FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,149.21(+428.96)

■東証1部出来高    12.90億株

■東証1部売買代金   2.32兆円

■日経平均先物    22,100(+360)

■TOPIX        1,775.15(+37.78)

■騰落        上昇2,002/下落56

■マザーズ指数    1,209.24(+37.18)

■日経JQ       4,022.67(+88.52)

■ドル円       106.48
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場はドル安円高の一服を好感し買いが優勢に。主力株を中心に幅広い銘柄に買いが広がり、心理的節目の2万2000円台を回復。戻り待ちの売りに伸び悩む場面も見られましたが、買い気は衰えず高値圏での推移となりました。
 後場は時間外取引での米株価指数先物の上昇や、円の弱含みを受け買い物がちにスタート。本日は米国やアジアの一部市場が休場で海外投資家の参加が限られましたが、割安感が強まった銘柄などが物色されじり高の展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、卸売業、その他金融業、不動産業。一方、値下がりしたのは、ゴム製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■桃太郎
後場も続伸。1000円以上の戻しを試しました。明日からの展開を見ていきます。
ドル換算ベースは、5日続伸の208.04ドル +1.33%と結構戻しました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,091.06(+370.81)

■日経平均先物    22,070(+330)

■TOPIX先物      1,768.50(+30.50)

■騰落        上昇1,980/下落68

■日経JQ       4,012.18(+78.03)

■マザーズ指数    1,204.55(+32.49)

■ドル円       106.37

■NYダウ夜間先物  +123

■2月19日(月)の中国本土市場は春節の祝日につき休場

■指数大型      現値1,611.69  前日比+27.71

■指数中型      現値2,124.34  前日比+39.95

■指数小型      現値3,436.02  前日比+82.80


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、465.62億円。差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,009.01(+288.76)

■東証1部出来高    6.25億株

■東証1部売買代金   1.1兆円

■日経平均先物    21,990(+250)

■TOPIX        1,764.77(+27.40)

■騰落        上昇1,966/下落79

■マザーズ指数    1,199.76(+27.70)

■日経JQ       4,004.33(+70.18)

■ドル円       106.17

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。為替市場での円高一服を受けた安心感から主力銘柄を中心に買いが先行。一時300円を超える上昇幅を見せる場面も見られるなど、堅調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、卸売業、その他金融業、倉庫運輸関連。一方、値下がりしたのは、ゴム製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■桃太郎
前場は、続伸から22000円付近となった。為替推移は、ドル安傾向となっている。
ドル換算ベースは、207.39ドル +1.00%と5日続伸となった

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

2月19日(月)の中国本土市場は春節の祝日につき休場  

19日(月)の中国本土市場は春節の祝日につき休場。
取引は22日(木)から再開となります。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,990.37(+270.12)

■日経平均先物    21,980(+240)

■TOPIX先物      1,763.00(+25.00)

■騰落        上昇1,922/下落108

■日経JQ       3,982.61(+48.46)

■マザーズ指数    1,191.54(+19.48)

■ドル円       106.28

■NYダウ夜間先物  +94

■指数大型      現値1,606.06  前日比+22.08

■指数中型      現値2,117.71  前日比+33.32

■指数小型      現値3,414.41  前日比+61.19



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

     告知
我々の勝手な予想であるが日経平均も今週は静かな相場展開を想定している。
そして、ここから3月中旬まではじっくりマーケットと向き合い、春先へのポイントとなるターニングポイントとなるだろう。
即ち、春先からの再上昇にむけての銘柄選別!となるだろう。
そして3月中旬までの間は、正に!2018年前半の個別銘柄チャンス!となるだろう。

今朝はその中で!
ここでの決算で一転増益で上振れ着地・今期も10%増益、配当は増額した..

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1月の貿易収支、貿易赤字9434億円 貿易赤字は8カ月ぶり

財務省が19日発表した1月の貿易収支は9434億円の赤字となった。
貿易赤字は8カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21903円 +187円
NYCFD 25286ドル +68ドル
ドルインデックス 89.07
原油 61.62ドル
VIX 19.46

NYは、NYダウは19ドル高、ロシアの選挙干渉問題が上値抑える16日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は19.01ドル高の25219.38、ナスダックは16.96ポイント安の7239.47で取引を終了した。朝方はアジア・欧州株がほぼ全面高となるも、1月輸入物価指数が予想を上振れたほか、連休を控えて利益確定の動きが広がり、もみ合う展開となった。2月ミシガン大学消費者マインド指数が予想外の大幅上昇となり、緩やかに上昇したものの、複数のロシア人及び企業が大統領選挙期間中にトランプ陣営への支援を目的とした選挙干渉の疑いで刑事訴追され、政権運営への先行き懸念から上げ幅を縮小した。

日経ですが、安値あたりから1000円高の戻りから始まりそうです。
為替推移は、106円台前半での持ち合い。下値も限定的で戻りを試していくのか見ていきます。ドル換算ベースでは、13ドル戻り場面と本日戻れば、5日続伸となります。

想定レンジ、為替、106.23円 204ドルから208ドル

 21670円から22095円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■19(月)
【国内】
1月貿易統計(8:50)

