FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,736.44(-234.37)

■東証1部出来高    13.49億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    21,660(-310)

■TOPIX        1,746.17(-15.44)

■騰落        上昇542/下落1,455

■マザーズ指数    1,206.31(-13.39)

■日経JQ       4,073.05(+5.20)

■ドル円       107.44
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日の米株安を嫌気した売り優勢の展開。円の強含みを受け先物主導で下げ幅を拡大し、下げ幅は一時300円超となりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小してスタート。ただ、時間外取引での米株価指数先物の下落が意識され買い気は続かず、次第にこう着感を強め本日の取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いとなり推移、上値重く推移した。
ドル換算ベースは、202.24ドル -0.76%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓


スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,724.03(-246.78)

■日経平均先物    21,700(-270)

■TOPIX先物      1,745.50(-17.00)

■騰落        上昇516/下落1,479

■日経JQ       4,065.77(-2.08)

■マザーズ指数    1,204.70(-15.00)

■ドル円       107.38

■NYダウ夜間先物  -141

■上海総合指数後場の寄り付き 3,262.23 前日比+63.07 +1.97%

■指数大型      現値1,584.67  前日比-12.59

■指数中型      現値2,097.25  前日比-22.23

■指数小型      現値3,451.33  前日比-21.58



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは10件、48.22億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,712.20(-258.61)

■東証1部出来高    6.82億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    21,700(-270)

■TOPIX        1,744.78(-16.83)

■騰落        上昇435/下落1,564

■マザーズ指数    1,206.35(-13.35)

■日経JQ       4,062.14(-5.71)

■ドル円       107.26

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ニッパンR(JQ:4669)  2648(+483)
 2.ミズホメディー(JQ:4595)5130(+705)
 3.仙波糖化(JQ:2916)   750(+100)
 4.富士通コンポ(東2:6719)  1043(+108)
 5.東洋炭素(東1:5310)   4020(+415)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.バーチャレクス(東マ:6193)885(-62)
 2.リコー(東1:7752)    1124(-74)
 3.シンクロフード(東1:3963) 4720(-300)
 4.ソケッツ(東マ:3634)   1456(-92)
 5.イトーヨーギョ(東2:5287)1204(-76)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米長期金利の上昇を背景とした前日の米国株の下落を受け売り先行でスタートしました。
時間外取引での米株価指数先物の下落や円の強含みも嫌気され、先物売りを交えて下げ幅を拡大。その後も戻りは鈍く、安値圏での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、情報・通信業、保険でした。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は下落しました。
 
■桃太郎
前場は、調整気味となり下落傾向となり3分の1強押す場面となった。
ドル換算ベースは、3日下落の202.54ドル -0.61%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

最近、友人達からNY市場を初め債券、コモディティ、為替は今後どうなると予想しているのか?と質問を受ける。
これについて我々の分析からだと。
まず債券はゆっくり、ゆっくり上昇してもなんら不思議ではなく米国景気の象徴!である。
これにより債券に関しては他国との経済環境は違うことを忘れてはならない。即ち、ここから経済環境が大きく変わらない限りトレンド的には金利はまだまだゆっくり上昇する可能性はある。
次にコモディティであるが、これは為替との連動性が高いと我々は分析している。
現状は投資戦略からするならばHOLDラインではなかろうか。原油にしてもWTIは70ドル付近に来たら調整と詠んでいたがここで訪れた米国株初!株安。
マーケット全体の調整局面にて早い段階での調整局面となったが原油を初めコモディティ価格は今のところトレンド転換とは思っていない。
そして、為替であるが現状はやや落ち着いているようだがここは当然の調整局面!
もう少し一時的なドル安があるかもと思ったが様々な統計などから分析すると現状の為替水準103~110円の間は居心地良い水準だと思われる。
最後に米国株であるが、ここでの調整はいつものことだ!たまに調整すればガヤガヤ騒ぐ!20年以上上がり続けている米国株。少し下げると終わりだとか言われるが何を言っているのか我々には理解し難い。
上がれば下がる時もあるし、急落したとは思っていない。
また半年後の株価が楽しみだ。


本日の先物レンジ
焦らないこと、個別銘柄勝負だと言っている。
トレンドができている押し目買い。
下降トレンド銘柄は戻り売りだ。

ただ春先にまた上昇トレンドとなるだろう。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+1.20%

上海総合指数 3,237.57 前日比 +38.41 +1.20%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,707.17(-263.64)

■日経平均先物    21,690(-280)

■TOPIX先物      1,743.00(-19.00)

■騰落        上昇391/下落1,599

■日経JQ       4,066.05(-1.80)

■マザーズ指数    1,212.22(-7.48)

■ドル円       107.45

■NYダウ夜間先物  -86

■指数大型      現値1,581.82  前日比-15.44

■指数中型      現値2,094.64  前日比-24.84

■指数小型      現値3,448.31  前日比-24.60



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21888円 -83円
NYCFD 24801ドル +3ドル
ドルインデックス 90.12
原油 61.28ドル
VIX 20.02

NYは、NYダウは166ドル安、長期金利の上昇懸念広がる21日の米国株式相場は下落。ダウ平均は166.97ドル安の24797.78、ナスダックは16.08ポイント安の7218.23で取引を終了した。前日の株価下落を受けた買い戻しが先行した。注目のFOMC議事録では、大半が経済成長に自信を示し、インフレ見通しにも楽観的な見方を強めたことが明らかとなった。発表後に相場は上げ幅を拡大したものの、10年債利回りが4年ぶりの水準に上昇するなど長期金利の上昇が嫌気され上げ幅を縮小した。

日経ですが、昨日も22000円台は重く、戻り高値持ち合いとなっている。
本日も為替安定から下値も限定的に推移するのか見ていきます。

想定レンジ、為替、107.63円 201ドルから205ドル

21633円から22064円



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(22日)
20年国債入札

《決算発表》
プラネット

■海外(22日)
独2月Ifo景況感指数(18:00)
米1月景気先行指数(2/23 0:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
PPL、ヒューレット・パッカード、イントゥイット

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,797.78 -166.97
■ナスダック
 7,218.23 -16.08
■CME225(円建て)
 21,855 -115(大証比)
■ドイツDAX
 12,470.49 -17.41
■ドル円
 107.76

 21日のNY市場は続落しました。前日の下落を受けて買い戻し優勢でスタート。午後に公表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨を受けて一時上げ幅が拡大する場面があったものの、金利上昇を嫌気した売り圧力が強まり終盤にかけてはマイナス圏で推移する展開となりました。
 セクター別では、運輸や消費者・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や不動産が下落。
 ADRの日本株は三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、大和ハウス<1925>がしっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル107.76円換算)で全般冴えない展開でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/22  7時4分現在

         10年債                      2年債
米国     2.950% (前日比+0.060%)     2.266% (前日比+0.047%)
英国     1.555% (前日比-0.030%)     0.676% (前日比-0.001%)
ドイツ     0.721% (前日比-0.014%)     -0.512% (前日比-0.016%)
ポルトガル 1.996% (前日比-0.050%)     -0.039% (前日比-0.003%)
イタリア    2.049% (前日比-0.020%)     -0.177% (前日比+0.004%)
ギリシャ   4.442% (前日比+0.046%)       -
スペイン    1.513% (前日比-0.018%)     -0.183% (前日比+0.002%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。