FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,824.03(+354.83)

■東証1部出来高    12.53億株

■東証1部売買代金   2.39兆円

■日経平均先物    21,720(+370)

■TOPIX        1,741.30(+25.82)

■騰落        上昇1,712/下落309

■マザーズ指数    1,209.30(-0.38)

■日経JQ       4,074.12(+28.27)

■ドル円       106.63
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前週末の米株高を好感し買いが優勢。幅広い銘柄に買いが入り、上げ幅は一時500円超となりましたが、円の強含みを受け戻り売りに伸び悩みました。
 後場は売り物がちにスタート。森友学園への国有地売却問題を巡り、政治情勢不安が高まり上値の重い展開。麻生財務相が記者会見で辞任を否定すると、再び上げ幅を取り戻し本日の取引を終えました。
 
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、ゴム製品、鉱業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
後場は、上げ幅縮小場面もありましたが、トレンドレスでの持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、205.15ドル +1.90%と前場辺りでの引けとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,724.88(+255.68)

■日経平均先物    21,540(+190)

■TOPIX先物      1,718.00(+17.50)

■騰落        上昇1,520/下落476

■日経JQ       4,056.16(+10.31)

■マザーズ指数    1,197.23(-12.45)

■ドル円       106.37

■NYダウ夜間先物  +176

■上海総合指数後場の寄り付き 3,325.45 前日比+18.28 +0.55%

■指数大型      現値1,572.22  前日比+19.55

■指数中型      現値2,088.56  前日比+19.82

■指数小型      現値3,417.51  前日比+26.38



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは17件、222.97億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,837.46(+368.26)

■東証1部出来高    6.31億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    21,650(+300)

■TOPIX        1,740.03(+24.55)

■騰落        上昇1,681/下落321

■マザーズ指数    1,205.92(-3.76)

■日経JQ       4,067.31(+21.46)

■ドル円       106.61
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。2月の米雇用統計を受け大幅高となった米国市場の流れを引き継ぎ買いが先行。為替の安定も支援材料となり、幅広い銘柄に買いが続き一時は500円超の上げ幅となりました。その後高値圏で一進一退の動きが続きましたが、円の強含みや戻り売りに伸び悩み前場取引を終えました。
 
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、食料品、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
前場は、高寄り後、為替の円安分が剥げ下落となった。上げ幅縮小となり上値の重い展開となった。
ドル換算ベースは、205.00ドル +1.83%と大幅高となった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

上海総合指数の現在の気配は+0.36%

上海総合指数 3,319.21 前日比 +12.04 +0.36%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,908.43(+439.23)

■日経平均先物    21,740(+390)

■TOPIX先物      1,725.50(+25.00)

■騰落        上昇1,768/下落238

■日経JQ       4,078.04(+32.19)

■マザーズ指数    1,215.24(+5.56)

■ドル円       106.90

■NYダウ夜間先物  +173

■指数大型      現値1,578.91  前日比+26.24

■指数中型      現値2,099.43  前日比+30.69

■指数小型      現値3,436.08  前日比+44.95



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

今日は米国株高を受けて東京市場は買い先行の取引を開始し、また東京市場は伸び悩むと予想するだろう。
しかし我々的にはここからは横這いから日経平均22500円を狙う時間軸を伺う調整場面だと考えている。
また為替もトレンド的には円高基調に見えるだろうが我々的には為替も対ドルは110円を狙う調整場面と考えている。
即ち、春先に向けての良い仕込み場と考えている。
ただここでは1度に買うのではなく上がっても、下がっても相場の雰囲気に合わせて買い目線だと思っている。
好業績、高進捗率銘柄をゆっくりしっかり買うタイミング!
後は材料株だ。
そこで今朝は情報セキュリティ分野から。
〇〇××を紹介しておく。
ソースネクスト(東1:4344)、テリロジー(JQ:3356)辺りが超高速秘密分散ソリューションを開発し需要も旺盛。
この2銘柄と比較すると完璧に出遅れた。
業績も増収増益基調で増配を予定しており時価は投資妙味大と思われる。



本日の先物レンジ
思った以上に下がらないだろう。
ゆっくり落ち着きを取り戻せるかだけだ。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21943円 +473円
NYCFD 25432ドル +173ドル
ドルインデックス 90.13
VIX 14.61

NYは、NYダウは440ドル高、雇用統計を好感9日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は440.53ドル高の25335.74、ナスダックは132.86ポイント高の7560.81で取引を終了した。2月雇用統計で非農業部門雇用者数が大幅増加となる一方で、平均時給の伸びは予想を下回り、利上げペースの加速には繋がらないとの見方から買いが先行。原油相場や長期金利の上昇が好感されたほか、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が5月までに首脳会談を実施する意向を示し、地政学リスクが後退したことも追い風となり、終日堅調推移となった。

本日は、リスクオンが続き、高寄りから続伸するのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.90円 203ドルから206ドル

 21700円から22021円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(3/11)

先週末の米国市場は、440ドル超急伸した。この日発表された米雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)が30万人超の増加となるなど予想外の強さだった。一方で注目の平均時給は前年比2.6%と予想を下回る内容となっている。労働市場は力強さを増しているものの、インフレ懸念は高まらず株式市場にとっては、ほどよい加減の内容とも言える。

