ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,220.30(+89.89)

■東証1部出来高    19.50億株

■東証1部売買代金   2.44兆円

■日経平均先物    20,210(+70)

■TOPIX        1,624.07(+9.70)

■騰落        上昇1,513/下落398

■マザーズ指数    1,185.37(+18.86)

■日経JQ       3,252.36(+14.24)

■ドル円       112.27
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。前場は寄り付き直後に年初来高値を上回る上昇、その後利益確定売りなどにより上げ幅を縮小する場面も見られましたが、やや円安に振れた為替相場を支えに切り返す動きとなりました。
 後場は取引開始後から売り買いが交錯する方向感の定まらない値動きに。本日は株主総会集中日でしたが目立った動きは見られませんでした。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、その他製品、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、繊維製品、食料品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■桃太郎
後場も小動きで底堅く推移。明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.22ドル +0.41%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,212.93(+82.52)

■日経平均先物    20,200(+60)

■TOPIX先物      1,623.00(+6.50)

■騰落        上昇1,414/下落463

■日経JQ       3,252.03(+13.91)

■マザーズ指数    1,187.51(+21.00)

■ドル円       112.22

■NYダウ夜間先物  +37

■上海総合指数後場の寄り付き 3,184.06 前日比+10.86 +0.34%

■指数大型      現値1,479.29  前日比+7.86

■指数中型      現値1,964.09  前日比+9.58

■指数小型      現値3,059.23  前日比+23.26

バランス投資顧問からのお知らせ

釣り人です。いつも弊社のページご覧いただきありがとうございます。現在、梅雨の真っ最中ですが、七夕が近づいています。
めっきり田舎での夏まつりが減ったと感じておりますが、弊社でささやかな夏祭りを行っております。7月7日の終わり値を当てるというハードルがありますが、今の日経平均は膠着相場ですから申し込めば当たる確率が高いかもしれません。
明日朝8:00で締め切りです。まだの方は今申し込みください、「夜に~」と言っていると忘れてしまいますよ!

▼七夕祭りのお申込みはコチラ▼
七夕キャンペーン



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,238.85(+108.44)

■東証1部出来高    9.87億株

■東証1部売買代金   1.23兆円

■日経平均先物    20,230(+90)

■TOPIX        1,624.47(+10.10)

■騰落        上昇1,390/下落485

■マザーズ指数    1,176.16(+9.65)

■日経JQ       3,243.85(+5.73)

■ドル円       112.25
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。寄り付き直後に20日に付けた年初来高値を上回り買い優勢でスタート、その後利益確定売りに押され上げ幅を縮小しましたが切り返す動きとなりました。下げた場面では年金など買い遅れていた機関投資家が下値を支えているとの見方もあり、また為替相場が1ドル=112円台前半とやや円安に振れていることも買い安心感となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、証券商品先物、銀行業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、食料品、鉱業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後小幅推移の持ち合いとなった。
日本時間でもユーロ高から買戻し優先となってるイメージ。ボックス内の動きとなった。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.33ドル +0.48%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.06%

上海総合指数 3,174.98 前日比 +1.78 +0.06%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,215.03(+84.62)

■日経平均先物    20,200(+60)

■TOPIX先物      1,621.50(+5.00)

■騰落        上昇1,394/下落459

■日経JQ       3,246.37(+8.25)

■マザーズ指数    1,176.20(+9.69)

■ドル円       112.26

■NYダウ夜間先物  +34

■指数大型      現値1,478.82  前日比+7.39

■指数中型      現値1,961.57  前日比+7.06

■指数小型      現値3,049.69  前日比+13.72

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
日経平均はもみ合いの時間軸。これはここ最近言い続けているが基本スタンスとして我々は現状弱気ではない。
日経平均は20800円に向かう過程でのもみ合い。
また20800円が高値ではなくその時の為替が110円を割り込んでいなければ、為替分がプラスされ現状の対ドル112円のラインからだと日経平均は20950円であることを今朝は皆様にお伝えしておきたい。
また新興市場については先週末にお伝えしたように暫く小休止。
第2幕半の小休止であって我々としてはここでの調整は最高のトレンド形成だと思っている。
そしてまだまだ始まったばかりの東証2部株相場!きっと訪れ投資家は気が付くだろう。
そして材料株やテーマ株はますます良好な相場展開が続くだろう。

そこで今朝、ここで面白そうだと聞いた東証2部株からは○○×△(○○:××○○)だ。
伊藤忠丸紅から社長が就任したことにより、今迄の経営を一新するだろう。
日本は建設株の業績は順調に推移しており同社も建設、自動車などの産業用ネジなとは増産による製造コスト削減が寄与してくるはずだ。


本日の先物レンジ
20160~20370円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

釣り人

日経平均先物の現在の気配は20240
前日比100円高のところです。

ドル円112.32
昨晩はさほど動きがなかったのですが対ユーロに関しては円安が進んでいます。

ニューヨークダウ143ドル高、大幅高となりました。
これは予測が外れています。
ナスダックも87ポイント高の大幅反発。

さて日経平均先物は6月20日の高値20290円を上抜く動きとなるのか?注目される1日となります。
昨晩のイブニングはあまりにも動きが小さく薄利での撤退となっております。
本日は押し目があれば「買い」で入りたいと考えています。ちょっと高寄りですから寄り付きは静観。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

29日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り470万株、買い1120万株で、差し引き650万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、ゴム、食品、不動産、電力、情報通信など。
買いセクターに、自動車、銀行、不動産、保険、電機、化学など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20276円 +146円

NYは、ダウ平均は143.95ドル高の21454.61、ナスダックは87.79ポイント高の6234.41で取引を終了した。 昨日のドラギ欧州中銀総裁の発言や主要経済指標を受けた長期金利の上昇が続いており、金融セクターを中心に買いが先行。ハイテク株にも買い戻しが広がり終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日も下値は限定的の持ち合いとなった。
本日は、リスクオンから米国高から戻り高値更新するのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.35円 178ドルから181ドル

 19998円から20335円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(29日)
株主総会集中日
5月商業動態統計(8:50)

《決算発表》
夢の街、ハローズ、銚子丸、シーズメン、クスリのアオキ、ストライク、ナガイレーベ、スター精、セキチュー

■海外(29日)
米1-3月期GDP 確定値(21:30)

《米決算発表》
ナイキ、マコーミック

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,454.61 +143.95
■ナスダック
 6,234.41 +87.79
■CME225(円建て)
 20,210 +70(大証比)
■ドイツDAX
 12,647.27 -23.75
■上海総合指数
 3,173.20 -18.00
■ドル円
 112.34
 
 28日のNY市場は上昇。昨日のドラギ欧州中銀総裁の発言を受け金融緩和政策の早期縮小観測が後退、主要経済指標を受けた長期金利の上昇が続き金融、テクノロジー株をはじめ幅広いセクターが上昇しました。大きく下げていたハイテク株にも買い戻しが入り終日堅調推移となりました。
 セクター別では、銀行や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で公益事業や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル112.29円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/6/29  7時3分現在

         10年債                      2年債
米国     2.228% (前日比+0.023%)     1.353% (前日比-0.016%)
英国     1.154% (前日比+0.064%)     0.294% (前日比+0.027%)
ドイツ     0.368% (前日比-0.002%)     -0.580% (前日比-0.021%)
ポルトガル 2.981% (前日比-0.089%)     0.195% (前日比-0.029%)
イタリア    2.032% (前日比-0.028%)     -0.160% (前日比-0.041%)
ギリシャ   5.497% (前日比+0.010%)       -
スペイン    1.429% (前日比-0.066%)     -0.266% (前日比-0.022%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。