ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      20,954.72(+73.45)

■東証1部出来高    15.36億株

■東証1部売買代金   2.58兆円

■日経平均先物    20,950(+80)

■TOPIX        1,700.13(+3.32)

■騰落        上昇1,130/下落804

■マザーズ指数    1,105.59(+9.90)

■日経JQ       3,646.75(+17.86)

■ドル円       112.26
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は連日の米株高や為替の円安基調など外部環境を好感した買いが先行。衆院選に関する世論調査結果も好材料となり、利益確定売りをこなしての上昇となりました。
 後場は小幅な値動きとなりました。上値では利益確定売りが出る一方で、高値警戒感から積極的に買い進む動きも限られ、節目の2万1000円を前に一進一退の動きに。その後円が強含むと引けにかけて上げ幅を縮小し、本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他金融業、サービス業、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、保険業、鉱業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
後場も高値持ち合いでの推移。明日のSQ後の動きを見ていきます。

ドル換算ベースは、186.63ドル +0.45%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      20,971.74(+90.47)

■日経平均先物    20,980(+110)

■TOPIX先物      1,701.50(+4.00)

■騰落        上昇1,181/下落753

■日経JQ       3,643.47(+14.58)

■マザーズ指数    1,104.78(+9.09)

■ドル円       112.33

■NYダウ夜間先物  -7

■上海総合指数後場の寄り付き 3,383.06 前日比-5.22 -0.15%

■指数大型      現値1,540.21  前日比+2.54

■指数中型      現値2,059.44  前日比+7.75

■指数小型      現値3,318.13  前日比+13.50



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・8月第三次産業活動指数:前月比0.2%低下

12日発表された8月の第三次産業活動指数は前月比0.2%の低下の104.7だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは28件、489.84億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      20,978.56(+97.29)

■東証1部出来高    7.97億株

■東証1部売買代金   1.31兆円

■日経平均先物    20,980(+110)

■TOPIX        1,702.37(+5.56)

■騰落        上昇1,255/下落666

■マザーズ指数    1,105.04(+9.35)

■日経JQ       3,644.35(+15.46)

■ドル円       112.40
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。連日の米株高や為替の円安基調など良好な外部環境を好感した買いが先行。また衆院選に関する世論調査において、与党勝利の見通しが伝わったことから安心感が広がりました。その後利益確定売りに伸び悩む場面も見られましたが、下値は限られ、高値圏での推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、情報・通信業、陸運業でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、保険業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
前場は、高値持ち合いとなり続伸。後場の展開も見ていきます。

ドル換算ベースも186.63ドル +0.45%と4日続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.08%

上海総合指数 3,385.53 前日比 -2.75 -0.08%



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      20,941.08(+59.81)

■日経平均先物    20,940(+70)

■TOPIX先物      1,700.00(+2.50)

■騰落        上昇1,159/下落747

■日経JQ       3,642.75(+13.86)

■マザーズ指数    1,105.42(+9.73)

■ドル円       112.38

■NYダウ夜間先物  -14

■指数大型      現値1,539.39  前日比+1.72

■指数中型      現値2,057.08  前日比+5.39

■指数小型      現値3,315.83  前日比+11.20



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の先物上値・下値

本日の先物上値・下値

上値目処、980・060・110

下値目処、890・810・760


※下記クリックしてもらえると喜びます!!



