七夕キャンペーン


ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,984.62(+4.72)

■東証1部出来高    17.18億株

■東証1部売買代金   2.32兆円

■日経平均先物    19,950(-20)

■TOPIX        1,597.09(+0.65)

■騰落        上昇1,150/下落693

■マザーズ指数    1,123.12(+15.24)

■日経JQ       3,222.12(+11.94)

■ドル円       109.45

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は海外の重要イベントを前に売り優勢。売り一巡後は押し目買いが入り下げ幅は限定的となり全体的に手控えムードが強い相場となりました。
 後場は円高が一服したことからも買いが先行。日銀のETF買い思惑を支えに下げ幅を縮小し一時2万円台を回復する場面もありましたが、2万円の節目前後では上値の重さが目立ち本日の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、非鉄金属、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、建設業、小売業、その他製品となりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。

■桃太郎
後場は、わけわからず20000円まで上昇となった。
明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、182.47ドル +0.16%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

日本4月-景気動向指数:一致指数は3.3ポイント上昇

4月の景気動向指数(速報値)は、景気の現状を示す一致指数が前月比3.3ポイント上昇の117.7だった。
数カ月先の景気を示す先行指数は1.2ポイント低下の104.5。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      19,993.92(+14.02)

■日経平均先物    19,996(+26)

■TOPIX先物      1,597.90(+0.90)

■騰落        上昇1,128/下落720

■日経JQ       3,220.83(+10.65)

■マザーズ指数    1,118.40(+10.52)

■ドル円       109.60

■NYダウ夜間先物  +32

■上海総合指数後場の寄り付き 3,133.58 前日比+31.45 +1.01%

■指数大型      現値1,452.94  前日比-0.59

■指数中型      現値1,943.07  前日比+2.89

■指数小型      現値2,996.04  前日比+10.97



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは、29件、530.83億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,916.85(-63.05)

■東証1部出来高    7.82億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    19,940(-30)

■TOPIX        1,592.32(-4.12)

■騰落        上昇898/下落944

■マザーズ指数    1,118.89(+11.01)

■日経JQ       3,216.59(+6.41)

■ドル円       109.51
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。8日に実施される前FBI長官の議会証言、英総選挙、欧州中央銀行(ECB)の理事会など複数の重要イベントの前とあって持ち高調整の売りがでやすく、朝方から売り優勢となりました。売り一巡後は下げ渋り、小安い水準で推移し午前の取り引きを終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、建設業、小売業、保険業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、証券商品先物、鉄鋼となりました。

 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
前場は小幅安での持ち合い。
為替推移も変化なく指数も時間軸の持ち合いとなっている。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、181.89ドル -0.16%小幅続落。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

バランス投資顧問のツイッターをはじめました!

バランス投資顧問のツイッターをはじめました。
株の話、日経先物の情報をリアルタイムで配信していきます。お気軽にご覧下さい。

■バランス投資顧問ツイッター
https://twitter.com/d_umihe


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.01%

上海総合指数 3,101.76 前日比 -0.37 -0.01%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,910.78(-69.12)

■日経平均先物    19,930(-40)

■TOPIX先物      1,592.90(-4.10)

■騰落        上昇740/下落1,069

■日経JQ       3,213.45(+3.27)

■マザーズ指数    1,110.48(+2.60)

■ドル円       109.47

■NYダウ夜間先物  +26

■指数大型      現値1,448.33  前日比-5.20

■指数中型      現値1,935.11  前日比-5.07

■指数小型      現値2,981.38  前日比-3.69



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
多少のドル安は誤差の範囲内であるがやはり東京市場は為替が少しドル安となれば一気に意気消沈。
面白いものだ。
明日は重要イベントが集中する中ジワリとドル安が進行しており不安になっているだろうが、我々として特に問題ないと思っており押し目買い好機と思っている。
好業績銘柄は...

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19940
前日比30円安のところです。

ドル円109.40
昨日大きな円高となりそれを引き継いでおります。
4/17の108.11にあと1円強と近付いてきました。
先日もお伝えしましたが110円を割ると黄色信号。
この108.11を完全に割り込むと日経平均の500円ほどの調整というのがありそうです。
ただそこまで円高が進むのかどうか?皆が皆警戒をすれば逆に動いたりします。来週に控えますFOMC、その辺りまでどんな動きとなるのかしっかりと見ていきます。

ニューヨークダウ47ドル安の続落。
これに関しては中立です。
ドスンとした激震を感じる下げになるだろうという感覚は今はもっていません。

昨日の日銀の買い付けは700億入っています。
それでも大幅安になったのはそれ以上の売りが出たということです。
さて今日も安寄りしますから入るでしょうか?
五分五分だと感じますが可能性としてはあるということ、先物の売りで入る場合はその辺りを上手にしないといけません。
個別株は昨日大商いした低位の銘柄が横に広がるかどうか見ていきます。
それではよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 7日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り920万株、買い1080万株で、差し引き160万株の買い越し。買い越し5営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、倉庫、陸運、小売、機械、電機、銀行、サービスなど。
 買いセクターに、銀行、化学、機械、サービス、小売、食品、電機、精密など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(7日)
4月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
くらコーポ、アルトナー、カイカ、日本駐車場開発

■海外(7日)
インド準備銀行金融政策決定会合

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19940円 -40円

NYは、ダウ平均は47.81ドル安の21136.23、ナスダックは20.63ポイント安の6275.06で取引を終了した。主要経済指標の発表が無い中、8日に実施される前FBI長官の議会証言、英国総選挙欧州中央銀行(ECB)理事会への警戒感が強まり軟調推移となった。ただ原油相場の上昇を受けて、下値も限られた。

日経ですが、昨日はリスク回避の円買いが入り、下支えもあるものの下落となった。
ドル換算ベースは、しっかりで為替分当たりの下落となっている。
本日は、メジャーSQ前の水曜日でありアノマリーに注意しながら見ていきます。

想定レンジ、為替、109.43円 180ドルから183ドル

 19697円から20025円



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,136.23 -47.81
■ナスダック
 6,275.06 -20.63
■CME225(円建て)
 19,940 -30(大証比)
■ドイツDAX
 12,690.12 -132.82
■上海総合指数
 3,102.13 +10.47
■ドル円
 109.37

 6日のNY市場は下落。主要経済指標の発表が無い中、8日に実施される前FBI長官の議会証言、英総選挙、欧州中央銀行(ECB)の理事会など複数の重要イベントの前とあって警戒感の強い値動きとなりました。原油高を受けエネルギー株が上昇し相場を支えました。
 セクター別では、エネルギーや素材が上昇する一方で食品・生活必需品小売や小売が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>、菱地所<8802>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTTドコモ9437、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ブリヂストン<5108>、SUBARU<7270>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.4円換算)で全般小安い。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/7  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.145% (前日比-0.037%)     1.294% (前日比-0.008%)
英国     0.984% (前日比-0.057%)     0.093% (前日比-0.010%)
ドイツ     0.252% (前日比-0.035%)     -0.731% (前日比-0.025%)
ポルトガル 3.085% (前日比+0.031%)     0.206% (前日比-0.072%)
イタリア    2.256% (前日比-0.018%)     -0.223% (前日比-0.041%)
ギリシャ   6.065% (前日比+0.022%)       -
スペイン    1.539% (前日比-0.040%)     -0.264% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。



釣り人画像

【釣り人】原徳久

証券会社歴20年。1984年三洋証券入社。その後泉証券、光世証券、室清証券、平岡証券(現あいざわ証券)。元・日経平均先物のディーラー。株式新聞講師をつとめた過去も。仕手材料株が得意。

無料メルマガ購読・解除