ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,690.71(+62.15)

■東証1部出来高    14.59億株

■東証1部売買代金   2.27兆円

■日経平均先物    20,710(+70)

■TOPIX        1,687.16(+4.67)

■騰落        上昇954/下落959

■マザーズ指数    1,081.49(+0.72)

■日経JQ       3,607.20(+5.72)

■ドル円       112.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高の流れを受け買いが先行。円相場の下落も好感され、一時は年初来高値を上回る場面も見られました。その後も小動きながらプラス圏での推移となりました。
 後場はわずかに下落してスタート。前場に引き続き3連休や雇用統計の発表を前に、様子見ムードの強い相場となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、保険業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
後場も高値持ち合いでの推移となりました。
連休後の展開もしっかりなのか見ていきます。

ドル換算ベースは、183.18ドル +0.10%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

日本8月-景気動向指数:一致指数は1.9ポイント上昇

8月の景気動向指数(速報値)は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.9ポイント上昇の117.6だった。
数カ月先の景気を示す先行指数は1.6ポイント上昇の106.8


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,688.95(+60.39)

■日経平均先物    20,690(+50)

■TOPIX先物      1,686.50(+3.00)

■騰落        上昇897/下落1,015

■日経JQ       3,604.30(+2.82)

■マザーズ指数    1,080.41(-0.36)

■ドル円       112.95

■NYダウ夜間先物  +5

■10月6日(金)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

■指数大型      現値1,531.98  前日比+6.65

■指数中型      現値2,032.66  前日比+0.22

■指数小型      現値3,277.28  前日比-1.65



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは26件、516.31億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,679.18(+50.62)

■東証1部出来高    7.24億株

■東証1部売買代金   1.05兆円

■日経平均先物    20,680(+40)

■TOPIX        1,686.32(+3.83)

■騰落        上昇946/下落945

■マザーズ指数    1,079.93(-0.84)

■日経JQ       3,603.38(+1.90)

■ドル円       112.85
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。税制改革の実現への期待を背景にした前日の米株高を好感し買いが先行。前日との比較でやや円安に振れた為替相場も支えとなり、日経平均は年初来高値を更新しました。その後は3連休や米雇用統計の発表を前に、利益確定売りや持ち高調整の売りに伸び悩みましたが、下値は限定され、プラス圏での推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、その他製品、銀行業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、電気・ガス業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■桃太郎
前場は高値持ち合いで推移。しっかりなイメージです。
後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、183.22ドル +0.12%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

上値目処、740・830・860

下値目処、580・510・430


※下記クリックしてもらえると喜びます!!



10月6日(金)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場

10月6日(金)の中国本土市場は国慶節の連休のため休場
取引は10月9日(月)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,688.30(+59.74)

■日経平均先物    20,690(+50)

■TOPIX先物      1,689.00(+5.50)

■騰落        上昇1,058/下落820

■日経JQ       3,603.82(+2.34)

■マザーズ指数    1,079.98(-0.79)

■ドル円       112.81

■NYダウ夜間先物  +3

■指数大型      現値1,532.08  前日比+6.75

■指数中型      現値2,035.97  前日比+3.53

■指数小型      現値3,284.62  前日比+5.69



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
ともかく米国市場は強いぞ!
資金が世界から入ってきていることが伺える。
そこでだが、少なからず東京市場もNY市場の連日の史上最高値更新から売り込み辛い環境下であることは否めない。
ただ今日は日本株は三連休前とあったり、直行の連騰で買いづらい局面。まして昨日あたりは売買代金が2兆円を下回り投資家の警戒感が伺えますね。
来週は少し水準訂正が始まってきそうな予感がするが。
またテーマ株や材料株などが来週から目を引くことになるだろう。

本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20694円 +65円
NYCFD 22775ドル +1ドル
ドルインデックス 93.90
VIX 9.19
原油 50.78ドル

NYは、ダウ平均は113.75ドル高の22775.39、ナスダックは50.73ポイント高の6585.36で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことで、ハリケーン被害に対する警戒感が後退したほか、堅調な8月製造業受注や、貿易赤字の縮小が好感され買いが先行。下院で18年度の予算案が可決されると税制改革案に関する審議が進むとの期待から上げ幅をやや拡大し、終日堅調推移となった。明日の雇用統計を見極めたいとの思惑から上値は限られているものの、主要株価指数は過去最高値を更新した。

日経ですが、リスク回避の動きは見られず。高値持ち合いが続いている。
本日は、米国高や為替推移もボックス内の動きとなっていることで、高値持ち合いが続くか見ていきます。

想定レンジ、112.78円 181ドルから184ドル

 20413円から20751円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

6日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り540万株、買い560万株で、差し引き20万株の買い越し。買い越しは3営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。
売りセクターに、石油、食品、精密、REIT、化学など。
買いセクターに、銀行、機械、REIT、食品、化学、ゴム、不動産など」(外資系証券)という。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(6日)
8月毎月勤労統計調査(9:00)
8月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
壱番屋、サカタのタネ、パソナ、マルゼン、エスクローAJ、シグマ光機、オンワードHD、パルコ、吉野家HD

■海外(6日)
米9月雇用統計(21:30)
米8月消費者信用残高(10/7 4:00)
ノーベル平和賞発表

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,775.39 +113.75
■ナスダック
 6,585.36 +50.73
■CME225(円建て)
 20,700 +60(大証比)
■ドイツDAX
 12,968.05 -2.47
■中国本土市場は国慶節の連休のため休場
■ドル円
 112.83

 5日のNY市場は上昇。米国の税制改革案に関する審議が進み、企業業績を押し上げるとの見方から買い優勢の展開となりました。また今週発表された経済指標に好調な結果が相次いだことも好感され、連日で主要3指数は過去最高値を更新。終日堅調な推移となりました。
 セクター別では、銀行やソフトウェア・サービスが上昇する一方でメディアや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ソニー<6758>など、対東証比較(1ドル112.78円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/10/6  7時14分現在

         10年債                      2年債
米国     2.348% (前日比+0.025%)     1.487% (前日比+0.016%)
英国     1.387% (前日比+0.009%)     0.464% (前日比+0.008%)
ドイツ     0.456% (前日比+0.003%)     -0.695% (前日比+0.009%)
ポルトガル 2.401% (前日比-0.015%)     -0.016% (前日比+0.002%)
イタリア    2.150% (前日比-0.045%)     -0.232% (前日比-0.009%)
ギリシャ   5.603% (前日比+0.004%)       -
スペイン    1.699% (前日比-0.085%)     -0.254% (前日比-0.001%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。