ブログランキングが上がって行けば、公開範囲公開時間
拡大をしていこうと考えております!!
今後とも弊社「ミニ日経225先物&FX 桃太郎」のブログをよろしくお願い致します。


桃太郎をクリック↑↑

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      20,118.86(+19.05)

■東証1部出来高    20.43億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    20,110(+30)

■TOPIX        1,625.48(+6.37)

■騰落        上昇1,241/下落635

■マザーズ指数    1,172.84(-4.78)

■日経JQ       3,295.49(-1.43)

■ドル円       113.32
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は寄り付きから上昇。米国株高と為替相場が円安に振れたことから買いが優勢となりました。その後も高値圏での推移が続きましたが、指数寄与度の高いファーストリテ(東1:9983)が大幅下落し1銘柄で約62円の押し下げ要因となりました。
 後場は前場終値近辺でのもみ合い。前場同様3連休前の持ち高調整の売買が続きました。また売り買いともに様子見姿勢が強く狭い値幅でのこう着状態が続くなか、TOPIXは7月11日に付けた取引時間中の年初来高値を更新しました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、機械、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、小売業、保険業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎
後場も持ち合いとなり、SQ値まで上昇できませんでした。
上値の重さも確認したイメージ。来週も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.54ドル -0.15%と4日続伸とならなかった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,131.66(+31.85)

■日経平均先物    20,110(+30)

■TOPIX先物      1,625.50(+6.00)

■騰落        上昇1,284/下落596

■日経JQ       3,293.50(-3.42)

■マザーズ指数    1,170.84(-6.78)

■ドル円       113.44

■NYダウ夜間先物  +13

■上海総合指数後場の寄り付き 3,212.16 前日比-6.00 -0.19%

■指数大型      現値1,479.23  前日比+6.26

■指数中型      現値1,972.18  前日比+9.69

■指数小型      現値3,077.99  前日比+11.98


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、179.28億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,144.82(+45.01)

■東証1部出来高    11.48億株

■東証1部売買代金   1兆円

■日経平均先物    20,110(+30)

■TOPIX        1,627.23(+8.12)

■騰落        上昇1,313/下落555

■マザーズ指数    1,173.83(-3.79)

■日経JQ       3,292.57(-4.35)

■ドル円       113.41
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。イエレンFRB議長の議会証言が引き続き好感されたことを背景とした米国株高と、円相場の下落を受け買いが優勢に。買い一巡後は3連休前の持ち高調整の売買が入り、また今晩発表される海外の主要経済指標発表を控え小幅高水準でのもみ合いが続きました。
 株価指数オプション7月物の特別清算指数(SQ)は20,151.83円(暫定値)となり、2015年8月以来1年11カ月ぶりに2万円を上回りました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、輸送用機器、鉄鋼。一方、値下がりしたのは、水産・農林業、保険業、小売業のみとなりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎
前場は小幅持ち合いとなった。
SQ値が決まりましたがSQ値あたりまでつけられず。
上値の重い展開。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.56ドル -0.13%と下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.19%

上海総合指数 3,212.03 前日比 -6.13 -0.19%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,134.42(+34.61)

■日経平均先物    20,110(+30)

■TOPIX先物      1,624.50(+5.00)

■騰落        上昇1,260/下落566

■日経JQ       3,297.05(+0.13)

■マザーズ指数    1,178.64(+1.02)

■ドル円       113.53

■NYダウ夜間先物  +16

■指数大型      現値1,477.73  前日比+4.76

■指数中型      現値1,971.15  前日比+8.66

■指数小型      現値3,076.83  前日比+10.82


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

7月限SQ概算値は20,151.83円(暫定値)

7月限SQ概算値は20,151.83円(暫定値)2015年8月以来1年11カ月ぶりに2万円を上回った。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ご案内

7月17日(月・海の日)13:30~15:00の『やっぱり株が好き!』~新時代幕開け相場の株式投資~に弊社長島が出演いたします!!注目銘柄を紹介しますので、お聴き逃しのないように!!!

