ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

デイトレの海と風←株取引をご希望の方はコチラ!    

ミニ日経225先物&FX 桃太郎←先物取引をご希望の方はコチラ!   

大引け概況

■日経平均      19,996.01(-59.88)

■東証1部出来高    16.52億株

■東証1部売買代金   2.12兆円

■日経平均先物    19,980(-60)

■TOPIX        1,635.32(-3.95)

■騰落        上昇866/下落1,023

■マザーズ指数    1,117.72(+7.83)

■日経JQ       3,345.10(+8.34)

■ドル円       110.60
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は買い優勢でスタートしましたが、これまでに上昇していた銘柄に利益確定売りが出て徐々に下げ幅を拡大。ソフトバンクG(東1:9984)など株価指数への影響が大きい銘柄の下げが重しとなり、引け間際には2万円を割り込む場面も見られました。
 後場は前引け値を挟んでの小動き。お盆休みを控え、また新規の手掛かり材料に乏しいことから、目立った動きのない相場となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、精密機器、建設業、医薬品でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
後場も安値での持ち合いとなり相変わらず動きが出ません。
明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.85ドル -0.17%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,994.64(-61.25)

■日経平均先物    19,980(-60)

■TOPIX先物      1,635.00(-3.50)

■騰落        上昇726/下落1,153

■日経JQ       3,342.70(+5.94)

■マザーズ指数    1,117.15(+7.26)

■ドル円       110.60

■NYダウ夜間先物  -20

■上海総合指数後場の寄り付き 3,272.19 前日比-7.27 -0.22%

■指数大型      現値1,486.81  前日比-3.97

■指数中型      現値1,973.44  前日比-5.14

■指数小型      現値3,143.55  前日比-6.18



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは9件、89.61億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,992.17(-63.72)

■東証1部出来高    8.04億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    19,980(-60)

■TOPIX        1,633.85(-5.42)

■騰落        上昇648/下落1,244

■マザーズ指数    1,111.55(+1.66)

■日経JQ       3,342.76(+6.00)

■ドル円       110.65
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は前日の米国株高の流れを受け買い優勢でスタート。しかしそのまま買い進む動きとはならず、利益確定売りに押される展開となりました。鉄鋼株や資源株の上昇が相場を支える一方で、ソフトバンクG(東1:9984)など株価指数への影響が大きい銘柄の下げが重しとなり徐々に下げ幅を拡大。2万円を割り込み午前の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、精密機器、海運業、保険業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
前場は、20000円を挟む小動き。
後場は、トレンドが出るのか見ていきます。

ドル換算ベースは、180.74ドル -0.25%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.07%

上海総合指数 3,277.19 前日比 -2.27 -0.07%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,041.74(-14.15)

■日経平均先物    20,030(+10)

■TOPIX先物      1,637.00(-1.50)

■騰落        上昇834/下落1,006

■日経JQ       3,344.90(+8.14)

■マザーズ指数    1,118.40(+8.51)

■ドル円       110.76

■NYダウ夜間先物  -14

■指数大型      現値1,489.80  前日比-0.98

■指数中型      現値1,976.55  前日比-2.03

■指数小型      現値3,148.84  前日比-0.89



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
東京市場であるが、決算ラッシュもあり、ここは素直に好決算銘柄とトレンドが上を向いている銘柄に資金シフトされているのが分かる。
新興市場も銘柄によっての二極化!
特にマザーズは今週末、来週月曜日に決算が集中しており果敢に攻める環境ではなさそうだ。
しかし今回のやや軟調地合いはマザーズ指数先物による短期的なリスクヘッジがもたつきの要因であり、普通の決算で通り過ぎれば巻き戻しが起こる可能性は十分ありえる。
ただ東証2部銘柄に関しては相変わらず強含みが継続しており、決算内容が良かった銘柄にはまだまだ十分上値追いが期待できそうだ。
その観点から東証2部でもトレンドが上を向いていて、素直に好決算銘柄はしっかり買ってBUY&HOLDしておくのが懸命に見える。
そこでうちの若手が決算を分析し3月にも紹介しあの時も割安株と紹介したが、ここでの決算は増収増益、増配決算を発表した..

