七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

桃太郎 本日の取引(前日のイブニングを含む)

◆2017/09/22(金) 20:35
米国タイムとなって、米国金利先物は下落傾向。

ただ、ドル安・円安は継続。原油も50ドル台としっかり。

25日安倍首相が記者会見をおこないます。
冒頭解散になりますが、「人づくり革命」・「生産革命」も実現には、民間企業による賃上げや設備投資が重要とのことで、生産性向上や人材投資に前向きな企業に対する政策減税を表明するらしいです。

本日もしっかり、買い支えが入ってます。チャンスの時には、思ってるところまではいきません。・・・

今回の国連での結果で、交戦があるとすれば、11月あたりがターゲットとなっている感じです。リスク回避の動きが強まれば、為替推移も100円にあたりと感じます。

一応、ロスカットは、すべて、275円
決済指値は、155円分、一応、2枚 045円決済指値。
155円分、1枚・190円 2枚 を 19985円で決済指値

変更があれば、22時過ぎ連絡します。

◆2017/09/25(月) 08:29
昨日は、-65円

昨晩は、なし。
■ 240円 3枚・190円 2枚 ・155円 3枚 売り持ち。

117.86円(10万)・110.68円(5万)・110.88円(5万)・111.28円(5万)ドルショート持ち。
108.68円(5万)ロング持ち。
132.95円で 3万ユーロショート

昨晩は、時間軸の持ち合いとなり動きなしとなった。リスク回避の動きも緩み為替推移は、112円台前半となっているので、戻りを試すのか見ていきます。
現在は、ドル換算ベースで、181.45ドルでの推移。

前日終値、181.28ドル 112.34で20364円(現物)

上値目処、290・320・380

下値目処、110・040・980

現在、112.34

NYCFD 22350ドル +0ドル
日経CFD 20387円 +91円

9MA 19965円

◆2017/09/25(月) 08:33
すみません。

295円は、すべてロスカットします。

◆2017/09/25(月) 08:59
ご迷惑でした。

-160円

当分様子見します。

◆2017/09/25(月) 10:19
指数は、切り返しの動き。先物は、ポイントの20290円を挟む動きとなってます。上のトレンドが出るのか、上値が重いのか見ていく段階。

為替推移は、112円台中盤までの推移。今週の要人発言を見ていきます。

ドル換算ベースは、181.57ドル +0.13%

290円以上が重いのか見てから考えます。

◆2017/09/25(月) 10:37
275円新規に 5枚売り指値入れときます。

◆2017/09/25(月) 11:27
275円出来ました。

様子見します

◆2017/09/25(月) 14:46
小動きの持ち合いとなってます。

ロスカット、325円で米国タイムは連絡します

※桃太郎による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト

大引け概況

■日経平均      20,397.58(+101.13)

■東証1部出来高    15.29億株

■東証1部売買代金   2.14兆円

■日経平均先物    20,270(+90)

■TOPIX        1,672.82(+8.21)

■騰落        上昇1,499/下落413

■マザーズ指数    1,065.50(+8.55)

■日経JQ       3,543.13(+31.98)

■ドル円       112.19
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は円相場の下落を受け、輸出関連銘柄を中心に上昇。安倍首相が「2兆円規模の新たな経済対策を年内に策定するよう指示する方針」との報道から、経済政策への期待感が高まり買い優勢となりました。
 後場は小幅に下落してスタート。年初来高値圏での推移が続いているとあって、一旦利益を確定する動きが広がりました。その後は安倍首相が本日18時の会見で、衆院解散に関して言及すると見込まれていることから、徐々に様子見ムードが強まり本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、情報・通信業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、海運業、保険業、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
後場は、小動きでの推移となり高値持ち合いとなった。
明日の展開も見ていきます。 

ドル換算ベースは、181.74ドル +0.25%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,388.98(+92.53)

■日経平均先物    20,250(+70)

■TOPIX先物      1,660.00(+5.00)

■騰落        上昇1,441/下落464

■日経JQ       3,546.01(+34.86)

■マザーズ指数    1,066.40(+9.45)

■ドル円       112.25

■NYダウ夜間先物  -17

■上海総合指数後場の寄り付き 3,340.27 前日比-12.26 -0.37%

■指数大型      現値1,518.06  前日比+5.08

■指数中型      現値2,017.68  前日比+10.55

■指数小型      現値3,240.46  前日比+22.67



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは22件、464.56億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,414.93(+118.48)

