ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,869.85(-14.05)

■東証1部出来高    21.55億株

■東証1部売買代金   2.65兆円

■日経平均先物    19,890(+10)

■TOPIX        1,580.00(-0.71)

■騰落        上昇854/下落1,057

■マザーズ指数    1,063.90(+3.47)

■日経JQ       3,078.25(+4.31)

■ドル円       113.46

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は円強含みや北朝鮮リスクを嫌気した売りが先行しましたが、不動産株や好業績銘柄に買いが集まり徐々に下げ幅を縮めました。
 後場は利益確定売りと押し目買いが交錯する中、日銀のETF買いの思惑が下支えとして意識され、下げ幅を縮小し本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、鉱業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、不動産業、水産・農林業、建設業となりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
後場も持ち合いとなり小幅安となった。
明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、175.26ドル、+0.29%と反発した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,842.92(-40.98)

■日経平均先物    19,840(-40)

■TOPIX先物      1,577.50(-3.50)

■騰落        上昇749/下落1,150

■日経JQ       3,074.84(+0.90)

■マザーズ指数    1,059.91(-0.52)

■ドル円       113.36

■NYダウ夜間先物  +13

■上海総合指数後場の寄り付き 3,092.63 前日比+9.12 +0.30%

■指数大型      現値1,438.88  前日比-4.21

■指数中型      現値1,909.97  前日比-1.75

■指数小型      現値2,944.42  前日比-11.21



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、146.1億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,842.15(-41.75)

■東証1部出来高    11.02億株

■東証1部売買代金   1.31兆円

■日経平均先物    19,840(-40)

■TOPIX        1,576.88(-3.83)

■騰落        上昇734/下落1,176

■マザーズ指数    1,059.42(-1.01)

■日経JQ       3,071.52(-2.42)

■ドル円       113.32

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方から円強含みや北朝鮮リスクを嫌気した売りが先行。その後は不動産株や好業績銘柄に買いが集まり、下げ幅を縮め前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼でした。一方、値上がり上位は、不動産業、パルプ・紙、サービス業となりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数は続落しました。

■桃太郎
前場は、安寄り後戻す展開となりトレンドレスとなった。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、175.09ドル、+0.19%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.08%

上海総合指数 3,078.17 前日比 -2.36 -0.08%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,826.11(-57.79)

■日経平均先物    19,830(-50)

■TOPIX先物      1,578.00(-3.00)

■騰落        上昇635/下落1,263

■日経JQ       3,065.69(-8.25)

■マザーズ指数    1,061.69(+1.26)

■ドル円       113.41

■NYダウ夜間先物  +9

■指数大型      現値1,437.84  前日比-5.25

■指数中型      現値1,908.38  前日比-3.34

■指数小型      現値2,940.95  前日比-14.68



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

週間展望 釣り人(5/14)

週末のNYダウは22ドル安、持合いから4日連続安・・ナスダックは5ポイント高、高値持合いの様相です。為替113.32気持ちドル安・円高 CME225 19815-65

 先週を振り返りながら今週の予想となるわけですが、日経平均先物は月曜日大きな上げで始まり火・水と持合い木曜日に20000円タッチが高値で金曜日下落となりました。週足チャートでは4週連続の上昇この4週連続の上昇に対して1週間くらいの押しが入るかどうか??私は上げピッチが速すぎるだから押しが入るはずだと先週から警戒を伝えていましたが、やっと一押しとなる週になるのか?警戒して失敗した株もあるでしょうが・・ジャスダックとナスダックの2日連続下げを見る限り撤退していてよかった株もあります。

まず日経平均(先物)について、月足で三段上げに入っていると考えます。つまり今回警戒している下げにおいて19300円どころを割り込むほどの下げを考えているわけではありません。19600円あたりになれば、買いの目で見始める予定です。銘柄は    ~会員ページ~
チャートブックを眺めていますと個人投資家好みの銘柄にあまり勢いがありません。鉄建より大成建設の方がしっかりと上昇しました。個人投資家が売りに回り海外投資家の買いが大型株に入って行ったとみて取れます・・。何はともあれ今週日経が下げれば、買いの目で入る予定です。(すぐ変更もいつも通りあります。)

それでは全体相場に対して気になるとこいくつか・・
11日財務省経常黒字リーマンショック前に回復黒字幅は過去3番目
あるアナリストの記事で「ドル円は今後1ッ月は110~115」 5円の違いはFXを売買にしている投資家には天と地・それでもオプションの売りをメインにしている投資家には大きなよりどころ・・かな?この記事を読んで短期先物売買には為替の動きの予測を毎分ごとにしていかなければ・・と・・たいへんです。

日曜日の日経一面「空飛ぶ車!」大手自動車メーカーどこもあり得る未来ということで力を入れてきている様子が書かれています。昔々のマンガの世界が現実味を色々と帯びてきています。子供や孫の時代どんな時代??良い時代であること祈ります。
新興国米利上げでも株・債券・通貨ともトリプル高 米国利上げでお金が出ていくと予想したアナリスト今のところ大外れ
6月の米国利上げ7割があると予想・・つまりあるであろうと予測しポジションを組んでいたらそうでなかった場合波乱が起きるということ
ウォーレンバフェットの株主総会 米国の繁栄とともに理解できる優良企業への投資から新しいハイテク企業への投資をもう少しするべきだったと反省している内容 株のページ「海と風」では若手の堀田が新しい会社の発掘で注力。