~以下会員ページ~



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

6月国際収支―9346億円の黒字 36カ月連続黒字

財務省が8日発表した国際収支状況によると、経常収支は9346億円だった。黒字は36カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

8日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り600万株、買い590万株で、差し引き10万株の売り越し。売り越しは5営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
売りセクターに、自動車、精密、不動産、建設、薬品、サービス、機械、卸売、その他金融など。
買いセクターに、薬品、石油、ガラス、食品、不動産、情報通信、自動車、電機、小売など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(8日)
6月国際収支(8:50)
7月景気ウォッチャー調査
30年国債入札

《決算発表》
日清紡HD、大林組、IIJ、清水建、前田建、東鉄工、大塚HD、Tナカヤマ、石油資源、安藤ハザマ、大和ハウス、永谷園HD、クラボウ、三星ベ、タクマ、日精機、稲畑産、東京海上、三住建設、戸田建、前田道、ダイダン、日比谷、ミクシィ、UT GROUP、明治HD、ファンコミ、SUMCO、KLab、マクロミル、昭電工、クレハ、日ペイントH、ラウンドワン、昭和シェル、住友ゴム、住阪セメ、丸一管、 三菱マ、住友鉱、ニッパツ、DMG森精、SMC、ハーモニック、荏原、ダイフク、東芝テック、日信号、横河電、新電元、九州FG、ヤマハ発、ノジマ、ゼンショーHD、オリンパス、フジシール、タカラトミー、三愛石、 加賀電、ケーズHD、十八銀、イオンFS、テーオーシー、福山運、近鉄エクス、静岡ガス、KNTCT、セコム、富士ソフト、ダイキン、東急建設、奥村組、青木あす、ライト工、ゲオHD、カネカ、セントラルSP、星光PMC、アイダ、ツバキナカシマ、河西工、スクリン、サンフロンティア、東急、シップHD、富士製薬、IHI、プレス工、スターツ

■海外(8日)
中国7月貿易収支
米3年国債入札

《米決算発表》
プライスライン・グループ、ラルフローレン、ウォルト・ディズニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,118.42 +25.61
■ナスダック
 6,383.77 +32.21
■CME225(円建て)
 20,050 +10(大証比)
■ドイツDAX
 12,257.17 -40.55
■上海総合指数
 3,279.46 +17.38
■ドル円
 110.76

 7日のNY市場は上昇。4~6月期決算が良好であることや先週末の米雇用統計を好感し買い先行。ハイテク株を中心に緩やかに上昇しましたが、連日高値圏で推移していることから一旦利益を確定する動きが広がり、上値の重い展開となりました。ダウ平均は9日連続で過去最高値を更新。またS&P500指数も最高値を更新しました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方でエネルギーやメディアが下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、キヤノン<7751>が堅調。半面、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、ファナック<6954>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.77円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20049円 -7円
NYCFD 22107ドル -12ドル
ドルインデックス、93.42
VIX 9.93
原油 49.28ドル

NYは、ダウ平均は25.61ドル高の22118.42、ナスダックは32.21ポイント高の6383.77で取引を終了した。先週の良好な企業決算や雇用統計を好感して買いが先行したものの、ダウが連日最高値を更新する中で朝方は利益確定の動きが広がったほか、主要経済指標の発表に乏しく上値の重い展開となった。しかし、セントルイス連銀総裁が政策金利の現行維持を支持したほか、ミネアポリス連銀総裁がバランスシート縮小は金融市場の混乱なく完了するとの見通しを示したことが好感され、ハイテク株を中心に緩やかに上昇した。S&P500指数とダウは最高値を更新した。
10日連続高となった。

日経ですが、昨日は20000円台前半での小幅推移となった。
下値は、限定的のトレンドレス。本日もあまり変化なく小幅推移となりそうである。

想定レンジ、為替、110.75円 180ドルから182ドル

 19935円から20156円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/8/8  7時15分現在

         10年債                      2年債
米国     2.262% (前日比+0.041%)     1.351% (前日比+0.012%)
英国     1.176% (前日比+0.027%)     0.251% (前日比+0.028%)
ドイツ     0.468% (前日比+0.015%)     -0.686% (前日比-0.003%)
ポルトガル 2.867% (前日比+0.008%)     0.082% (前日比-0.043%)
イタリア    2.022% (前日比+0.034%)     -0.211% (前日比+0.020%)
ギリシャ   5.462% (前日比-0.055%)       -
スペイン    1.483% (前日比+0.031%)     -0.316% (前日比+0.005%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
RSS / QRコード
RSS
QR
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

釣り人

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。