ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

12月限 上値目処、820・880・930

12月限 下値目処、660・620・560


※下記クリックしてもらえると喜びます!!



スポンサーサイト

大引け概況

■日経平均      19,865.82(+89.20)

■東証1部出来高    16.05億株

■東証1部売買代金   2.04兆円

■日経平均先物    19,690(+60)

■TOPIX        1,637.33(+9.88)

■騰落        上昇1,314/下落594

■マザーズ指数    1,053.48(+2.05)

■日経JQ       3,477.77(+17.73)

■ドル円       110.09
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は主要3指数が過去最高値を更新した(終値)米国市場や、円相場の下落を好感した買いが先行。金融株を中心に上昇し一時は100円を超える上げ幅となりましたが、前場取引終了にかけて伸び悩みとなりました。
 後場は高値圏での小動きとなりました。後場に入り不動産や機械が上昇。上げ幅を拡大する場面も見られましたが、高値圏とあって利益を確定する動きもあり、上値の重さが目立つ展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、不動産業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、空運業、パルプ・紙、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いでの推移となった。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、108.35ドル -0.25%と調整となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      19,878.18(+101.56)

■日経平均先物    19,740(+110)

■TOPIX先物      1,625.50(+9.50)

■騰落        上昇1,388/下落518

■日経JQ       3,479.92(+19.88)

■マザーズ指数    1,055.71(+4.28)

■ドル円       110.12

■NYダウ夜間先物  -1

■上海総合指数後場の寄り付き 3,376.87 前日比-2.62 -0.08%

■指数大型      現値1,481.94  前日比+9.70

■指数中型      現値1,988.31  前日比+13.03

■指数小型      現値3,190.94  前日比+27.17



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは30件、607.29億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      19,869.82(+93.20)

■東証1部出来高    7.88億株

■東証1部売買代金   0.99兆円

■日経平均先物    19,730(+100)

■TOPIX        1,637.82(+10.37)

■騰落        上昇1,349/下落556

■マザーズ指数    1,055.26(+3.83)

■日経JQ       3,476.35(+16.31)

■ドル円       110.01
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は前日主要3指数が過去最高値を更新した米国市場や、為替相場が1ドル=110円台前半と円安に振れたことを好感した買いが先行。金融株などを中心に一時は100円を超える上げ幅となりましたが、11日・12日の2日間で日経平均は500円ほど上昇していることから買いの勢いは限られ、その後は小幅な値動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、保険業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、水産・農林業、空運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後持ち合いでの推移。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.44ドル -0.19%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.14%

上海総合指数 3,374.72 前日比 -4.77 -0.14%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
東京市場も面白いものだ。
何も変わっていない環境にも関わらず、日経平均は地政学的リスクを忘れたかのようだ?
しかし結果的に米国に救われたようだ。債務上限問題リスクが和らいだことを背景に為替がドル高となり対ドルは110円台回復!
実に愉快な展開だ。
我々の本拠地は米国市場であるが極めて順調!逆に順調過ぎるのが怖いくらいで、我々は先月も持ち株を決算により売却したがもう少し売却指示がボスから発動された。
下がればまた買うし、下がらないなら買うしかないのが我々の定め・・・・・・
さて、東京市場もEV向けの燃料電池相場が旺盛のようだが、これは世界的なマーケットでも同じような様相を見せている。
さて、東京市場も個別銘柄を分析していると上昇している銘柄には理由がある事は明確。
そこでだが米国もハリケーンなどが襲いかかれば街は水没する。日本の天候を見ても私の子供時代とは変化が起きている。
そうなると日本はしっかり天候なる対策は必要不可欠で、先日もお伝えした〇〇××〇の上下水道の整備は必要不可欠だ。
また東京都は伝線地中化案の法令を発動しているようだが、全ての生活網の見直し、また老朽化の対策は必至だ。
テクニカル的にも上値遊びとなっておりここから業績などを考えても面白そうだ。


本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
為替が面白い。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      19,858.02(+81.40)

■日経平均先物    19,720(+90)

■TOPIX先物      1,623.50(+7.50)

■騰落        上昇1,326/下落559

■日経JQ       3,476.46(+16.42)

■マザーズ指数    1,054.26(+2.83)

■ドル円       110.14

■NYダウ夜間先物  +2

■指数大型      現値1,480.17  前日比+7.93

■指数中型      現値1,984.48  前日比+9.20

■指数小型      現値3,182.74  前日比+18.97


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・8月国内企業物価指数:前年比2.9%上昇 前月比は横ばい

08:50発表の8月の国内企業物価指数は98.8で、前月比で横ばい。前年同月比で2.9%上昇した。
市場予想の中心は前年比で3.0%の上昇だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 19903円 +126円
NYCFD 22132ドル +13ドル
ドルインデックス 91.92
VIX 10.58
原油 48.30ドル

NYは、ダウ61ドル高、投資家心理の改善が進む12日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は61.49ドル高の22118.86、ナスダックは22.02ポイント高の6454.28で取引を終了した。昨夕に採択された北朝鮮に対する国連の制裁決議において、米国が石油の全面禁輸など主要な制裁措置を断念したことで地政学リスクが後退し、アジア・欧州株が概ね全面高となり、米国株も連れ高。7月JOLT求人件数が過去最高となったほか、米国債利回りの上昇で金融株が選好され、終日堅調推移となった。

日経ですが、リスク回避の動きが緩み続伸となった。
本日も為替動向もドル高から110円台となっていることで続伸となるか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.25円 179ドルから181ドル

 19734円から19955円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り850万株、買い840万株で、差し引き10万株の売り越し。売り越しは3営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
売りセクターに、保険、サービス、化学など。
買いセクターに、銀行、電機、石油、機械、情報通信など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
8月国内企業物価指数(8:50)
7-9月期法人企業景気予測調査(8:50)

《決算発表》
鳥貴族、産業ファ、ケネディレジ、スターアジア、三井不LP、JPNミート、エニグモ、クミアイ化、ヤーマン、東急RE、アインHD

■海外(13日)
英8月失業率(17:30)
米8月生産者物価指数(21:30)
米8月財政収支(9/14 3:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,118.86 +61.49
■ナスダック
 6,454.28 +22.02
■CME225(円建て)
 19,725 +95(大証比)
■ドイツDAX
 12,524.77 +49.53
■上海総合指数
 3,379.49 +3.07
■ドル円
 110.2

 12日のNY市場は上昇。北朝鮮情勢やハリケーン被害への警戒感の後退から投資家心理が改善し、運用リスクを取る動きが続きました。なかでも米国債券利回りの上昇を受け金融株が上昇。通信株にも買い戻しが入り、終日堅調な推移となりました。
 セクター別では、銀行や電気通信サービスが上昇する一方で公益事業や不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110.17円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/9/13  7時12分現在

         10年債                      2年債
米国     2.167% (前日比+0.037%)     1.335% (前日比+0.016%)
英国     1.135% (前日比+0.090%)     0.276% (前日比+0.056%)
ドイツ     0.401% (前日比+0.065%)     -0.727% (前日比+0.024%)
ポルトガル 2.850% (前日比+0.032%)     -0.017% (前日比-0.005%)
イタリア    2.025% (前日比+0.057%)     -0.194% (前日比+0.018%)
ギリシャ   5.450% (前日比-0.013%)       -
スペイン    1.602% (前日比+0.036%)     -0.298% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。