ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

桃太郎 本日の取引(前日のイブニングを含む)

◆2017/09/29(金) 21:45
[米8月PCEコアデフレータ] 前年比 1.3% 予想に反して鈍化

米金利先物は、下落傾向。ドル安。
NYCFD -30ドル ナス100先物、+15P

ロスカットはすべて425円
一応、085円で決済指値とは思ってます。

22時あたりに一回コメントします。

◆2017/09/29(金) 22:49
リスク回避の動きもなく、為替推移にリンク薄なので、時間軸の持ち合いなのかもしれません。
先程ので終わります。

◆2017/09/29(金) 23:03
ウォールストリートジャーナルは、「トランプ大統領がFRB議長職に関しケビン・ウォーシュ元FRB理事と面談」と報じた。
一時的に反応しましたが、112.88円出来ず。

米9月ミシガン大学消費者信頼感指数は95.1=予想下回る

◆2017/10/02(月) 08:36
昨日はなし。
昨晩もなし。

■340円 3枚 300円 2枚売り持ち。
117.86円(10万)・110.68円(5万)・110.88円(5万)・111.28円(5万)ドル・112.24円(5万)ショート持ち。
108.68円(5万)ロング持ち。
132.95円で 3万ユーロショート

先週末も時間軸の高値持ち合いで、トレンド出ず。
本日も様子見ていきます。

前日終値、180.65ドル 112.63で20346円
上値目処、430・480・560
下値目処、290・210・110

現在、112.64

NYCFD 22434ドル +28ドル
日経CFD 20394円 +38円

9MA 20265円

◆2017/10/02(月) 08:38
425円はロスカットします。
ご迷惑でした。

◆2017/10/02(月) 10:26
ドル円112.87円に訂正して、5万ドルショートしました。

◆2017/10/02(月) 14:49
本日もトレンド出ず、小幅推移となりそうです。

425円ロスカットで持越しします。
米国タイムは、連絡します。

※桃太郎による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
スポンサーサイト

大引け概況

■日経平均      20,400.78(+44.50)

■東証1部出来高    13.55億株

■東証1部売買代金   2.06兆円

■日経平均先物    20,410(+70)

■TOPIX        1,673.62(-1.13)

■騰落        上昇1,116/下落838

■マザーズ指数    1,105.94(+12.84)

■日経JQ       3,620.55(+27.45)

■ドル円       112.83
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前週末の米国株高や円弱含みを受けて買いが先行。その後も発表された日銀短観の内容が支援材料となり、緩やかに上昇しました。しかしそのまま積極的に買い進む動きとはならず、前引けにかけて利益確定売りなどから伸び悩みとなりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。本日は上海などアジア市場が休場で、新たな手掛かり材料にも乏しいことから、後場は方向感の定まらない値動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、倉庫運輸関連、空運業でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、鉄鋼、保険業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場も持ち合いが続き、引け後は買われる展開が続いてます。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、180.73ドル +0.05%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国9月財新製造業PMI 51.0

中国9月財新製造業PMIは51.0


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,379.32(+23.04)

■日経平均先物    20,380(+40)

■TOPIX先物      1,671.50(-4.00)

■騰落        上昇1,088/下落872

■日経JQ       3,615.99(+22.89)

■マザーズ指数    1,103.00(+9.90)

■ドル円       112.81

■NYダウ夜間先物  +15

■10月2日(月)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

■指数大型      現値1,512.27  前日比-3.80

■指数中型      現値2,018.60  前日比-4.62

■指数小型      現値3,289.81  前日比+1.35



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは18件、200.59億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,376.90(+20.62)

■東証1部出来高    6.36億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    20,370(+30)

■TOPIX        1,671.98(-2.77)

■騰落        上昇957/下落973

■マザーズ指数    1,101.27(+8.17)

■日経JQ       3,612.99(+19.89)

■ドル円       112.83
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は、前週末の米国株高や円弱含みを受けて買いが先行。本日発表された9月の全国企業短期経済観測調査における大企業製造業DIが、4期連続の改善となったことなども支援材料となり、堅調に推移しました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、空運業でした。一方、値上がり上位は、精密機器、保険業、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、高値持ち合いから小幅推移。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、180.53ドル -0.06%と続落となった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

9月の日銀短観、大企業製造業DIはプラス22

日銀が2日に発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業・製造業がプラス22。前回の6月調査から5ポイント上昇し4四半期連続で改善。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10月2日(月)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

2日(月)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場
取引は10月9日(月)から再開となります。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

上値目処、430・480・560

下値目処、290・210・110


※下記クリックしてもらえると喜びます!!





