FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,068.24(-321.62)

■東証1部出来高    15.42億株

■東証1部売買代金   2.93兆円

■日経平均先物    22,100(-280)

■TOPIX        1,768.24(-22.10)

■騰落        上昇679/下落1,326

■マザーズ指数    1,239.13(+9.10)

■日経JQ       4,149.68(+24.27)

■ドル円       107.08
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日の米株安を嫌気した売りが優勢。日銀による国債買い入れオペの減額通知を受け、為替が円高に振れると下げ幅を拡大しましたが、中小型株を中心とした個別物色が続き引けにかけて下げ渋る動きとなりました。
 後場はアジア株や、時間外取引での米株価指数先物の軟調推移を受け下げ幅を広げスタート。朝方よりも円高に振れた為替も重しとなり、冴えない展開となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、石油石炭製品。一方、値上がりしたのは、精密機器、空運業のみとなりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
後場は、持ち合いから引けにかけて下落傾向となった。上値の重い展開が続いた。
ドル換算ベースは、206.63ドル -1.37%と下落した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,184.72(-205.14)

■日経平均先物    22,180(-200)

■TOPIX先物      1,779.50(-10.50)

■騰落        上昇984/下落991

■日経JQ       4,145.17(+19.76)

■マザーズ指数    1,237.31(+7.28)

■ドル円       107.17

■NYダウ夜間先物  -11

■上海総合指数後場の寄り付き 3,249.16 前日比-42.91 -1.30%

■指数大型      現値1,614.41  前日比-14.48

■指数中型      現値2,135.23  前日比-9.68

■指数小型      現値3,518.09  前日比+9.45



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは44件、726.67億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,309.05(-80.81)

■東証1部出来高    6.38億株

■東証1部売買代金   1.16兆円

■日経平均先物    22,310(-70)

■TOPIX        1,786.47(-3.87)

■騰落        上昇1,186/下落780

■マザーズ指数    1,241.56(+11.53)

■日経JQ       4,139.30(+13.89)

■ドル円       107.21
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け米長期金利が上昇し、米株式が下落した流れを嫌気し売りが先行。為替が107円台前半で推移していることを支えに下げ渋りましたが、日銀による国債買い入れオペの減額通知を受け円が強含むと下げ幅を拡大。その後も安値圏での推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、精密機器、空運業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
前場は、切り返す場面もありましたが、下げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、208.35ドル -0.54%と下落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.85%

上海総合指数 3,264.06 前日比 -28.01 -0.85%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,346.25(-43.61)

■日経平均先物    22,340(-40)

■TOPIX先物      1,789.00(-1.00)

■騰落        上昇1,141/下落794

■日経JQ       4,136.78(+11.37)

■マザーズ指数    1,240.67(+10.64)

■ドル円       107.34

■NYダウ夜間先物  +73

■指数大型      現値1,624.43  前日比-4.46

■指数中型      現値2,146.48  前日比+1.57

■指数小型      現値3,520.32  前日比+11.68



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

こちら米国市場はここまで反発したからには多少の調整局面はあって当たり前!
しかしこうなると少し残念なのが日経平均。
この雰囲気からだと多少日経平均も調整するだろう!しかし我々からすればここは想定の範囲内でのもみ合い。
ここ最近言い続けているが、ここから3月は銘柄選別の月!
またその間は材料株相場となるだろう。


本日の先物レンジ
我々的にはそう大きな下げはないと予想しているが。
〇〇~〇〇円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1月の鉱工業生産は前月比6.6%低下

経済産業省が28日に発表した1月の鉱工業生産指数の速報値は前月比6.6%低下の99.5だった。
低下は4カ月ぶり。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22250円 -140円
NYCFD 25455ドル +45ドル
ドルインデックス 90.36
原油 62.84ドル
VIX 18.59

NYは、NYダウは299ドル安、金利上昇への警戒感広がる27日の米国株式相場は下落。ダウ平均は299.24ドル安の25410.03、ナスダックは91.11ポイント安の7330.35で取引を終了した。事前に公表されたパウエル議長の議会証言用の原稿が、概ね想定通りの内容であったことから買いが先行。議会証言では、議員らとの質疑応答で米経済の力強さとインフレ見通しへの自信について言及し長期金利が上昇。金利上昇への懸念から、株式相場も下落に転じた。

日経ですが、昨日は続伸する場面もありましたが、様子見となり引けにかけては上げ幅縮小となった。
本日は、ドル高傾向から米国ダウ下落となりギャップダウンから始まります。
下値も限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、107.39円 205ドルから208ドル

 22014円から22337円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(28日)
1月商業動態統計(8:50)
1月鉱工業生産(8:50)

《決算発表》
エイチ・アイエス、パーク24、スリープロ、大和コン、はてな、共和工業

■海外(28日)
中国2月製造業PMI(10:00)
米10-12月期GDP改定値(22:30)
米2月シカゴ購買部協会指数(23:45)
米1月NAR仮契約住宅販売指数(3/1 0:00)

《米決算発表》
ロウズ、マイラン、セールスフォース・ドットコム

休場:台湾

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,410.03 -299.24
■ナスダック
 7,330.35 -91.11
■CME225(円建て)
 22,175 -205(大証比)
■ドイツDAX
 12,490.73 -36.31
■上海総合指数
 3,292.07 -37.50
■ドル円
 107.35

 27日のNY市場は下落。パウエルFRB議長の議会証言で米国経済に対し強気な見方を示したことを受け、年4回の利上げが意識され米長期金利が上昇。株式の相対的な割高感が意識され、また足元で大幅反発が続いていたこともあり、次第に売りに押される展開となりました。
 セクター別では半導体・半導体製造装置を除いて全面安となり、特にメディアや自動車・自動車部品の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、日鉄住金<5401>など、対東証比較(1ドル107.34円換算)で全般冴えない展開となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/2/28  7時6分現在

         10年債                      2年債
米国     2.893% (前日比+0.031%)     2.260% (前日比+0.038%)
英国     1.561% (前日比+0.052%)     0.828% (前日比+0.027%)
ドイツ     0.679% (前日比+0.027%)     -0.524% (前日比+0.013%)
ポルトガル 2.015% (前日比+0.019%)     0.002% (前日比+0.042%)
イタリア    2.005% (前日比-0.012%)     -0.166% (前日比+0.001%)
ギリシャ   4.376% (前日比-0.031%)       -
スペイン    1.565% (前日比+0.009%)     -0.186% (前日比+0.001%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。