ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,900.09(+57.09)

■東証1部出来高    21.69億株

■東証1部売買代金   2.77兆円

■日経平均先物    19,900(+10)

■TOPIX        1,585.19(+3.42)

■騰落        上昇1,044/下落805

■マザーズ指数    1,074.87(+13.79)

■日経JQ       3,083.50(+14.74)

■ドル円       113.82
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は円相場が円安・ドル高基調となったことを受け買い優勢で始まりました。
その後は一旦伸び悩む場面もありましたが持ち直しました。
 後場は昼休みの時間帯に円相場が対ドルでやや下げ渋るとともに先物が弱含んだ流れを受け売りが先行、ただ下値は限定され先物主導で大引けにかけて持ち直し、8日に付けた年初来高値を更新して取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、その他製品、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、繊維製品、ガラス土石製品、金属製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場も小幅持ち合いとなった。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、174.87ドル -0.11%と続落である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,886.21(+43.21)

■日経平均先物    19,890(±0)

■TOPIX先物      1,584.50(+0.00)

■騰落        上昇954/下落920

■日経JQ       3,080.06(+11.30)

■マザーズ指数    1,074.43(+13.35)

■ドル円       113.81

■NYダウ夜間先物  -63

■上海総合指数後場の寄り付き 3,089.50 前日比+8.97 +0.29%

■指数大型      現値1,445.55  前日比+2.19

■指数中型      現値1,914.58  前日比-0.51

■指数小型      現値2,963.21  前日比+7.65


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは57件、497.69億円。
差し引き100億円の売り越しとの観測。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,903.06(+60.06)

■東証1部出来高    10.81億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    19,890(±0)

■TOPIX        1,585.34(+3.57)

■騰落        上昇1,037/下落800

■マザーズ指数    1,072.35(+11.27)

■日経JQ       3,079.59(+10.83)

■ドル円       113.76

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は円相場が一時1ドル=114円台を付けるなど円安・ドル高基調となったことを受け買い優勢で始まりました。
 その後2万円の大台を前に利益確定売りが入り一旦伸び悩む場面もありましたが、もちなおし高値圏で堅調に推移しました。
 
 業種別では、値上がり上位は鉄鋼、情報・通信業、非鉄金属でした。一方、値下がり上位は水産・農林業、金属製品、ガラス土石製品となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、高値持ち合い小幅推移となった。
後場も動きが出るか見ていきます。
ドル換算ベースは、174.91ドル、-0.09%と続落となっている。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

10時の概況

■日経平均      19,888.47(+45.47)

■日経平均先物    19,900(+10)

■TOPIX先物      1,585.50(+1.00)

■騰落        上昇898/下落913

■日経JQ       3,079.60(+10.84)

■マザーズ指数    1,069.35(+8.27)

■ドル円       113.86

■NYダウ夜間先物  -72

■指数大型      現値1,446.05  前日比+2.69

■指数中型      現値1,915.45  前日比+0.36

■指数小型      現値2,959.38  前日比+3.82


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

確率と統計からここは円安進行を追い風にマーケット関係者が少し強気になるところだ。
そこで個別銘柄は別であるが指数は少し調整して欲しいと我々も思っている。
即ち、指数絡みの銘柄で高い買値を保有している部分については少し外し、押し目買いの好機を狙いたい。
ただここから素直にマーケットは押してくれるのか?
売り方の観点からならば、ここは騰落レシオなどから1度売りたくなる水準。
既に下がるのを待っているのかもしれない。
そう考えると押しは浅いのかもしれなく非常に困惑する相場となるだろう。

ただここで調整局面ならぬもみ合い相場が始まれば、必然的に新興市場に資金が回ってくるだろう。
マザーズ指数は我々が第2幕の始まりとお伝えしてからまだ僅か5%程度しか上昇していない。
地政学的リスクの再燃さえなければまだまだ始まったばかりと思っている?


