FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,682.08(-592.45)

■東証1部出来高    18.81億株

■東証1部売買代金   3.56兆円

■日経平均先物    22,650(-670)

■TOPIX        1,823.74(-40.46)

■騰落        上昇118/下落1,930

■マザーズ指数    1,288.78(-36.02)

■日経JQ       4,169.26(-101.00)

■ドル円       109.93
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前週末の米国株の急落を受け売り優勢の展開。時間外取引での米株価指数先物の下落に加え、円の強含みを嫌気し次第に下げ幅を拡大。一時は600円を超える下げ幅となりました。
 後場も売り物がちにスタート。日銀のETF買い期待が相場の支えとなり、また米株価指数先物の下落の一服を受け下げ幅を縮小。ただ、売り圧力は依然として強く、戻りは限定的となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いとなり上値重く推移。
安値からは200円ほどリバウンドする場面はありましたが、結果は1500円ほど高値から下落となった。
ドル換算ベースは、205.74ドルから引けは206.30ドル -2.80%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,724.37(-550.16)

■日経平均先物    22,700(-620)

■TOPIX先物      1,822.50(-45.50)

■騰落        上昇109/下落1,939

■日経JQ       4,168.59(-101.67)

■マザーズ指数    1,288.83(-35.97)

■ドル円       109.99

■NYダウ夜間先物  -181

■上海総合指数後場の寄り付き 3,456.33 前日比-5.76 -0.17%

■指数大型      現値1,654.21  前日比-32.44

■指数中型      現値2,195.30  前日比-54.20

■指数小型      現値3,594.39  前日比-91.28



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは21件、304.81億円。
差し引き90億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,709.02(-565.51)

■東証1部出来高    10.09億株

■東証1部売買代金   1.84兆円

■日経平均先物    22,660(-660)

■TOPIX        1,824.07(-40.13)

■騰落        上昇73/下落1,974

■マザーズ指数    1,283.66(-41.14)

■日経JQ       4,164.42(-105.84)

■ドル円       109.95
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。米長期金利の上昇を背景とした米国株の急落を受け売り優勢の展開。良好な決算を発表した銘柄は物色されるものの、時間外取引での米株価指数先物の下落も嫌気され、2万3000円を割り込んだ水準での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
前場は、下げ幅拡大となった。NYCFDの下落傾向も不安心理となり現在推移。
ドル換算ベースは、206.27ドル -2.80%と大幅続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-1.46%

上海総合指数 3,411.67 前日比 -50.41 -1.46%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,767.95(-506.58)

■日経平均先物    22,750(-570)

■TOPIX先物      1,827.00(-41.00)

■騰落        上昇77/下落1,966

■日経JQ       4,176.11(-94.15)

■マザーズ指数    1,288.33(-36.47)

■ドル円       109.82

■NYダウ夜間先物  -251

■指数大型      現値1,658.05  前日比-28.60

■指数中型      現値2,201.29  前日比-48.21

■指数小型      現値3,604.56  前日比-81.11



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22828円 -447円
NYCFD 25286ドル -235ドル
ドルインデックス 89.28
原油 65.05ドル

NYは、NYダウは665ドル安、雇用統計上振れで利上げペース加速を警戒2日の米国株式相場は下落。ダウ平均は665.75ドル安の25520.96、ナスダックは144.92ポイント安の7240.95で取引を終了した。1月雇用統計で非農業部門雇用者数が大幅に増加したほか、平均時給の伸びが前年比で2009年以来で最大となるなど労働情勢の改善が続き、米経済のインフレ上昇から利上げペースが加速するとの懸念が広がり、終日軟調推移となった。ダウは660ドルを超す大幅下落となった。

朝の為替状況は、110円台前半ですが、現在日経CFDは -500円近くでの推移となってます。寄り後、買い支えが入るのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.06円 205ドルから210ドル

 22562円から23112円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■5(月)
【国内】
《決算発表》
キッコーマン、帝人、塩野義、LIXIL G、ニフコ、東センチュリー、プリマハム、三菱商、スズケン、博報堂DY、大陽日酸、日触媒、日電硝、住友電、三浦工、ホトニクス、スズキ、ヤマハ、田辺三菱、パナソニック

【海外】
パウエルFRB議長の宣誓式
米1月ISM非製造業景況指数(2/6 0:00)

《米決算発表》
ブリストル・マイヤーズ スクイブ、ヘス、ナショナル・オイルウェル・バーコ、スカイワークス・ソリューションズ
休場:メキシコ

■6(火)
【国内】
ペンス米副大統領が来日
10年物価連動国債入札

《決算発表》
カカクコム、王子HD、三菱ケミHD、三菱重、三菱ガス、IHI、丸紅、コムシスHD、協エクシオ、アルフレッサHD、ニチレイ、JT、SUMCO、日本新薬、参天薬、古河電、ディスコ、横河電、シスメックス、トヨタ、ドンキホーテH、NTT都市、NTTデータ、東急不HD、セガサミーHD、日清食HD、住友化、スクエニHD

【海外】
米12月貿易収支(22:30)
米3年国債入札

《米決算発表》
ゼネラルモーターズ、エマソン・エレクトリック、ガートナー、タペストリー、S&P グローバル、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、マイクロチップ・テクノロジー、ウォルト・ディズニー・カンパニー、ギリアド・サイエンシズ

休場:NZ

■7(水)
【国内】
12月毎月勤労統計調査(9:00)
12月景気動向指数(14:00)

