七夕キャンペーン


ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      20,170.82(-6.46)

■東証1部出来高    16.48億株

■東証1部売買代金   2.37兆円

■日経平均先物    20,150(-20)

■TOPIX        1,609.97(-2.23)

■騰落        上昇829/下落1,070

■マザーズ指数    1,122.64(+12.37)

■日経JQ       3,233.01(+30.71)

■ドル円       110.59

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米雇用統計の結果を受けた売りや、前週末の大幅上昇の反動による利益確定に押されましたが、押し目買いが入り2万円台を保ったまま引けを迎えました。
 後場に入ると上海・香港の株式相場の下落が嫌気され、再び安値圏へ転じる場面もありましたが、その後プラス圏に持ち直すなど売り買いの交錯する展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、輸送用機器、海運業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、小売業、食料品となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
後場は高値持ち合いでの推移となった。
相変わらず為替推移にリンク薄で買い支えなのかもしれません。
ドル換算ベースは、182.34ドル +0.86%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,203.60(+26.32)

■日経平均先物    20,205(+35)

■TOPIX先物      1,612.40(+1.90)

■騰落        上昇904/下落987

■日経JQ       3,230.52(+28.22)

■マザーズ指数    1,122.12(+11.85)

■ドル円       110.60

■NYダウ夜間先物  -6

■上海総合指数後場の寄り付き 3,090.88 前日比-14.66 -0.47%

■指数大型      現値1,465.98  前日比-3.34

■指数中型      現値1,959.67  前日比+3.70

■指数小型      現値3,021.25  前日比+7.28



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

サウジなどアラブ4カ国、カタールと断交

サウジなどアラブ4カ国、カタールと断交。
原油が上昇。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは42件、351.47億円。
差し引き120億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,205.65(+28.37)

■東証1部出来高    8.61億株

■東証1部売買代金   1.21兆円

■日経平均先物    20,200(+30)

■TOPIX        1,610.25(-1.95)

■騰落        上昇830/下落1,046

■マザーズ指数    1,125.72(+15.45)

■日経JQ       3,229.75(+27.45)

■ドル円       110.61

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。5月の米雇用統計の結果を受け輸出関連銘柄に売りが入ったほか、2015年12月以来となる2万円台を回復した前週末の大幅上昇の反動で利益確定売り優勢で始まりました。前場後半から押し目買いが入り徐々に下げ幅を縮小、プラスへ切り返し午前の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、情報・通信業、その他製品、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
前場は下値も限定的に推移、高値水準での持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、182.66ドル +1.04%と大幅続伸である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.11%

上海総合指数 3,102.11 前日比 -3.43 -0.11%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,141.89(-35.39)

■日経平均先物    20,130(-40)

■TOPIX先物      1,605.90(-4.60)

■騰落        上昇626/下落1,271

■日経JQ       3,222.07(+19.77)

■マザーズ指数    1,120.50(+10.23)

■ドル円       110.46

■NYダウ夜間先物  -21

■指数大型      現値1,463.27  前日比-6.05

■指数中型      現値1,948.36  前日比-7.61

■指数小型      現値3,002.90  前日比-11.07



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
先週末の日経平均は更なる上昇!これによりトレンドは上昇トレンド継続。
これは頭の中にしっかり入れておくべきだろう。
週末の米国雇用統計であるがやや予想よりは数字が届かなかったことから金利、為替ともに不穏の動き。
ただ我々の考えからだと全く問題はないと予想している。
またここでの利上げは...

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

週間展望 釣り人(6/4)

先週末のNYダウは62ドル高で新高値・雇用統計の発表がありましたが雇用者数より失業率の低さから利上げ観測は強まっています。それはそれでいいのですが、為替が大幅な円高と反応・・為替が米国利上げに反応しない可能性が出てきました。この見方は以前少し書きました。ただ発表の時まで円高進行となれば今度は逆になったりします。CME終値20165-5 米国高も円高で相殺されいます。

先週の展望ではどう動くか?あまりに小動きで見えずらいと書きました。しかしながら週後半「日経225先物と釣り人」のページではNYダウは上がるであろうという考えのもとでイブニングで買いで押していました。(取り損じていますが・・)さて少し日経の上げピッチが早いです。

もともと解説していました月足チャートでの三段上げとなってきていますが

     ~会員ページで解説~

NYダウに関してはさらに上昇しそうです。日経に関しては、大手の上場企業が平均108円あたりでの業績予想でまだ少し余裕があるといえばそうですが4月17日の108.11を割り込む円高となれば様相が変わってきます。真近高値108.11安値114.35半値は111.23つまり半値押しを割り込んできています。為替だけを見れば黄色信号であるということです。

先物は基本的に売り目線で入る時が多くなります。(短期売買)
個別株は日経が動かないと材料株への集中投資が続きやすいです。スタッフで買い銘柄選択していきます。

今週もどうぞご覧ください。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は20150
前日比20円安のところ。

