FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      23,486.11(+387.82)

■東証1部出来高    18.16億株

■東証1部売買代金   3.51兆円

■日経平均先物    23,440(+350)

■TOPIX        1,870.44(+33.73)

■騰落        上昇1,789/下落238

■マザーズ指数    1,343.08(+29.70)

■日経JQ       4,274.30(+34.45)

■ドル円       109.34
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は朝方、前日の米株高や円高一服を好感した買いが先行。円の弱含みも支えとなり、連日の下落を受けた買い戻しや押し目買いが続く展開となりました。
 後場は買い物がちにスタート。上げ幅を縮小する場面も見られましたが、次第にもみ合い、引けにかけて上げ幅を広げ本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、銀行業、石油石炭製品、医薬品。一方、値下がりしたのは、海運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
後場も持ち合いから引けにかけては続伸となった。
ドル換算ベースは、214.37ドル +0.91%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      23,413.85(+315.56)

■日経平均先物    23,400(+310)

■TOPIX先物      1,865.50(+26.00)

■騰落        上昇1,744/下落280

■日経JQ       4,267.20(+27.35)

■マザーズ指数    1,337.29(+23.91)

■ドル円       109.28

■NYダウ夜間先物  +72

■上海総合指数後場の寄り付き 3,437.49 前日比-43.35 -1.25%

■指数大型      現値1,689.52  前日比+27.35

■指数中型      現値2,250.31  前日比+31.24

■指数小型      現値3,681.28  前日比+67.60



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは20件、227.07億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      23,393.57(+295.28)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.76兆円

■日経平均先物    23,400(+310)

■TOPIX        1,862.23(+25.52)

■騰落        上昇1,732/下落285

■マザーズ指数    1,336.83(+23.45)

■日経JQ       4,265.59(+25.74)

■ドル円       109.35
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の米株高や円高一服を好感した買いが先行。その後も、連日の下落を受けた買い戻しや、好業績が確認された銘柄を中心に買いが入り上げ幅を拡大。また、寄り付き時点よりも円安に振れた為替も追い風となり堅調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、銀行業、石油石炭製品、非鉄金属。一方、値下がりしたのは、海運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
前場は、切り返しの動きとなった。為替推移の安定も好感。
ドル換算ベースは、214.29ドル +0.88%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

中国1月財新製造業PMI 51.5

1月財新製造業PMIは51.5、市場予想は51.5


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は-0.06%

上海総合指数 3,478.67 前日比 -2.16 -0.06%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      23,280.85(+182.56)

■日経平均先物    23,270(+180)

■TOPIX先物      1,853.50(+14.00)

■騰落        上昇1,654/下落342

■日経JQ       4,258.81(+18.96)

■マザーズ指数    1,332.67(+19.29)

■ドル円       109.17

■NYダウ夜間先物  +55

■指数大型      現値1,678.48  前日比+16.31

■指数中型      現値2,234.90  前日比+15.83

■指数小型      現値3,659.57  前日比+45.89



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均はトレンドからやや劣勢に見える!
しかし、ここは多少為替がドル安となったが想定内の展開ではなかろうか。
まして皆様にはお伝えした筈だ!日経平均はもみ合いか為替がブレーキを掛けてきたからここは個別銘柄勝負!だと。
実際、東京市場を見ると決算発表前であること。
決算発表で内容が良ければ素直に高くなっている。また進捗率が悪ければ出尽くしとなりやや低迷。
しかし、まだ決算発表ラッシュが始まって間もないが極端に悪い決算企業はあまりない。しっかり進捗率を出してきている企業もありこの調子ならば日経平均のEPSは少なからず下がるような気がしない。
またここでのドル安が逆に良い買い場の提供のように見える。
さて、2月に入りまだまだ暫く個別銘柄勝負であろうが。
先日お伝えした森組(東2:1853)はトレンド分析通りに株価は上昇。また昨年12月に株価倍になってもとお伝えした明豊エンタ(JQ:8927)もここに来て上昇が加速し個別銘柄に資金が向かっているのが分かる。
そして今朝、明豊エンタ(JQ:8927)が!と昨年伝えてきた知人から〇〇〇×〇〇の時価総額を考えると営業キャツシュフローの上昇がすこぶる良く見えると。
300円台は買いだと伝えてきた。
450円位までなら物言う株主に買われる可能性が高いのではないかと。
実際、地震大国日本であり同社の商品の販売やサービスなどを考えるとここから大きな相場になると。


本日の先物レンジ
23220~23430円
まだまだ焦る必要はない。
個別銘柄勝負だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 23338円 +245円
NYCFD 26213ドル +64ドル
ドルインデックス 89.11
原油 54.78ドル

NYは、NYダウは72ドル高、ADP雇用統計や主要企業決算が好感される31日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は72.50ドル高の26149.39、ナスダックは9.00ポイント高の7411.48で取引を終了した。1月ADP雇用統計が予想を大幅に上振れたほか、昨日の株価下落を受けた買い戻しも広がり買いが先行。複数の主要企業決算も好感された。FOMCでは大方の予想通り、政策金利が据え置かれた。18年の利上げ継続方針が維持され、3月の利上げが確実視されたことから、発表後に株価は上げ幅を縮小し、上値の重い展開となった。

日経ですが、昨日も利益先行となり下落。
ドル安傾向や米国下落が重荷になった。
本日は、為替推移も安定から切り返すのか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.23円 212ドルから215ドル

 23156円から23484円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/1  7時18分現在

         10年債                      2年債
米国     2.705% (前日比-0.015%)     2.141% (前日比+0.016%)
英国     1.510% (前日比+0.050%)     0.664% (前日比+0.056%)
ドイツ     0.697% (前日比+0.014%)     -0.526% (前日比+0.004%)
ポルトガル 1.965% (前日比+0.008%)     -0.085% (前日比+0.009%)
イタリア    2.029% (前日比-0.001%)     -0.299% (前日比+0.000%)
ギリシャ   3.740% (前日比+0.061%)       -
スペイン    1.427% (前日比+0.018%)     -0.355% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(1日)
10年国債入札

《決算発表》
大正薬HD、新日鉄住、カルビー、日本ハム、花王、武田、CTC、大塚商、コニカミノルタ、神戸鋼、JFEHD、カシオ、京セラ、NOK、丸井G、野村HD、ANA、日テレHD、リコー、中外薬、キーエンス

■海外(1日)
米12月建設支出(2/2 0:00)
米1月ISM製造業景況指数(2/2 0:00)

《米決算発表》
ラルフローレン・コーポレーション、バレロ・エナジー、シグナ、タイム・ワーナー、コノコフィリップス、マスターカード、ユナイテッド・パーセル・サービス、アップルコンピュータ、ビザ、Amazon.com、モトローラ・ソリューションズ、イーストマン・ケミカル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 26,149.39 +72.50
■ナスダック
 7,411.48 +9.00
■CME225(円建て)
 23,260 +170(大証比)
■ドイツDAX
 13,189.48 -8.23
■上海総合指数
 3,480.83 -7.18
■ドル円
 109.21

 31日のNY市場は上昇。連日の大幅下落を受けた買い戻しが続き買い優勢の展開。米長期金利の上昇一服も支えとなり、また米1月ADP雇用統計などの経済指標が市場予想を上回る結果となったこともプラス材料視されました。FOMCでは、市場予想通り政策金利が据え置かれ、声明発表後に再び長期金利が上昇し上げ幅を縮小する場面も見られましたが、取引終了にかけて上げ幅を取り戻す動きとなりました。
 セクター別では、不動産や公益事業が上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーや食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、京セラ<6971>、富士フイルム<4901>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル109.21円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。