ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      20,099.81(+1.43)

■東証1部出来高    17.39億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    20,080(+20)

■TOPIX        1,619.11(-0.23)

■騰落        上昇882/下落994

■マザーズ指数    1,177.62(-5.98)

■日経JQ       3,296.92(+2.39)

■ドル円       113.00
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。前場は前日の米国株高を好感した買い優勢で始まりました。しかしそのまま買い進む動きにはならず円高警戒感もあってもみ合いの動きに。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。昼休みの時間帯に1ドル=113円台と円高が進行したことが重荷となり、輸出関連銘柄に売りが広がりました。その後切り返す動きも見られましたが買い気は続かず、またSQ算出前の持ち高調整の売買も入り、方向感の定まらない値動きとなりました。

 業種別では、値下がり上位は、海運業、ゴム製品、銀行業。一方、値上がり上位は、空運業、サービス業、水産・農林業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
後場は上値の重さから下落となりましたが、下値は限定的となった。
明日はSQとなりますのでその後の動きを見ていきます。

ドル換算ベースは、177.80ドル +0.42%と3日続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,114.76(+16.38)

■日経平均先物    20,100(+40)

■TOPIX先物      1,620.00(+4.00)

■騰落        上昇982/下落901

■日経JQ       3,294.93(+0.40)

■マザーズ指数    1,180.69(-2.91)

■ドル円       113.05

■NYダウ夜間先物  +16

■上海総合指数後場の寄り付き 3,211.90 前日比+14.36 +0.45%

■指数大型      現値1,473.72  前日比-1.33

■指数中型      現値1,964.71  前日比+6.38

■指数小型      現値3,070.26  前日比+4.26


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、438.42億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,128.88(+30.50)

■東証1部出来高    8.52億株

■東証1部売買代金   0.92兆円

■日経平均先物    20,100(+40)

■TOPIX        1,621.93(+2.59)

■騰落        上昇975/下落855

■マザーズ指数    1,186.72(+3.12)

■日経JQ       3,297.27(+2.74)

■ドル円       113.18
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は米連邦準備制度理事会のイエレン議長の議会証言で、追加利上げに慎重な姿勢と米国経済について楽観的な見通しが示されたことを背景とした米国株高を受け、買い優勢でスタート。しかしその後も積極的に買い進む動きとはならず、為替相場が円高に振れると徐々に上げ幅を縮小。円高警戒感もありもみ合いの動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、鉱業、サービス業でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、海運業、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
前場は上値重く推移。持ち合いとなった。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.84ドル +0.45%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.16%

上海総合指数 3,192.36 前日比 -5.18 -0.16%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,119.65(+21.27)

■日経平均先物    20,100(+40)

■TOPIX先物      1,619.00(+3.00)

■騰落        上昇843/下落974

■日経JQ       3,297.79(+3.26)

■マザーズ指数    1,184.87(+1.27)

■ドル円       113.23

■NYダウ夜間先物  +9

■指数大型      現値1,474.89  前日比-0.16

■指数中型      現値1,960.93  前日比+2.60

■指数小型      現値3,063.72  前日比-2.28


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
相変わらず日経平均はもみ合いをみせている。日本は週末3連休を控えポジションが取りづらいのかもしれない。
しかし、我々的には3連休だからと週明け何か変わるのか?と考えても特に問題になるようなことはない。
間もなく我々のシステムに新興市場第2幕の買いサイン点灯に近い数値が出てきており、買いサインが点灯したらまた皆様にご報告したい。
ところで、東京市場に精通している友人からマネーゲーム的な感覚相場も見受けられ東京市場のマーケット環境は良好だと・・・・・
連日、個別銘柄物色は活況で沢山の銘柄が賑わっている。
特に最近は低位株が賑わっており勢いづくと物凄いパフォーマンスを生んでいると。
正直、会社の企業業績の中身だけでは簡単には買いづらいがマーケットは活況の証だと。
そこで何か面白そうな銘柄はあるか?と質問すると、半導体実装装置に強みがあり...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り720万株、買い620万株で、差し引き100万株の売り越し。売り越しは3営業日連続。金額(5社ベース)も売り越し。
売りセクターに、小売、建設、通信、自動車、食品、電機、サービス、銀行など。
買いセクターに、電機、非鉄、証券、サービスなど」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20156円 +60円

NYは、ダウ123ドル高、追加利上げ観測が後退12日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は123.07ドル高の21532.14、ナスダックは67.87ポイント高の6261.17で取引を終了した。原油相場の上昇を受けて、買いが先行。イエレンFRB議長が、下院金融委員会での議会証言で低調なインフレ率への警戒感を示し、追加利上げに慎重な姿勢を示唆したことも好感され、終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日も買い支えが入り下値も限定的に推移。
本日も持ち合いとなるか見ていきます。

想定レンジ、為替、113.27円 176ドルから179ドル

 19935円から20275円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
6月都心オフィス空室率(11:00)
20年国債入札

《決算発表》サカタのタネ、S Foods、いちご、大黒天、JINS、SFP、ほぼ日、PRTIMES、ニイタカ、ノダ、イワキ、松屋、毎コムネット、歌舞伎、ファーストリテイ

■海外(13日)
中国6月貿易収支
韓国中銀政策金利
米6月生産者物価(21:30)
米6月財政収支(7/14 3:00)
米30年国債入札
メイ英首相就任1年

《米決算発表》デルタ航空

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,532.14 +123.07
■ナスダック
 6,261.17 +67.87
■CME225(円建て)
 20,140 +80.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,626.58 +189.56
■上海総合指数
 3,197.54 -5.49
■ドル円
 113.31

 12日のNY市場は上昇しました。注目された米連邦準備理事会のイエレン議長の議会証言では、追加利上げに慎重な姿勢と米国経済について楽観的な見通しが示されたことが好感され、ダウ平均は最高値を更新するなど終日堅調推移となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが上昇する一方で銀行や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ブリヂストン<5108>が小安い他は、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>など、対東証比較(1ドル113.21円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/7/13  7時17分現在

         10年債                      2年債
米国     2.318% (前日比-0.043%)     1.343% (前日比-0.032%)
英国     1.261% (前日比-0.014%)     0.303% (前日比+0.005%)
ドイツ     0.579% (前日比+0.029%)     -0.619% (前日比-0.021%)
ポルトガル 3.105% (前日比-0.045%)     0.086% (前日比-0.033%)
イタリア    2.259% (前日比-0.066%)     -0.144% (前日比-0.028%)
ギリシャ   5.364% (前日比-0.018%)       -
スペイン    1.643% (前日比-0.050%)     -0.265% (前日比-0.052%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。

無料メルマガ購読・解除