ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,952.33(-76.93)

■東証1部出来高    15.15億株

■東証1部売買代金   2.15兆円

■日経平均先物    19,950(-60)

■TOPIX        1,631.45(-2.37)

■騰落        上昇1,107/下落775

■マザーズ指数    1,117.80(+7.55)

■日経JQ       3,320.60(+5.72)

■ドル円       110.10
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は円高進行を嫌気した売り優勢。好業績の個別銘柄物色が続くなか2万円を割り込んだ水準での軟調な推移となりました。
 後場は前引け値から下げ幅を縮小してスタート。日銀のETF買い期待を支えに下げ渋りましたが、米雇用統計の発表を控えていることから、前場以上に様子見ムードの強い相場となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、ガラス土石製品でした。一方、値上がり上位は、精密機器、空運業、小売業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いが続いた。
今晩の米国雇用統計後の動きを見ていきます。

ドル換算ベースは、181.26ドル +0.17%でした。  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,970.29(-58.97)

■日経平均先物    19,950(-60)

■TOPIX先物      1,632.50(+0.00)

■騰落        上昇1,003/下落867

■日経JQ       3,320.40(+5.52)

■マザーズ指数    1,115.00(+4.75)

■ドル円       110.09

■NYダウ夜間先物  +27

■上海総合指数後場の寄り付き 3,281.09 前日比+8.16 +0.25%

■指数大型      現値1,483.58  前日比-3.79

■指数中型      現値1,974.28  前日比+1.24

■指数小型      現値3,126.01  前日比+8.97



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは29件、444.21億円。
差し引き60億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,956.58(-72.68)

■東証1部出来高    7.10億株

■東証1部売買代金   1兆円

■日経平均先物    19,950(-60)

■TOPIX        1,630.29(-3.53)

■騰落        上昇880/下落963

■マザーズ指数    1,117.98(+7.73)

■日経JQ       3,324.68(+9.80)

■ドル円       110.10
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は円相場が1ドル=109円台後半と円高に振れたことから売り先行、2万円を割り込む水準での推移となりました。前日の米国市場でハイテク株が下落したことを受け、国内市場でもハイテク関連株が下落。その後は決算を手掛かりとした個別物色が続きましたが、今晩の米雇用統計の発表を前に積極的な売買を見送る姿勢が強まり午前の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、海運業、不動産業でした。一方、値上がり上位は、精密機器、サービス業、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
前場は、下値も限定的の持ち合い。
後場は動きが出るのか見ていきます。

ドル換算ベースは、181.22ドル +0.20%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.11%

上海総合指数 3,269.32 前日比 -3.61 -0.11%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,969.89(-59.37)

■日経平均先物    19,960(-50)

■TOPIX先物      1,630.00(-2.50)

■騰落        上昇818/下落1,025

■日経JQ       3,321.20(+6.32)

■マザーズ指数    1,112.65(+2.40)

■ドル円       110.03

■NYダウ夜間先物  +6

■指数大型      現値1,482.83  前日比-4.54

■指数中型      現値1,970.17  前日比-2.87

■指数小型      現値3,119.70  前日比+2.66



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
東京市場のヤル気のなさに少し失望!
マーケットは夏休みに入ったような状態。
残念な展開となってしまうのか新興市場?このまま下落が続いてしまうのか?
マザーズ指数もマザーズ指数先物にヘッジ売りが入っているようで、マザーズ銘柄は来週9、10、14日に決算が集中しておりそこまでのヘッジがマーケットを揺るがしているようだ。
ただ短期的なリスクヘッジならば決算が出揃えば巻き戻しが発生し、調整終了となるのかもしれない。
しかし、皆様には先週末から買いサインとお伝えしてから現状は厳しい現実となり・・・・・
新興市場だけでなく、決算発表が終わりマーケット環境が整うのを待とう。


本日の先物レンジ
19880~20030円
為替が気になるだろうが、対ドル108円を割れるような現実が訪れない限り好業績の押し目買いスタンス。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

4日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り760万株、買い820万株で、差し引き60万株の買い越し。買い越しは3営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。
売りセクターに、銀行、証券、鉄鋼、紙パ、その他製品、精密、薬品、電機、機械など。
買いセクターに、機械、サービス、建設、石油、薬品など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(4日)
6月毎月勤労統計調査(9:00)
17年4-6月期の運用実績を公表(GPIF)