■2017年7月17日(月・海の日)13:30~15:00
『ラジオNIKKEI夏のリスナー感謝DAY』の中核を為す株式個別銘柄情報番組。早見雄二郎、長島和弘、遠藤雅幸、別府孝男(以上、出演順)の4人の銘柄マスターが2017年後半~18年相場を展望し渾身の注目銘柄解説を披露。今後の投資スタンスを決める上でぜひご参考に!
なおラジオNIKKEIでは7/17(月・海の日)9:00~17:00にマーケット関連番組を合計8時間オンエアする『ラジオNIKKEI夏のリスナー感謝DAY』を実施。
同特番ではキーワード・クイズを実施。iPad mini4(Wi-Fi/16GB)、商品券1万円分、その他銘柄マスターの個別銘柄レポート最新号など素敵な景品が合計100名様に当たる!
※『やっぱり株が好き!』のポッドキャスト/オンデマンド配信は2017年7月31日までの期間限定です。お聴き逃しなく!!!!
http://market.radionikkei.jp/kabusuki/

■釣り人
弊社がラジオNIKKEIさんと親しくさせて頂いてかれこれ10年近くになると思います。
ラジオNIKKEIを聴かれている読者の方は多いでしょう。
トップページの右側の一番良い場所に弊社の広告が掲載されているのはご存知かと思います。
ずっとその場所を確保しています。
さて弊社の株式情報のエースであります長島和弘がお届けする銘柄は何なのか?是非ラジオを聴いてみてください。
当日用事がある方はあとでラジオNIKKEIのページから録音を聴くことができます。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
昨日の日経平均は小動き。
相変わらずのもみ合い。
このままもみ合っているとそのうち日経平均は大きく下がるのか?
そんな不安になる人もいるのかもしれないが、我々の予想としては現状は日経平均が下がるイメージはない。
ただ時間軸からだともう暫くしたら上値を試しにいって欲しいものだ。
ただ新興市場や東証2部はまだまだ上値追いがあるだろう。
さて、相変わらず個別銘柄は賑わっているようであるが、ここからは決算発表も始まるためか決算を見てからと思う機関投資家も多いようだ。
そうなると現状、利益が出ているような会社への投資!となるが。

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20136円 +36円

NYは、ダウ20ドル高、投資家心理が改善13日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は20.95ドル高の21553.09、ナスダックは13.27ポイント高の6274.44で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、6月生産者物価指数が予想を上振れたことが好感され、買いが先行。イエレンFRB議長が2日間にわたる議会証言で利上げに慎重な姿勢を示したことで投資家心理が改善し、緩やかに上昇する展開となった。

日経ですが、昨日は、小幅持ち合いとなった。
本日は、オプション系SQとなる。その後の動きを見ていきます。

想定レンジ、為替、113.41円 176ドルから178ドル

 19960円から20186円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/7/14  7時18分現在

         10年債                      2年債
米国     2.344% (前日比+0.027%)     1.363% (前日比+0.020%)
英国     1.302% (前日比+0.041%)     0.327% (前日比+0.024%)
ドイツ     0.603% (前日比+0.024%)     -0.611% (前日比+0.008%)
ポルトガル 3.199% (前日比+0.094%)     0.143% (前日比+0.057%)
イタリア    2.331% (前日比+0.072%)     -0.116% (前日比+0.028%)
ギリシャ   5.340% (前日比-0.024%)       -
スペイン    1.705% (前日比+0.062%)     -0.239% (前日比+0.026%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

14日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り460万株、買い530万株で、差し引き70万株の買い越し。買い越しは4営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、ゴム、鉄鋼、情報通信、不動産、電機など。
買いセクターに、薬品、電機、サービス、建設、非鉄など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(14日)
オプションSQ

《決算発表》ブロンコB、ウエストHD、タマホーム、パソナ、ライク、キャンドゥ、ブロッコリー、ヨシムラフード、北の達人、ハブ、ダイヤD、ドトル日レス、大光、クリレスHD、トウキョベース、住江織、串カツ田中、レナウン、ジースリーHD、サイバーS、テラスカイ、Gunosy、ロゼッタ、ベイカレント、プラズマ、ユーシン、佐鳥電機、小津産業、中本パクス、リテールPT、ポケット C、リベレステ、サンヨーナゴヤ、ユナイテッドU、阪急リート、レノバ、松竹、大庄、

■海外(14日)
米6月消費者物価指数(21:30)
米6月小売売上高(21:30)
米6月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米7月ミシガン大学消費者マインド指数(23:00)
米5月企業在庫(23:00)

《米決算発表》JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、シティグループ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,553.09 +20.95
■ナスダック
 6,274.44 +13.27
■CME225(円建て)
 20,115 +35.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,641.33 +14.75
■上海総合指数
 3,218.16 +20.62
■ドル円
 113.34

 13日のNY市場は上昇。イエレンFRB議長の議会証言が引き続き好感され投資家心理が改善。アップルなど主力株に買いが広がり、ダウ平均は連日で過去最高値を更新しました。また週間の米新規失業保険申請件数は予想より減少せず、6月の米卸売物価指数が前月比0.1%上昇と予想を上振れましたが、影響は限定的でした。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や食品・生活必需品小売が上昇する一方で電気通信サービスや消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>が軟調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル113.31円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。

無料メルマガ購読・解除