■東証1部出来高    7.52億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    20,260(+80)

■TOPIX        1,673.69(+9.08)

■騰落        上昇1,517/下落380

■マザーズ指数    1,068.41(+11.46)

■日経JQ       3,544.54(+33.39)

■ドル円       112.29
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は円相場の下落を好感した買いが先行。本日は9月期末の権利付き最終売買日を明日に控えていることから、権利取りの買いが入りやすい面もあり、また安倍首相が「2兆円規模の新たな経済対策を年内に策定する」との報道も相場を押し上げました。買い一巡後は伸び悩みとなりましたが、高値圏での推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、情報・通信業、石油石炭製品でした。一方、値下がり上位は、保険業、海運業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後、持ち合いとなり推移。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、181.66ドル +0.21%となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

:bold;">↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.24%

上海総合指数 3,344.59 前日比 -7.94 -0.24%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,412.57(+116.12)

■日経平均先物    20,280(+100)

■TOPIX先物      1,660.50(+5.50)

■騰落        上昇1,525/下落351

■日経JQ       3,545.94(+34.79)

■マザーズ指数    1,070.90(+13.95)

■ドル円       112.48

■NYダウ夜間先物  +23

■指数大型      現値1,519.43  前日比+6.45

■指数中型      現値2,017.73  前日比+10.60

■指数小型      現値3,240.61  前日比+22.82




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

何やら本日、安倍首相は記者会見で解散総選挙を表明するようだ。
アベノミクスはどうなるのか?ここでの解散総選挙はどんな意図があるのか!
首相の発言には興味津々だろう。その半面地政学的リスクはまだまだ不安であるがこの不安をどう解消するのか?
そこを含め本日の記者会見は注目である。
明日からの東京市場をしっかり見極めたい。


本日の先物レンジ
○○円~○○円
焦る必要はない場面ではなかろうか。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

上値目処、290・320・380

下値目処、110・040・980


※下記クリックしてもらえると喜びます!!



ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20382円 +86円
NYCFD 22350ドル +1ドル
ドルインデックス 92.33
VIX 9.59
原油 50.63ドル

朝の為替状況は、ドイツ選挙も波乱なく、リスク回避は緩み112円台前半での推移に
戻ったことで、買戻しが入るか見ていきます。上値の重いイメージは出るであろうと
思う。

想定レンジ、為替、112.35円 180ドルから183ドル

 20223円から20560円(現物)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(9/24)

先週末の米国市場は、ダウ平均は小幅続落。トランプ大統領の国連演説や日米韓首脳会談を経て、米国は北朝鮮への制裁強化を打ち出したが、それに対して北朝鮮が対抗措置として、太平洋上で過去最大級の水爆実験の可能性に言及したことから、株式市場もリスク回避の雰囲気も出ているようだ。しかし、依然として最悪の事態はないと見ているのか以前ほどのネガティブな反応はない。FOMCも通過し、市場は次の材料を模索しており、きょうは様子見気分が強まっていたようだ。

IMM通貨先物9月19日主要国通貨 
円 51322枚の売り越し 5975枚の売り越し減
ユーロ 62753枚の買い越し 23305枚の買い越し減
ポンド 10161枚の売り越し 35924枚の売り越し減

主な予定
25日(月) 独Ifo景況感指数(9月)NZ貿易収支(8月)ドラギECB総裁、講演 クーレECB理事、講演 メルシュECB理事、講演 コンスタンシオECB副総裁、講演 NY連銀総裁、講演 シカゴ連銀総裁、講演 26日(火) 米新築住宅販売件数(8月) 米S&Pケースシラー住宅価格(7月) 米コンファレンスボード消費者信頼感指数(9月)
プラートECB理事、講演 ミネアポリス連銀総裁、講演 クリーブランド連銀総裁、講演 イエレンFRB議長、講演 27日(水) 米耐久財受注(8月) 米週間原油在庫統計
NZ中銀政策金利 セントルイス連銀総裁、講演 28日(木) 米GDP確報値(第2四半期)プラートECB理事、講演 ラウテンシュレーガーECB理事、講演 ボストン連銀総裁、講演 カンザスシティ連銀総裁、講演 29日(金) 日本雇用統計(8月) 日本消費者物価指数(8月) 米個人所得支出(8月)ドラギECB総裁、講演 フィラデルフィア連銀総裁、講演

