ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,393.13(-77.28)

■東証1部出来高    14.06億株

■東証1部売買代金   1.75兆円

■日経平均先物    19,360(-80)

■TOPIX        1,595.19(-2.17)

■騰落        上昇1,038/下落852

■マザーズ指数    1,075.05(-9.75)

■日経JQ       3,331.55(-2.96)

■ドル円       109.30
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は円高一服が好感され買い優勢でスタート。しかし北朝鮮リスクが意識されると下げに転じ、安値圏での推移となりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小して始まり、下げた場面では個別物色の動きも見られましたが、全体に買い進める動きは鈍く引き続き軟調な動きとなりました。

 業種別では、値上がり上位は、電気・ガス業、金属製品、鉱業。一方、値下がり上位は、証券商品先物、銀行業、ゴム製品となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いでの推移となった。明日も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.47ドル -0.34%となった。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,390.88(-79.53)

■日経平均先物    19,370(-70)

■TOPIX先物      1,593.50(-2.50)

■騰落        上昇1,029/下落865

■日経JQ       3,331.78(-2.73)

■マザーズ指数    1,074.49(-10.31)

■ドル円       109.23

■NYダウ夜間先物  +22

■上海総合指数後場の寄り付き 3,277.04 前日比+8.31 +0.25%

■指数大型      現値1,445.02  前日比-4.70

■指数中型      現値1,931.90  前日比+0.21

■指数小型      現値3,090.44  前日比+5.29



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは23件、291.67億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,384.64(-85.77)

■東証1部出来高    7.38億株

■東証1部売買代金   0.86兆円

■日経平均先物    19,380(-60)

■TOPIX        1,593.69(-3.67)

■騰落        上昇938/下落940

■マザーズ指数    1,077.33(-7.47)

■日経JQ       3,331.46(-3.05)

■ドル円       109.21
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は前週末の大幅下落を受け、自律反発狙いの買いが先行。円高一服も支援材料となりましたが、まもなく下げに転じました。その後は本日から米韓の合同軍事演習が始まることから、北朝鮮リスクが意識され、先物売りを交えて下げ幅を拡大。軟調な推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、証券商品先物、銀行業でした。一方、値上がり上位は、海運業、鉱業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後は下落となった。
為替推移はリスク回避の動きは見られませんが、指数は不安定な動きとなった。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、178ドル割れとなり外人の売りも感じられます。
177.47ドル -0.34%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.18%

上海総合指数 3,274.58 前日比 +5.86 +0.18%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,436.77(-33.64)

■日経平均先物    19,420(-20)

■TOPIX先物      1,596.00(+0.00)

■騰落        上昇1,155/下落709

■日経JQ       3,335.34(+0.83)

■マザーズ指数    1,083.55(-1.25)

■ドル円       109.32

■NYダウ夜間先物  +19

■指数大型      現値1,447.28  前日比-2.44

■指数中型      現値1,934.52  前日比+2.83

■指数小型      現値3,093.73  前日比+8.58



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
先週の日経平均はまた弱含み。これで5週続落となった。
北朝鮮が地理的に近いことから地政学的リスクがいつまで・・・・
困った話であるが、今朝は短期的な視点から日経平均の値動きを「フィボナッチ」からお伝えしておくが、短期的にここから半値押しが19270円、61.8%押しは19025円前後となる。
この付近に下落した場合、終値でのブレイクポイントとなるだろう。
今朝も多くを語る必要ないだろうがともかく決して無理しないことだ。



本日の先物レンジ
19360~19590円
トランプ氏の「白人至上主義」発言。
これをマーケットはどうみるか?
焦らずいこう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

21日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り970万株、買い840万株で、差し引き130万株の売り越し。売り越しは6営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
売りセクターに、通信、小売、情報通信、石油、証券、銀行、鉄鋼など。
買いセクターに、精密、情報通信、食品、機械、自動車、通信、建設、鉱業、サービスなど」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(8/20)

先週末の米国市場は、ダウ平均は続落。前日の流れを引継いで序盤は売りが先行し、ダウ平均は一時100ドル超まで下落する場面も見られた。トランプ政権の経済運営への不透明感が高まっていることや、きょうもスポーツ関連が相場を圧迫している。ただ、トランプ政権のバノン首席戦略官の辞任が伝わり急速に買戻しが入った。

■ 資産縮小に向けて利益確定の動きと個人的にはイメージしてます。
9月に向けては、上げ下げが激しくなるであろうと考えてます。

IMM通貨先物8月15日主要国通貨
円 77492枚の売り越し 18321枚の売り越し減
ユーロ 79267枚の買い越し 14418枚の買い越し減
ポンド 31860枚の売り越し 6700枚の売り越し増

