FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,088.04(-74.20)

■東証1部出来高    13.43億株

■東証1部売買代金   2.16兆円

■日経平均先物    22,100(-60)

■TOPIX        1,750.79(-0.34)

■騰落        上昇955/下落1,035

■マザーズ指数    1,135.63(+1.30)

■日経JQ       3,937.02(+8.01)

■ドル円       107.79
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前週末の米国市場でハイテク株が下落した流れを引き継ぎ、半導体関連株を中心とした売りが優勢に。1ドル=107円台後半への円安進行などを支えにプラス圏に浮上する場面もみられましたが、先物売りを交え軟化。今後発表される決算内容を見極めたいとして積極的な売買を見送る動きもあり、下げ幅を広げる展開となりました。
 後場は買い物がちにスタートしたものの、買いの勢いは続かず安値圏でのもみ合いに。前場同様に様子見姿勢が強く、小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、値下がり上位は、精密機器、水産・農林業、食料品。一方、値上がり上位は、保険業、銀行業、鉄鋼となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■桃太郎
後場も小幅下落での持ち合いとなり終始上値の重い展開となった。
ドル換算ベースは、204.95ドル -0.50%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,104.57(-57.67)

■日経平均先物    22,100(-60)

■TOPIX先物      1,751.50(+1.00)

■騰落        上昇942/下落1,038

■日経JQ       3,935.01(+6.00)

■マザーズ指数    1,134.36(+0.03)

■ドル円       107.80

■NYダウ夜間先物  +86

■上海総合指数後場の寄り付き 3,068.35 前日比-3.19 -0.10%

■指数大型      現値1,582.56  前日比+3.26

■指数中型      現値2,120.52  前日比-5.13

■指数小型      現値3,457.81  前日比-2.56



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは14件、108.52億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,085.90(-76.34)

■東証1部出来高    7.15億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    22,080(-80)

■TOPIX        1,750.69(-0.44)

■騰落        上昇955/下落1,008

■マザーズ指数    1,132.75(-1.58)

■日経JQ       3,934.74(+5.73)

■ドル円       107.79
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前週末の米国市場がハイテク株を中心に下落した流れを引き継ぎ、国内市場でも半導体関連株を中心に売りが先行。円安進行などを支えに一時切り返す場面も見られましたが、先物売りを交え軟化。今後発表される決算内容を見極めたいとして積極的な売買を見送るムードもあり、冴えない展開となりました。
 
 業種別では、値下がり上位は、精密機器、水産・農林業、食料品。一方、値上がり上位は、保険業、海運業、銀行業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■桃太郎
前場は、上値重く、戻る場面もありましたが下げ幅拡大となった。
ドル換算ベースは、続落の204.83ドル -0.52%でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-0.26%

上海総合指数 3,063.44 前日比 -8.10 -0.26%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


10時の概況

■日経平均      22,112.18(-50.06)

■日経平均先物    22,110(-50)

■TOPIX先物      1,751.50(+1.00)

■騰落        上昇948/下落1,011

■日経JQ       3,929.60(+0.59)

■マザーズ指数    1,132.03(-2.30)

■ドル円       107.81

■NYダウ夜間先物  +63

■指数大型      現値1,581.86  前日比+2.56

■指数中型      現値2,120.48  前日比-5.17

■指数小型      現値3,458.84  前日比-1.53



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

日経平均は先週で4週連続の上昇を果たした!
そして我々が皆様にお伝えしていた転機ならぬ更なる上昇が期待できそうな変化日がいよいよ来た。
そして日本はGWが近付き、通年ならばここはGW前とありポジション整理などの理由からマーケットは上値追いが難しいだろうと・・・・
しかし、我々はいよいよ今年に入り第2弾の買い増し期間に入ったことをお伝えしておく。
これは皆様にお伝えしていようにここまで我々の戦略がお陰様で予定通りに推移していることが最大の理由だ。
さて、今朝は我々の投資戦略的に...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 (桃太郎4/22)

