ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,553.86(-261.02)

■東証1部出来高    21.84億株

■東証1部売買代金   2.71兆円

■日経平均先物    19,570(-200)

■TOPIX        1,555.01(-20.81)

■騰落        上昇370/下落1,574

■マザーズ指数    1,057.18(-9.70)

■日経JQ       3,069.97(-18.60)

■ドル円       111.25

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は米大統領をめぐっての政治不安の高まりから売りが先行。後場に入り下げ幅を広げる場面もありましたが、今後の米国株の動向を見極めたいとして投資家のリスク回避姿勢から膠着感が強まり、その後は小動きとなり本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、銀行業、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、海運業、食料品、陸運業となりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数も続落しました。

■桃太郎
後場は、引けにかけて買戻しから下げ幅縮小。
明日は落ち着くのか見ていきます。

ドル換算ベースは、175.77ドル、-0.24%となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,509.73(-305.15)

■日経平均先物    19,510(-260)

■TOPIX先物      1,552.50(-20.50)

■騰落        上昇259/下落1,695

■日経JQ       3,064.07(-24.50)

■マザーズ指数    1,056.33(-10.55)

■ドル円       111.15

■NYダウ夜間先物  +42

■上海総合指数後場の寄り付き 3,099.07 前日比-5.37 -0.17%

■指数大型      現値1,412.57  前日比-24.00

■指数中型      現値1,886.26  前日比-24.15

■指数小型      現値2,915.50  前日比-32.52



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは31件、635.51億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,529.70(-285.18)

■東証1部出来高    11.50億株

■東証1部売買代金   1.42兆円

■日経平均先物    19,510(-260)

■TOPIX        1,554.34(-21.48)

■騰落        上昇207/下落1,734

■マザーズ指数    1,051.51(-15.37)

■日経JQ       3,059.92(-28.65)

■ドル円       111.11

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。寄り付きからトランプ大統領とロシアの不透明な関係を巡る問題が意識され、輸出関連銘柄を中心に売りが膨らみました。
 2017年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は前期比年率で2.2%増となりましたが、影響は限定的で安値圏でのもみ合いが続き午前の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、銀行業。一方、値上がりしたのは、電気・ガス業のみとなりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数も続落しました。

■桃太郎
前場は下値も限定的に推移した、後場も見ていきます。
昨年、9月以降の下げ幅となってます。

ドル換算ベースは、175.69ドル、-0.29%としっかりです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の釣り人と桃太郎が、日経平均先物の動きとオプションについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.71%

上海総合指数 3,082.33 前日比 -22.11 -0.71%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,472.69(-342.19)

■日経平均先物    19,460(-310)

■TOPIX先物      1,549.00(-24.00)

■騰落        上昇144/下落1,827

■日経JQ       3,058.76(-29.81)

■マザーズ指数    1,048.48(-18.40)

■ドル円       110.90

■NYダウ夜間先物  +19

■指数大型      現値1,410.20  前日比-26.37

■指数中型      現値1,883.04  前日比-27.37

■指数小型      現値2,905.63  前日比-42.39



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

機密情報漏洩問題炸裂!
想定外のトランプ問題をマーケットはどう捉えるのか?
為替や債券は素直に反応し東京市場も今朝は売り物先行だろう。
しかし、昨日もお伝えしたが騰落レシオからも丁度良い押し目場面とお伝えしたが。
誤算だったのか?トランプ大統領への政治不安!
こちらの新聞、メディアなども大きく告げているが、我々の想定ではトランプ大統領の危機とまでは思っていない。

ともかくここは久しぶりの急落!
ここで大事なのは好業績銘柄がどんな展開となるか注目したい。

本日先物レンジ
19○×○○~19××○円
良い調整局面になることを信じている。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1-3月期実質GDP(速報値)年率2.2%増

内閣府が18日発表した2017年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.5%増、年率換算では2.2%増だった。プラスは5四半期連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19450。
前日比320円安のところ。

