ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      21,835.53(+56.79)

■東証1部出来高    13.10億株

■東証1部売買代金   2.03兆円

■日経平均先物    21,850(+40)

■TOPIX        1,736.22(+6.86)

■騰落        上昇1,192/下落805

■マザーズ指数    1,123.33(-33.06)

■日経JQ       3,914.12(-37.60)

■ドル円       107.20
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米英仏のシリア攻撃は1回限りの可能性が高いとの見方が広がったことや、比較的安定した円相場が支えとなり前場は買い優勢の展開。ただ、国内政局の不透明感は払しょくされておらず、上値の重さが目立つ動きとなりました。
 後場は円の強含みを受け、先物主導で上げ幅を縮小してスタート。マイナスに転じる場面も見られましたが、切り返し。その後は小高い水準でもみ合い、本日の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、水産・農林業、電気・ガス業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、証券商品先物、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
後場も持ち合いでの推移となり、下値は限定的。小動きでした。
ドル換算ベースは、204.00ドル +0.65%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      21,841.84(+63.10)

■日経平均先物    21,840(+30)

■TOPIX先物      1,736.50(+6.50)

■騰落        上昇1,126/下落867

■日経JQ       3,917.51(-34.21)

■マザーズ指数    1,126.09(-30.30)

■ドル円       107.23

■NYダウ夜間先物  +138

■上海総合指数後場の寄り付き 3,112.41 前日比-46.64 -1.48%

■指数大型      現値1,568.69  前日比+3.34

■指数中型      現値2,098.30  前日比+15.46

■指数小型      現値3,438.51  前日比+8.86



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは26件、148.51億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,834.42(+55.68)

■東証1部出来高    7.03億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    21,830(+20)

■TOPIX        1,732.64(+3.28)

■騰落        上昇939/下落1,042

■マザーズ指数    1,125.18(-31.21)

■日経JQ       3,927.89(-23.83)

■ドル円       107.31
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。14日未明に米英仏はシリアの化学兵器関連施設を軍事攻撃しましたが、比較的安定した動きをみせる円相場や、米株価指数先物が堅調であることを支えに買い戻しが先行。ただ、国内政局の不透明感は払しょくされておらず、買い進む動きは限られ上値の重さが目立つ展開となりました。
 
 業種別では、値上がり上位は、医薬品、水産・農林業、サービス業。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、非鉄金属となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■桃太郎
前場は、持ち合いでの推移と下値も限定的となった。
ドル換算ベースは、上抜けの203ドル台、+0.36%と続伸。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.19%

上海総合指数 3,152.89 前日比 -6.16 -0.19%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      21,862.53(+83.79)

■日経平均先物    21,860(+50)

■TOPIX先物      1,736.00(+6.00)

■騰落        上昇1,238/下落719

■日経JQ       3,952.42(+0.70)

■マザーズ指数    1,139.90(-16.49)

■ドル円       107.48

■NYダウ夜間先物  +162

■指数大型      現値1,570.03  前日比+4.68

■指数中型      現値2,094.72  前日比+11.88

■指数小型      現値3,439.64  前日比+9.99



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均だけではない。為替もトレンドに変化が起きそうな時間軸に入った。
SQ値は21853.92円で決まり!我々は21500円を値固めできればと再三お伝えしてきたが、結果としては多くの不安材料を抱えていたが我々はとしては次のターゲットは22500円!
日経平均22540円へのターゲットが明確となったと思われる。また為替に関しても対ドルは109.50円をターゲットとして次なる展開を期待している。
ただ東京市場にて戦っている投資家からはどうも覇気がない。指数は強含みを見せるがその傍ら個別銘柄はどうもパッとしないようだ。しかしその反面何らかの材料が出たような銘柄には資金が集中しマネックスG(東1:8698)などは連日商い旺盛のようだ。
さて、今朝は私の友人で東京市場の個別銘柄で今後!興味深い銘柄として〇〇×〇を挙げていたので我が社の若手に分析させると、最近ではドイツのNAGA.Gと業務提携!世界初となるゲーム内アイテムの取引の為の取引所を海外で展開しようとしたり、ここで本日払い込みのファイナンスで普通株と新株予約権が面白そうだ。
この手のファイナンスでFastep(東2:2338)が大きく上昇した経緯があるが似たような展開になる可能性があると思われる。


本日の先物レンジ
今週どうもみ合うかによって我々の投資戦術がまた動く。
ここまでは予定通りと言う表現は適切ではないが、想定内で推移しており春先からの上昇を期待している。
21760~21980円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■16(月)
【国内】
日中ハイレベル経済対話
3月首都圏新規マンション発売(13:00)