《決算発表》
西松建、ミツウロコ、GHD、MCJ、日水、日鉄鉱、ミツコシイセタン、グローリー、シンフォニア、サンゲツ、ゼビオHD、セブン銀行、東センチュリー、住友倉、伊藤忠、バイタルKSK、タキロンシーアイ、月島機、ユアサ商、岩手銀、四国銀、レオパレス21、JAM、ニッコンHD、スズケン、国際帝石、コムシスHD、協エクシオ、日本粉、六甲バタ、博報堂DY、日清オイリオ、エディオン、アルフレッサHD、アリアケ、ケンコーマヨ、ダイワボHD、ウインパートナ、ジョイ本田、サンマルクHD、アイスタイル、日産化、日曹達、KHネオケム、アース製薬、ニッタ、板硝子、リンナイ、東芝機、日特エンシ、ユニオンツール、サトーHD、ブラザー、ミネベアミツミ、堀場製、シスメックス、オプテックスG、日セラミ、日本CMK、双葉電、全国保証いすゞ、トヨタ、曙ブレーキ、ケーヒン、ジャムコ、Uアローズ、コロワイド、タムロン、バンナムHD、アシックス、天馬、AOKIHD、丸井G、ふくおか、南都銀、百五銀、伊予銀、百十四、山口FG、興銀リース、ジャックス、菱地所、リログループ、山陽電、NTT、DTS、福井コンピ、日伝、ノリタケ、TOKAIHD、パーカライ、ゼリア新薬、りらいあ、オカモト、市光工、十六銀、北洋銀行、大阪ソーダ、OBARA-G、亀田菓、フルキャストHD、アクシアル、スクエニHD

■海外(4日)
米7月雇用統計(21:30)
米6月貿易収支(21:30)

《米決算発表》
バークシャー・ハサウェイ、シグナ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,026.10 +9.86
■ナスダック
 6,340.34 -22.31
■CME225(円建て)
 19,955 -55(大証比)
■ドイツDAX
 12,154.72 -26.76
■上海総合指数
 3,272.93 -12.13
■ドル円
 109.94

 3日のNY市場はまちまち。引き続き決算を好感した買いが入り、ダウ平均は小幅ながら8日続伸し最高値を更新。しかし前日に2万2000ドルを突破したことから、高値警戒感や利益確定売りなどが出てもみ合う展開となりました。一方でS&P500とナスダック総合指数は小幅に下落。
 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が「モラー特別検察官がワシントンで大陪審を選定した」と報じ、トランプ政権とロシアとの関係を巡る疑惑の行方が懸念されました。
 セクター別では、運輸や資本財が上昇する一方でエネルギーや食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、ファーストリテ<9983>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110円換算)で全般小安い展開となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19960円 -70円
NYCFD 22022ドル -5ドル
ドルインデックス 92.75
VIX 10.44
原油48.97ドル

NYは、ダウ9ドル高、高値警戒感や原油安を嫌気3日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は9.86ドル高の22026.10、ナスダックは22.30ポイント安の6340.34で取引を終了した。朝方は、ダウ平均が5営業日連続で過去最高値を更新し22000ドルを突破したことで、高値警戒感から揉み合う展開となった。7月ISM非製造業景況指数が予想を下振れたほか、原油相場が下落し、S&P500指数とナスダック総合指数に売りが広がったものの、明日の雇用統計結果を見極めたいとの思惑から下値は限られた。

日経ですが、昨日は、買い支えが入り、20000円をキープした。
本日もコメント通りにドル安進行から20000円割れからスタートしますが、買い支えから下値も限定的なのか見ていきます。

想定レンジ 為替、109.92円 180ドルから182ドル

 19785円から20005円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/8/4  7時2分現在

         10年債                      2年債
米国     2.221% (前日比-0.050%)     1.339% (前日比-0.020%)
英国     1.149% (前日比-0.087%)     0.223% (前日比-0.061%)
ドイツ     0.453% (前日比-0.033%)     -0.683% (前日比+0.008%)
ポルトガル 2.859% (前日比-0.005%)     0.125% (前日比-0.002%)
イタリア    1.988% (前日比-0.027%)     -0.231% (前日比-0.004%)
ギリシャ   5.517% (前日比+0.036%)       -
スペイン    1.452% (前日比-0.006%)     -0.321% (前日比+0.015%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。