《決算発表》
浜ゴム、アップル、テラプロ

【海外】
《米決算発表》
モザイク

休場:米、カナダ

■20(火)
【海外】
独2月ZEW景況感指数(19:00)
米2年国債入札

《米決算発表》
ホーム・デポ、エコラボ、メドトロニック、MGMリゾーツ・インターナショナル、フルーア

■21(水)
【国内】
12月全産業活動指数(13:30)
1月の訪日外国人客数
2月の月例経済報告

【海外】
米1月中古住宅販売件数(2/22 0:00)
1/30~31開催のFOMC議事録
米5年国債入札

《米決算発表》
ガーミン、アドバンス・オート・パーツ、シノプシス、アンシス、テクニップFMC

■22(木)
【国内】
20年国債入札

《決算発表》
プラネット

【海外】
独2月Ifo景況感指数(18:00)
米1月景気先行指数(2/23 0:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
PPL、ヒューレット・パッカード、イントゥイット

■23(金)
【国内】
1月消費者物価指数(8:30)
1月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算発表》
キタック

【海外】
《米決算発表》
パブリック・サービス・エレクトリック・アンド・ガス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,219.38 +19.01
■ナスダック
 7,239.47 -16.96
■CME225(円建て)
 21,875 +135(大証比)
■ドイツDAX
 12,451.96 +105.79
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.25

 16日のNY市場はまちまち。住宅着工・建設許可件数など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったものの、次第に目先の利益を確定する動きに押される展開となりました。また、2016年の大統領選を巡り、モラー特別検察官が複数のロシア企業とロシア人を起訴したと伝わると、米政権運営への先行き懸念から上げ幅を縮小する場面も見られました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や公益事業が上昇する一方で自動車・自動車部品や耐久消費財・アパレルが下落。
 ADRの日本株は花王<4452>、ブリヂストン<5108>がさえない他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、デンソー<6902>、ファーストリテ<9983>、東京海上<8766>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル106.21円換算)で全般しっかりでした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(2/18)

先週末の米国市場は、NY株式市場は戻り売りが優勢となった。落ち着きを取り戻しつつある中、今週のNY株式市場は買い戻しが続いた。週末で明日から3連休ということもあり、さすがに利益確定売りも出たようだ。ただ、下押す動きまでは見られておらず、ダウ平均は小幅ながら6日続伸している。注目のVIXは一時17台まで低下し、株式市場は次第に安定を取り戻している模様。
午後になって、モラー特別検察官が米選挙中のハッキングでロシア人13人を訴追したと伝わったことをきっかけに、戻り売りが強まっている。ダウ平均は一時232ドル高まで上昇していたが、一時マイナスに転じる場面も見られた。

■ ショート筋の買戻しが終わり、月曜日は休場とのこともあり、引けにはポジション整理となった。イメージである。VIXは19台と少し上昇した。

IMM通貨先物2月13日主要国通貨 
円 115509枚の売り越し 2633枚の売り越し増
ユーロ 127289枚の買い越し 13534枚の買い越し減
ポンド 14940枚の買い越し 12927枚の買い越し減

■ 1年半ぶりの円高水準となった。106.06円のポイントを切ったのは個人的にはショック、ポン円・ユーロ円高から来てるイメージであり、まだ注視は必要かと思う。
目先は今週末、FOMC議事録がるのでリバンドするかもしれませんがその後の動きを注視していきたい。100円に接近する可能性を見ている。

先週は、米国5連騰もあり(週末高く6連騰)週末のかけて自律反発とはなった。
為替推移にはリンク薄、無視もあり買戻しとなった。
円高体力が個々の銘柄に付きしっかりしてるとの解説が多いが、個人の長期投資の買いが多いかと思う。20年以上、先物を見ているが、これほど為替推移を無視しているのは
初めてではないかと思っている。現在は為替からコメントしている方が多いが、依然は為替なんてと言っていた人が多いわけであり、現在の指数の先々はAIが決めているので
その方向を読んで行くのが賢いなのかもしれませんね。自分は勉強不足もあり難しいイメージである。教科書(過去例やチャートの分析)なども通用せず。

今週の展開ですが、月曜日晩は米国休場のため、火曜からの動きが重要となりそうである。持ち合となればとは感じます。難儀な展開が続くのか見ていくこととします。

個別株での対応で、日々見ていくこととします。

すみません、今週は良くわかりません。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/19  7時4分現在

         10年債                      2年債
米国     2.875% (前日比-0.035%)     2.190% (前日比+0.005%)
英国     1.581% (前日比-0.065%)     0.660% (前日比-0.039%)
ドイツ     0.706% (前日比-0.058%)     -0.568% (前日比-0.011%)
ポルトガル 2.006% (前日比-0.057%)     -0.072% (前日比-0.028%)
イタリア    1.985% (前日比-0.080%)     -0.196% (前日比+0.117%)
ギリシャ   4.284% (前日比-0.134%)       -
スペイン    1.461% (前日比-0.046%)     -0.195% (前日比-0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。