ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,080.98(+151.89)

■東証1部出来高    15.40億株

■東証1部売買代金   2.09兆円

■日経平均先物    20,100(+150)

■TOPIX        1,615.48(+8.42)

■騰落        上昇1,411/下落469

■マザーズ指数    1,174.89(+14.07)

■日経JQ       3,280.44(+15.92)

■ドル円       114.19
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は米6月雇用統計を背景とした米国株高や、為替相場が1ドル=114円前半と円安に振れたことから輸出関連銘柄を中心に堅調な動きとなりました。
 後場は先物に大口買いが入ったこともあり上げ幅を拡大してスタート。その後は2万円を超える水準とあって利益確定売りが出やすく、また新規の手掛かり材料に乏しい為上値を追う動きは限られました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、その他製品、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、情報・通信業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場は為替の下支えもあり持ち合いとなった。明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、175.90ドル +0.36%と切り返した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時2分の概況

■日経平均      20,047.76(+118.67)

■日経平均先物    20,040(+90)

■TOPIX先物      1,612.00(+5.00)

■騰落        上昇1,457/下落449

■日経JQ       3,278.08(+13.56)

■マザーズ指数    1,171.75(+10.93)

■ドル円       114.12

■NYダウ夜間先物  +23

■上海総合指数後場の寄り付き 3,211.12 前日比-6.84 -0.21%

■指数大型      現値1,470.24  前日比+3.55

■指数中型      現値1,947.83  前日比+9.56

■指数小型      現値3,049.89  前日比+14.74



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは22件、352.63億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,065.05(+135.96)

■東証1部出来高    7.67億株

■東証1部売買代金   0.97兆円

■日経平均先物    20,050(+100)

■TOPIX        1,614.71(+7.65)

■騰落        上昇1,485/下落393

■マザーズ指数    1,171.33(+10.51)

■日経JQ       3,275.92(+11.40)

■ドル円       114.17
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。市場予想を大幅に上回る結果となった米6月雇用統計を背景とした米国株高を受け、買い優勢となりました。1ドル=114円前半と円安に振れたことから、輸出関連銘柄を中心に買いが集まり高値圏で推移。その後もみ合いの動きとなりました。また内閣支持率が過去最低を更新したとの報道の影響は現時点では限定的となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、その他製品、空運業でした。一方、値下がり上位は、情報・通信業、銀行業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
前場は小幅持ち合いとなり推移。為替の下支えもありそうです。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、175.76ドル +0.28%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

5月国際収支―1兆6539億円の黒字 35カ月連続黒字

財務省が10日発表した国際収支状況によると、経常収支は1兆6539億円だった。黒字は35カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.30%

上海総合指数 3,208.46 前日比 -9.50 -0.30%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,048.63(+119.54)

■日経平均先物    20,040(+90)

■TOPIX先物      1,612.50(+5.50)

■騰落        上昇1,508/下落380

■日経JQ       3,274.89(+10.37)

■マザーズ指数    1,170.33(+9.51)

■ドル円       114.11

■NYダウ夜間先物  +13

■指数大型      現値1,471.02  前日比+4.33

■指数中型      現値1,949.70  前日比+11.43

■指数小型      現値3,049.89  前日比+14.74


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
日経平均は為替動向を見ると上がりたがるような水準。
ただ時間軸や内閣支持率を見るとここはもう少しもみ合いならぬ雰囲気探し。
株価だけでなくマーケットの雰囲気は大丈夫なのか?をチエックする時間軸に突入するのではなかろうか?
その結果次第でマーケットがGOサインを出せば次なるステージがあると思われる。
またマーケットは政治不安を気にする傾向がある。
従って、現段階で日本の安倍政権を否定し空売りにまわるのか?
その答えはまだNOだ。
何故ならば世界的なマーケットは現状落ち着いているからだ。
そうなると東京市場であるが、久しぶりに新興市場相場復活なのか?
その点に関しては、先週末に皆様には第2幕の次なるステップの準備となるかもしれないとお伝えしたが。
まだ我々のシステムに買いサインは点灯していない。ただいつ点灯してもおかしくない水準に来たことだけはお伝えしておきたい。


本日の先物レンジ
19960~20220円
雰囲気探しだ!



