ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,702.63(-26.65)

■東証1部出来高    14.36億株

■東証1部売買代金   1.8兆円

■日経平均先物    19,680(-50)

■TOPIX        1,614.82(-1.18)

■騰落        上昇1,098/下落802

■マザーズ指数    1,097.39(+8.42)

■日経JQ       3,340.85(+24.05)

■ドル円       109.87
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は米国長期金利の低下を背景とした円高を嫌気し、売り優勢となりました。下げた場面では好業績銘柄に押し目買いが入りましたが、戻りは限定的となりました。
 後場は小幅に上昇してスタート。しかし週明けに米韓合同軍事演習が控えており、依然として北朝鮮情勢を巡る警戒感は根強く、また新たな手掛かり材料にも乏しい為方向感に欠ける相場となりました。
 
 業種別では、値下がり上位は、鉱業、食料品、保険業。一方、値上がり上位は、海運業、石油石炭製品、鉄鋼となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、動きが出ませんでした。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、179.41ドル +0.61%と切り返した。
日経VIは、15.03 -2.08%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,721.68(-7.60)

■日経平均先物    19,700(-30)

■TOPIX先物      1,616.50(+1.00)

■騰落        上昇1,188/下落710

■日経JQ       3,336.07(+19.27)

■マザーズ指数    1,098.02(+9.05)

■ドル円       109.87

■NYダウ夜間先物  -3

■上海総合指数後場の寄り付き 3,259.19 前日比+12.74 +0.39%

■指数大型      現値1,467.37  前日比-1.07

■指数中型      現値1,955.55  前日比+3.10

■指数小型      現値3,122.55  前日比+13.44



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは13件、380.98億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,713.62(-15.66)

■東証1部出来高    7.26億株

■東証1部売買代金   0.88兆円

■日経平均先物    19,690(-40)

■TOPIX        1,615.91(-0.09)

■騰落        上昇1,128/下落746

■マザーズ指数    1,095.73(+6.76)

■日経JQ       3,332.80(+16.00)

■ドル円       109.84
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。米長期金利の低下から1ドル=109円後半と円高に振れたことを嫌気し、主力輸出株や金融株を中心に売り優勢でスタート。その後下げた場面では好業績銘柄に押し目買いが入り下げ渋りましたが、戻りは鈍く軟調な推移となりました。

 業種別では、値下がり上位は、鉱業、保険業、食料品。一方、値上がり上位は、海運業、鉄鋼、石油石炭製品となり、値下がり数と値上がり数が同じでした。
 。
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
前場は相変わらず、為替リンクなく、下値もポイントの660円でした。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、179.43ドル +0.64%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.23%

上海総合指数 3,253.85 前日比 +7.40 +0.23%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,701.72(-27.56)

■日経平均先物    19,690(-40)

■TOPIX先物      1,614.00(-1.50)

■騰落        上昇1,073/下落778

■日経JQ       3,328.96(+12.16)

■マザーズ指数    1,094.26(+5.29)

■ドル円       109.86

■NYダウ夜間先物  -6

■指数大型      現値1,465.70  前日比-2.74

■指数中型      現値1,952.18  前日比-0.27

■指数小型      現値3,117.02  前日比+7.91



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

7月の貿易収支、黒字4188億円 黒字は2ヵ月連続

財務省が17日発表した7月の貿易収支は4188億円の黒字となった。
黒字は2ヵ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

17日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り690万株、買い700万株で、差し引き10万株の買い越し。買い越しは4営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、石油、ゴム、不動産、建設、通信、陸運、機械、証券など。
買いセクターに、精密、電機、情報通信、輸送用機器、小売、化学、薬品、保険など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(17日)
7月貿易統計(8:50)
5年国債入札

《決算発表》
日本リート、Jエクセレント

■海外(17日)
米8月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
米7月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米7月CB景気先行総合指数(23:00)

《米決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、アプライド・マテリアルズ、ギャップ

休場:インドネシア

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19710円 -20円
NYCFD 22014ドル -11ドル
ドルインデックス 93.46
VIX 11.74
原油 46.81ドル

NYは、ダウ25ドル高、政権運営への不透明感が重し16日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は25.88ドル高の22024.87、ナスダックは12.10ポイント高の6345.11で取引を終了した。北朝鮮情勢に対する懸念後退で欧州株が全面高となり、米国株にも買いが先行。FOMC議事録では、大半の当局者が次回会合でのバランスシート縮小開始を支持した一方で、インフレ率が予想よりも長く停滞するとの認識を示し、発表後の相場はもみ合う展開となった。バージニア州で発生した白人至上主義者らと反対派による衝突を巡るトランプ大統領の発言を受け、大統領助言組織からメンバーである主要企業トップの脱退が相次ぎ、同組織の解散に至ったことが嫌気され、政権運営への不透明感が相場の重しとなった。

日経ですが、昨日は材料不足から持ち合いとなった。
本日は、FOMC議事録後、「次回会合でのバランスシート縮小開始を支持した一方で、インフレ率が予想よりも長く停滞するとの認識を示した。」ことで、ドル安となり110円台前半となったことで、為替分安く始まりますが、持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.09円 177ドルから180ドル

 19485円から19816円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/8/17  7時06分現在

         10年債                      2年債
米国     2.222% (前日比-0.051%)     1.326% (前日比-0.020%)
英国     1.105% (前日比+0.021%)     0.231% (前日比+0.006%)
ドイツ     0.445% (前日比+0.012%)     -0.709% (前日比-0.003%)
ポルトガル 2.832% (前日比-0.008%)     0.058% (前日比-0.008%)
イタリア    2.047% (前日比-0.001%)     -0.208% (前日比-0.004%)
ギリシャ   5.605% (前日比+0.037%)       -
スペイン    1.464% (前日比-0.009%)     -0.347% (前日比-0.014%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,024.87 +25.88
■ナスダック
 6,345.11 +12.10
■CME225(円建て)
 19,710 -20(大証比)
■ドイツDAX
 12,263.86 +86.82
■上海総合指数
 3,246.45 -4.81
■ドル円
 110.14

 16日のNY市場は上昇。北朝鮮情勢を巡る警戒感が和らいだことから買いが先行。しかし前日まで上昇が続いていたこともあり上値は限定的となり、狭い値幅でのもみ合いとなりました。米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨では、インフレ率が目標の2%を下回る状態が予想よりも長期化する可能性があるとの認識が示され、早急な利上げとならないのではとの思惑が広がりました。
 セクター別では、素材や小売が上昇する一方でエネルギーや銀行が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、京セラ<6971>、日鉄住金<5401>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.16円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。