ドル円111.03。
日本時間が始まり少し戻していますが、前日から比べると大幅な円高です。
ニューヨークダウ372ドル安。
もみあいから大きく下離れとなりました。
トランプ大統領の信任が問われる状況に至ってきたわけですが、短期的には波乱となりますが問題は経済であります。
米国は9年間に及ぶ景気拡大、長すぎるのではないかという見方。
16日に発表された住宅着工件数が少し減ったことが警戒感をだしております。
米国10年債利回り、桃さんがいつも書き込んでおりますが2.224。
6月のFOMCで果たして利上げがあるのかどうか、ちょっと疑心暗鬼になる債券上昇であります。

さて、前日書いておりましたが1万9500円近辺までの下落はあってもおかしくない。
そこまで下がってもまだトレンドは右肩上がり。
ただ1万9300円を割り始めると「?」が点灯し始めるという話を書きました。
その水準に達してきましたので本日の相場、どう対応するのか思いを書いていきます。

昨日日銀の買い付けは700億入っております、当然本日も入ってくるでしょう。
私は先物を寄り付き後買い付けるつもりでいます。
あくまでも短期的かもしれません。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19463円 -352円

NYは、ダウ平均は372.82ドル安の20606.93、ナスダックは158.63ポイント安の6011.24で取引を終了した。トランプ大統領が、ロシア外相に機密情報を漏洩したとの疑惑や、ロシア高官との接触が疑われたフリン前大統領補佐官に関する捜査終了をFBIに求めたことなどを巡り、弾劾される可能性が浮上し売りが先行。減税法案など重要法案の成立に懐疑的な見方が広がり、終日軟調推移となった。

日経ですが、昨日は下支えから下値も限定的となった。
本日もリスク回避の動きが強まりギャップダウンから始まり下支えから下値も限定的か見ていきます。

想定レンジ、為替、110.85円 173ドルから176ドル

 19177円から19509円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 18日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り790万株、買い930万株で、差し引き140万株の買い越し。買い越し5営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、情報通信、小売、化学、空運、鉄鋼、機械、不動産、石油、保険など。
 買いセクターに、精密、機械、薬品、サービス、小売、通信、電機など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(18日)
1~3月期GDP(8:50)
4月首都圏新規マンション発売(13:00)

《決算発表》
旭コンクリ、イチケン、大同信、ニレコ、ニュートンFC、うかい、光陽社

■海外(18日)
米5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
米4月CB景気先行総合指数(23:00)

《米決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、ラルフローレン、アプライド・マテリアルズ、ギャップ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 20,606.93 -372.82
■ナスダック
 6,011.24 -158.64
■CME225(円建て)
 19,455 -315(大証比)
■ドイツDAX
 12,631.61 -172.92
■上海総合指数
 3,104.44 -8.52
■ドル円
 110.91

 17日のNY市場は大幅に下落。トランプ大統領がロシア側に機密情報を漏洩したとの疑惑や、ロシア高官との不透明な関係が疑われたフリン前大統領補佐官に関する捜査終了をFBIに求めたことなどを巡り、弾劾される可能性が浮上。米政治の混乱で景気刺激策の実施が遅れるとの警戒感が株式売りを誘い、終日軟調推移となりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や不動産が上昇する一方で銀行や半導体・半導体製造装置が下落しました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110.79円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/5/18  7時13分現在

         10年債                      2年債
米国     2.224% (前日比-0.101%)     1.246% (前日比-0.053%)
英国     1.068% (前日比-0.063%)     0.120% (前日比-0.019%)
ドイツ     0.378% (前日比-0.057%)     -0.682% (前日比-0.024%)
ポルトガル 3.211% (前日比-0.088%)     0.310% (前日比-0.025%)
イタリア    2.155% (前日比-0.082%)     -0.243% (前日比-0.038%)
ギリシャ   5.700% (前日比-0.009%)       -
スペイン    1.563% (前日比-0.065%)     -0.306% (前日比-0.036%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除