ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,898.75(-9.83)

■東証1部出来高    16.14億株

■東証1部売買代金   2.11兆円

■日経平均先物    19,890(+30)

■TOPIX        1,593.51(+1.96)

■騰落        上昇1,106/下落748

■マザーズ指数    1,127.41(+2.23)

■日経JQ       3,218.79(+5.22)

■ドル円       110.04

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は米国市場の流れを引き継ぎ売り先行。ハイテク株を中心に軟調な推移となりましたが、石油・資源株や海運株の上昇が相場を支えました。
 後場は下げ幅を縮めて始まり一時はプラス圏入り。しかし上値が重く、前日終値近辺での小動きが続きました。本日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を見極めたいとの思惑から、積極的な売買は手控えられ本日の取り引きを終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、不動産業、建設業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、精密機器、証券商品先物となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■桃太郎
後場は動き無く推移。
明日の展開も見ていきます。
ドル換算ベースは、180.84ドル +0.13%小幅切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      19,893.52(-15.06)

■日経平均先物    19,870(+10)

■TOPIX先物      1,592.50(+4.50)

■騰落        上昇1,226/下落639

■日経JQ       3,217.12(+3.55)

■マザーズ指数    1,130.78(+5.60)

■ドル円       110.02

■NYダウ夜間先物  +14

■上海総合指数後場の寄り付き 3,152.64 前日比+12.77 +0.41%

■指数大型      現値1,454.42  前日比+2.70

■指数中型      現値1,928.23  前日比+2.86

■指数小型      現値2,997.50  前日比+9.74



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは31件、269.76億円。
差引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,885.72(-22.86)

■東証1部出来高    8.35億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    19,860(±0)

■TOPIX        1,594.29(+2.74)

■騰落        上昇1,181/下落687

■マザーズ指数    1,127.39(+2.21)

■日経JQ       3,215.35(+1.78)

■ドル円       109.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。12日の米国市場でナスダック総合指数が続落した流れを引き継ぎ、日本市場でもハイテク株を中心に売りが続きました。売り一巡後は出遅れ感の強い株へ資金移動が続き上げに転じる場面もありましたが、本日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を見極めたいとの思惑もあり戻りは限定的となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、不動産業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、精密機器、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■桃太郎
前場は小幅推移の持ち合いとなった。下値は限定的。
後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、180.81ドル +0.12%と小幅切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.19%

上海総合指数 3,134.01 前日比 -5.87 -0.19%

10時の概況

■日経平均      19,891.31(-17.27)

■日経平均先物    19,860(±0)

■TOPIX先物      1,592.50(+4.50)

■騰落        上昇1,171/下落668

■日経JQ       3,217.23(+3.66)

■マザーズ指数    1,130.99(+5.81)

■ドル円       110.01

■NYダウ夜間先物  +8

■指数大型      現値1,453.13  前日比+1.41

■指数中型      現値1,928.11  前日比+2.74

■指数小型      現値2,995.27  前日比+7.51



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
多くの投資家は米国株の行方が気になっているようだが。
ここで予定通りに利上げされマーケットは回復に向かうだろうと我々は予想している。
株は上がれば多少調整もあるし、下がればリバウンドが生まれ物によっては更なる高値を形成する。
またどこが高値?で安値か?
そんなものは誰にも分からない、分かれば投資家は今頃(笑)
ただトレンドには逆らわないことだ!
米国株も日本株も上がる株は暫く上がり続けるし、下がりだすと暫く低迷期がくる。
実にマーケットは分かりやすい値動きを近年するようになった。
これは逆に昔と違い情報化社会が進んだ証とも言える。
即ち、一極集中相場に発展し想定を超える値動きが発生する。
焦らず楽しみたまえ。


本日の先物レンジ。
××○×○~○×○○○円
焦らず行こう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は19820
前日比40円安のところです。

ドル円109.89
3日間円安に振れた後昨晩は少し円高、そして本日もその流れの寄り付き。

ニューヨークダウ36ドル安。
小さな下げであります。

ナスダック32ポイント安。
100ポイントほど安いところもありましたが、引けにかけ戻したという展開となりました。

本日の日経平均の予測ですが、前場安の後切り返す力が働きそうな感覚を持っています。
昨日日銀の買い付けはなかったのですが、寄り後の下振れがあれば入りそうな予感。つまり大崩れがなく小動き、もしかしたら少ししっかり。このような予想をしております。
ですので先物は買いの目で見ていきます。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り510万株、買い720万株で、差し引き210万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、機械、電機、化学、情報通信、薬品、自動車など。
 買いセクターに、小売、ゴム、卸売、薬品、精密、保険、石油など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
4-6月期法人企業景気予測調査(8:50)
20年国債入札

《決算発表》
東建コーポ、太洋基礎、ファーマフーズ、ミサワ、ジェネレーションパス、トーエル、システムディ、ジャストプラ、TBCSCAT、ウエスコHD、石井表記、ヤーマン、コーセル、オーエムツー、MICS化学、TASAKI、ナイガイ、小林産、日本テレホン、きんえい

■海外(13日)
FOMC(~6/14)
独6月ZEW 景況感指数(18:00)
米5月生産者物価(21:30)
ゲーム見本市「E3」開催(~6/15ロサンゼルス)
米30年国債入札

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,235.67 -36.30
■ナスダック
 6,175.46 -32.45
■CME225(円建て)
 19,810 -50(大証比)
■ドイツDAX
 12,690.44 -125.28
■上海総合指数
 3,139.88 -18.52
■ドル円
 109.84

 12日のNY市場は下落。前週末一部アナリストが主要ハイテク株への投資リスクを警告したことを受け、運用リスクを避ける目的の売りが目立つ展開となりました。しかし石油株や通信株の上昇、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での発表内容を見極めたいとの思惑から下値は限られました。
 セクター別では、メディアや電気通信サービスが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や消費者・サービスが下落しました。
 ADRの日本株は三井住友<8316>、三井物<8031>、富士通<6702>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ9983、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.87円換算)で全般小安い。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD、19853円 -56円

NYは、ダウ平均は36.30ドル安の21235.67、ナスダックは32.45ポイント安の6175.46で取引を終了した。先週、一部アナリストが主要ハイテク株への投資リスクを警告したことを受けて、引き続きハイテクセクターに利益確定の動きが広がり、終日軟調推移となった。しかし、原油相場が上昇したほか、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での発表内容を見極めたいとの思惑から下値は限られた。

日経ですが、昨日は下値も限定的に推移した。
本日は、リスク回避の動きからドル円も109円台であるが、下値も限定的なのか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.87円 179ドルから182ドル

 19666円から19996円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/13  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.215% (前日比+0.014%)     1.355% (前日比+0.020%)
英国     0.967% (前日比-0.038%)     0.087% (前日比-0.005%)
ドイツ     0.249% (前日比-0.015%)     -0.724% (前日比+0.005%)
ポルトガル 2.984% (前日比-0.033%)     0.132% (前日比-0.044%)
イタリア    2.020% (前日比-0.067%)     -0.246% (前日比+0.005%)
ギリシャ   5.869% (前日比-0.145%)       -
スペイン    1.445% (前日比+0.001%)     -0.277% (前日比+0.029%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。