先週末の米国市場は、ダウ平均は大幅に3日続落。IT・ハイテク株が売りに押されており相場を圧迫している。アップルの下げが売りを誘発しているようだ。スマホ需要減への懸念が再燃している中、きょうは中国市場でのシェア低下への懸念も指摘されている。原油相場の上値が重くなっていることからエネルギー株も軟調に推移。トランプ大統領が「人工的な原油価格の上げは許容できない」とツイートしていたことを嫌気していた模様。そのほか前日に引き続き消費関連が軟調。その一方で長期ゾーンの米国債利回りがきょうも上昇し、米国債はフラット化修正の動きが続いていることから銀行株の一角は堅調に推移している。

■ 何度かコメントしましたが、フラット化修正が今月続きドル高傾向、ドル円もポジション整理から円売りとなっている。先週末も10年債上昇からドル円も107円台後半となったが、米国ダウ下落から少し押し戻された。

■、日本時間21日午前に北朝鮮非核化宣言が出て、トランプ大統領も大きな前進とツイッターでコメント。空爆とは違い、薄々は非核化で合意になるから会談が実行されるであろうとは、だれでも思ってましたが、ホントと言う気持ちの方が大きいであろう。
明日朝の市場の反応はリスクオンとなろう。
ドル円は、ポジション整理が一巡してるので、過度な円安とはならないと思う。
先週の展開では、106.60円から107・60円としたが、今週は、安値目処を108.60円
当たりとしておく。

■ 個別株は、マインドの低下から指数は4週連続高となったが、いまいち、今週末から始まる決算動向での推移を見ていくイメージであります。為替も105円台の企業が多くなっているので、普通なら来期予想も変わらないと思うが、マインドの低下は内政問題が大きいイメージかと個人的には思っている。

■ 指数は、下値は限定的でどこまでかもマインド次第なのか上値も重く推移。
先物ページでは、直近の値幅、740円の半値押しの22000円を付けての先週末、終値となっている。今月は売りからは入っていないが、上値も重いのも気になる。
ドル換算ベースも終始ポイントの208ドルは超えることなく目先調整となってしまった。持ち合いなのか見ていく週となりそうである。

今週もよろしくお願いします。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■23(月)
【国内】
《決算発表》
アンジェス、コクヨ、大東建

【海外】
米3月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米3月中古住宅販売件数(23:00)

《米決算発表》
アルファベット、ハリバートン、ハズブロ、キンバリークラーク

休場:トルコ

■24(火)
【国内】
3月企業向けサービス価格指数(8:50)
2年国債入札

《決算発表》
積水樹、日立化成、GMOFHD、シマノ、キヤノン電、日立ハイテク、キヤノンMJ、日電産、中外薬、総合メディ、富通ゼネ

【海外】
独4月Ifo景況感指数(17:00)
米2月FHFA住宅価格指数(22:00)
米2月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米3月新築住宅販売件数(23:00)
米4月消費者信頼感指数(23:00)
米2年国債入札

《米決算発表》
キャタピラー、ハンティントン・バンクシェアーズ、トラベラーズ、ロッキード・マーティン、コカ・コーラ、ウォーターズコーポレーション、ユナイテッド・テクノロジーズ、イーライリリー・アンド・カンパニー、3M、ハーレーダビッドソン、テキサス・インスツルメンツ、イルミナ、コーニング

■25(水)
【国内】
2月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
エムスリー、LINE、JSR、OBC、小林製薬、アマノ、航空電、スタンレ電、キヤノン、東エレク、沖縄セルラー、北陸電、オービック

【海外】
ASEAN首脳会議(~4/28)
米5年国債入札

《米決算発表》
Facebook、コムキャスト、ノースロップ・グラマン、バイアコム、ヘス、ロックウェル・オートメーション、ジェネラル・ダイナミクス、グッドイヤー、eBay、アフラック、クアルコム、AT&T

休場:豪、NZ、ベトナム

■26(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~4/27)

