FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,368.07(+115.35)

■東証1部出来高    12.25億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    21,380(+180)

■TOPIX        1,709.95(+5.99)

■騰落        上昇938/下落1,042

■マザーズ指数    1,206.24(+25.37)

■日経JQ       4,041.88(+22.67)

■ドル円       105.97
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は貿易摩擦問題に対する投資家の不安心理が後退し買い優勢の展開。円安ドル高進行も支えとなり、幅広い銘柄に買い戻しが入りました。買い一巡後は、明日のメジャーSQや米国雇用統計など重要イベントを前に様子見ムードが広がり、小幅な値動きとなりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。次第に目先の利益を確定する動きや戻り待ちの売りなどに押され上げ幅を縮小しましたが、プラス圏を維持した推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、その他製品、医薬品でした。一方、値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
後場も昨日の範囲内の持ち合いとなった。トレンドレスである。
ドル換算ベースは、201.71ドル +0.25%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

2月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは1.3ポイント低下

8日に内閣府は2月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは48.6で、前の月に比べて1.3ポイント低下。
悪化は3カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

14時の概況

■日経平均      21,315.93(+63.21)

■日経平均先物    21,315(+115)

■TOPIX先物      1,705.00(+4.00)

■騰落        上昇802/下落1,176

■日経JQ       4,039.20(+19.99)

■マザーズ指数    1,200.05(+19.18)

■ドル円       106.04

■NYダウ夜間先物  +5

■上海総合指数後場の寄り付き 3,280.10 前日比+8.44 +0.26%

■指数大型      現値1,544.40  前日比+2.74

■指数中型      現値2,055.07  前日比+1.56

■指数小型      現値3,374.74  前日比-6.64



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは19件、1351.69億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,411.38(+158.66)

■東証1部出来高    5.55億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    21,430(+230)

■TOPIX        1,714.57(+10.61)

■騰落        上昇1,213/下落754

■マザーズ指数    1,205.48(+24.61)

■日経JQ       4,045.51(+26.30)

■ドル円       106.07
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。貿易摩擦問題の過度な懸念の後退から米国市場が切り返す動きをみせ投資家心理が改善。円安ドル高進行も好感され買い先行となりました。買い一巡後は、明日国内ではメジャーSQで日銀会合の結果発表が、海外では米国雇用統計の発表など重要イベントが控えていることから、様子見ムードが強まり高値圏で小幅な値動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、倉庫運輸関連、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、海運業、化学、卸売業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後は、小幅持ち合いでトレンド出ずとなりました。
ドル換算ベースは、202.16ドル +0.51%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.10%

上海総合指数 3,268.35 前日比 -3.32 -0.10%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,409.92(+157.20)

■日経平均先物    21,420(+220)

■TOPIX先物      1,714.20(+13.20)

■騰落        上昇1,237/下落686

■日経JQ       4,042.71(+23.50)

■マザーズ指数    1,195.65(+14.78)

■ドル円       106.09

■NYダウ夜間先物  -32

■指数大型      現値1,551.47  前日比+9.81

■指数中型      現値2,065.49  前日比+11.98

■指数小型      現値3,392.76  前日比+11.38



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます!

日経平均はもみ合いながら意外と下がり辛い環境への変化が起こるのかもしれない。
ここは我々の仲間内でも日本株の存在が話題になってきている。
この話はまた後日皆様には報告したいが。
今朝は簡単なコメントに止めておく。
さて、私の友人に東京市場の個別に詳しい友人から、〇〇×〇が面白そうだと聞いた。
材料はコインチェックがらみだそうだが。
ともかくここは材料株相場だけに興味深い。



本日の先物レンジ
先物は小動きで十分だ!
狙うは個別銘柄だ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

1月国際収支―6074億円の黒字 黒字は43カ月連続

財務省が8日発表した国際収支状況(速報)によると、経常収支は6074億円の黒字だった。黒字は43カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21508円 +255円
NYCFD 24777ドル -25ドル
ドルインデックス 89.59
原油 61.32
VIX 17.76

NYは、NYダウは82ドル安、コーン委員長の辞任を嫌気7日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は82.76ドル安の24801.36、ナスダックは24.64ポイント高の7396.65で取引を終了した。関税導入を巡る対立でコーン国家経済会議委員長の辞任が報じられ、トランプ政権の先行き不透明感から売りが先行。1月貿易収支で赤字幅が9年ぶりの高水準となったことも嫌気された。ロス商務長官が北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し次第で、カナダ、メキシコへの関税措置を適用除外とする可能性に言及し、下げ幅をやや縮小したものの、相場を押し上げるには至らなかった。

日経ですが、昨日は、引けまで上値重く推移。
本日は、ドル高から106円台となっていることや決定会合が始まりますので、
下値も限定的なのか見ていきます。明日は、メジャーSQとなる。

想定レンジ、為替、106.12円 200ドルから204ドル

 21224円から21648円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(8日)
日銀金融政策決定会合(~3/9)
10-12月期GDP改定値(8:50)
1月国際収支(8:50)
2月都心オフィス空室率
2月景気ウォッチャー調査

《決算発表》
積水ハウス、クミアイ化、鎌倉新書、アイモバイル、不二電機、トップカルチャ

■海外(8日)
中国2月貿易収支
ECB理事会(ドラギ総裁会見)
TPP参加11カ国の署名式

《米決算発表》
クローガー、クーパー

休場:ロシア

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,801.36 -82.76
■ナスダック
 7,396.65 +24.64
■CME225(円建て)
 21,440 +240(大証比)
■ドイツDAX
 12,245.36 +131.49
■上海総合指数
 3,271.67 -17.97
■ドル円
 106.12

 7日のNY市場はまちまち。米国家経済会議(NEC)のコーン委員長の辞意表明を受け、米政策運営の先行き不透明感が意識され売り先行となりました。午後に入り北米自由貿易協定(NAFTA)を見直すことを条件に、カナダ、メキシコ、その他同盟国を課税対象から除外する可能性があると伝わると過度の懸念が後退。下げ幅を縮小し取引を終えました。
 セクター別では、ソフトウェア・サービスやヘルスケア機器・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売やメディアが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、キヤノン<7751>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、資生堂<4911>、日東電<6988>、ANA<9202>など、対東証比較(1ドル106.06円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/3/8  7時18分現在

         10年債                      2年債
米国     2.883% (前日比-0.004%)     2.252% (前日比+0.002%)
英国     1.494% (前日比-0.027%)     0.807% (前日比-0.008%)
ドイツ     0.655% (前日比-0.020%)     -0.545% (前日比+0.001%)
ポルトガル 1.859% (前日比-0.058%)     -0.115% (前日比-0.001%)
イタリア    1.955% (前日比-0.042%)     -0.203% (前日比-0.018%)
ギリシャ   4.240% (前日比-0.081%)       -
スペイン    1.450% (前日比-0.041%)     -0.239% (前日比-0.018%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2018/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。