本日の先物レンジ

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19918円

NYは、ダウ平均は36.50ドル安の20975.78、ナスダックは17.93ポイント高の6120.59で取引を終了した。複数の主要企業決算が好感されたほか、欧州の政治リスクが後退したことが好感され買いが先行。ハイテク株を中心に買いが広がるも、原油相場の下落で上げ幅を縮小する展開となった。ナスダックは最高値を更新した。

日経ですが、昨日は為替リンク度も薄く小幅安となった。
本日は、ドル高傾向から昨晩は114円台となったが、現在は、113円後半での推移。
買戻しも入るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.74円 173ドルから177ドル

 19677円から20131円

人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 10日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1240万株、買い900万株で、差し引き340万株の売り越し。売り越しは5営業日連続。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、電機、銀行、機械、精密、不動産、薬品、小売、自動車、食品、情報通信など。
 買いセクターに、小売、サービス、輸送用機器、電機、機械、食品、商社、銀行、電力、ガスなど」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(10日)
3月景気動向指数(14:00)
日銀政策委員会・金融政策決定会合の主な意見(4/26~27 開催分)
統合型リゾート施設(IR)業界のフォーラム「第2回ジャパン・ゲーミング・コングレス」(~5/11)

《決算発表》
エーザイ、ミツコシイセタン、東レ、塩野義、東ソー、三菱ガス、田辺三菱、大林組、ミクシィ、マクドナルド、JT、昭電工、大陽日酸、武田、参天薬、テルモ、ディスコ、クボタ、日精工、TDK、横河電、シスメックス、カシオ、トヨタ、アコム、菱地所、京急、NTTデータ、ソフトバンクG、ダイキン

■海外(10日)
中国4月消費者物価・生産者物価(10:30)
米4月輸入物価(21:30)
米4月財政収支(5/11 3:00)
米10年国債入札

《米決算発表》
21世紀フォックス、シマンテック、バルカン・マテリアルズ、ホールフーズ・マーケット、コティ

休場:シンガポール、マレーシア、タイ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

■釣り人
日経平均先物の現在の気配は19910
前日比20円高
ドル円113.74
今朝がたも114円台にのる場面がありましたが、そこから見ますと円高となり、CME225の終値19955より安寄りしそうです。

NYダウ36ドル安。
持ち合いからちょっと下がれば少し不安になります。
ナスダック新高値17ポイント高。

昨日の日経平均先物の終値は19890ですから、それより高く始まれば四空の上げとなります。三空・四空を気にする私にとっては強気に見れない過熱感となっています。あくまでも日経平均のことですが、そんな思いを持ちながら本日の市場を解説していきます。

それではドンドンと下がるとかそういうことではありません。
一服場面があっても良いタイミングに差し掛かっている、こんな思いを伝えるものであります。あくまでも日経平均の話です。

それでは本日もよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,975.78 -36.50
■ナスダック
 6,120.59 +17.93
■CME225(円建て)
 19,955 +65(大証比)
■ドイツDAX
 12,749.12 +54.57
■上海総合指数
 3,080.53 +1.92
■ドル円
 113.77

 9日のNY市場はまちまち。複数の主要企業決算が好感されたほか、欧州の政治リスクが後退したことが好感され買いが先行。その後はエネルギー関連株に原油安を嫌気した売りがかさみ、上げ幅を縮小。また北朝鮮が6回目の核実験を計画していると伝わったことも利益確定売りを誘いました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや消費者・サービスが上昇する一方でエネルギーや公益事業が下落しました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、三菱電<6503>、京セラ<6971>、日東電<6988>、TDK<6762>など対東証比較(1ドル114.03円換算)で全般堅調となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/5/10  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.398% (前日比+0.011%)     1.341% (前日比+0.010%)
英国     1.202% (前日比+0.055%)     0.161% (前日比+0.006%)
ドイツ     0.430% (前日比+0.012%)     -0.670% (前日比-0.007%)
ポルトガル 3.437% (前日比+0.033%)     0.360% (前日比-0.010%)
イタリア    2.281% (前日比+0.038%)     -0.120% (前日比-0.005%)
ギリシャ   5.646% (前日比-0.031%)       -
スペイン    1.621% (前日比+0.033%)     -0.283% (前日比-0.012%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。