ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,823.51(+132.80)

■東証1部出来高    14.85億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    20,830(+120)

■TOPIX        1,695.14(+7.98)

■騰落        上昇1,421/下落523

■マザーズ指数    1,099.02(+17.53)

■日経JQ       3,632.43(+25.23)

■ドル円       112.63
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は9日の米国株安を受け売りが先行。利益確定売りに押される場面も見られましたが、その後朝方よりやや円安に振れた為替相場を好感した買いが広がり、切り返しの動きとなりました。
 後場は寄付き直後に年初来高値を更新するなど、前場の好地合いを引き継ぎスタート。一時は伸び悩みましたが、個別に材料の出た銘柄への物色は衰えず、徐々に上げ幅を拡大。堅調な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、建設業、サービス業、小売業でした。一方、値下がり上位は、保険業、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
後場も終始しっかりで、続伸。
明日の展開も見ていきます。

ドル換算ベースは、184.82ドル +0.89%と高値更新で終わりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

9月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは1.6ポイント上昇

10日に内閣府は9月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは51.3で、前の月に比べて1.6ポイント上昇。
改善は3ヵ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      20,797.12(+106.41)

■日経平均先物    20,790(+80)

■TOPIX先物      1,692.50(+5.00)

■騰落        上昇1,356/下落576

■日経JQ       3,627.60(+20.40)

■マザーズ指数    1,096.30(+14.81)

■ドル円       112.65

■NYダウ夜間先物  +25

■上海総合指数後場の寄り付き 3,363.79 前日比-10.59 -0.31%

■指数大型      現値1,533.81  前日比+1.75

■指数中型      現値2,045.78  前日比+12.04

■指数小型      現値3,306.19  前日比+25.82



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは33件、343.3億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

上値目処、730・780・860

下値目処、630・520・480


※下記クリックしてもらえると喜びます!!



前引け概況

■日経平均      20,769.77(+79.06)

■東証1部出来高    7.53億株

■東証1部売買代金   1.22兆円

■日経平均先物    20,770(+60)

■TOPIX        1,690.41(+3.25)

■騰落        上昇1,234/下落687

■マザーズ指数    1,093.27(+11.78)

■日経JQ       3,623.41(+16.21)

■ドル円       112.68
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。9日の米国株が小幅下落となった流れを受け売りが先行。一部の主力株に利益を確定する動きが見られました。売り一巡後は、朝方よりも円が下落したことも支援材料となり、先物買いを交えて上昇に転じ年初来高値を更新。その後も買い気は根強く、幅広い銘柄が上昇。堅調な推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、建設業、倉庫運輸関連、サービス業でした。一方、値下がり上位は、保険業、鉄鋼、鉱業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。

■桃太郎
前場は、高値持ち合いとなり推移。
続伸となっている。後場も見ていきます。

ドル換算ベースは、184.24ドル +0.60%と高値更新となっている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.03%

上海総合指数 3,373.34 前日比 -1.04 -0.03%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,740.30(+49.59)

■日経平均先物    20,740(+30)

■TOPIX先物      1,688.50(+1.00)

■騰落        上昇1,196/下落709

■日経JQ       3,621.07(+13.87)

■マザーズ指数    1,092.51(+11.02)

■ドル円       112.74

■NYダウ夜間先物  +24

■指数大型      現値1,530.09  前日比-1.97

■指数中型      現値2,039.42  前日比+5.68

■指数小型      現値3,295.65  前日比+15.28




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

投資において様々なリスクは常々警戒は必要だ。
しかし現状の日本株であるが世界的な観点からするとやや出遅れ感はある。
また最近の値上がり銘柄を分析するとヤハリ日本の特徴的な技術力が必要な銘柄が上昇しているように思われる。
そこで今朝は我々のボスがこの会社面白そうだと聞いてきたのが「〇〇××」である。
同社は先日、一時2006年1月以来11年9カ月ぶりの400円台を回復する場面があったが400円台でも安いと!
同社はJFE系の耐火物大手で18年3月期は営業利益段階で前期比15%増の15億3000万円予想と好調。
市場では「粗鋼生産量の増加が収益面で追い風となっていることや、中国をはじめ世界的な景況感の回復に伴い、同社が生産する製鋼用耐火物も需要拡大の方向でファインセラミックが業績寄与してきそうだと。
このファインセラミックは半導体製造装置部品、電子部品、切削工具、医療機械部品には必要不可欠。
また耐火レンガ原料の主要生産地である中国が環境規制の強化に伴い減産指向で、これによる供給能力の低下が耐火レンガ原料市況の上昇を後押しすることから同社株にとってはプラス材料とみられ我が社の若手等に分析させると理論株価は650円前後との事で年末に向けて一段高が予想されると。

