ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,925.18(-34.66)

■東証1部出来高    23.34億株

■東証1部売買代金   2.9兆円

■日経平均先物    19,940(-10)

■TOPIX        1,618.61(-2.61)

■騰落        上昇685/下落1,266

■マザーズ指数    1,154.52(-8.42)

■日経JQ       3,340.12(-6.90)

■ドル円       110.59
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は円相場の上昇を嫌気し輸出関連銘柄を中心に売り先行。下げた場面では好業績銘柄を中心に押し目買いが入り、一時はプラス圏に浮上するも、再度下げに転じマイナス圏で推移しました。
 後場は前場終値近辺での小動き。前場同様に企業決算への期待を支えに徐々に下げ幅を縮めましたが、政局不安や地政学リスクの高まり、円高進行への警戒感から上値を追う動きとはならず、方向感の乏しい展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、食料品、電気・ガス業、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、海運業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
後場は、相変わらず動きなしでした。
下値も限定的。明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.30ドル +0.24%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

14時の概況

■日経平均      19,959.73(-0.11)

■日経平均先物    19,940(-10)

■TOPIX先物      1,623.50(+1.50)

■騰落        上昇830/下落1,063

■日経JQ       3,339.66(-7.36)

■マザーズ指数    1,153.50(-9.44)

■ドル円       110.51

■NYダウ夜間先物  -2

■上海総合指数後場の寄り付き 3,273.12 前日比+19.88 +0.61%

■指数大型      現値1,477.26  前日比+4.09

■指数中型      現値1,960.88  前日比+0.45

■指数小型      現値3,105.83  前日比-5.74



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは25件、339.51億円。
差し引き40億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,946.32(-13.52)

■東証1部出来高    9.51億株

■東証1部売買代金   1.16兆円

■日経平均先物    19,920(-30)

■TOPIX        1,620.73(-0.49)

■騰落        上昇652/下落1,256

■マザーズ指数    1,146.94(-16.00)

■日経JQ       3,338.08(-8.94)

■ドル円       110.47
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は1ドル=110円台円半ばと円高基調を嫌気した売り先行。先週に引き続き好業績銘柄を中心とした押し目買いが入りプラスに転じる場面も見られましたが、全体としては積極的に買い進む動きとならず安値圏での推移となりました。寄り付き前に発表された6月の鉱工業生産指数(速報値)は、前月比1.6%上昇の101.7。市場予想とほぼ変わらず、相場への影響は限られました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、食料品、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、海運業、医薬品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
前場は、持ち合いとなった。下値も限定的となった。ボックスなんでしょうかね。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.45ドル +0.37%となった。  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国7月製造業PMI 51.4

中国7月製造業PMIは51.4
市場予想の51.6を下回る。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.02%

上海総合指数 3,252.75 前日比 -0.49 -0.02%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
先週末にお伝えした新興市場買い発令!
日経平均がもみ合いならば資金はそこに向かうしかない。
ただ日経平均が為替や政治不安、地政学的リスクなどから上値追いには難しいのか?そんな局面に立たされ日本株はやや不安定となりそうだ。
しかし、ここで続々と出てくる決算次第では、仮にここで売り込まれればチャンス到来となるだろう。
またまだほんの一部しか決算発表は出ていないが、我々としては意外と悪くない決算が出ているような気がしてならない。
ここはしっかり決算内容を見極めてからでも遅くない。
焦らず、しっかり見極めてから参加。



本日の先物レンジ
19880~20030円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

6月の鉱工業生産は前月比1.6%上昇

経済産業省が31日に発表した6月の鉱工業生産指数の速報値は前月比1.6%上昇の101.7だった。
上昇は2カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

31日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1900万株、買い860万株で、差し引き1040万株の大幅売り越し。売り越しは3営業日連続。金額(5社ベース)も売り越し。
売りセクターに、保険、電機、自動車、銀行、食品、紙パ、薬品など。
買いセクターに、薬品、通信、電機、情報通信、石油、商社、機械など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19960円 +0円
NYCFD 21827ドル -3ドル
ドルインデックス 93.27
VIX 10.29
原油 49.96ドル