ドル円110.41
週末の円高の値段で推移しております。

最も高い寄付き値が昨日の後場の20180円です。
ちょっと気になりますのでそれを抜く寄付き値が発生するかどうか?私は気にすることとなります。
日足で三空の上げとはなりませんが、寄り付き後軟調に推移するのではなかろうかと私は思っております。
日経平均のことです、個別株は別です。

日銀の買い付けが3月末でほぼ16兆円、年間6兆円のペースで買い続ければあと2年で保有額は30兆円に達します。
安い日には買うでしょうから、日経平均(先物)を売るということはいつ日銀が買いを入れるのか?を考えて行動しなければなりません。

それでは今週もよろしくお願い致します。

※8時40分の私の書込みは「日経先物&FX桃太郎」において今月末で終了致します。
週間展望においてもそうなります。
桃太郎と話し合った結果先物のページが2つありますので、完全な独立性を保ち、相場に向かっていこうということになりました。
よろしくお願いします。
イルカの「売り線」「買い線」に関しても同様であります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

5日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り660万株、買い1030万株で、差し引き370万株の買い越し。買い越し3営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、通信、保険、自動車、空運、機械、その他製品など。
買いセクターに、建設、化学、サービス、商社、情報通信、ガラスなど」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■5(月)
【国内】
《決算発表》
ピジョン、日ハウスHD、泉州電、フジコーポ、学情、アマガサ、ティーライフ、エイケン工業

【海外】
米4月製造業受注(23:00)
米5月ISM非製造業景況指数(23:00)

休場:独、スイス、NZ、ギリシャ

■6(火)
【国内】
4月毎月勤労統計調査(9:00)
30年国債入札

《決算発表》
アインHD、三井ハイテック

【海外】
豪州準備銀行理事会

休場:韓国

■7(水)
【国内】
4月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
くらコーポ、アルトナー、カイカ、日本駐車場開発

【海外】
インド準備銀行金融政策決定会合

■8(木)
【国内】
1-3月期GDP改定値(8:50)
4月国際収支(8:50)
5月都心オフィス空室率(11:00)
5月景気ウォッチャー調査
5年国債入札

《決算発表》
クミアイ化、鎌倉新書、シーイーシー、東京楽天地、土屋HD、コーセーアールイー、イムラ封筒、トップカルチャー、スバル興

【海外】
中国5月貿易収支
英国総選挙
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)

■9(金)
【国内】
5月マネーストック(8:50)
4月第三次産業活動指数(13:30)
メジャーSQ算出日

《決算発表》
積水ハウス、エイチーム、カナモト、ロックフィールド、鳥貴族、gumi、丹青社、ベルグアース、ベステラ、大盛工業、フルスピード、ケア21、アスカネット、テンポス、ラクーン、ストリーム、アゼアス、アールエイジ、クロスプラス、山岡家、バルニバーヒ、シーアールイー、グッドコムA、モルフォ、ポールHD、フリービット、アイル、アイリッジ、ネオジャパン、シャノン、ミライアル、ユークス、ロングライフ、アイモバイル、インスペック、OSGコーポ、トミタ電機、ナ・デックス、ウイルコHD、精養軒

【海外】
中国5月消費者物価(10:30)
中国5月生産者物価(10:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20123円 -55円

朝の為替状況も110円台中盤での推移。
本日も為替推移はリンク薄となり海外動向高から続伸するのか見ていきます。


想定レンジ、為替、110.44円 180ドルから183ドル

 19879円から20210円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,206.29 +62.11
■ナスダック
 6,305.80 +58.97
■CME225(円建て)
 20,165 -5(大証比)
■ドイツDAX
 12,822.94 +158.02
■上海総合指数
 3,105.54 +2.92
■ドル円
 110.48

 2日のNY市場は上昇。5月雇用統計非農業部門雇用者数は13.8万人増と予想を下回りましたが、失業率が低下し好調な雇用状況が続いているとの見方が大勢を占め堅調推移となりました。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続伸、S&P500種株価指数も最高値更新となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方でエネルギーや銀行が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<>7203、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、任天堂<7974>、SUBARU<7270>が軟調。半面、NTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>が堅調など、対東証比較(1ドル110.4円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/5  7時0分現在

         10年債                      2年債
米国     2.159% (前日比-0.052%)     1.288% (前日比-0.002%)
英国     1.038% (前日比-0.035%)     0.110% (前日比-0.021%)
ドイツ     0.274% (前日比-0.031%)     -0.724% (前日比-0.016%)
ポルトガル 3.035% (前日比+0.039%)     0.268% (前日比-0.004%)
イタリア    2.261% (前日比+0.005%)     -0.161% (前日比-0.001%)
ギリシャ   6.066% (前日比-0.032%)       -
スペイン    1.572% (前日比+0.009%)     -0.261% (前日比-0.011%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除