,445.70(+135.18)

■東証1部出来高    18.62億株

■東証1部売買代金   2.26兆円

■日経平均先物    19,480(+170)

■TOPIX        1,550.30(+10.53)

■騰落        上昇1,487/下落436

■マザーズ指数    1,041.54(+7.43)

■日経JQ       3,012.42(+15.18)

■ドル円       112.07
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、好業績株物色を支えに買いが先行。円相場がやや弱含んだこともあり、先物主導で上げ幅を拡大しました。
 後場は、前場に引き続き好業績株物色は根強いものの、明日からの大型連休を控えて利益確定売りも出やすく、売買が交錯する展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、石油石炭製品、証券商品先物。一方、値下がりしたのは、海運業、水産・農林業、食料品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
後場も高値持ち合いとなった。
欧州タイムからはユーロの巻き戻しも入り、ユーロドル上昇からドル円も上昇となった。来週明けも見ていきます。
ドル換算ベースは、173.63ドル +0.46%



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,433.07(+122.55)

■日経平均先物    19,430(+120)

■TOPIX先物      1,551.00(+12.00)

■騰落        上昇1,501/下落413

■日経JQ       3,009.70(+12.46)

■マザーズ指数    1,037.62(+3.51)

■ドル円       111.88

■NYダウ夜間先物  +20

■上海総合指数後場の寄り付き 3,147.80 前日比-6.86 -0.22%

■指数大型      現値1,417.35  前日比+8.91

■指数中型      現値1,872.79  前日比+13.92

■指数小型      現値2,887.03  前日比+23.37




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、117.48億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,446.18(+135.66)

■東証1部出来高    9.05億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    19,440(+130)

■TOPIX        1,551.53(+11.76)

■騰落        上昇1,579/下落325

■マザーズ指数    1,037.66(+3.55)

■日経JQ       3,007.11(+9.87)

■ドル円       111.87
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、好業績株物色を支えに買いが先行。円相場がやや弱含んだこともあり、先物主導で上げ幅を拡大。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、証券商品先物、ガラス土石製品。一方、値下がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、買戻しから上昇。為替の安定も下支え。
後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、173.81ドル +0.57%。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

なぎさ

なぎさ 
釣り人さんのミニ先物短期売買。リアルタイムで書きこまれています。よろしかったらご覧下さい。

■日経225先物と釣り人
http://d-umihe.com/nikkei225/

上海総合指数の現在の気配は-0.24%

上海総合指数 3,147.23 前日比 -7.43 -0.24%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,453.18(+142.66)

■日経平均先物    19,450(+140)

■TOPIX先物      1,553.00(+14.00)

■騰落        上昇1,553/下落336

■日経JQ       3,006.84(+9.60)

■マザーズ指数    1,037.00(+2.89)

■ドル円       111.88

■NYダウ夜間先物  +41

■指数大型      現値1,419.21  前日比+10.77

■指数中型      現値1,875.08  前日比+16.21

■指数小型      現値2,887.17  前日比+23.51



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場はGWど真ん中!
取引参加者は少ない中でも戻りを試す展開となっている。
またGW中に米国では経済指標の発表が相次ぐことから投資家の多くはは取引を手控えるだろう。

しかし、我々としては北朝鮮の行動以外は特に問題はないと考えている。
そこでだが、先ず今朝は東京市場を分析している若手からこの銘柄は自信があるような口調で、信用取引において売り残が残りテーマ性や成長から××××××に関してはここから×××円方向の株価が期待できそうだと。

そして、もう1つは新興市場からであるが、私が東京市場の動向を聞いている友人で非常に銘柄探検に優れている方から、たまたま昨夜連絡を頂き面白そうな銘柄はないのか?と質問したところ×××××××××を伝えてきた。同社は介護付き老人ホームを始めリゾート事業などやアジア地域での富裕層向けが特徴で、昨日から民放でCMが始まり日本、中国などの高齢化社会からならと。また最近急騰している×××××××××と比較しても時価は割安にみえここから面白そうだなと。

本日の先物レンジ
GW中は特に問題はないだろうと考えている。
×××××~×××××円
個別銘柄は強い動きを示すだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19353円 +42円

NYは、ダウ平均は27.05ドル安の20913.46、ナスダックは44.00ポイント高の6091.60で取引を終了した。米議会の与野党幹部が9月末までの会計予算案で合意し、政府機関閉鎖への懸念後退から買いが先行。ハイテク株を中心に買いが広がったものの、原油安に加えてインフレ指標の一つであるPCEコア指数が前月から減少し、4月ISM製造業景況指数が予想を下振れた。また、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での発表内容を見極めたいと思惑から手控えムードとなり、終日上値の重い展開となった。ナスダック総合指数は最高値を更新した。

日経ですが、昨日もしっかりした展開となり引けまで買戻しが続いた。
本日は、米国経済指標が良くないですが、ドルは朝方は安定から買戻しが続くか見ていきます。

想定レンジ、為替、111.82円 170ドルから174ドル

 19004円から19456円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 2日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り470万株、買い660万株で、差し引き190万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、自動車、陸運、ガラス、小売、サービスなど。
 買いセクターに、小売、商社、その他製品、不動産、情報通信、電機、機械など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(2日)
4月マネタリーベース(8:50)
3月15・16日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨

《決算発表》
伊藤忠、中部飼、夢真HD、夢テクノロジ、ダイナック、ジョイ本田、アイスタイル、プロシップ、多木化、長府製、三井海洋、JUKI、TOA、JIA、オリンパス、ブラインド、福田組、EPS、ITFOR、長瀬産、スパークスG、太陽HD、アクシアル

■海外(2日)
豪州準備銀行理事会
ユーロ圏3月失業率(18:00)
米FOMC(~5/3)
米4月自動車販売台数
中国4月財新製造業PMI(10:45)

《米決算発表》
コーチ、マスターカード、アップル、モンデリーズ・インターナショナル、ウエスタンユニオン・カンパニー、WECエナジー・グループ、メルク、ファイザー、ギリアド・サイエンシズ、モザイク、アフィリエーテッド・マネジャーズ・グループ、フィディリティ・ナショナルインフォメーション・サービス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,913.46 -27.05
■ナスダック
 6,091.60 +43.99
■CME225(円建て)
 19,345 +35(大証比)
■欧州、中国本土市場はメーデーにつき休場
■ドル円
 111.94

 1日のNY市場はまちまち。米議会の与野党が9月までの連邦予算案で合意し、政府機関の閉鎖は避けられる可能性が高まったことで買い安心感が広がり買いが先行。主力のハイテク株が軒並み上げ、買いが広がったものの、原油安に加えてPCEコア指数が前月から減少し、4月ISM製造業景況指数が予想を下振れたことが相場の重しとなりました。
 また、明日から開催されるFOMCでの発表内容を見極めたいと思惑から手控えムードとなり、終日上値の重い展開となりました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や銀行が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル111.91円換算)で全般堅調となりました。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り一覧

2017/5/2  7時0分現在

         10年債                      2年債
米国     2.318% (前日比+0.038%)     1.274% (前日比+0.012%)
英国     1.085% (前日比+0.000%)     0.075% (前日比+0.000%)
ドイツ     0.317% (前日比+0.000%)     -0.733% (前日比+0.000%)
ポルトガル 3.545% (前日比+0.000%)     0.434% (前日比+0.000%)
イタリア    2.282% (前日比+0.000%)     -0.077% (前日比+0.000%)
ギリシャ   6.344% (前日比+0.000%)       -
スペイン    1.648% (前日比+0.000%)     -0.257% (前日比+0.000%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。

無料メルマガ購読・解除