10時の概況

■日経平均      20,398.80(+42.52)

■日経平均先物    20,390(+50)

■TOPIX先物      1,675.50(+0.00)

■騰落        上昇1,085/下落816

■日経JQ       3,612.19(+19.09)

■マザーズ指数    1,102.32(+9.22)

■ドル円       112.83

■NYダウ夜間先物  +17

■指数大型      現値1,515.06  前日比-1.01

■指数中型      現値2,024.40  前日比+1.18

■指数小型      現値3,295.17  前日比+6.71




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は騰落レシオからだとやや過熱感はあるものの、日経平均がこの辺りで推移していれば過熱は冷める。
そして株価を見ていると高進捗率、好業績銘柄を見ていると買わざるリスクに立たされているように思われます。
そして日本は選挙選に入り国策絡みの銘柄は個別銘柄として面白い展開となるだろう。
また東証2部、JASDAQ、マザーズあたりもここから年末に向けてますます上昇する可能性はあると思われテーマ株などには今後も注目。
今朝はその観点から我が社の若手が今後の日本!
それらを考えると電線地中化は小池氏の政策テーマ。
そして様々な環境を整えるには橋梁、トンネルなど老朽化の整備は必要不可欠。また近年、日本の気象状況を見ると豪雨などから被害が続出しており起きる前に整備も必要だと思う。
その観点から出遅れ感や配当利回りなどを考えると○○××は少なくとも200円以下は買えるとのことだった。


本日の先物レンジ
○○円~○○円
日本株は買えると我が社のボスが言い始めた(笑)
またご報告したい。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 10月2日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り500万株、買い400万株で、差し引き100万株の売り越し。売り越しは3営業日ぶり。金額(5社ベース)は買い越し。
 売りセクターに、精密、銀行、化学、鉄鋼、サービスなど。
 買いセクターに、サービス、情報通信、陸運など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20394円 +38円
NYCFD 22435ドル +29ドル
ドルインデックス 93.11
VIX 9.51
原油 51.67ドル

朝の状況も為替推移は持ち合い。
本日も高値持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.65円 180ドルから182ドル

 20277円から20502円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■2(月)
【国内】
9月調査日銀短観(8:50)
9月自動車販売台数(14:00)
日経平均株価の定期銘柄入れ替え実施・新構成銘柄で算出開始

《決算発表》
しまむら、キユーピー、ダイセキソリュ、あみやき、ダイセキ、象印、クリエイトSDH、日フイルコン、オークワ

【海外】
米9月ISM製造業景況指数(23:00)
米8月建設支出(23:00)
ノーベル医学生理学賞発表

休場:中国(~10/6)、韓国(~10/9)、香港、インド


■3(火)
【国内】
9月マネタリーベース(8:50)
9月消費者態度指数(14:00)
家電の国際見本市「CEATECジャパン2017」(~10/6)
10年国債入札

《決算発表》
カネコ種、平和堂

【海外】
豪州準備銀行理事会
米9月新車販売台数
ノーベル物理学賞発表

《米決算発表》
レナー、ペイチェックス

休場:独


■4(水)
【国内】
投資の日

《決算発表》
イオン、イオンモール、ウエルシアHD、U.S.M.H、ファンタジー、WNIウェザー、良品計画、イオンディライ

【海外】
米9月ADP雇用統計(21:15)
米9月ISM非製造業景況指数(23:00)
ノーベル化学賞発表

《米決算発表》
モンサント、ペプシコ

休場:台湾


■5(木)
【国内】
10年物価連動国債入札

《決算発表》
わらべや、薬王堂、クリーク&リバ、三協立山、フロイント、不二越、ナガイレーベ、毎コムネット、乃村工、ベルク

【海外】
米8月貿易収支(21:30)
米8月製造業受注(23:00)

