FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,720.25(+255.27)

■東証1部出来高    14.28億株

■東証1部売買代金   2.71兆円

■日経平均先物    21,740(+290)

■TOPIX        1,737.37(+18.10)

■騰落        上昇1,708/下落298

■マザーズ指数    1,172.06(+17.08)

■日経JQ       3,934.15(+54.11)

■ドル円       105.76
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は米国株が連日大幅上昇となった流れを受け買いが優勢。ただ、円高に対する警戒感は強く、次第に伸び悩む展開となりました。
 後場は買い物がちにスタート。先物主導で上昇しましたが、1ドル=105円台半ばまで急速に円が強含み上げ幅を縮小。その一方で、出遅れ感の強い株への物色は旺盛で、その後は高値圏でのもみ合いとなりました。

 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、水産・農林業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
後場は、続伸する場面はありましたが、為替推移の円高もあり伸び悩みとなった。
ドル換算ベースは、大きく4日続伸の205.51ドル +2.03%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,711.53(+246.55)

■日経平均先物    21,690(+240)

■TOPIX先物      1,736.00(+17.00)

■騰落        上昇1,722/下落294

■日経JQ       3,924.00(+43.96)

■マザーズ指数    1,167.39(+12.41)

■ドル円       105.70

■NYダウ夜間先物  +72

■2月16日(金)の中国本土市場は春節の祝日につき休場 

■指数大型      現値1,585.12  前日比+13.94

■指数中型      現値2,083.46  前日比+26.70

■指数小型      現値3,351.43  前日比+47.69



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは16件、120.81億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,699.71(+234.73)

■東証1部出来高    6.81億株

■東証1部売買代金   1.27兆円

■日経平均先物    21,700(+250)

■TOPIX        1,738.72(+19.45)

■騰落        上昇1,847/下落188

■マザーズ指数    1,170.86(+15.88)

■日経JQ       3,927.01(+46.97)

■ドル円       106.05
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米国株の連日の大幅上昇を好感した買いが先行。投資家心理が改善し、先物買いを交え上げ幅を拡大。ただ円高への警戒感は根強く、引けにかけて伸び悩む展開となりました。
 なお、取引時間中に日銀の黒田総裁を再任する人事案が伝わりましたが、相場への影響は限定的となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、水産・農林業、ガラス土石製品。一方、値下がりしたのは、海運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、切り返しから直近高値を抜ける場面もあり推移。
ドル換算ベースは、続伸の204.85ドル +1.70%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

2月16日(金)の中国本土市場は春節の祝日につき休場 

16日(金)の中国本土市場は春節の祝日につき休場。
取引は22日(木)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,743.24(+278.26)

■日経平均先物    21,720(+270)

■TOPIX先物      1,741.50(+22.50)

■騰落        上昇1,913/下落121

■日経JQ       3,923.48(+43.44)

■マザーズ指数    1,169.52(+14.54)

■ドル円       106.23

■NYダウ夜間先物  +62

■指数大型      現値1,590.21  前日比+19.03

■指数中型      現値2,088.46  前日比+31.70

■指数小型      現値3,364.04  前日比+60.30



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場は為替の影響を受け身動きがとれない状況のようだ。
我が本拠地米国市場を分析すると長い資金はマーケットから逃げているようには思えない。
トランプ大統領の『強いドルを見てみたい』発言からここまでは『弱いドル』となっている。
ただ米国の景気は悪くないと肌で感じる!即ち、その影響が金利に出ているのが分かる。しかし不思議と金利が上がると株安だとか投資家の間では囁かれているが!
忘れて貰っては困る。
米国は金融緩和は終わったのだ!緩やかに引き締めに向かいFRBも緩和分を回収に向かっていること。
そして日本や欧州はまだまだ金融緩和状態であることを忘れては・・・・
ともかく東京市場はこうなったら暫く個別銘柄勝負となるだろう。
そこで久しぶりに我が社の若手から個別銘柄では〇×〇〇が面白そうだとのことで今朝は紹介しておきたい。
増収増益、増配!と業績は問題なく、北米開発子会社で複数の大型契約を獲得。
電子部品メーカー中心に電磁場解析ソフトの需要は拡大。
これからの柱となるだろう新プラットフォーム開発が花を咲くだろう。



本日の先物レンジ
為替を見るとなかなか交いつらいだろうが。
売り方からすれば下がらないなら買い戻すしかないだろう(笑)
〇〇~○○円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21543円 +83円
NYCFD 25255ドル +55円
ドルインデックス 88.61
原油 61.27ドル
VIX 19.13

NYは、NYダウは306ドル高、金利上昇への警戒感が後退15日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は306.88ドル高の25200.37、ナスダックは112.81ポイント高の7256.43で取引を終了した。アジア・欧州株がほぼ全面高となり、長期金利の急激な上昇で悪化していた投資家心理の改善が示され、買いが先行。1月生産者物価指数(PPI)が前月より増加し、利上げ加速への警戒感から一時下落する場面もあったが、複数の主要企業決算が好感され堅調推移となった。ダウ平均は5営業日続伸。

日経ですが、昨日は買戻しから切り返すものの上値は重く推移。
本日は、円高傾向となり上値も重いのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.06円 200ドルから205ドル

 21212円から21742円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(16日)
《決算発表》
ユニチャーム、佐渡汽、木徳神糧、ニッパンR、ピーエイ、ブリヂストン、ハマイ、清和中央、JHD

■海外(16日)
米1月住宅着工件数(22:30)
米1月建設許可件数(22:30)
米1月輸出入物価指数(22:30)

《米決算発表》
ニューウェル・ラバーメイド、キャンベル・スープ・カンパニー、アイアン・マウンテン、コカ・コーラ、DTEエナジー、クラフト・ハインツ・カンパニー

休場:香港(~2/19)、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,200.37 +306.88
■ナスダック
 7,256.43 +112.81
■CME225(円建て)
 21,475 +25(大証比)
■ドイツDAX
 12,346.17 +7.01
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.18

 15日のNY市場は上昇。アジア・欧州株高を受け買いが先行。変動率の落ち着きなどが投資家心理を改善し、主力株や好業績銘柄を中心に買いが入り上げ幅を拡大。米長期金利上昇への過度な警戒感が薄れてきたとの見方もあり、買い優勢の展開となりました。
 セクター別では全面高となり、テクノロジー・ハード・機器や公益事業の上昇が目立った。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>、シャープ<6753>、ANA<9202>が小安い他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル106.16円換算)で全般小じっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/16  7時8分現在

         10年債                      2年債
米国     2.910% (前日比+0.007%)     2.184% (前日比+0.021%)
英国     1.646% (前日比+0.006%)     0.699% (前日比-0.015%)
ドイツ     0.764% (前日比+0.007%)     -0.557% (前日比+0.008%)
ポルトガル 2.063% (前日比-0.016%)     -0.044% (前日比+0.023%)
イタリア    2.065% (前日比+0.000%)     -0.313% (前日比-0.008%)
ギリシャ   4.418% (前日比-0.054%)       -
スペイン    1.507% (前日比-0.007%)     -0.192% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。