《決算発表》
鉄人化、ライフフーズ、TKP、サイバーS、アクロディア、マネフォワ-ド、市進HD、メタップス、ニューテック、古野電、テイツー、グラファイトD、東天紅、近鉄百

【海外】
米3月小売売上高(21:30)
米4月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米2月企業在庫(23:00)
米4月NAHB住宅市場指数(23:00)

《米決算発表》
M&Tバンク、バンク・オブ・アメリカ

■17(火)
【国内】
5年国債入札

【海外】
中国1-3月期GDP(11:00)
中国3月鉱工業生産(11:00)
中国3月小売売上高(11:00)
中国3月都市部固定資産投資(11:00)
独4月ZEW景況感指数(18:00)
日米首脳会談(~4/18フロリダ)
米3月住宅着工件数(21:30)
米3月建設許可件数(21:30)
米3月鉱工業生産(22:15)
米3月設備稼働率(22:15)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、プロロジス、ユナイテッドヘルス・グループ、IBM

■18(水)
【国内】
3月貿易統計(8:50)

《決算発表》
いちご

【海外】
ベージュブック

《米決算発表》
モルガン・スタンレー、アボット・ラボラトリーズ、テキストロン、USバンコープ、アメリカン・エキスプレス

■19(木)
【国内】
日ロ戦略対話
20年国債入札

《決算発表》
BPカストロール、DNAチップ、KOA

【海外】
米4月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米3月景気先行指数(23:00)
米5年インフレ連動国債入札
《米決算発表》
PPGインダストリーズ、ニューコア、ペンテア、クエスト・ダイアグノスティクス、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、ピープルズ・ユナイテッド・バンク、BB&T、フィリップモリス

■20(金)
【国内】
3月消費者物価指数(8:30)
2月第三次産業活動指数(13:30)
3月コンビニエンスストア売上高(16:00)

《決算発表》
ゲンキードラ、光世証、ベクター、アジュバン、東製鉄、日鋳造、エンプラス、東邦レマック、サーティワン、モーニングスタ

【海外】
G20財務大臣・中央銀行総裁会議(ワシントン)

《米決算発表》
リージョンズ・フィナンシャル、ステート・ストリート、ゼネラル・エレクトリック、ウェイスト・マネジメント、プロクター・アンド・ギャンブル、サントラスト・バンクス、スタンレー・ブラック&デッカー、ハネウェル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,360.14 -122.91
■ナスダック
 7,106.65 -33.60
■CME225(円建て)
 21,765 -45(大証比)
■ドイツDAX
 12,442.40 +27.39
■上海総合指数
 3,159.05 -21.11
■ドル円
 107.54

 13日のNY市場は下落。複数の大手金融機関の良好な決算が好感され買いが先行したものの、その後反落。またシリア情勢の緊迫化を背景にポジションを整理する動きも広がり、取引終了にかけて下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では、エネルギーや食品・飲料・タバコが上昇する一方で銀行や各種金融が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、富士フイルム<4901>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、京セラ<6971>、TDK<6762>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.35円換算)全般冴えない展開となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 21905円 +128円
NYCFD 24553ドル +193ドル
ドルインデックス 89.86
原油 67.11ドル
VIX 17.41

NYは、ダウ平均は122.91ドル安の24360.14、ナスダックは33.60ポイント安の7106.65で取引を終了した。複数の大手行決算が好感され、買いが先行。4月ミシガン大学消費者マインド指数が予想を下振れたほか、米国によるシリアへの軍事攻撃の懸念から上げ幅を縮小し、引けにかけて下落に転じた。

日経ですが、朝の為替状況もNYから見れば、ドル高となり107円台中盤。
織り込み済みの展開かリスク回避の動きは見えない。
首脳会談の期待値もあり、本日は下値も限定的なのか見ていきます。

想定レンジ、為替、107.58円 201ドルから205ドル

 21623円から22053円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/4/16  6時46分現在

         10年債                      2年債
米国     2.827% (前日比-0.009%)     2.357% (前日比+0.009%)
英国     1.435% (前日比-0.021%)     0.908% (前日比-0.017%)
ドイツ     0.511% (前日比-0.004%)     -0.582% (前日比-0.005%)
ポルトガル 1.654% (前日比-0.045%)     -0.196% (前日比-0.029%)
イタリア    1.797% (前日比-0.017%)     -0.295% (前日比-0.015%)
ギリシャ   4.108% (前日比+0.092%)       -
スペイン    1.238% (前日比-0.016%)     -0.332% (前日比+0.000%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

カレンダー

03 ≪ 2018/04 ≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。