FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,181.64(-542.83)

■東証1部出来高    16.01億株

■東証1部売買代金   3.02兆円

■日経平均先物    21,130(-510)

■TOPIX        1,708.34(-31.86)

■騰落        上昇237/下落1,791

■マザーズ指数    1,213.65(-18.72)

■日経JQ       4,066.56(-44.60)

■ドル円       105.78
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場はトランプ米大統領が鉄鋼とアルミに追加関税を課す方針と表明し、米株式が大幅下落となったことを受け国内市場でも売りが優勢に。1ドル=106円を割り込んだ円高も重しとなり、幅広い銘柄に売りが続き600円超の下げとなりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えにスタート。アジア株や、時間外取引での米株価指数先物が軟調な動きとなるなか、押し目買いが入り下げ幅を縮小。ただ、週末であることから買いの勢いは限られ、安値圏での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、精密機器、鉄鋼、ゴム製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
後場は、戻りを試す場面も買い支えからかと思いますが引けにかけて売られた。
ドル換算ベースでは、200.27ドル -1.52%と少し戻しは入れたが、続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,204.38(-520.09)

■日経平均先物    21,190(-450)

■TOPIX先物      1,707.50(-26.00)

■騰落        上昇294/下落1,727

■日経JQ       4,067.87(-43.29)

■マザーズ指数    1,216.86(-15.51)

■ドル円       106.06

■NYダウ夜間先物  -66

■上海総合指数後場の寄り付き 3,263.48 前日比-10.27 -0.31%

■指数大型      現値1,549.53  前日比-29.14

■指数中型      現値2,048.33  前日比-40.66

■指数小型      現値3,401.22  前日比-42.41



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは33件、410.11億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,097.35(-627.12)

■東証1部出来高    7.71億株

■東証1部売買代金   1.41兆円

■日経平均先物    21,060(-580)

■TOPIX        1,701.70(-38.50)

■騰落        上昇178/下落1,858

■マザーズ指数    1,204.49(-27.88)

■日経JQ       4,052.34(-58.82)

■ドル円       105.98
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課す方針と表明し、米株式が大幅続落。これを受け国内市場では売りが先行。1ドル=106円台前半までの円高進行も重しとなり、下げ幅が600円超となるなど、外部環境の悪化から売りが続く展開となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、精密機器、ゴム製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎
前場は、上値重く反発は限られ下げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、199.05ドル -2.11%と大幅下落となっている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.77%

上海総合指数 3,248.45 前日比 -25.30 -0.77%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,177.89(-546.58)

■日経平均先物    21,180(-460)

■TOPIX先物      1,708.00(-25.50)

■騰落        上昇167/下落1,867

■日経JQ       4,057.00(-54.16)

■マザーズ指数    1,206.84(-25.53)

■ドル円       106.27

■NYダウ夜間先物  +59

■指数大型      現値1,548.06  前日比-30.61

■指数中型      現値2,049.25  前日比-39.74

■指数小型      現値3,395.51  前日比-48.12



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

今月も嫌な雰囲気となってしまうのか?
昨日はトランプ大統領の鉄鋼・アルミへの関税賦課を正式に発言したことが嫌気されこちら米国市場も大幅安!
日経平均もこの影響は避けられないだろう。
しかし皆様には個別銘柄と材料株相場とお伝えしていただけに影響は軽微ではなかろうか?
こうなると好業績予想を発表している銘柄の押し目買い好機となるだろうからしっかり分析してマーケットに臨むことになるが、非常に気になる決算を発表し、1月に紹介した〇〇〇×
今期経常は81%増益、営業利益2.5倍で3期連続増益から。

そこでここからは『出遅れ修正』となることだろう。
まだまだ今年は小型株が多い東証2部も上昇余地があるだろう。
その観点から、ここでは配当があり出遅れ銘柄となるだろう安い場面を仕込むには悪くない銘柄の1つと言えよう。
営業益が回復!中国の子会社で自動車用の部品も生産していることなど〇〇〇×が面白そうだと。テクニカル的にも十分休憩しておりこの不安定な環境を乗り越えれば300円奪還から大相場になりそうだと。


本日の先物レンジ
焦らず丹念にマーケットを分析して押し目買い好機と前向きに捉えるべきだ!
ここは冷静に材料株だけだ!


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21188円 -537円
NYCFD 24604ドル -4ドル
ドルインデックス 90.25
原油 61.17

NYは、NYダウは420ドル安、保護貿易への警戒感が高まる1日の米国株式相場は下落。ダウ平均は420.22ドル安の24608.98、ナスダックは92.45ポイント安の7180.56で取引を終了した。朝方はパウエルFRB議長の2度目の議会証言を見極めたいとの思惑から前日終値を挟んでもみ合う展開となった。しかしながら、トランプ大統領が鉄鋼とアルミニウムに商務省の提言を上回る25%と10%の輸入関税を賦課する計画を明らかにし、保護貿易への懸念から大幅下落となった。ダウは、一時600ドルに迫る下落となったが、引けにかけてやや下げ幅を縮小した。

日経ですが、昨日は、上値重く引けにかけて連続売られた。
リスク回避の動きが強く、本日も下値は限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.17円 198ドルから203ドル

 21021円から21552円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(2日)
1月完全失業率(8:30)
1月有効求人倍率(8:30)
2月マネタリーベース(8:50)

《決算発表》
アインHD、アイ・ケイ・ケイ、DyDo、ロックフィール、ナトコ、ダイサン、ハイレックス

■海外(2日)
《米決算発表》
フット・ロッカー

休場:インド

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,608.98 -420.22
■ナスダック
 7,180.56 -92.45
■CME225(円建て)
 21,120 -520(大証比)
■ドイツDAX
 12,190.94 -244.91
■上海総合指数
 3,273.75 +14.34
■ドル円
 106.11

 1日のNY市場は下落。連日の下落を受け朝方は買い戻される場面が見られたものの、トランプ米大統領が鉄鋼とアルミにそれぞれ25%と10%の追加関税を課す方針を明らかにしたことで、貿易戦争が激化するとの懸念から売りがかさむ展開にとなりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や公益事業が上昇する一方で自動車・自動車部品や資本財が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、デンソー<6902>、三菱商<8058>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル106.27円換算)全般軟調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/3/2  7時15分現在

         10年債                      2年債
米国     2.861% (前日比-0.033%)     2.250% (前日比-0.010%)
英国     1.501% (前日比-0.060%)     0.778% (前日比-0.050%)
ドイツ     0.656% (前日比-0.023%)     -0.540% (前日比-0.016%)
ポルトガル 1.991% (前日比-0.024%)     -0.022% (前日比-0.024%)
イタリア    1.974% (前日比-0.031%)     -0.183% (前日比-0.017%)
ギリシャ   4.411% (前日比+0.035%)       -
スペイン    1.539% (前日比-0.026%)     -0.211% (前日比-0.025%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2018/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。