FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,890.86(+245.49)

■東証1部出来高    18.20億株

■東証1部売買代金   3.54兆円

■日経平均先物    21,940(+330)

■TOPIX        1,765.69(+15.78)

■騰落        上昇1,485/下落509

■マザーズ指数    1,212.93(+42.09)

■日経JQ       3,983.75(+72.45)

■ドル円       109.67

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日に日経平均が小幅ながらも下げ止まった安心感から買い優先でスタート。割安感が強まった銘柄や好業績銘柄に買いが入り一時は250円を超える上げ幅となるも、次第に戻り売りに押される展開となりました。
 後場は前引け値から上昇して始まり、やや弱含む場面も見られましたが、為替の安定などを支えに先物買いを交え徐々に上げ幅を拡大。堅調な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、ガラス土石製品、輸送用機器でした。一方、値下がり上位は、その他製品、海運業、食料品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。

■桃太郎
後場は、買戻しも入り上げ幅拡大場面もありましたが、上値重く推移。
ドル換算ベースは、199.70ドル +0.77%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

1月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは4.0ポイント低下

8日に内閣府は1月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは49.9で、前の月に比べて4.0ポイント低下。
悪化は2カ月連続。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      21,827.25(+181.88)

■日経平均先物    21,790(+180)

■TOPIX先物      1,761.50(+13.00)

■騰落        上昇1,600/下落413

■日経JQ       3,969.30(+58.00)

■マザーズ指数    1,205.76(+34.92)

■ドル円       109.55

■NYダウ夜間先物  -139

■上海総合指数後場の寄り付き 3,256.11 前日比-53.15 -1.61%

■指数大型      現値1,609.49  前日比+11.76

■指数中型      現値2,109.07  前日比+17.96

■指数小型      現値3,422.89  前日比+32.71



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは29件、651.79億円。
差し引き60億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,700.94(+55.57)

■東証1部出来高    8.20億株

■東証1部売買代金   1.57兆円

■日経平均先物    21,680(+70)

■TOPIX        1,756.63(+6.72)

■騰落        上昇1,376/下落592

■マザーズ指数    1,193.98(+23.14)

■日経JQ       3,945.61(+34.31)

■ドル円       109.30
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日、日経平均が小幅ながらも下げ止まった安心感から買いが先行。好業績銘柄などに買いが入りましたが、前日の米国株が取引終了間際に値を消したことなどが相場の重荷となり、上値の重い展開。その後、先物にまとまった売りが入ると上げ幅を縮小し、前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、輸送用機器、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、その他製品、非鉄金属、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、持ち合いから上げ幅縮小となり上値の重い展開が続いてます。
ドル換算ベースは、198.51ドル +0.19%と小幅切り返し。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.85%

上海総合指数 3,281.05 前日比 -28.21 -0.85%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,841.23(+195.86)

■日経平均先物    21,830(+220)

■TOPIX先物      1,766.50(+18.00)

■騰落        上昇1,700/下落301

■日経JQ       3,950.98(+39.68)

■マザーズ指数    1,200.00(+29.16)

■ドル円       109.31

■NYダウ夜間先物  -182

■指数大型      現値1,613.89  前日比+16.16

■指数中型      現値2,110.67  前日比+19.56

■指数小型      現値3,423.53  前日比+33.35



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます!

日経平均だけではなく世界的にマーケットは乱高下している。
マーケット関係者の多くからこの乱高下が落ち着きを取り戻すのはいつなのか?と昨日辺りは質問を受けた。
我々の分析からだとこの右往左往は今月いっぱいは継続するだろう。
しかし、皆様にはお伝えしたが昨日から新たなるトレンドがスタートしたことを頭の片隅に入れておく必要があるだろう。
そして今年は個別銘柄勝負!
春先までは『内需株』だとお伝えしたがその流れに変更はない。



本日の先物レンジ
焦る必要はない時間軸だ。
21670~21860円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

12月国際収支―7972億円の黒字、42カ月連続黒字

財務省が8日発表した国際収支状況(速報)によると、経常収支は7972億円の黒字だった。黒字は42カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21768円 +141円
NYCFD 24716ドル -177ドル
ドルインデックス 90.33
原油 6174ドル

NYは、ダウ平均は19.42ドル安の24893.35、ナスダックは63.90ポイント安の7051.98で取引を終了した。連日の荒い値動きが一服し、買い戻しが先行。その後、米上院指導部が軍事費などの財政支出を大幅に増加させた2年にわたる予算案に合意したことで長期金利が再び上昇した。投資家心理の悪化を受けて上げ幅を縮小、その後は小動きとなるも引けにかけて下落した。

日経ですが、昨日はリバウンドするものの上値重く上げ幅縮小となった。
本日も不安定な動きが続くのか見ていきます。

想定レンジ、為替、109.32円 197ドルから202ドル

 21536円から22082円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(8日)
12月国際収支(8:50)
1月都心オフィス空室率(11:00)
1月企業倒産件数(13:30)
1月景気ウォッチャー調査
30年国債入札

《決算発表》
日揮、清水建、SUBARU、住友商、大成建、国際帝石、DeNA、ネクソン、協和キリン、テルモ、資生堂、太平洋セメ、住友鉱、ニコン、リログループ、東急、西武HD、TBSHD、セコム、カネカ、日産自

■海外(8日)
中国1月貿易収支
米30年国債入札

《米決算発表》
コティ、ヤム・ブランズ、タイソン・フーズ、ボルグワーナー、ケロッグ、NVIDIA、AIG、アクティビジョン・ブリザード

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,893.35 -19.42
■ナスダック
 7,051.98 -63.90
■CME225(円建て)
 21,830 +220(大証比)
■ドイツDAX
 12,590.43 +197.77
■上海総合指数
 3,309.26 -61.39
■ドル円
 109.36

 7日のNY市場は下落。企業業績拡大が期待できる銘柄を中心に買い戻しが続くなか、米上院指導部が2年間の歳出上限の引き上げに合意したと伝わると米長期金利が上昇。依然として長期金利の上昇への警戒感は根強く、ハイテク株などが売られ下落に転じ取引終了となりました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや自動車・自動車部品が上昇する一方でエネルギーやソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル109.29円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

各国債券利回り

2018/2/8  7時12分現在

         10年債                      2年債
米国     2.836% (前日比+0.034%)     2.124% (前日比+0.018%)
英国     1.551% (前日比+0.030%)     0.634% (前日比+0.023%)
ドイツ     0.745% (前日比+0.053%)     -0.544% (前日比+0.022%)
ポルトガル 2.014% (前日比-0.046%)     -0.097% (前日比-0.035%)
イタリア    1.950% (前日比-0.038%)     -0.322% (前日比-0.008%)
ギリシャ   3.688% (前日比-0.044%)       -
スペイン    1.415% (前日比-0.011%)     -0.232% (前日比+0.122%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。