ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,994.06(-87.57)

■東証1部出来高    16.83億株

■東証1部売買代金   2.31兆円

■日経平均先物    19,970(-100)

■TOPIX        1,615.53(-3.10)

■騰落        上昇861/下落1,006

■マザーズ指数    1,152.70(-5.20)

■日経JQ       3,259.46(+4.28)

■ドル円       113.14
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売り先行。一時は節目の2万円を割り込む場面が見られましたが、押し目買いや九州北部の大雨の復旧需要の思惑から建設株へ買いが入り、下げ渋りの動きとなりました。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。為替相場がやや円高に振れたことや、北朝鮮を巡る地政学リスク、自然災害による景気への影響といった不安材料から売りが続きました。その後は今晩の米5月貿易収支の発表や7日に始まるG20などの重要イベントを控えていることから、様子見ムードが広がりさえない展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、建設業、水産・農林業、鉄鋼となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■桃太郎
後場は、下げる展開もありましたが、小動きで下値も限定的となった。
今晩は米国重要指標もあります。明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、176.75ドル -0.37%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,981.75(-99.88)

■日経平均先物    19,970(-100)

■TOPIX先物      1,613.50(-4.00)

■騰落        上昇857/下落998

■日経JQ       3,256.51(+1.33)

■マザーズ指数    1,152.57(-5.33)

■ドル円       113.02

■NYダウ夜間先物  -16

■上海総合指数後場の寄り付き 3,196.72 前日比-10.42 -0.32%

■指数大型      現値1,471.70  前日比-6.31

■指数中型      現値1,949.33  前日比-1.66

■指数小型      現値3,056.09  前日比+1.96



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、506.17億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,027.42(-54.21)

■東証1部出来高    8.41億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    20,000(-70)

■TOPIX        1,617.55(-1.08)

■騰落        上昇991/下落857

■マザーズ指数    1,154.09(-3.81)

■日経JQ       3,259.28(+4.10)

■ドル円       113.06
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方から小幅に下落してスタート。一時は節目の2万円を割り込む場面も見られましたが、押し目買いが入り下げ渋りました。なお5日の九州北部の大雨の復旧需要の思惑から建設株の買いが目立ちました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、鉱業でした。一方、値上がり上位は、建設業、水産・農林業、不動産業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■桃太郎
前場は、リスク回避の動きから下落警告となったが、下値は限定的。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.18ドル -0.13%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.10%

上海総合指数 3,203.86 前日比 -3.27 -0.10%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

米は北朝鮮へ軍事行動警告

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は5日(日本時間6日)、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、公開の緊急会合を開いた。日米は発射が過去の安保理制裁決議に明白に違反すると強く非難。米国は外交解決を目指しながらも軍事行動を含めて強い対応策を取る用意があると改めて警告し、数日内に制裁強化のための新たな決議案を提示する方針を明らかにした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,010.73(-70.90)

■日経平均先物    19,970(-100)

■TOPIX先物      1,613.00(-4.50)

■騰落        上昇827/下落1,024

■日経JQ       3,258.23(+3.05)

■マザーズ指数    1,149.56(-8.34)

■ドル円       113.06

■NYダウ夜間先物  -15

■指数大型      現値1,473.94  前日比-4.07

■指数中型      現値1,949.41  前日比-1.58

■指数小型      現値3,052.66  前日比-1.47



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
東京市場は週末の雇用統計を前に様子見ムードとなりそうだが。
我々の分析からだと週末の米国雇用統計も特に問題はなさそうだ。
そうなると日経平均はもみ合いの時間軸でもあるし、新興市場も予定通り調整ならぬ小休止をしている間は予定通り東証2部、材料株、テーマ株の個別銘柄物色となりそうだ。
さて米国でも日本の九州地方に記録的な大雨を降らしていると。私は日本人なので日本の記事には気になる。
近年、日本も温暖化が進み気候も大きな変化が起きてきたように感じている。
そこで今朝は大雨関連となるか解らないが...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

6日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り700万株、買い1450万株で、差し引き750万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、銀行、薬品、精密、機械、情報通信、食品、小売など。
買いセクターに、自動車、商社、化学、サービス、電機、機械など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(6日)
30年国債入札

《決算発表》
サーラ、KG情報、大有機、トーセ、クリーク&リバ、キャリアリンク、技研製、マニー、三光合成、くろ工、乃村工、グランド、ベルク

■海外(6日)
米6月ADP雇用統計(21:15)
米5月貿易収支(21:30)
米6月ISM非製造業景況指数(23:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,478.17 -1.10
■ナスダック
 6,150.86 +40.80
■CME225(円建て)
 20,070 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,453.68 +16.55
■上海総合指数
 3,207.13 +24.33
■ドル円
 113.14

 5日のNY市場はまちまち。原油安を嫌気したエネルギー株の下落が目立つ一方で、半導体関連株が相場を支え、ハイテク株中心のナスダック総合指数が0.67%高と4日ぶりの反発。発表されたFOMC議事録では、関係者の間で数ヶ月以内の緩やかなバランスシート縮小開始を支持していると明らかにされましたが、具体的なスケジュールは明示されず相場への影響は限定的となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが上昇する一方でエネルギーや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株は三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>が小じっかり。一方でトヨタ<7203>、SUBARU<7270>、日鉄住金<5401>、ルネサス<6723>が小安いなど、対東証比較(1ドル113.24円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20081円 -1円

NYは、ダウ平均は1.10ドル安の21478.17、ナスダックは40.80ポイント高の6150.86で取引を終了した。原油相場の下落や、軟調な製造業受注指数を嫌気し下落して始まったものの、FOMC議事録の発表を午後に控えて下げ幅を縮小する展開となった。一方で、ハイテクセクターに買い戻しの動きが広がり、ナスダック総合指数は上げ幅を拡大した。FOMC議事録では、関係者の間でバランスシート縮小の開始時期について意見が別れたことが示されたが、具体的なスケジュールについては明示されなかったことから、発表後の相場への影響は限定的となった。

日経ですが、昨日は、買い支えから下値も限定的となりプラス圏まで戻った。
本日も為替安定から買い進まれるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.15円 175ドルから178ドル

 19801円から20140円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/7/6  7時3分現在

         10年債                      2年債
米国     2.323% (前日比-0.027%)     1.402% (前日比-0.008%)
英国     1.260% (前日比+0.013%)     0.306% (前日比-0.023%)
ドイツ     0.470% (前日比-0.005%)     -0.599% (前日比+0.010%)
ポルトガル 2.978% (前日比+0.010%)     0.081% (前日比-0.001%)
イタリア    2.159% (前日比+0.047%)     -0.121% (前日比+0.028%)
ギリシャ   5.346% (前日比+0.027%)       -
スペイン    1.571% (前日比+0.046%)     -0.212% (前日比+0.043%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。