30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は20年10ヶ月ぶりの高値!
素晴らしい(笑)
ヤハリ何らかの理由が日経平均には起きているのだろう。
即ち、世界的な株高から日本株も買う流れ!正に「買わざるリスク」が発生していることは否めない。
ただ中身を見ると流石20年ぶりの高値!ここは一回売って下がるのを待つ投資家も少なくないのかもしれない。
また好業績を発表しても株価には反応薄。
想定を遥かに超える好業績か、投資家が見向きもしなかった銘柄が好業績を発表しないと・・・・・・
なかなか難しい相場になっていると我々の友人達から聞こえてくる。
後は指数銘柄で寄与率の高い銘柄が反応しているのが分かる。
ここは焦らず、冷静に。
日本は選挙を控えているが選挙の動向は株価が折り込みに行ってそうだ。
実に面白い。



本日の先物レンジ
○○円~○○円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・9月国内企業物価指数:前年比3.0%上昇 前月比は0.2%上昇

08:50発表の9月の国内企業物価指数は99.0で前年同月比で3.0%上昇、前月比で0.2%上昇した。
市場予想の中心は前年比で3.0%の上昇だった。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

現在、日経CFD 20949円 +68円
NYCFD 22867ドル -6ドル
ドルインデックス 92.95
原油 51.09ドル

NYは、ダウ平均は42.21ドル高の22872.89、ナスダックは16.30ポイント高の6603.55で取引を終了した。朝方は複数の主要企業が市場予想を上回る好決算を発表したものの、FOMC議事録の内容を見極めたいとの思惑から、小動き。FOMC議事録では、数人の当局者が足元の低調なインフレ基調に懸念を示したが、大半が年内の利上げについて支持する見方を示した。発表後の相場はもみ合う展開となったが、原油相場の上昇が重なり、上げ幅をやや拡大した。

日経ですが、昨日も買い進まれ高値持ち合いとなった。
本日も海外動向よく、為替も112円台のボックスなので買い進まれるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、112.49円 184ドルから187ドル

 20698円から21035円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

外資系の注文動向

 12日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り830万株、買い520万株で、差し引き310万株の売り越し。売り越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、自動車、食品、銀行、証券、その他製品、サービス、化学、金属、通信など。
 買いセクターに、銀行、サービス、電機、薬品など」(外資系証券)という。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(12日)
9月国内企業物価指数(8:50)
9月都心オフィス空室率(11:00)
8月第3次産業活動指数(13:30)

《決算発表》
SFoods、いちご、夢の街、JINS、ビックカメラ、コスモス薬品、7&I-HD、ほぼ日、No.1、メディアドゥ、PRTIMES、UUUM、IDOM、リテールPT、松屋、ポケットC、ファーストリテイ

■海外(12日)
G20財務相・中央銀行総裁会議(~10/13)
米9月生産者物価(21:30)
米30年国債入札

《米決算発表》
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シティグループ

休場:ブラジル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 22,872.89 +42.21
■ナスダック
 6,603.55 +16.30
■CME225(円建て)
 20,945 +75(大証比)
■ドイツDAX
 12,970.68 +21.43
■上海総合指数
 3,388.28 +5.29
■ドル円
 112.49

 11日のNY市場は上昇。朝方はFOMC議事録の内容を見極めたいとの思惑から、前日終値水準で小動き。その後発表されたFOMC議事録では、数人の当局者が利上げに慎重な姿勢を示していたため、FRBが将来利上げペースを緩めるとの思惑が浮上し、上昇。また、原油相場の上昇が重なり、主な指数は引けにかけて上げ幅を広げ、この日の高値圏で取引を終えました。
 セクター別では、消費者・サービスや運輸が上昇する一方でメディアや商業・専門サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル112.5円換算)で全般堅調となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2017/10/12  7時7分現在

         10年債                      2年債
米国     2.348% (前日比-0.013%)     1.519% (前日比+0.006%)
英国     1.380% (前日比+0.017%)     0.466% (前日比+0.020%)
ドイツ     0.463% (前日比+0.021%)     -0.691% (前日比+0.009%)
ポルトガル 2.337% (前日比-0.055%)     -0.021% (前日比-0.020%)
イタリア    2.163% (前日比+0.036%)     -0.218% (前日比+0.000%)
ギリシャ   5.571% (前日比-0.011%)       -
スペイン    1.638% (前日比-0.057%)     -0.253% (前日比-0.022%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。