ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,067.75(+124.49)

■東証1部出来高    14.84億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    20,030(+90)

■TOPIX        1,606.07(+10.03)

■騰落        上昇1,414/下落508

■マザーズ指数    1,173.13(+25.17)

■日経JQ       3,245.57(+25.07)

■ドル円       111.01
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前週末のNYダウの最高値更新を支えに買いが先行。円相場が1ドル=111円台前半まで伸びなやむと、値がさ株を中心に幅広い銘柄に買いが広がり、上げ幅を拡大。
 後場は、売買が交錯してスタート。その後はやや強含み、この日の高値となる2万87円71銭を付ける場面も見られました。ただ、新規の手掛かり材料に乏しく、買い一巡後は、伸び悩む展開となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、金属製品、サービス業でした。一方、値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、高値持ち合いとなり小幅推移となった。
明日も見ていきます。
ドル換算ベースは、180.74ドル +0.74%ととなった。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      20,053.11(+109.85)

■日経平均先物    20,010(+70)

■TOPIX先物      1,605.04(+9.00)

■騰落        上昇1,426/下落484

■日経JQ       3,241.03(+20.53)

■マザーズ指数    1,169.35(+21.39)

■ドル円       110.98

■NYダウ夜間先物  +27

■上海総合指数後場の寄り付き 3,146.29 前日比+23.13 +0.74%

■指数大型      現値1,461.77  前日比+6.40

■指数中型      現値1,946.49  前日比+14.01

■指数小型      現値3,016.40  前日比+23.07


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは25件、91.05億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,062.19(+118.93)

■東証1部出来高    7.70億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    20,030(+90)

■TOPIX        1,605.73(+9.69)

■騰落        上昇1,436/下落462

■マザーズ指数    1,162.90(+14.94)

■日経JQ       3,237.85(+17.35)

■ドル円       110.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前週末のNYダウの最高値更新を支えに買いが先行。円相場が1ドル=111円台前半まで伸びなやむと、値がさ株を中心に幅広い銘柄に買いが広がり、上げ幅を拡大。2万円台を回復して前場取り引きを終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、サービス業、金属製品でした。一方、値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、水産・農林業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、為替の下支えもあり、20000円台と切り返した。
安定してくるのか後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、180.79ドル +0.76%と切り返しとなった。
お願いします


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.03%

上海総合指数 3,122.16 前日比 -1.01 -0.03%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,080.48(+137.22)

■日経平均先物    20,040(+100)

■TOPIX先物      1,605.71(+9.67)

■騰落        上昇1,467/下落403

■日経JQ       3,236.72(+16.22)

■マザーズ指数    1,161.90(+13.94)

■ドル円       111.07

■NYダウ夜間先物  +32

■指数大型      現値1,463.15  前日比+7.78

■指数中型      現値1,946.69  前日比+14.21

■指数小型      現値3,015.27  前日比+21.94




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

5月の貿易収支、赤字2034億円 赤字は4ヶ月ぶり

財務省が19日発表した5月の貿易収支は2034億円の赤字となった。
赤字は4ヶ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

週間展望 釣り人(6/17)

週末のNYダウは24ドル高 しっかりしている印象それに対してハイテク株の比率が高いナスダックは13ポイント安と元気がありません。ナスダックは月半ばで下落する傾向があることは、伝えていましたが今回の調整は少し長く注意してみていく必要がありそうです。
ドル円110.84 週末より少し円高ですが週足チャートでは円安への動きを感じるのですが・・・

週末日銀の金融政策決定会合が終わり黒田総裁の会見も伝わっています。
米国経済が順調な足取りとなり利上げが少しずつ進み、円安になれば国内景気はさらに良くなりデフレからの脱却の道筋が見えてくる。これに期待する内容でした。上場投信(ETF)の買い付けにおいては金利操作の施策と連動して動かす必要はないとのこと・・

不安材料は米国経済の先行き不透明感が少しずつ感じられてきていることでしょう、金曜の夜の米国住宅データーもあまり良くなく少し金利低下・このことでドル安円高へと少し振れています。

デフレからの脱却・・・日本には他国に誇る「おもてなし」という素晴らしい国民性があります。ところがこれは収益を追求するという意味においてはガツガツしないという流れになりやすく「値上げするとお客様に申し訳ない・・」「今までお世話になっているので少し経営は厳しけれど、このままで頑張っていきます。」こうなりがちな面は否定しずらいところです。どんな国が豊かな国なのか?選択されていくのは精神論となっていきます。