朝の構わせ推移は、110円台中盤での推移で、先週末あたりでの推移となってますが、
指数に対するリンク度薄く、本日も下値は限定的なのか見ていきます。

想定レンジ、110.53円 179ドルから 181ドル

 19784円から20005円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■31(月)
【国内】
6月鉱工業生産(8:50)
6月住宅着工件数(14:00)
日銀金融政策決定会合議事録公表(17年1~6月)

《決算発表》
NESIC、三和HD、川崎船、邦ガス、日鉄住物、東洋水産、ゼオン、商船三井、関電工、住電設、塩野義、第一三共、共英製鋼、大和工、大阪製鉄、リョービ、東プレ、三菱電、三菱重、ニチユ三菱、愛媛銀、日通、三菱倉、三井製糖、伊藤忠食、味の素、マクニカ富士、ワコールHD、三洋化、持田薬、キョーリンHD、京都銀、日証金、東武、南海電、ユナイテド海、飯野海、松屋フーズ、インベスターC、パナホーム、中電工、日本電設、不二家、ぐるなび、インフォマート、UNITED、セリア、ハウス食G、クオール、ココカラファイン、日本調剤、セーレン、大陽日酸、JSR、生化学、アンジェス、フジHD、コーセー、ポーラオルHD、コニシ、日電硝、TOTO、洋缶HD、横河ブHD、テクノプロHD、フリークアウト、オークマ、牧野フ、住友重、栗田工、タダノ、モリタHD、キッツ、明電舎、マキタ、日東工、NEC、スタンレ電、フクダ電、村田製、三井造、ショーワ、カッパ・クリエ、メディパル、ドウシシャ、ネットワン、パラベッド、北越銀、八十二北日銀、オリックス、大京、フジ住、京成、ヤマトHD、丸和運輸、JAL、宇徳、テレ朝HD、九州電、メタウォータートランスコスモ、因幡電産王将フード、東テク、GMO、ホウスイ、ミライトHD、三井ホーム、JACR、日本ハム、セ硝子、日化薬、扶桑化学、田辺三菱、理ビタミン、小林製薬、特殊陶、ナブテスコ、理想科、EIZO、日東電、KYB、アズワン、黒田電気、あおぞら、りそなHD、みずほ、池田泉州、トランコム、Jパワー、ミロク情報、パナソニック、川重、三井住友、スタートトゥ、GMOPG、太陽HD、住友理工、ホーチキ、マーベラス、山合銀、平和不、郵船、イエローハット

【海外】
中国7月製造業PMI(10:00)
中国7月非製造業PMI(10:00)
ユーロ圏7月消費者物価指数
ユーロ圏6月失業率(18:00)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米6月中古住宅販売仮契約(23:00)
米ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
メキシコ4-6月期GDP(22:00)

《米決算発表》
ローパーテクノロジーズ、ロウズ

■8/1(火)
【国内】
冷凍輸入牛肉のセーフガード(緊急輸入制限)を発動
7月自動車販売台数(14:00)
東芝(6502)東証1部から2部に指定替え
10年国債入札

《決算発表》
帝人、東ソー、科研薬、中国塗、ニチレイ、三菱ケミHD、いなげや、東邦銀、相鉄HD、京王、寿スピリッツ、アウトソシング、ティーガイア、住友化、宇部興、参天薬、みらかHD、キッセイ薬、大塚商、ノエビアHD、JFEHD、FCM、住友電、長府製、日精工、イーグル、GSユアサ、ソニー、ローム、NOK、ホンダ、日ユニシス、デサント、東邦HD、群馬銀、武蔵銀、中京銀、KDDI、カゴメ、東京エネシス、東急不HD、EPS、サンリオ、三菱UFJ、コカコーラBJI、タカラスタン、旭硝子、ヤマハ

【海外】
中国財新7月製造業PMI(10:45)
豪州準備銀行理事会
ユーロ圏4-6月期GDP(18:00)
米6月個人所得(21:30)
米6月個人支出(21:30)
米7月ISM製造業景況指数(23:00)
米6月建設支出(23:00)

《米決算発表》
ファイザー、スプリント、アップル、エマソン・エレクトリック、ゼロックス、アンダーアーマー、CMEグループ、インサイト、モザイク、カミンズ、エコラボ、デボン・エナジー

