ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,968.10(+144.07)

■東証1部出来高    12.21億株

■東証1部売買代金   2.33兆円

■日経平均先物    21,800(+80)

■TOPIX        1,751.03(+9.73)

■騰落        上昇1,579/下落419

■マザーズ指数    1,239.53(+30.23)

■日経JQ       4,108.03(+33.91)

■ドル円       106.77
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米国の輸入制限による貿易摩擦や学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、政治情勢不安が高まったことで売りが先行。一巡後は押し目買いが入ったことで下げ渋り、先物主導で一時プラス転換しましたが小幅安で前場の取引を終えました。
 後場に入り日経平均は上げ幅を拡大。国内の政治リスクに関してもひとまず、政権交代や大臣の辞任などといった過度な警戒感は和らいでいるとの見方からプラス圏を維持した推移となり、本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、精密機器、サービス業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、鉄鋼となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。

■桃太郎
ドル換算ベースは、206.00ドル +0.66%と続伸となった。
後場は、切り返しで昨日の高値付近となった。
スポンサーサイト

14時の概況

■日経平均      21,912.02(+87.99)

■日経平均先物    21,750(+30)

■TOPIX先物      1,730.00(+1.00)

■騰落        上昇1,266/下落706

■日経JQ       4,101.68(+27.56)

■マザーズ指数    1,236.02(+26.72)

■ドル円       106.81

■NYダウ夜間先物  +64

■指数大型      現値1,581.38  前日比+3.47

■指数中型      現値2,103.94  前日比+7.35

■指数小型      現値3,449.74  前日比+13.52

1月第3次産業活動指数

1月第3次産業活動指数・前月比 -0.6%、前回 -0.2%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、157.19億円、差し引き10億円の買い越しとの観測。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,789.45(-34.58)

■東証1部出来高    5.39億株

■東証1部売買代金   1兆円

■日経平均先物    21,590(-130)

■TOPIX        1,739.82(-1.48)

■騰落        上昇1,071/下落894

■マザーズ指数    1,223.66(+14.36)

■日経JQ       4,092.69(+18.57)

■ドル円       106.36
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米国の輸入制限による貿易摩擦や学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、政治情勢不安が高まったことで売りが先行。一巡後は押し目買いが入ったことで下げ渋り、先物主導で一時プラス転換しましたが小幅安で前場の取引を終えました。

業種別では、値上がり上位は、電気・ガス業、空運業、その他金融業。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、鉄鋼となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。 

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎
前場は、小幅持ち合いでの推移となった。後場も見ていきます。
ドル換算ベースは、続伸の204.87ドル +0.10%でした

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.08%

上海総合指数 3,324.12 前日比 -2.58 -0.08%




人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,759.31(-64.72)

■日経平均先物    21,580(-140)

■TOPIX先物      1,721.00(-8.00)

■騰落        上昇1,012/下落922

■日経JQ       4,087.29(+13.17)

■マザーズ指数    1,221.54(+12.24)

■ドル円       106.30

■NYダウ夜間先物  +39

■指数大型      現値1,573.89  前日比-4.02

■指数中型      現値2,094.22  前日比-2.37

■指数小型      現値3,439.01  前日比+2.79


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

東京市場は森友学園問題の動向を見極めたいのか?
株価に影響はどの程度でアベノミクスの行方が気になるところであるが我々的には現段階では予定に変更は一切ない。
それと皆様にはお伝えしておくが米国株はしっかりしている。今後も上昇する可能性はあると思っている。

さてその中、材料株はこれから旺盛になるだろう。
明豊エンターの活躍が目に引くなかこの銘柄を見つけ出した方から次はこれだと。

面白い材料となりそうです。

~以下会員ページ~

本日の先物レンジ
先物は我々的には今は特に気にしていない。
その理由は今朝は控えておくが理由はこの便りを読まれているかたはお分かりだろう。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


日・2月国内企業物価指数:前年比+2.5%上昇

08:50発表の日・2月国内企業物価指数は100.3で、前月比で横ばい。
前年同月比で2.5%上昇した。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21753円 -72円
NYCFD 25192ドル +13ドル
ドルインデックス 89.91
原油 61.36ドル
VIX 15.78

NYは、NYダウは157ドル安、貿易戦争への警戒感が強まる12日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は157.13ドル安の25178.61、ナスダックは27.51ポイント高の7588.32で取引を終了した。前週の雇用統計で非農業部門雇用者数が大幅に増加した一方で、平均時給の伸びが鈍化したことから、利上げペース加速への懸念が後退し、買いが先行。ハイテク株が上昇する一方で、辞職したコーン国家経済会議委員長の後任に経済評論家のラリー・クドロー氏が最有力候補として浮上すると、通商政策への先行き懸念からS&P500とダウは上げ幅を縮小して小動きとなった。

日経ですが、昨日は高寄りしましたが、国内要因で上げ幅縮小となった。
本日は、ドル安進行もあり106円台前半から下値が限定的に推移できるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.34円 202ドルから205ドル

 21480円から21799円(現物)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(13日)
2月国内企業物価指数(8:50)
1月第3次産業活動指数(13:30)
5年国債入札

《決算発表》
アルトナー、トーエル、ツルハHD、シーアールイー、JPNミート、サンバイオ、オーエムツー、正栄食、スバル興、シーイーシー、丹青社

■海外(13日)
米2月消費者物価(21:30)
米30年国債入札

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 25,178.61 -157.13
■ナスダック
 7,588.32 +27.51
■CME225(円建て)
 21,560 -160.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,418.39 +71.71
■上海総合指数
 3,307.17 +19.53
■ドル円
 106.35

 12日のNY市場は反落しました。前週9日に発表された2月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が大幅に増加した一方、平均時給の伸びが鈍化。これを受けて利上げペース加速への懸念が後退し、買いが優勢となりました。ハイテク株が上昇する一方で、辞職したコーン国家経済会議委員長の後任に経済評論家のラリー・クドロー氏が最有力候補として浮上すると、通商政策への先行き懸念からS&P500とダウは上げ幅を縮小して小動きとなりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で資本財や保険が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比160円安の21560円。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>が軟調。半面、ファナック<6954>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、花王<4452>、資生堂<4911>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル106.44円換算)で高安まちまちでした。



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/3/13  7時8分現在

         10年債                      2年債
米国     2.868% (前日比-0.026%)     2.262% (前日比+0.004%)
英国     1.494% (前日比+0.002%)     0.833% (前日比+0.002%)
ドイツ     0.632% (前日比-0.016%)     -0.572% (前日比-0.016%)
ポルトガル 1.824% (前日比-0.039%)     -0.081% (前日比+0.014%)
イタリア    2.003% (前日比-0.008%)     -0.228% (前日比-0.008%)
ギリシャ   4.165% (前日比-0.016%)       -
スペイン    1.405% (前日比-0.031%)     -0.267% (前日比-0.020%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

02 ≪ 2018/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。