さて米国企業の決算発表8割がた終わりました。日本もほとんど終わりに近づきました。じっくりゆっくりそして素早く行動しましょう~

今週もどうぞバランス投資顧問の各々のページご覧ください(^^♪


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は4週間続伸した。
しかし、また挑発行動が北朝鮮から。改めて「彼等は居場所のない孤立した国家」を自ら選んでおり、正直!何を望んでいるのか全く理解できない。
ただこれ以上挑発行動が続けばタダでは済まないだろう。
さて、ここで地政学的リスクやサイバーテロが投資家の脳裏を過るだろうが、逆に仮にここで調整があればそこは良い買い場になると予想している。
またここでの日経平均のテクニカルであるが大きな流れに変化が起きている!
我々的に今年は日経平均の飛躍の年と考えている。

本日の先物レンジ
~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 15日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り760万株、買い1500万株で、差し引き740万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、電機、非鉄、空運、REIT、金属など。
 買いセクターに、電機、通信、薬品、サービス、自動車、情報通信、銀行、精密、陸運など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19780円 -104円

朝の為替状況も大きな変化なく、113円台前半での推移。
大きなリスク回避の動きは見られてはいない。
本日も調整気味となるとは思うが、下値も限定的なのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.33円 173ドルから176ドル

 19606円から19946円

今週の予定

■15(月)
【国内】
4月国内企業物価指数(8:50)
3月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
大正薬HD、味の素、ソニーFH、テンプHD、アサヒ、電通、出光興産、日郵政、かんぽ、ゆうちょ、メディパル、あおぞら、オリックス、T&DHD、NTT、三菱Uリース、飯田GHD、洋缶HD、三菱UFJ、三住トラスト、第一生命、みずほ、三井住友、グリコ、近鉄GHD、DIC

【海外】
中国4月鉱工業生産高
中国4月小売売上
米5月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
米5月NAHB住宅価格指数(23:00)


■16(火)
【国内】
「MSCI指数」の定期見直し発表(早朝)(見直し実施は5月31日引け後)
3月第三次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
住友化、広栄化、住精化、旭ダイヤ、アバール、ムサシ、シャクリーGG

【海外】
独5月ZEW景況指数(18:00)
米4月住宅着工件数・建設許可件数(21:30)
米4月鉱工業生産指数・設備稼働率(22:15)
《米決算発表》
ホーム・デポ、TJXカンパニーズ


■17(水)
【国内】
3月機械受注(8:50)

《決算発表》
フジプレアム、相模ゴム

【海外】
《米決算発表》
シスコシステムズ、ターゲット、シノプシス


■18(木)
【国内】
1~3月期GDP(8:50)
4月首都圏新規マンション発売(13:00)

《決算発表》
旭コンクリ、イチケン、大同信、ニレコ、ニュートンFC、うかい、光陽社

【海外】
米5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
米4月CB景気先行総合指数(23:00)
《米決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、ラルフローレン、アプライド・マテリアルズ、ギャップ


■19(金)
【国内】
4月訪日外客数

《決算発表》
光通信、東京海上、東北新社、TYK、チヨダウーテ、フリージアマク、アンドール、テクノセブン、アイレックス、シダックス、SOMPOHD、MS&AD

【海外】
《米決算発表》
ディア、フット・ロッカー
休場:トルコ


※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,896.61 -22.81
■ナスダック
 6,121.23 +5.27
■CME225(円建て)
 19,815 -65(大証比)
■ドイツDAX
 12,770.41 +59.35
■上海総合指数
 3,083.51 +22.01
■ドル円
 113.3

 12日のNY市場はまちまち。主要小売決算や市場予想を下回る米経済指標を受け売りが先行。4月小売売上高が予想を下振れたほか、4月消費者物価指数が前年同月比で伸び悩んだことで米景気鈍化の懸念が拡大した。一方で、ハイテク大型株が選好され、アップル(AAPL)やアマゾン(AMZN)が過去最高値を更新したことで下値は限られました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や公益事業が上昇する一方で食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品が下落した。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル113.38円換算)で全般冴えませんでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/5/15  7時7分現在

         10年債                      2年債
米国     2.326% (前日比-0.062%)     1.290% (前日比-0.044%)
英国     1.086% (前日比-0.073%)     0.109% (前日比-0.009%)
ドイツ     0.391% (前日比-0.041%)     -0.675% (前日比-0.006%)
ポルトガル 3.373% (前日比-0.018%)     0.359% (前日比+0.009%)
イタリア    2.252% (前日比-0.042%)     -0.148% (前日比+0.002%)
ギリシャ   5.683% (前日比+0.049%)       -
スペイン    1.627% (前日比-0.020%)     -0.250% (前日比+0.022%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除