《米決算発表》
コストコホールセール

休場:香港


■6(金)
【国内】
8月毎月勤労統計調査(9:00)
8月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
壱番屋、サカタのタネ、パソナ、マルゼン、エスクローAJ、シグマ光機、オンワードHD、パルコ、吉野家HD

【海外】
米9月雇用統計(21:30)
米8月消費者信用残高(10/7 4:00)
ノーベル平和賞発表

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,405.09 +23.89
■ナスダック
 6,495.96 +42.51
■CME225(円建て)
 20,350 -10(大証比)
■ドイツDAX
 12,828.86 +124.21
■上海総合指数
 3,348.94 +9.30
■ドル円
 112.68

 29日のNY市場は上昇。朝方は、利益確定を目的とした売りが先行。ただその後は、米長期金利の上昇を受けて利ざやが改善するとの観測から金融株、税制改革案の恩恵を受けるハイテク株が選好され相場の下支えとなりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やメディアが上昇する一方で食品・生活必需品小売や消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、日鉄住金<5401>、ソニー<6758>が堅調。半面、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、NTTドコモ<9437>、任天堂<7974>、日産自<7201>が小安いなど、対東証比較(1ドル112.51円換算)で高安まちまちとなりました。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/10/2  7時7分現在

         10年債                      2年債
米国     2.334% (前日比+0.025%)     1.483% (前日比+0.032%)
英国     1.365% (前日比-0.010%)     0.467% (前日比+0.013%)
ドイツ     0.464% (前日比-0.015%)     -0.692% (前日比+0.005%)
ポルトガル 2.388% (前日比-0.031%)     -0.016% (前日比-0.036%)
イタリア    2.111% (前日比-0.011%)     -0.231% (前日比-0.015%)
ギリシャ   5.662% (前日比-0.043%)       -
スペイン    1.604% (前日比-0.022%)     -0.311% (前日比+0.004%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(10/1)

先週末の米国市場は、ダウ平均は3日続伸。終盤までマイナス圏で推移していたものの、引け間際にプラスに転じている。一方、IT・ハイテク株には買いが続いており、ナスダックは最高値を更新した。きょうは期末の取引で様子見気分も強く、次の材料探しの雰囲気も強い。目先はトランプ政権と議会共和党指導部が示した税制改革案だが、企業や富裕層を優遇との意見もあり、成立させることができるかどうか懐疑的な見方も出ている。

IMM通貨先物9月26日主要国通貨
円 71347枚の売り越し 20025枚の売り越し増
ユーロ 88167枚の買い越し 25414枚の買い越し増
ポンド 5054枚の買い越し 15215枚増加し買い越しに転じる

■、現在のところポイントの112.68円以上は重さが残るイメージである。
今週は、米国雇用統計がありトレンドが出るか見ていきます。

主な予定 日銀短観に米雇用統計、米要人発言も
2日(月) 日銀短観(9月調査) 米ISM製造業景況指数(9月)ダラス連銀総裁、講演
中国市場は国慶節祝日で休場(8日まで)3日(火) 豪中銀政策金利 米自動車販売(9月)パウエルFRB理事、イベント参加 4日(水) 米ADP雇用者数(9月) 米ISM非製造業景況指数(9月)イエレンFRB議長、講演 5日(木)ECB議事録 米製造業新規受注(8月) 米新規失業保険申請件数(39日までの週)パウエルFRB理事、講演 サンフランシスコ連銀総裁、講演 フィラデルフィア連銀総裁、講演 カンザスシティー連銀総裁、講演 6日(金) 米雇用統計(9月)NY連銀総裁、講演 ダラス連銀総裁、講演 セントルイス連銀総裁、講演 アトランタ連銀総裁、講演 ムーディーズ米格付け発表

先週の日経ですが、リスク回避の動きもあるが米国高から高値持ち合いとなった。
期末の動きもあるのではないかとは感じる。ドル換算ベースも180ドルは維持の形であり、為替推移にはリンク薄が続いている。

今週ですが、週末米国雇用統計、北朝鮮リスクは続き、世界政局不安があるとはおもうものの良いことに反応して行けるのか見ていく週となる。月代わりもあり、2日進歩となるので、波乱が出るか日々見ていきます。
株式は、個別株の循環物色が続いているので、米国ナスダックに波乱がなければ続きそうである。

日々見ていきます。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。