■ 今週のCPIや来週のFOMC、週末はクアドプルウィッチングとなり、リスクオンが続いていくのか見ていきます。ボラも日柄的には収まるようなイメージもあります。

IMM通貨先物3月6日主要国通貨
円 86845枚の売り越し 9806枚の売り越し減
ユーロ 132972枚の買い越し 5005枚の買い越し減
ポンド 5264枚の買い越し 7423枚の買い越し減

■ 米雇用統計後は、ドル安となりましたが、根強いドル買いもあり、円はユーロに比べれば、円安となり106円台後半での推移となった。105円を維持していくのか見る週となりそうである。関税の問題もトランプ大統領は繰り返し中国を直接名指ししていたので、パンドラの箱を開けずに見過ごしてきてるのに刺激はしてほしくないかと思う。
北朝鮮問題は、見てわかる通りに、不信感もあり一時的な材料。

日経ですが、先週も振れる中でも21000円あたりは維持してきている。
為替リンク度も薄いので、大きな下落とはならなかった。
今週も引き続き個別株での様子見となりそうである。個別に落ち着きをとり戻していくのであれば、日柄も経ち始めているので戻りもでてきそうである。

指数は、円高傾向が収まらないと上値は重く推移しそうであり、変化待ちとイメージしてます。持ち合いとなればとは感じる。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/3/12  7時4分現在

         10年債                      2年債
米国     2.894% (前日比+0.037%)     2.258% (前日比+0.008%)
英国     1.492% (前日比+0.018%)     0.831% (前日比+0.026%)
ドイツ     0.648% (前日比+0.020%)     -0.556% (前日比+0.005%)
ポルトガル 1.863% (前日比+0.040%)     -0.095% (前日比+0.012%)
イタリア    2.011% (前日比+0.026%)     -0.220% (前日比+0.007%)
ギリシャ   4.181% (前日比+0.024%)       -
スペイン    1.436% (前日比+0.028%)     -0.247% (前日比+0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■12(月)
【国内】
1-3月期法人企業景気予測調査(8:50)
2月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
学情、カイカ、Bガレージ、コーセーアールイ、ポールHD、シーズHD、萩原工業、菱洋エレク、トーホー、シルバーライフ

【海外】
米2月財政収支(3/13 3:00)
米3年国債入札
米10年国債入札

■13(火)
【国内】
2月国内企業物価指数(8:50)
1月第3次産業活動指数(13:30)
5年国債入札

《決算発表》
アルトナー、トーエル、ツルハHD、シーアールイー、JPNミート、サンバイオ、オーエムツー、正栄食、スバル興、シーイーシー、丹青社

【海外】
米2月消費者物価(21:30)
米30年国債入札

《米決算発表》
エトナ

■14(水)
【国内】
1月機械受注(8:50)
日銀議事要旨(1/22~23開催分)

《決算発表》
ブラス、ァーマフーズ、神戸物産、Hamee、J.S.B.、クスリのアオキ、ファーストロジ、HyAS&Co.、ヤーマン、Casa、楽天地

【海外】
中国2月小売売上高(11:00)
中国2月鉱工業生産(11:00)
中国2月都市部固定資産投資(11:00)
米2月小売売上高(21:30)
米1月企業在庫・売上高(23:00)
半導体などの見本市「セミコン・チャイナ」(上海、~3/16)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ、TE コネクティビティ、アナログ・デバイセズ

■15(木)
【国内】
2月首都圏マンション発売(13:00)
20年国債入札

《決算発表》
三井ハイテ、銚子丸、丸善CHI、バルニバーヒ、バロック、エニグモ、ネオジャパン、SKIYAKI、トリケミカル、Mマート、ACCESS、明豊エンター、ドーム

【海外】
米2月輸出入物価(21:30)
米3月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米3月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米3月NAHB住宅市場指数(23:00)

《米決算発表》
アドビシステムズ、ブロードコム

■16(金)
【国内】
3月の月例経済報告

《決算発表》
ベステラ、モロゾフ、アスクル、稲葉製作、オハラ、アルデプロ、OS映

【海外】
米2月住宅着工件数(21:30)
米2月建設許可件数(21:30)
米2月鉱工業生産(22:15)
米2月設備稼働率(22:15)

《米決算発表》
ティファニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,335.74 +440.53
■ナスダック
 7,560.81 +132.86
■CME225(円建て)
 21,695 +345(大証比)
■ドイツDAX
 12,346.68 -8.89
■上海総合指数
 3,307.17 +18.76
■ドル円
 106.95

 9日のNY市場は上昇。2月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に上回り、賃金の伸びは予想を下回る結果となったことで、利上げは緩やかなペースにとどまるとの見方が広がり投資家心理が大きく改善。またトランプ米大統領が米朝首脳会談に応じる意向を示したこともプラスとなり、終日堅調な推移となりました。
 セクター別では電気通信サービスを除いて全面安となり、特に各種金融や運輸の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、コマツ<6301>、SUBARU<7270>、HOYA<7741>、日東電<6988>、ANA<9202>など、対東証比較(1ドル106.82円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2018/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。