七夕キャンペーン


ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,860.03(+209.46)

■東証1部出来高    17.38億株

■東証1部売買代金   2.46兆円

■日経平均先物    19,860(+200)

■TOPIX        1,586.14(+17.77)

■騰落        上昇1,620/下落309

■マザーズ指数    1,114.49(+9.68)

■日経JQ       3,193.63(+25.09)

■ドル円       110.99

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は寄り付きから買いが先行、機関投資家の買いが入ったとの見方が市場心理の改善につながりました。更に為替や海外株の落ちつきが買い安心感となり、上げ幅を拡大し高値圏での推移となりました。
 後場に入っても6月からサービス・製品価格が上昇する業種に採算改善を期待した買いが続くなど、全般に堅調でした。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、倉庫運輸関連、金属製品。一方、値下がりしたのは、鉱業のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
後場は、ポイントの19890円まで上昇して持ち合いとなった。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、178.93ドル、+0.98%と上昇となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,878.93(+228.36)

■日経平均先物    19,870(+210)

■TOPIX先物      1,587.00(+17.00)

■騰落        上昇1,657/下落278

■日経JQ       3,189.93(+21.39)

■マザーズ指数    1,113.06(+8.25)

■ドル円       111.02

■NYダウ夜間先物  +17

■上海総合指数後場の寄り付き 3,100.79 前日比-16.38 -0.53%

■指数大型      現値1,443.69  前日比+14.40

■指数中型      現値1,927.62  前日比+27.85

■指数小型      現値2,982.55  前日比+35.12



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは12件、466.78億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,854.27(+203.70)

■東証1部出来高    8.68億株

■東証1部売買代金   1.21兆円

■日経平均先物    19,860(+200)

■TOPIX        1,583.69(+15.32)

■騰落        上昇1,602/下落309

■マザーズ指数    1,111.41(+6.60)

■日経JQ       3,186.62(+18.08)

■ドル円       110.95

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。4日続落からの押し目買いが入り寄り付きから買いが先行、1万9800円台に上昇しました。月初めとあって、機関投資家の買いが入ったのではとの見方が市場心理の改善につながりました。
 その後も為替や海外株の落ちつきが安心感となり上げ幅を拡大。高値圏で推移し午前の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、金属製品、その他金融業。一方、値下がりしたのは、鉱業のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。

■桃太郎
前場は、買戻しから大きく切り返した。
相変わらず為替推移にはリンク薄である。

ドル換算ベースは、179.00ドル、+1.02%とほぼ高値となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.28%

上海総合指数 3,108.42 前日比 -8.76 -0.28%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,839.52(+188.95)

■日経平均先物    19,850(+190)

■TOPIX先物      1,582.50(+12.50)

■騰落        上昇1,641/下落247

■日経JQ       3,186.69(+18.15)

■マザーズ指数    1,112.24(+7.43)

■ドル円       110.97

■NYダウ夜間先物  +22

■指数大型      現値1,440.47  前日比+11.18

■指数中型      現値1,919.28  前日比+19.51

■指数小型      現値2,975.76  前日比+28.33



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
6月に入りマーケットはどうなるかだ。
我々としてはもう暫くもみ合いの末、日経平均は1度上値を試す日が訪れると予想している。
私も今年に入り、皆様の為に面白そうな銘柄を多数紹介しているが...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

6月1日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「4社ベースで、売り310万株、買い350万株で、差し引き40万株の買い越し。買い越し2営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、化学、小売、銀行、不動産、自動車、建設、機械など。
買いセクターに、サービス、商社、保険、化学、食品、精密、不動産、電力、通信など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19660
前日比変わらずです。
日曜日の週間展望で先行きが見えづらい1週間であるとお伝えしましたが、なんとまぁまったく動かずの状況が続いています。

ドル円110.75
円高気味ではありますが極端な動きではないという感覚です。

ニューヨークダウ-20ドル。
小さく3日続落の日にあたりますが下ヒゲが60ドル程出現しました。

どうにもこうにも動かない日経平均先物ですが、6月相場のスタートです。
梅雨の季節に入りますが運用成績は晴天となるようにスタッフ一同助言をしていきますので、ご覧になって下さい。

少し気になる記事があります。
7月18日からですが、日経平均株価の算出がこれまでの15秒間隔から5秒間隔に短縮すると日経新聞が発表しています。
日経平均と先物の値動きを比較しながら取引するデイトレーダーの方も多いわけですから、良いことだと思います。
釣り人が株式のページでいつもお伝えするのは日経平均先物の値段でした。
そちらの動きが速いからです。
極端な話何か大事が発生した場合、先物はリアルタイムで動き日経平均は15秒も遅れるということです。
そのことを知っていましたので、ずっと先物の値段を伝えていたわけです。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19668円 +17円

NYは、ダウ平均は20.82ドル安の21008.65、ナスダックは4.67ポイント安の6198.52で取引を終了した。原油安が嫌気されたほか、米国債利回りの低下で金融株を中心に売りが広がり、軟調推移となった。地区連銀経済報告(ベージュブック)では全体的に景気が緩やかに拡大したとの認識が示されたが、個人消費が弱まったこともあり、相場への影響は限定的だった。

日経ですが、昨日も持ち合いが続き小幅推移となった。
本日もドル安や海外動向もげらくであるが、下値も限定的の持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.77円 175ドルから178ドル

 19384円から19717円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(1日)
1-3月期法人企業統計(8:50)
5月自動車販売台数(14:00)
10年国債入札

《決算発表》
伊藤園、ダイサン、不二電機、アルチザ、ピープル

■海外(1日)
米5月ADP雇用統計(21:15)
米4月建設支出(23:00)
米5月ISM製造業景況指数(23:00)

《米決算発表》
ダラー・ゼネラル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,008.65 -20.82
■ナスダック
 6,198.52 -4.67
■CME225(円建て)
 19,670 +10(大証比)
■ドイツDAX
 12,615.06 +16.38
■上海総合指数
 3,117.18 +7.12
■ドル円
 110.83

 31日のNY市場は下落しました。4~6月期の業績に慎重な見方を示した金融株を中心に売りが膨らみ、原油安がエネルギー株の売りを誘うなど市場心理が悪化し軟調推移となりました。地区連銀経済報告では景気が緩やかに拡大との認識が示されましたが、相場への影響は限定的でした。
 セクター別では、自動車・自動車部品や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で銀行やテクノロジー・ハード・機器が下落しました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>、京セラ<6971>がしっかり。半面、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.78円換算)で高安まちまちとなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/1  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     2.203% (前日比-0.007%)     1.282% (前日比-0.002%)
英国     1.046% (前日比+0.052%)     0.131% (前日比+0.048%)
ドイツ     0.304% (前日比+0.012%)     -0.713% (前日比-0.007%)
ポルトガル 3.060% (前日比-0.049%)     0.274% (前日比+0.010%)
イタリア    2.203% (前日比+0.023%)     -0.162% (前日比-0.016%)
ギリシャ   6.092% (前日比+0.034%)       -
スペイン    1.553% (前日比+0.025%)     -0.275% (前日比+0.017%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除