■ 今週は、要人は発言が多く為替推移の変化も見ていきましょう。先週末は引けにかけてポンドルは急落となっている。

日経ですが、先週は、先物主導で上昇となり、戻り高値を付ける展開となった。
買い方は、短期筋の外人が1兆2342億円買い越した。2014年11月第1週(4~7日)以来ほぼ3年ぶりの大きさになった。ただ、海外勢は現物株を4172億円の売り越した。現物と先物の差し引きでは8000億円強の買い越しになった。
リスク回避の動きが強まれば、短期筋であるため解消してくるであろうと思う。

ドル換算ベースでは、高値持ち合いとなり、今年高値183.84ドルまでは上昇できずに推移。今週はトライしてくるのか見ていきます。
今週は、月末となりますので、株式もリバランスの売りかとなりそうであり個別株での推移を見ていきます。
日々見ていくこととします。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 25日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り950万株、買い1550万株で、差し引き600万株の買い越し。買い越しは7営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、食品、小売、銀行、証券、情報通信、鉄鋼、電機、機械など。
 買いセクターに、電機、機械、ETF、証券、保険、銀行など」(外資系証券)という。




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■25(月)
【国内】
安部首相が会見 衆院解散表明の見通し
9月月例経済報告

《決算発表》
大光、あさひ

【海外】
米8月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米9月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
独9月Ifo景況感指数(17:00)

《米決算発表》
カーニバル・コーポレーション


■26(火)
【国内】
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
7月19・20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
40年国債入札
9月末権利付き最終日

《決算発表》
ライトオン

【海外】
イエレンFRB議長講演
米7月S&Pコアロジックケースシラー住宅価格指数(22:00)
米8月新築住宅販売件数(23:00)
米9月CB消費者信頼感指数(23:00)
米9月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米2年国債入札

《米決算発表》
マイクロン・テクノロジー、ナイキ


■27(水)
【国内】

《決算発表》
ニトリHD、西松屋チェーン

【海外】
米8月耐久財受注(21:30)
米8月中古住宅販売仮契約(23:00)
米5年国債入札


■28(木)
【国内】
臨時国会召集、冒頭に衆院解散の見通し
2年国債入札

《決算発表》
ハイディ日高、スター精密

【海外】
NZ準備銀行金融政策決定会合
米4-6月期GDP確定値(21:30)
米8月卸売在庫(21:30)
米9月カンザスシティ連銀製造業指数(9/29 0:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
アクセンチュア、マコーミック、コナグラ・ブランズ


■29(金)
【国内】
8月消費者物価(8:30)
8月失業率・有効求人倍率(8:30)
8月家計調査(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業動態統計(8:50)
8月住宅着工件数(14:00)
9月20・21日開催の日銀金融政策決定会合「主な意見」

《決算発表》
アダストリア、ハローズ、DCM、ミルボン、ストライク、スギHD、ケーヨー

【海外】
日中国交正常化45周年
財新中国9月PMI製造業(10:45)
英4-6月期GDP確報値(17:30)
米8月個人所得(21:30)
米8月個人支出(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,349.59 -9.64
■ナスダック
 6,426.92 +4.23
■CME225(円建て)
 20,200 +20(大証比)
■ドイツDAX
 12,592.35 -7.68
■上海総合指数
 3,352.53 -5.28
■ドル円
 112.27

 22日のNY市場はまちまち。北朝鮮リスクの警戒感から売りが先行。引き続きアップルへの売りが相場の重しとなったものの米株全体を積極的に売り込むほどの材料は見当たらず、引けにかけて下げ幅を縮小しました。
 セクター別では、電気通信サービスや自動車・自動車部品が上昇する一方で不動産や公益事業が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>がしっかり。半面、NTTドコモ<9437>、任天堂<7974>、三井物<8031>、菱地所<8802>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.99円換算)で高安まちまちとなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


各国債券利回り

2017/9/25  6時51分現在

         10年債                      2年債
米国     2.250% (前日比-0.027%)     1.431% (前日比-0.007%)
英国     1.355% (前日比-0.012%)     0.445% (前日比-0.009%)
ドイツ     0.447% (前日比-0.008%)     -0.682% (前日比-0.004%)
ポルトガル 2.437% (前日比+0.010%)     -0.006% (前日比+0.001%)
イタリア    2.107% (前日比-0.003%)     -0.213% (前日比+0.000%)
ギリシャ   5.545% (前日比-0.013%)       -
スペイン    1.626% (前日比+0.004%)     -0.317% (前日比-0.028%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

カレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。