■ ミセスワタナベさんの動きも今年は、円安傾向にならず投げも加速していたのでしょう。ヴェリタスにも8/11の動きも通常ならドル買いが多いのがふつうであったが、ドル安の残高が増えたとの不思議であるとでてました。

■ 週末は、個人的に予想通りとなって、ドル円も切り返しの動きとなった。

主な予定 ジャクソンホール会議、25日にイエレン議長の講演
21日(月)OPEC・OPEC非加盟の主要産油国、合同専門委員会会合 22日(火) 独ZEW景況感指数(8月)トランプ大統領、アリゾナ州で集会 23日(水) 独・ユーロ圏製造業PMI速報値(8月) 米新築住宅販売件数(7月)ドラギECB総裁、講演 ダラス連銀総裁、講演 24日(木) 米中古住宅販売件数(7月) 米新規失業保険申請件数(19日までの週)カンザスシティー連銀、ジャクソンホールで年次シンポジウム(26日まで)25日(金) 日本消費者物価指数(7月) 独Ifo景況感指数(8月) 米耐久財受注(7月)イエレンFRB議長、ドラギECB総裁、ジャクソンホールでの年次シンポジウムで講演

先週の日経平均ですが、前半は切り返す場面もありましたが、上値が重く、テロなどのリスク回避の動きから週末は、5/18の安値付近まで下落となった。

以下会員ページ

今週の予定

■21(月)
【国内】
6月全産業活動指数(13:30)
7月日本製半導体製造装置BBレシオ

【海外】
タイ4-6月期GDP(11:30)
米7月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)

休場:フィリピン

■22(火)
【国内】
20年国債入札

《決算発表》
R-INV、R-JHR

【海外】
独8月ZEW景況感指数(18:00)
米6月FHFA住宅価格指数(22:00)
米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)

《米決算発表》
セールスフォース・ドットコム、ダラー・ツリー、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、メドトロニック、インテュイット

■23(水)
【海外】
米7月新築住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
ロウズ・カンパニーズ、ヒューレット・パッカード、PVH

■24(木)
【海外】
英4-6月期GDP改定値(17:30)
米7月中古住宅販売件数(23:00)
米8月カンザスシティ連銀製造業活動(8/25 00:00)
米5年インフレ連動国債入札
米カンザスシティ連銀主催のジャクソンホール会合(~8/26)

《米決算発表》
ホーメル・フーズ、ティファニー、パターソン、JMスマッカー、オートデスク、ブロード・コム、

■25(金)
【国内】
7月消費者物価指数(8:30)
8月東京消費者物価指数(8:30)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
米カンザスシティ連銀主催のジャクソンホール会合でドラギECB総裁、イエレンFRB議長が講演

《決算発表》
H.I.S.

【海外】
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米7月耐久財受注(21:30)

休場:インド

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,674.51 -76.22
■ナスダック
 6,216.53 -5.39
■CME225(円建て)
 19,445 +5(大証比)
■ドイツDAX
 12,165.19 -38.27
■上海総合指数
 3,268.72 +0.29
■ドル円
 109.34

 18日のNY市場は下落。前週のトランプ大統領の発言から大統領助言組織が2つ解散に至ったことや、発言そのものに対する批判が続き、米政権運営への不透明感から売り優勢となりました。またトランプ大統領の側近で極右とされるスティーブ・バノン主席戦略官の解任を好感し、下げ幅を縮小する場面も見られましたが、長続きせず軟調な推移となりました。
 セクター別では、公益事業や家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、HOYA<7741>、オムロン<6645>がしっかり。半面、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、ルネサス<6723>が小安いなど、対東証比較(1ドル109.18円換算)で高安まちまちでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19544円 +74円
NYCFD 21739ドル +64ドル
ドルインデックス 93.50
VIX 14.26
原油 48.77ドル

朝の為替状況は、109円台中盤。先週末あたりでの推移。
本日は、リスク回避が緩み買戻しが入るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.41円 177ドルから180ドル

 19365円から19693円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/8/21  7時18分現在

         10年債                      2年債
米国     2.194% (前日比+0.009%)     1.305% (前日比+0.010%)
英国     1.090% (前日比+0.003%)     0.234% (前日比+0.015%)
ドイツ     0.414% (前日比-0.012%)     -0.703% (前日比+0.000%)
ポルトガル 2.774% (前日比-0.001%)     0.037% (前日比-0.009%)
イタリア    2.033% (前日比+0.004%)     -0.207% (前日比-0.002%)
ギリシャ   5.635% (前日比+0.010%)       -
スペイン    1.561% (前日比+0.122%)     -0.359% (前日比-0.006%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。