《決算発表》
旭化成、グローリー、三菱Uリース、明治HD、アリアケ、そーせい、旭硝子、丸一管、洋缶HD、リンナイ、SMC、太陽誘電、九州FG、いすゞ、マツダ、メディパル、島津製、千葉銀、スルガ銀、山口FG、菱地所、京急、京阪HD、名鉄、ソフトバンクG、ブラザー

【海外】
米12月消費者信用残高(2/8 5:00)
米10年国債入札

《米決算発表》
ジェイコブズ・エンジニアリング・グループ、ハズブロ、エクセロン、オライリー・オート・パーツ、21世紀フォックス

■8(木)
【国内】
12月国際収支(8:50)
1月都心オフィス空室率(11:00)
1月企業倒産件数(13:30)
1月景気ウォッチャー調査
30年国債入札

《決算発表》
日揮、清水建、SUBARU、住友商、大成建、国際帝石、DeNA、ネクソン、協和キリン、テルモ、資生堂、太平洋セメ、住友鉱、ニコン、リログループ、東急、西武HD、TBSHD、セコム、カネカ、日産自

【海外】
中国1月貿易収支
米30年国債入札

《米決算発表》
コティ、ヤム・ブランズ、タイソン・フーズ、ボルグワーナー、ケロッグ、NVIDIA、AIG、アクティビジョン・ブリザード

■9(金)
【国内】
日韓首脳会談
1月マネーストック(8:50)
12月第3次産業活動指数(13:30)
オプションSQ

《決算発表》
東レ、JXTG、小田急、大和ハウス、長谷工、GMOPG、エア・ウォーター、関西ペ、ライオン、三井金、アマダHD、ハーモニック、ダイフク、ルネサス、めぶきFG、オリンパス、凸版印、ふくおか、イオンFS、三井不、JR九州、NTT、ベネッセHD、サンドラッグ、ナブテスコ、バンナムHD

【海外】
中国1月消費者物価(10:30)
中国1月生産者物価(10:30)
平昌オリンピック(韓国、~2/25)

《米決算発表》
ムーディーズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,520.96 -665.75
■ナスダック
 7,240.95 -144.92
■CME225(円建て)
 22,960 -360(大証比)
■ドイツDAX
 12,785.16 -218.74
■上海総合指数
 3,462.08 +15.10
■ドル円
 110.22

 2日のNY市場は下落。米雇用統計が非農業部門雇用者数、平均賃金ともに市場予想を上回る結果となり米長期金利が上昇。利上げペースが加速するとの見方が広がり、660ドルを超える大幅安となりました。
 セクター別では全面安となり、特にエネルギーやテクノロジー・ハード・機器の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はホンダ<7267>、ソニー<6758>、三井物<8031>が堅調な他は、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル110.17円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(2/4)

先週末の米国市場は、終始下げが止まらず一時700ドル近くまで急落している。この日発表になった米雇用統計は強い内容だったものの、それを受けて米国債利回りが上昇しており、長期金利の上昇を嫌気している。また、取引開始前までに発表になっていた主要企業の決算が冴えない内容だったことも重しとなった。米雇用統計では焦点となっている平均時給が前年比2.9%と2009年以来の上昇となった。株主サイドからすればFRBの利上げのほか、賃金上昇への懸念もある。

■ 良い調整とは思いますが、FRB議長の後退や予算の期限も迫り今週の展開も軟調となってしまうのか見ていきましょう。

IMM通貨先物1月30日主要国通貨
円 114696枚の売り越し 8174枚の売り越し減
ユーロ 148742枚の買い越し 4025枚の買い越し増
ポンド 31741枚の買い越し 1304枚の買い越し減

■先月までは、季節要因もありポジション整理から円は高くなってましたが、今月初めからはリバンドとイメージ通りで、FXは、今年負けなしとはなってますが指数はリンク度なく、米国主導のため難しい展開が続いている。今後も為替は、ポイントの110.64円を明確に越えれば、111円台前半はでるであろうと思う。
北朝鮮リスクや米国債務上限問題が大きく出るとリスク回避の動きは強まりそうである。

先週の展開も不安定の中、戻る場面もありましたが結果は上値重く推移。
週末にかけては、23000円台前半となって推移した。
ドル換算ベースは、218ドル戻る展開から日々下落となり、週末は、212ドル台と
6ドル大きく下落となってしまった。今週初めは、高値から10ドル押す展開も予想され、大きな下落となっている。為替は安定するとは思いますが、大型株は軟調となりそうである。

展開ですが、ドル換算ベースで、10ドル押しは覚悟してましたが、これ以上の調整が出てくるのか見ていく週となりそうである。今回の相場も183ドルを起点として上昇から約、3分の1押しの場面が今週なりそうであり、止まるのか見ていく週となりそうである。

個別株も紹介銘柄は、今年も分割を含め順調に推移してますが、指数の大幅安の週初めは影響しそうであり日々見ていきます。無謝金銘柄を多く紹介してますので、影響は軽微かと思います。そのあたりを気にしながら今後も見ていきましょう。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/5  7時8分現在

         10年債                      2年債
米国     2.841% (前日比+0.051%)     2.141% (前日比-0.020%)
英国     1.577% (前日比+0.046%)     0.665% (前日比+0.002%)
ドイツ     0.767% (前日比+0.046%)     -0.540% (前日比+0.001%)
ポルトガル 2.017% (前日比+0.069%)     -0.072% (前日比+0.021%)
イタリア    2.050% (前日比+0.085%)     -0.318% (前日比+0.006%)
ギリシャ   3.675% (前日比-0.033%)       -
スペイン    1.472% (前日比+0.063%)     -0.343% (前日比+0.019%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。