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

5月機械受注:前月比3.6%減

内閣府が10日発表した5月機械受注(船舶・電力を除く民需)は前月比3.6%減の8055億円だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

10日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り340万株、買い450万株で、差し引き110万株の買い越し。買い越しは3営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、機械、電機、銀行、証券、情報通信、薬品など。
買いセクターに、自動車、銀行、機械、サービス、非鉄、ガラス、建設、薬品など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20066円 +137円

朝の為替状況も安値持ち合いでの推移。
ギャップアップから始まり堅調に推移するのか見ていきます。

想定レンジ、為替、114.01円 173ドルから177ドル

 19723円から20179円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■10(月)
【国内】
5月機械受注(8:50)
5月国際収支(8:50)
6月景気ウォッチャー調査
日銀支店長会議
7月の地域経済報告

決算:柿安本店、クリエイトSDH、キリン堂HD、サムティ、コスモス薬品、ロコンド、リソー教育、ローツェ、古野電、コジマ、トランザクション、プレナス

【海外】
エルニーニョ監視速報
中国6月消費者物価(10:30)
中国6月生産者物価(10:30)
米5月消費者信用残高(7/11 4:00)

休場:タイ

■11(火)
【国内】
6月マネーストック(8:50)
5年国債入札

決算:カネコ種、ディップ、パルGHD、ハニーズHLD、三栄建築、エルテス、ダイト、明光ネット、北興化、竹内製作、中北製、コーナン商事、エコス、サイゼリヤ、ユニー・ファミマ、ライフコーポ、モリト、ビッグカメラ

【海外】
EU財務相理事会
米5月卸売売上高
米3年国債入札

米決算:ペプシコ

■12(水)
【国内】
6月国内企業物価指数(8:50)
5月第三次産業活動指数(13:30)

決算:OSG、ヤマダSXL、ワッツ、ラクトJPN、ニッケ、API、TKP、農総研、コメダ、SHIFT、日本エンタ、三協立山、ベル24HD、津田駒、IDOM、進和、リンガハット、近鉄百、イズミ、CSP

【海外】
イエレンFRB議長が米議会下院の金融委員会で議会証言
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
米10年国債入札

■13(木)
【国内】
6月都心オフィス空室率(11:00)
20年国債入札

決算:サカタのタネ、S Foods、いちご、大黒天、JINS、SFP、ほぼ日、PRTIMES、ニイタカ、ノダ、イワキ、松屋、毎コムネット、歌舞伎、ファーストリテイ

【海外】
中国6月貿易収支
韓国中銀政策金利
イエレンFRB議長が米議会上院の銀行委員会で議会証言
米6月生産者物価(21:30)
米6月財政収支(7/14 3:00)
米30年国債入札
メイ英首相就任1年

米決算:デルタ航空

■14(金)
【国内】
オプションSQ

決算:ブロンコB、ウエストHD、タマホーム、パソナ、ライク、キャンドゥ、ブロッコリー、ヨシムラフード、北の達人、ハブ、ダイヤD、ドトル日レス、大光、クリレスHD、トウキョベース、住江織、串カツ田中、レナウン、ジースリーHD、サイバーS、テラスカイ、Gunosy、ロゼッタ、ベイカレント、プラズマ、ユーシン、佐鳥電機、小津産業、中本パクス、リテールPT、ポケット C、リベレステ、サンヨーナゴヤ、ユナイテッドU、阪急リート、レノバ、松竹、大庄、

【海外】
米6月消費者物価指数(21:30)
米6月小売売上高(21:30)
米6月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米7月ミシガン大学消費者マインド指数(23:00)
米5月企業在庫(23:00)

米決算:JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、シティグループ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,414.34 +94.30
■ナスダック
 6,153.08 +63.62
■CME225(円建て)
 20,020 +70.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,388.68 +7.43
■上海総合指数
 3,217.96 +5.51
■ドル円
 114.01

 7日のNY市場は上昇しました。米6月雇用統計の非農業部門雇用者数が22.2万人増と市場予想を大きく上回り買いが先行。長期金利の上昇から銀行株が買われ、ハイテク株にも買い戻しが広がり終日堅調推移となりました。また原油価格が大幅に下落したものの、エネルギー株の下落は限定的となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で食品・生活必需品小売や電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>、京セラ<6971>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.92円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/7/10  7時6分現在

         10年債                      2年債
米国     2.386% (前日比+0.020%)     1.399% (前日比+0.005%)
英国     1.305% (前日比-0.011%)     0.334% (前日比-0.019%)
ドイツ     0.573% (前日比+0.011%)     -0.598% (前日比-0.022%)
ポルトガル 3.160% (前日比+0.099%)     0.124% (前日比+0.011%)
イタリア    2.343% (前日比+0.075%)     -0.101% (前日比+0.010%)
ギリシャ   5.436% (前日比+0.065%)       -
スペイン    1.732% (前日比+0.054%)     -0.177% (前日比-0.037%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。