本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
面白そうな日本株はまだまだ存在する


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(10/9)

先週末の米国市場は、小幅ではあるもののダウ平均は8日ぶりに反落し、最高値更新は一服している。この日は米雇用統計が発表になっていたが、非農業部門雇用者数(NFP)は予想外の減少となっていた。しかし、あくまでハリケーンの影響からのノイズとの受け止めが多くむしろ、失業率の低下や、平均時給の予想以上の上昇から、ポジティブな内容と捉えられていたようだ。原油相場の下落からエネルギー株の下げが圧迫したほか、小売りの一角も軟調。コストコが決算を発表していたが、好決算にもかかわらず、値下げ圧力が見られるとして大幅安となり、雰囲気を圧迫していた模様。

IMM通貨先物10月3日主要国通貨

円 84643枚の売り越し 13296枚の売り越し増
ユーロ 90833枚の買い越し 2666枚の買い越し増
ポンド 19949枚の買い越し 14895枚の買い越し増

■ 雇用統計後は、米国10年債が上昇したが、下落に転じドル円も112円台中盤と113円台が重く推移。指数先物も先週末の引け値ベースあたりまでは上昇せず。推移した。
しかし、リンク薄は続いてるイメージで、ドル換算ベースは上昇傾向となっている。

主な予定 北朝鮮建国記念日、米物価統計にFOMC議事録
9日(月) 体育の日祝日で休場 ユーロ圏財務相会合 コロンブス・デー祝日で米債券、為替市場は休場 10日(火) 衆院選公示 黒田日銀総裁、あいさつ要旨 ダラス連銀総裁、講演 ミネアポリス連銀総裁、講演 EU財務相理事会 IMF世界経済見通し
北朝鮮、朝鮮労働党創建記念日 11日(水) 米FOMC議事録 シカゴ連銀総裁、講演
サンフランシスコ連銀総裁、講演 OPEC月報 中国共産党第18期中央委員会第7回総会
12日(木) 米生産者物価指数(9月)
米新規失業保険申請件数(7日までの週)パウエルFRB理事、講演 ブレイナードFRB理事、ドラギECB総裁、パネル討論会 G20財務相・中央銀行総裁会議(13日まで、ワシントン)13日(金) 中国貿易統計(9月) 米小売売上高(9月) 米消費者物価指数(9月)シカゴ連銀総裁、講演 ダラス連銀総裁、講演 パウエルFRB理事、講演 IMF・世銀、年次総会

先週の日経ですが、20年ぶりの高値、20943円に迫るイメージで続伸。立ち合い日数が
20日あたりで、1600円弱上昇となっている。為替推移は、ボックス何の動きとなっているが指数は上昇スピードがあるのではと思いたくなるペースである。
週末のドル円も一時は上昇しましたが、素直にドル安に転換していますが、現在の指数の位置は週末と変わらないところであるので、しっかりです。
本日は、米国タイムも債券・為替は休場なので、動きは緩慢であろう。
今週も日々見ていくこととします。

週末、投資戦略フェアEXPO2017年に行ってきましたが、人の多さはすごかったです。
日本証券取引所グループ講演で、主なネット証券さん協賛。
講師も4会場で20人と大規模なセミナーでした。

以下会員ページ。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

8月国際収支―2兆3804億円の黒字、38カ月連続黒字

財務省が10日発表した国際収支状況(速報)によると、経常収支は2兆3804億円の黒字だった。黒字は38カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20694円 +3円
NYCFD 22765ドル +5ドル
VIX 10.33
ドルインデックス 93.72
原油 49.55ドル