《決算発表》
川重、アステラス薬、キッコーマン、積水化、新日鉄住、マキタ、ローム、野村不HD、NRI、サイバエージ、JFEHD、コマツ、日立建、富士電機、オムロン、シャープ、アルプス、アドバンテ、ファナック、京セラ、日野自、野村HD、JR東海、東北電、大ガス、OLC、キーエンス、任天堂、日立金、SBI

【海外】
ECB理事会(ドラギ総裁会見)
米3月耐久財受注(21:30)
米7年国債入札

《米決算発表》
Amazon.com、マーシュ・アンド・マクレナン、ゼネラルモーターズ、ユナイテッド・パーセル・サービス、タイム・ワーナー、エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズ、スターバックス、インテル、ウェスタン・デジタル、マイクロソフト

■27(金)
【国内】
日銀総裁会見
日銀「展望レポート」公表
3月有効求人倍率(8:30)
3月完全失業率(8:30)
3月商業動態統計(8:50)
3月鉱工業生産(8:50)
3月住宅着工統計(14:00)

《決算発表》
豊田織機、デンソー、JPX、第一三共、三菱電、アイシン精、豊通商、東ガス、信越化、花王、ヤフー、大塚商、コーセー、TOTO、日立、NEC、エプソン、ソニー、TDK、村田製、マツダ、ホンダ、大和証G、JR東日本、JR西日本、JAL、ANA、NTTドコモ、関西電、リコー、日東電、小糸製、スタートトゥ、富士通

【海外】
南北首脳会談
米独首脳会議
米1-3月期GDP(21:30)

《米決算発表》
エクソンモービル、ムーディーズ、コルゲート・パーモリーブ、インターパブリック・グループ・オブ・カンパニーズ、シェブロン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,462.94 -201.95
■ナスダック
 7,146.13 -91.93
■CME225(円建て)
 22,075 -85(大証比)
■ドイツDAX
 12,540.50 -26.92
■上海総合指数
 3,071.54 -45.83
■ドル円
 107.8

 20日のNY市場は下落。19日に続きスマートフォン需要が弱まっているとしてアップル株が売られ、他のハイテク株や主力株に売りが波及し下げ幅を広げる展開に。また米長期金利が2014年1月以来の最高値まで上昇。金融株が上昇する一方で、金利上昇を嫌気した売りが続き相場の重荷となりました。
 セクター別では、銀行や保険が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はNTT<9432>、ファーストリテ<9983>が軟調なほか、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.66円換算)全般冴えない展開となりました。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22123ドル -39ドル
NYCFD 24523ドル +60ドル
ドルインデックス 90.36
原油 68.30ドル
VIX 16.88

NYは、NYダウは201ドル安、ハイテク株に売りが広がる20日の米国株式相場は下落。ダウ平均は201.95ドル安の24462.94、ナスダックは91.93ポイント安の7146.13で取引を終了した。主要経済指標の発表に乏しく、寄付き後は小動き。トランプ大統領がOPEC(石油輸出国機構)を批判し、一時的に原油相場が下落したほか、昨日に続いてスマートフォン需要の鈍化懸念からハイテク株に売りが広がり、終日軟調推移となった。長期金利が2014年以来の最高値となったことも嫌気された。

日経ですが、リスクオンもあり為替状況は、107円台後半
本日も持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替、107.78円 204ドルから208ドル

 21987円から22418円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/4/23  6時46分現在

         10年債                      2年債
米国     2.960% (前日比+0.050%)     2.457% (前日比+0.030%)
英国     1.479% (前日比-0.041%)     0.825% (前日比-0.079%)
ドイツ     0.590% (前日比-0.010%)     -0.562% (前日比-0.007%)
ポルトガル 1.655% (前日比-0.001%)     -0.162% (前日比+0.031%)
イタリア    1.778% (前日比-0.003%)     -0.288% (前日比+0.021%)
ギリシャ   4.045% (前日比+0.009%)       -
スペイン    1.282% (前日比-0.002%)     -0.295% (前日比+0.012%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

03 ≪ 2018/04 ≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。