FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,382.62(-508.24)

■東証1部出来高    21.37億株

■東証1部売買代金   4兆円

■日経平均先物    21,360(-580)

■TOPIX        1,731.97(-33.72)

■騰落        上昇244/下落1,796

■マザーズ指数    1,191.73(-21.20)

■日経JQ       3,931.55(-52.20)

■ドル円       108.98
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場は米国市場での1000ドルを超える大幅下落(NYダウ)を受け売り優勢の展開。円高基調や軟調なアジア株など外部環境の悪化も相場の重しとなり、リスク回避の売りが続きました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えにスタート。加えて時間外取引での米株価指数先物の上昇もプラス材料に。ただ、3連休を前にポジションを傾ける動きは限られ、軟調な推移の継続となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いから引けにかけて下げ幅縮小となった。
ドル換算ベースは、196.42ドル -1.56%と本日高値付近での引けとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,274.96(-615.90)

■日経平均先物    21,250(-690)

■TOPIX先物      1,723.00(-46.50)

■騰落        上昇193/下落1,846

■日経JQ       3,904.22(-79.53)

■マザーズ指数    1,178.78(-34.15)

■ドル円       108.93

■NYダウ夜間先物  +241

■上海総合指数後場の寄り付き 3,128.38 前日比-133.67 -4.10%

■指数大型      現値1,573.20  前日比-39.44

■指数中型      現値2,061.87  前日比-47.42

■指数小型      現値3,344.88  前日比-73.43



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・12月第三次産業活動指数:前月比0.2%低下

9日発表された12月の第三次産業活動指数は前月比0.2%低下の105.6だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは17件、41.27億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,185.76(-705.10)

■東証1部出来高    10.83億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    21,120(-820)

■TOPIX        1,715.52(-50.17)

■騰落        上昇109/下落1,934

■マザーズ指数    1,159.45(-53.48)

■日経JQ       3,866.09(-117.66)

■ドル円       108.88
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。米長期金利の上昇を背景とした前日の米国株の大幅下落を受け売りが先行。下げた場面では割安感が強まった銘柄に押し目買いが入るものの、売り圧力は強く一時は700円を超える下げ幅となるなど、リスク回避の売りが続く展開となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、機械となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■桃太郎
前場は、安寄り後戻る場面もありましたが、SQ値を下回り推移。
後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、194.75ドル -2.44%と安値圏となっている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-2.73%

上海総合指数 3,172.85 前日比 -89.20 -2.73%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,304.70(-586.16)

■日経平均先物    21,280(-660)

■TOPIX先物      1,721.00(-48.50)

■騰落        上昇113/下落1,933

■日経JQ       3,870.74(-113.01)

■マザーズ指数    1,169.99(-42.94)

■ドル円       108.33

■NYダウ夜間先物  +190

■指数大型      現値1,573.46  前日比-39.18

■指数中型      現値2,057.44  前日比-51.85

■指数小型      現値3,333.90  前日比-84.41



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

2月限SQ概算値は21,190.11円(暫定値)

2月限SQ概算値は21,190.11円(暫定値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。
波乱相場となった2月。どこかで起きるであろう出来事が現実味を帯びてくると投資家は恐怖に怯える。
これは株式投資をしていれば数年に1度は経験する出来事であり我々も何回も経験している。

緊急会議をした!
そこで我々は先程会議を開きNY市場だけでなくここからマーケットに買い向かう方針を固めた。
そして東京市場にも資金を向ける予定である。
ただ皆様はまだまだ個別材料株が良いと思われる。
先日お伝えした明豊エンタ(JQ:8927)は昨日はストップ高してくれたようだし、森組(東2:1853)もほぼテクニカル通りの展開となった。
そこで明豊エンター、森組の両銘柄が面白そうだと伝えてきた友人から。

~ 新しい注目銘柄が発表! 以下会員ページ ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21220円 -671円
NYCFD 23969ドル +110ドル
ドルインデックス 90.19
原油 6062ドル

NYは、NYダウは1032ドル安、VIX低下に賭けるポジション解消続く8日の米国株式相場は下落。ダウ平均は1032.89ドル安の23860.46、ナスダックは274.82ポイント安の6777.16で取引を終了した。欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。米政府機関の閉鎖や長期金利上昇の懸念が強まり、投資家の先行き不透明感を示すVIX指数が再び高止まりしており、下げ幅を拡大した。VIX低下に賭けるデリバティブのポジション解消が株価下落に拍車をかけているとの見方も多い。ダウは再び1000ドルを超す大幅下落となった。

日経ですが、昨日は戻りを試す展開となったが上値重く推移。
本日も不安定の中、下値模索となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、108.60円 193ドルから197ドル

 20959円から21394円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(9日)
1月マネーストック(8:50)
12月第3次産業活動指数(13:30)
オプションSQ

《決算発表》
東レ、JXTG、小田急、大和ハウス、長谷工、GMOPG、エア・ウォーター、関西ペ、ライオン、三井金、アマダHD、ハーモニック、ダイフク、ルネサス、めぶきFG、オリンパス、凸版印、ふくおか、イオンFS、三井不、JR九州、NTT、ベネッセHD、サンドラッグ、ナブテスコ、バンナムHD

■海外(9日)
中国1月消費者物価(10:30)
中国1月生産者物価(10:30)
平昌オリンピック(韓国、~2/25)

《米決算発表》
ムーディーズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 23,860.46 -1,032.89
■ナスダック
 6,777.16 -274.82
■CME225(円建て)
 21,170 -770(大証比)
■ドイツDAX
 12,260.29 -330.14
■上海総合指数
 3,262.05 -47.21
■ドル円
 108.75

 8日のNY市場は大幅下落。米長期金利の上昇が懸念されVIX指数が上昇。米新規失業保険申請件数など発表された経済指標は良好な結果であったものの、金利上昇圧力の高まりを警戒した手仕舞い売り優勢となりました。
 セクター別では全面安となり、特に各種金融や半導体・半導体製造装置の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、伊藤忠<8001>、日鉄住金<5401>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル108.73円換算)で全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。