NYは、ダウ平均は12.60ドル安の22761.07、ナスダックは10.45ポイント安の6579.73で取引を終了した。コロンバスデーの祝日で主要経済指標などの発表も無く、終日閑散取引となった。米景気や税制改革法案成立への期待から買いが先行したものの、11日から本格化する7-9月期決算内容を見極めたいとの思惑から上げ幅を縮小し、小動きとなった。

朝の為替状況は、凪。
本日も上値持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替 112.67ドル 181ドルから184.5ドル

 20393円から20787円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 10日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り660万株、買い550万株で、差し引き110万株の売り越し。売り越しは4営業日ぶり。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、電機、銀行、鉄鋼、精密、化学、情報通信、サービスなど。
 買いセクターに、銀行、証券、サービス、情報通信、ゴム、機械など」(外資系証券)という。




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■10(火)
【国内】
8月国際収支(8:50)
9月景気ウォッチャー調査
9月企業倒産件数(13:30)
日銀支店長会議で黒田日銀総裁が挨拶
さくらレポート
衆院選公示
JAXA「みちびき4号機」打上げ(7:00)

《決算発表》
Jフロント、ライク、ネクステージ、サムティ、TSIHD、久光薬、リソー教育、OSG、技研製、ローツェ、竹内製作、コーナン商事、マニー、ヨンドシーHD、高島屋、イズミ、フジ

【海外】
朝鮮労働党創建記念日


■11(水)
【国内】
8月機械受注(8:50)
9月工作機械受注(15:00)
30年国債入札

《決算発表》
コメダ、ローソン、コシダカHD、ディップ、ABCマート、パルGHD、ベル24HD、コジマ、サイゼリヤ、ユニー・ファミマ、チヨダ、ライフコーポ、リンガハット、レノバ、プレナス

【海外】
中国共産党中央委員会第7回全体会議
9月19・20日開催のFOMC議事録
米3年国債入札
米10年国債入札

《米決算発表》
ブラックロック、ファスナル


■12(木)
【国内】
9月国内企業物価指数(8:50)
9月都心オフィス空室率(11:00)
8月第3次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
SFoods、いちご、夢の街、JINS、ビックカメラ、コスモス薬品、7&I-HD、ほぼ日、No.1、メディアドゥ、PRTIMES、UUUM、IDOM、リテールPT、松屋、ポケットC、ファーストリテイ

【海外】
G20財務相・中央銀行総裁会議(~10/13)
米9月生産者物価(21:30)
米30年国債入札

《米決算発表》
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シティグループ

休場:ブラジル


■13(金)
【国内】
9月マネーストック(8:50)

《決算発表》
キャンドゥ、ドトル日レス、SFP、三栄建築、クリレスHD、トウキョベース、NMF、ラサールロジ、TKP、串カツ田中、レナウン、ウォンテッドリ、マネフォワ-ド、Gunosy、ベクトル、島忠、松竹
オプションSQ

【海外】
中国9月貿易収支
米9月消費者物価(21:30)
米9月小売売上高(21:30)
米8月企業在庫(23:00)
世界銀行・IMF年次総会

《米決算発表》
バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,761.07 -12.60
■ナスダック
 6,579.73 -10.45
■CME225(円建て)
 20,690 -20(大証比)
■ドイツDAX
 12,976.40 +20.46
■上海総合指数
 3,374.38 +25.44
■ドル円
 112.67

 9日のNY市場は下落。コロンブス・デーの休日で取引参加者が少ないなか、米景気や税制改革法案成立への期待から買いが先行。ただ、週後半の金融機関の決算や米9月CPIなどの経済指標の発表を見極めたいとの思惑から上げ幅を縮小し、小動きとなりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、日鉄住金<5401>が下落。一方、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル112.65円換算)で高安まちまちとなりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


各国債券利回り

2017/10/10  7時6分現在

         10年債                      2年債
米国     2.359% (休場)         1.504% (休場)
英国     1.357% (前日比-0.006%)     0.428% (前日比-0.001%)
ドイツ     0.444% (前日比-0.015%)     -0.703% (前日比-0.003%)
ポルトガル 2.405% (前日比-0.009%)     -0.031% (前日比-0.012%)
イタリア    2.114% (前日比-0.033%)     -0.223% (前日比+0.001%)
ギリシャ   5.593% (前日比-0.009%)       -
スペイン    1.677% (前日比-0.032%)     -0.255% (前日比-0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。