ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      19,353.77(-80.87)

■東証1部出来高    14.42億株

■東証1部売買代金   1.74兆円

■日経平均先物    19,320(-100)

■TOPIX        1,592.20(-7.85)

■騰落        上昇878/下落1,006

■マザーズ指数    1,085.50(+0.56)

■日経JQ       3,364.75(+11.67)

■ドル円       109.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米政権運営の先行き不透明感の高まりを背景とした米国株安の流れから売りが先行。その後は円安進行や日銀のETF買い期待などから下げ幅を縮小しましたが、売り優勢の流れは変わらず安値圏での推移となりました。
 後場は主力株の売りに押され下げ幅を広げる展開に。また日銀のETF買いは見送られたとの見方や、本日から開催される米カンザスシティ連銀主催のジャクソンホール会議を前に積極的な売買を見送る姿勢が強まりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、証券商品先物、空運業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、非鉄金属、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、上値重く推移した。
為替リンク度は薄い。明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、177.39ドル -0.11%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト

ご案内

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

14時の概況

■日経平均      19,376.82(-57.82)

■日経平均先物    19,350(-70)

■TOPIX先物      1,593.50(-7.00)

■騰落        上昇936/下落938

■日経JQ       3,362.35(+9.27)

■マザーズ指数    1,087.76(+2.82)

■ドル円       109.17

■NYダウ夜間先物  -3

■上海総合指数後場の寄り付き 3,287.11 前日比-0.59 -0.02%

■指数大型      現値1,443.49  前日比-6.24

■指数中型      現値1,930.90  前日比-7.08

■指数小型      現値3,106.75  前日比+3.13



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは17件、305.28億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,408.80(-25.84)

■東証1部出来高    6.57億株

■東証1部売買代金   0.77兆円

■日経平均先物    19,390(-30)

■TOPIX        1,598.86(-1.19)

■騰落        上昇1,160/下落712

■マザーズ指数    1,085.24(+0.30)

■日経JQ       3,360.20(+7.12)

■ドル円       109.19
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米政権運営の先行き不透明感の高まりを背景とした米国株安の流れを受け、売りが先行。なかでも鋼材価格について報道があった鉄鋼株の下落が目立ちました。その後は円安進行や日銀のETF買い期待などから徐々に下げ幅を縮小しましたが、プラスに転じるまでに至らず午前の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、証券商品先物、海運業でした。一方、値上がり上位は、鉱業、化学、不動産業となりました。
 あ
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
コメントは後ほど致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
残念ながら日経平均は現状、トレンドは下向きに変更はなし。
また為替がもし対ドル108.30円を切るようだとマーケット環境的には悲観論が出てくるだろう。
ただ、ここでかなり弱気な発言が出ているようだが、東京市場も米国市場と同じで強い銘柄は強い。米国市場だって弱い銘柄は沢山あります。
ともかく基本的に投資家ならば強い銘柄は買って
ここは極端に投資を傾けず、先ずは焦らず「分散投資」。
後はともかく強いテーマ的な銘柄、好業績銘柄を追い掛けての投資戦術で良いのではなかろうか。
東京市場!頑張れ。
日銀が頭を抱えるような下落はまだ早いだろう。せめてデフレ脱却の雰囲気くらい国民に味合わせてあげないと。


本日の先物レンジ
〇〇円~〇〇円
焦る必要ない。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.01%

上海総合指数 3,287.96 前日比 +0.26 +0.01%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,398.78(-35.86)

■日経平均先物    19,380(-40)

■TOPIX先物      1,597.50(-3.00)

■騰落        上昇1,099/下落749

■日経JQ       3,354.24(+1.16)

■マザーズ指数    1,076.23(-8.71)

■ドル円       109.20

■NYダウ夜間先物  -14

■指数大型      現値1,447.32  前日比-2.41

■指数中型      現値1,936.68  前日比-1.30

■指数小型      現値3,110.46  前日比+6.84



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19329円 -105円
NYCFD 21796ドル -26ドル
ドルインデックス、93.15
VIX 12.25
原油 48.36ドル

NYは、ダウ87ドル安、トランプ大統領の発言を嫌気23日の米国株式相場は下落。ダウ平均は87.80ドル安の21812.09、ナスダックは19.07ポイント安の6278.41で取引を終了した。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設に関する予算確保ができなければ、政府機関の閉鎖も辞さないと言及し、政権運営への懸念から売りが先行。北米自由貿易協定(NAFTA)破棄の可能性を示唆したことも嫌気され、終日軟調推移となった。しかし、週末に開催される金融・経済シンポジウムの講演内容を見極めたいとの思惑から下値は限られた

日経ですが、昨日は、高寄り後はリスク回避の動きから引けにかけて下落となった。
本日も海外動向や北朝鮮問題からドル円もリスク回避で買われ108円台となっていることで上値の重い展開となりそうである。

想定レンジ、為替、108.90円 176ドルから179ドル

 19166円から19493円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

24日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り610万株、買い670万株で、差し引き60万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)も買い越し。
売りセクターに、機械、自動車、通信、薬品、電機など。
買いセクターに、電機、小売、サービス、精密、保険、機械、薬品など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(24日)
予定はありません。

■海外(24日)
英4-6月期GDP改定値(17:30)
米7月中古住宅販売件数(23:00)
米8月カンザスシティ連銀製造業活動(8/25 0:00)
米5年インフレ連動国債入札
米カンザスシティ連銀主催のジャクソンホール会合(~8/26)

《米決算発表》
ホーメル・フーズ、ティファニー、パターソン、JMスマッカー、オートデスク、ブロード・コム

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 21,812.09 -87.80
■ナスダック
 6,278.41 -19.07
■CME225(円建て)
 19,345 -75(大証比)
■ドイツDAX
 12,174.30 -55.04
■上海総合指数
 3,287.70 -2.52
■ドル円
 108.85

 23日のNY市場は下落。トランプ大統領のメキシコ国境沿いの壁建設に強い意欲を示す発言から、政権運営を懸念した売りが先行。これらの発言から債務上限問題についても不透明感が強まり、また発表された経済指標(米7月新築住宅販売件数)が市場予想を下回る結果となるなど、投資家心理の悪化から終日軟調な推移となりました。
 セクター別では、不動産やエネルギーが上昇する一方で運輸やメディアが下落。
 ADRの日本株は日東電<6988>、富士通<6702>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>など対東証比較(1ドル108.99円換算)で全般小安い。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/8/24  7時23分現在

         10年債                      2年債
米国     2.166% (前日比-0.047%)     1.305% (前日比-0.017%)
英国     1.059% (前日比-0.028%)     0.202% (前日比-0.015%)
ドイツ     0.377% (前日比-0.023%)     -0.730% (前日比-0.010%)
ポルトガル 2.817% (前日比+0.040%)     0.060% (前日比-0.001%)
イタリア    2.120% (前日比+0.018%)     -0.149% (前日比+0.015%)
ギリシャ   5.563% (前日比-0.005%)       -
スペイン    1.572% (前日比+0.000%)     -0.339% (前日比-0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。