休場:スイス

■2(水)
【国内】
7月マネタリーベース(8:50)
7月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
カカクコム、エーザイ、小野薬、大正薬HD、王子HD、レンゴー、三井化学、エネクス、プリマハム、三菱ガス、日油、丸紅、三菱商、芙蓉リース、ホクト、山崎パン、丸大食、夢真HD、あらた、キッコーマン、JT、トーカロ、コロプラ、住精化、JCU、UACJ、古河電、オイレス工、山洋電、日光電、メガチップス、イリソ電子、カシオ、ニチコン、日立造、JIA、マツダ、セイコーHD、新生銀、山梨銀、福井銀、広島銀、中国銀、アプラスF、京急、富士急、ANA、イビデン、淀川鋼、ダイヘン、スカパーJ、東海カ、フジミインコ、NTN、名銀

【海外】
ASEAN閣僚会議(~8日マニラ)
米7月ADP雇用統計(21:15)

《米決算発表》
テスラ・モーターズ、AIG、ナイソース、バルカン・マテリアルズ、ヒューマナ、モルソン・クアーズ、タイム・ワーナー、レイノルズ・アメリカン、メットライフ、アメリカン・ウォーター・ワークス

■3(木)
【国内】
内閣改造・自民党役員人事(見込み)
10年物価連動国債入札

《決算発表》
沖縄銀、旭化成、ADEKA、トピー、住友商、琉球銀、日立キャピ三井物、日本紙、ヨネックス、三菱Uリース、日管財、昭和産、カルビー、サッポロHD、アサヒ、キリンHD、グンゼ、日東紡、グリー、日触媒、応化工、ダイセル、ツムラ、テルモ、ヘリオス、CTC、ライオン、長谷川香、ディスコ、三井海洋、クボタ、JUKI、DACHD、ホシデン、アズビル、日ケミコン、日タングス、近畿車、コンコルディア、極東開、スズキ、ワークマン、ニコン、エフピコ、Gウイン千葉銀、紀陽銀行、三井不、NTT都市、西武HD、阪急阪神、TBSHD、NTTデータ、西尾レント、トーカイ、船総研HD、ベネッセHD、テレ東HD、ASB機械、セガサミーHD、レック、長瀬産、武蔵精密、ユニゾHD、SUBARU、西鉄

【海外】
英国金融政策発表
米6月製造業受注(23:00)
米7月ISM非製造業景況指数(23:00)

《米決算発表》
ケロッグ、シマンテック、ノーブル・エナジー、チェサピーク・エナジー、エトナ、デューク・エナジー、モンスター・ビバレッジ、バイアコム、アライアント・エナジー、マイクロチップ・テクノロジー、モトローラ・ソリューションズ

■4(金)
【国内】
6月毎月勤労統計調査(9:00)
17年4-6月期の運用実績を公表(GPIF)

《決算発表》
西松建、ミツウロコ、GHD、MCJ、日水、日鉄鉱、ミツコシイセタン、グローリー、シンフォニア、サンゲツ、ゼビオHD、セブン銀行、東センチュリー、住友倉、伊藤忠、バイタルKSK、タキロンシーアイ、月島機、ユアサ商、岩手銀、四国銀、レオパレス21、JAM、ニッコンHD、スズケン、国際帝石、コムシスHD、協エクシオ、日本粉、六甲バタ、博報堂DY、日清オイリオ、エディオン、アルフレッサHD、アリアケ、ケンコーマヨ、ダイワボHD、ウインパートナ、ジョイ本田、サンマルクHD、アイスタイル、日産化、日曹達、KHネオケム、アース製薬、ニッタ、板硝子、リンナイ、東芝機、日特エンシ、ユニオンツール、サトーHD、ブラザー、ミネベアミツミ、堀場製、シスメックス、オプテックスG、日セラミ、日本CMK、双葉電、全国保証いすゞ、トヨタ、曙ブレーキ、ケーヒン、ジャムコ、Uアローズ、コロワイド、タムロン、バンナムHD、アシックス、天馬、AOKIHD、丸井G、ふくおか、南都銀、百五銀、伊予銀、百十四、山口FG、興銀リース、ジャックス、菱地所、リログループ、山陽電、NTT、DTS、福井コンピ、日伝、ノリタケ、TOKAIHD、パーカライ、ゼリア新薬、りらいあ、オカモト、市光工、十六銀、北洋銀行、大阪ソーダ、OBARA-G、亀田菓、フルキャストHD、アクシアル、スクエニHD

