七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,464.98(+310.81)

■東証1部出来高    15.71億株

■東証1部売買代金   2.96兆円

■日経平均先物    21,450(+270)

■TOPIX        1,719.27(+16.55)

■騰落        上昇1,393/下落606

■マザーズ指数    1,154.98(+17.27)

■日経JQ       3,880.04(+48.33)

■ドル円       106.48
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は連日の米株高を受け買い戻しが優勢に。1ドル=106円台半ばと円高ドル安が進みましたが、根強い買いが続き一時は350円超の上昇となりました。
 後場は先物買いを交え一段高。時間外取引での米株価指数先物の上昇もプラス材料となりましたが、戻り待ちの売りや円高への警戒感などから次第にもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、精密機器、サービス業でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、繊維製品、陸運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
後場も、高値付近での持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、201.67ドル +2.17%と続伸した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,490.37(+336.20)

■日経平均先物    21,470(+290)

■TOPIX先物      1,721.00(+17.00)

■騰落        上昇1,517/下落487

■日経JQ       3,881.25(+49.54)

■マザーズ指数    1,154.21(+16.50)

■ドル円       106.59

■NYダウ夜間先物  +81

■15日(木)の中国本土市場は春節の祝日のため休場

■指数大型      現値1,574.86  前日比+19.98

■指数中型      現値2,059.82  前日比+20.76

■指数小型      現値3,309.85  前日比+34.43



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは13件、369.37億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,434.63(+280.46)

■東証1部出来高    7.53億株

■東証1部売買代金   1.38兆円

■日経平均先物    21,360(+180)

■TOPIX        1,722.17(+19.45)

■騰落        上昇1,645/下落370

■マザーズ指数    1,153.44(+15.73)

■日経JQ       3,870.04(+38.33)

■ドル円       106.61
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日のNY株高が好感され、幅広い銘柄に買い戻しが入りました。買い一巡後は、円高の動きを背景に伸び悩む場面も見られましたが、高値圏で推移し、前場の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、保険業、銀行業。一方、値下がりしたのは、電機・ガス業、陸運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数共に反発しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後、持ち合いでの推移。
ドル換算ベースは、続伸の201.20ドル +1.94%と94大きく切り返した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

2月15日(木)の中国本土市場は春節の祝日につき休場

15日(木)の中国本土市場は春節の祝日につき休場。
取引は22日(木)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,394.51(+240.34)

■日経平均先物    21,370(+190)

■TOPIX先物      1,717.50(+13.50)

■騰落        上昇1,609/下落404

■日経JQ       3,860.91(+29.20)

■マザーズ指数    1,145.69(+7.98)

■ドル円       106.73

■NYダウ夜間先物  -17

■指数大型      現値1,570.47  前日比+15.59

■指数中型      現値2,058.55  前日比+19.49

■指数小型      現値3,305.56  前日比+30.14


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場は需給の調整が必要な株価が目立つようになってきた。
先日からお伝えしているが、ここでのドル安が日経平均の頭を押さえ上昇にブレーキをかけている!
12月の日銀短観で大企業・製造業の下期想定為替レート3月まで対ドル109.60とお伝えしたが当然これを割り込むと東京市場への投資家は不安となる。
また『世界的な株高』の流れがここでは小休止となっていること。
金利がマーケットを押さえていることも忘れてはならない。
しかしここでの金利上昇をマーケット関係者はマイナスイメージと踏んでいるようだが、我々的にはある程度の金利上昇は想定内の筈であり、最近よく質問されてるのが米国10年債が3%になるのか?
3%になったらここから更なる株高はないのか?と。
この質問にたいしてであるが、ある程度の調整はあるだろう現実が今通過しておりこれは通る道!
金利が上がるから株価が上がらない?
この理屈は間もなく終息を迎えるだろう。
春先にはまた明るい相場が始まるだろう。



本日の先物レンジ
ここ最近の株価低迷により投資家心理はダウン。
焦らずじっくりマーケットを見つめる。
株は上がれば下がる!
しかし下がればまた上がるものだ(笑)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

12月機械受注:前月比11.9%減

内閣府が15日に発表した12月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比11.9%減の7926億円だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21468円 +308円
NYCFD 24862ドル -82ドル
ドルインデックス 88.98
原油 60.81ドル
VIX 19.26

NYは、NYダウは253ドル高、主要企業決算を好感14日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は253.04ドル高の24893.49、ナスダックは130.10ポイント高の7143.62で取引を終了した。1月消費者物価指数が予想を上振れ、利上げ加速への警戒感から売りが先行。その後は、原油相場の上昇や複数の主要企業決算が好感されたほか、米経済への楽観的な見方も広がり、堅調推移となった。ダウは250ドルを超す上昇となった。

日経ですが、昨日はリスク回避の動きが強まり直近の安値を切る場面もあった。
本日は、米国高から戻りを試すのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.81円 198ドルから202ドル

21148円から21576円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(15日)
12月機械受注(8:50)

《決算発表》
洋ゴム、ジーエヌアイ、サッポロHD、アサヒ、サントリーBF、トレンド、富士ソフト、ホットランド、HANATOUR

■海外(15日)
米1月生産者物価指数(22:30)
米1月鉱工業生産(23:15)
米1月設備稼働率(23:15)
米2月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)
米2月フィラデルフィア連銀景況感指数(22:30)
米2月NAHB住宅市場指数(2/16 0:00)
米30年インフレ連動国債入札
中国春節休み(~2/21)

《米決算発表》
ウェイスト・マネジメント、ハンティントン・インガルス・インダストリーズ、フローサーブ、CBSコーポレーション

休場:中国(~2/21)、韓国(~2/16)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/15  7時6分現在

         10年債                      2年債
米国     2.902% (前日比+0.073%)     2.164% (前日比+0.060%)
英国     1.640% (前日比+0.022%)     0.714% (前日比+0.013%)
ドイツ     0.757% (前日比+0.007%)     -0.565% (前日比+0.006%)
ポルトガル 2.079% (前日比-0.057%)     -0.067% (前日比-0.002%)
イタリア    2.065% (前日比-0.020%)     -0.305% (前日比+0.005%)
ギリシャ   4.472% (前日比+0.088%)       -
スペイン    1.514% (前日比-0.010%)     -0.194% (前日比+0.013%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます。

■NYダウ
 24,893.49 +253.04
■ナスダック
 7,143.62 +130.11
■CME225(円建て)
 21,495 +315(大証比)
■ドイツDAX
 12,339.16 +142.66
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.96

 14日のNY市場は上昇。1月消費者物価指数(CPI)が予想を上振たことを受けて金利上昇による景気への影響を嫌気した売りが先行。売り一巡後は押し目買いに加えて、原油相場の上昇や複数の主要企業決算が好感されたことで買いが広まりました。
 セクター別では、銀行や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で公益事業や電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、伊藤忠<8001>など、対東証比較(1ドル107.01円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。