さて相場ですが先物(日経平均の動き)は緩慢です。先週の週足は少し安いところで二週間前の大陽線の後先々週陰線の後での十字足となります。方向感が出ずらい動きではありましたが日足に目を転じると木曜日の安値19750円どころを割り込むより上を目指すのではなかろうかと考えています。最も先週の大きな円安に対してやれやれの少し円高を迎える時間帯はあるでしょうが・・
色々今細かく書いてもしょうがないので、日々折々書いていきます。

低位の材料株相場まだまだ始まったばかり大型が動きずらいのでこちらに資金が回るのは当たり前今週も飛び出す銘柄スタッフがたくさん書くでしょう~
勿論私も書きます。

どうぞ今週もバランス投資顧問のページ購読お願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は19940
前日比変わらずのところです。
先週の週足チャートは日経平均は70円安と終わったのですが、本当に小動きでした。
先物の短期売買、ちょっとしんどかったという感じでしょうか...
週間展望で書きました通り上を目指す可能性があると考えています。
海外の大きな材料が一段落し国内に目が移ることになりますが、内閣支持率が低下しているということが朝のニュースで流れています。
これに関しては予測し辛いわけですが、極端に即座にブレる材料ではありませんから折々と考えていきます。

個別株の底上げが続きそうです。
銘柄、選択していきます。
先物売買に関しては100円取ろうとすると、買い損じ・売り損じが発生しやすいです。
50円60円を考えていかなければいけないかも知れない、こんな感じです。

それでは今週もよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

19日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り620万株、買い560万株で、差し引き60万株の売り越し。売り越しは4営業日連続。金額(5社ベース)は買い越し。
売りセクターに、不動産、電機、情報通信、倉庫、自動車、食品、薬品、REIT、通信など。
買いセクターに、サービス、化学、石油、商社、自動車、保険、その他製品、薬品、精密など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■19(月)
【国内】
5月貿易統計(8:50)

《決算発表》
サンオータス

【海外】
英国が欧州連合(EU)と離脱交渉を開始
EU外相理事会(ルクセンブルク)
中国主要70都市新築住宅価格動向

■20(火)
【国内】
《決算発表》
ツルハHD、アークランド

【海外】
米1-3月期経常収支(21:30)

《米決算発表》
アドビ・システムズ、レッド・ハット


■21(水)
【国内】
4月26・27日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
4月全産業活動指数(13:30)
5月訪日外客数(16:00)

【海外】
米5月中古住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
フェデックス(6/21 5:00)、オラクル

■22(木)
【国内】
6月月例経済報告

《決算発表》
オプトエレクト

【海外】
NZ準備銀行金融政策決定会合
EU首脳会議(~6/23)
ECB拡大理事会
米連邦準備理事会(FRB)がストレステストの結果を公表
米4月FHFA住宅価格指数(22:00)
米5月CB景気先行総合指数(23:00)

《米決算発表》
アクセンチュア

■23(金)
【国内】
東京都議会議員選挙告示(7/2投開票)

《決算発表》
サツドラHD

【海外】
米5月新築住宅販売件数(23:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19972円 +29円

朝の為替状況も週末あたりでの推移となってます。
110円台後半。本日も持ち合いの展開か見ていきます。

想定レンジ、為替、110.86円 178ドルから181ドル

 19733円から20065円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,384.28 +24.38
■ナスダック
 6,151.76 -13.74
■CME225(円建て)
 19,920 -20(大証比)
■ドイツDAX
 12,752.73 +60.92
■上海総合指数
 3,123.17 -9.32
■ドル円
 110.82

 16日のNY市場はまちまちでした。米ネット通信大手アマゾンによる食料品スーパーの買収で、競争激化が懸念され小売株などが軒並み下落。相場の上値を抑えましたが、前日に約1カ月ぶりの安値を付けた原油価格の下げ止まりから石油株が買われ徐々に下げ幅を縮小する展開となりました。ダウ工業株30種平均は小幅に反発、過去最高値を更新しました。
 セクター別では、エネルギーや公益事業が上昇する一方で食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>が小安い他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、古河電<5801>など対東証比較(1ドル110.88円換算)で全般しっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/19  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     2.151% (前日比-0.012%)     1.315% (前日比-0.036%)
英国     1.018% (前日比-0.013%)     0.156% (前日比-0.018%)
ドイツ     0.276% (前日比-0.006%)     -0.659% (前日比-0.006%)
ポルトガル 2.919% (前日比+0.057%)     0.093% (前日比+0.041%)
イタリア    1.986% (前日比+0.019%)     -0.186% (前日比+0.005%)
ギリシャ   5.680% (前日比-0.195%)       -
スペイン    1.456% (前日比+0.040%)     -0.273% (前日比+0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。