【海外】
米7月雇用統計(21:30)
米6月貿易収支(21:30)

《米決算発表》
バークシャー・ハサウェイ、シグナ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,830.31 +33.76
■ナスダック
 6,374.68 -7.51
■CME225(円建て)
 19,960 +10.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,162.70 -49.34
■上海総合指数
 3,253.24 +3.46X
■ドル円
 110.63

 28日のNY市場はまちまち。朝方は注目されていたアマゾン・ドット・コムの決算が大幅減益となったことから売り先行。北朝鮮によるミサイル発射で警戒感が強まるなか、徐々に下げ渋りの動きとなりプラス圏で推移。ダウ平均は4日続伸となりました。また4~6月期GDP速報値は前期比年率2.6%増と市場予想通りだったことから、相場の反応は限定的となりました。
 セクター別では、保険や運輸が上昇する一方で消費者・サービスや食品・飲料・タバコが下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、NTTドコモ<9437>、三菱商<8058>、コマツ<6301>、京セラ<6971>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、ブリヂストン<5108>、ファーストリテ<9983>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.68円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/7/31  7時1分現在

         10年債                      2年債
米国     2.289% (前日比-0.021%)     1.347% (前日比-0.016%)
英国     1.218% (前日比+0.015%)     0.257% (前日比+0.011%)
ドイツ     0.542% (前日比+0.006%)     -0.677% (前日比-0.005%)
ポルトガル 2.926% (前日比-0.029%)     0.139% (前日比+0.035%)
イタリア    2.122% (前日比+0.027%)     -0.206% (前日比-0.011%)
ギリシャ   5.376% (前日比+0.054%)       -
スペイン    1.525% (前日比+0.018%)     -0.282% (前日比-0.010%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

大引け概況

■日経平均      19,959.84(-119.80)

■東証1部出来高    20.28億株

■東証1部売買代金   2.77兆円

■日経平均先物    19,950(-100)

■TOPIX        1,621.22(-5.62)

■騰落        上昇807/下落1,087

■マザーズ指数    1,162.94(-21.92)

■日経JQ       3,347.02(-23.89)

■ドル円       110.95
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は寄り付きから下落。場中に稲田防衛相が辞任との報道が伝わりましたが、現時点での影響は限定的となりその後も軟調な推移が続きました。
 後場は2万円を下回る水準で推移し、徐々に下げ幅を拡大。前場同様に本日発表される企業決算を前に売買を手控える動きが広がり、また週末の持ち高調整も続きこう着感の強い動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、その他製品、空運業でした。一方、値上がり上位は、電気・ガス業、精密機器、食料品となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎
後場は週末もありじり安の持ち合いとなった。
今晩のGDP速報値以降の展開を見ていきます。 
今週もありがとうございました。

ドル換算ベースは、179.89ドル -0.46%と下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,959.41(-120.23)

■日経平均先物    19,930(-120)

■TOPIX先物      1,619.50(-5.50)

■騰落        上昇632/下落1,244

■日経JQ       3,346.42(-24.49)

■マザーズ指数    1,164.79(-20.07)

■ドル円       111.08

■NYダウ夜間先物  -33

■上海総合指数後場の寄り付き 3,248.05 前日比-1.73 -0.05%

■指数大型      現値1,472.54  前日比-6.22

■指数中型      現値1,959.88  前日比-6.80

■指数小型      現値3,104.56  前日比-14.89



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、315.91億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,994.54(-85.10)

■東証1部出来高    9.27億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    19,970(-80)

■TOPIX        1,623.79(-3.05)

■騰落        上昇766/下落1,098

■マザーズ指数    1,171.43(-13.43)

■日経JQ       3,357.31(-13.60)

■ドル円       111.11
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。やや円高水準の為替相場や一旦利益を確定する動きなどが重なり下落してスタート。その後も安値圏で軟調に推移しました。稲田朋美防衛相が辞任との報道を受け、政局不安の深まりが相場の重しになっているとの見方もあるなか、本日は多数の企業決算発表を控えていることから積極的な売買は見送られ午前の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、その他製品、パルプ・紙でした。一方、値上がり上位は、精密機器、食料品、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎
前場は上値が重く推移。
20000円を挟む動きとなった。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、179.85ドル -0.49%でした。  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.30%

上海総合指数 3,240.17 前日比 -9.61 -0.30%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。