FC2ブログ


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,201.82(+183.30)

■東証1部出来高    22.64億株

■東証1部売買代金   4.43兆円

■日経平均先物    22,190(+160)

■TOPIX        1,747.45(+11.32)

■騰落        上昇1,200/下落796

■マザーズ指数    1,135.26(+12.10)

■日経JQ       3,938.24(+23.90)

■ドル円       108.78
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場はイタリア政局への警戒感の和らぎを背景とした米株高を好感し買いが優勢。足元で下げが目立っていた銘柄を中心に買い戻す動きが広がりました。買い一巡後は、依然として不安定な外部環境が意識され上値の重い展開となりました。
 後場は小幅に上昇してスタート。その後は、先物主導で上げ幅を広げる場面もみられる一方で、利益確定売りに押されるなど高値圏でのもみ合いに。そのまま高値圏で推移し、本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、ガラス土石製品、精密機器でした。一方、値下がり上位は、空運業、パルプ・紙、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は、持ち合いから引けにかけては上げ幅拡大となったが、上値が重い推移と感じる。
ドル換算ベースは、204.18ドル +0.80%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,198.30(+179.78)

■日経平均先物    22,200(+170)

■TOPIX先物      1,748.00(+12.00)

■騰落        上昇1,203/下落769

■日経JQ       3,932.64(+18.30)

■マザーズ指数    1,132.35(+9.19)

■ドル円       108.68

■NYダウ夜間先物  -6

■上海総合指数後場の寄り付き 3,085.20 前日比+43.75 +1.44%

■指数大型      現値1,574.75  前日比+11.64

■指数中型      現値2,118.95  前日比+12.10

■指数小型      現値3,483.73  前日比+20.08



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは29件、682.26億円。
差し引き50億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,112.22(+93.70)

■東証1部出来高    6.93億株

■東証1部売買代金   1.17兆円

■日経平均先物    22,120(+90)

■TOPIX        1,741.70(+5.57)

■騰落        上昇1,082/下落879

■マザーズ指数    1,135.90(+12.74)

■日経JQ       3,936.94(+22.60)

■ドル円       108.59
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。イタリア政局への警戒感の和らぎを背景とした前日の米株高を好感し買いが先行。前日に下げが目立っていた銘柄を中心に買い戻しが続きましたが、依然として不安定な外部環境が意識され上値の重い展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、ガラス土石製品、精密機器でした。一方、値下がり上位は、空運業、海運業、電気・ガス業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高寄りしましたが小幅持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースは、203.63ドル +0.50%と切り返しとなった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.67%

上海総合指数 3,061.83 前日比 +20.39 +0.67%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,155.21(+136.69)

■日経平均先物    22,160(+130)

■TOPIX先物      1,744.50(+8.50)

■騰落        上昇1,305/下落651

■日経JQ       3,936.35(+22.01)

■マザーズ指数    1,136.99(+13.83)

■ドル円       108.70

■NYダウ夜間先物  -12

■指数大型      現値1,570.46  前日比+7.35

■指数中型      現値2,116.20  前日比+9.35

■指数小型      現値3,483.05  前日比+19.40



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

不思議なものだ!
一転してイタリアの政局不安一服と(笑)
全く何をマーケットは求めているのか?昨日までは南欧リスク!そしてイタリア問題と言っていたが・・・・・
全くふざけた話だ。何も決まっていないのに。
ともかく日経平均も短期的なテクニカルからならばいつ反発してもおかしくなかっただけに。
とりあえずは短期筋の売り方に買い戻して貰いましょう。
後は、ここからしっかり米朝会談が開催されれば日経平均だけでなく世界的に株価は戻る筈だ!
今朝は、日本株分析に長けている友人から。
しっかりしている銘柄とダメな銘柄が二極化。
ここは材料株的な銘柄や優待銘柄が狙い目!
内需銘柄だろうと。
友人はベリテ(東2:9904)の上昇に驚いていた。配当増配で利回り6.8%位あるぞと(笑)

昨日、東京市場は個別銘柄に投げ売りが多少見受けられたようだ。



本日の先物レンジ
先物も焦る必要はない。
売り方に任せておけ。
〇〇~○○円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

4月の鉱工業生産は前月比0.3%上昇

経済産業省が31日に発表した4月の鉱工業生産指数の速報値は前月比0.3%上昇だった。
上昇は3カ月連続。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22233円 +217円
NYCFD 24636ドル -32ドル
ドルインデックス 94.08
原油 68.12ドル
VIX 14.94
米10年債 2.8550% + 2.66%

NYは、ダウは306ドル高、イタリアの政治懸念が緩和30日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は306.33ドル高の24667.78、ナスダックは65.86ポイント高の7462.45で取引を終了した。イタリアの政局不安が一服し、投資家心理が持ち直したことで買いが先行。米国債利回りの上昇を受けて金融関連銘柄を中心に買い戻しが広がったほか、原油高も好感され、終日上昇となった。

日経ですが、昨日は下値も限定的の持ち合いとなった。連続買い支えとなっている
本日は、リスク回避が緩みユーロ円も2円ほど上昇となってますので、買戻しが寄り後も入るのか見ながらとなります。

想定レンジ、為替、108.79円 203ドルから205ドル

 22084円から22301円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

本日の予定

■国内(31日)
4月鉱工業生産(8:50)
4月住宅着工統計(14:00)
2年国債入札

《決算発表》
エイチ・アイエス、パーク24、東和フード、大和コン、はてな、トリケミカル、ナトコ、ダイサン、共和工業、アルチザ

■海外(31日)
中国5月製造業PMI(10:00)
米4月個人所得(21:30)
米4月個人支出(21:30)
米5月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米4月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)
G7財務大臣・中央銀行総裁会議(~6/2カナダ・ウィスラー)

《米決算発表》
コストコ、ダラー・ツリー

休場:ブラジル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,667.78 +306.33
■ナスダック
 7,462.45 +65.86
■CME225(円建て)
 22,255 +225(大証比)
■ドイツDAX
 12,783.76 +117.25
■上海総合指数
 3,041.44 -79.02
■ドル円
 108.81

 30日のNY市場は上昇。イタリア政局への警戒感が和らぎ投資家心理が改善。イタリア10年債利回りの上昇が一服し足元で下げが目立っていた金融株が買い戻され、また原油高を受けエネルギー株が上昇。米5月ADP雇用統計など発表された経済指標は市場予想を下回る結果となりましたが、欧州市場の落ち着きを好感し終日堅調な推移となりました。
 セクター別ではほぼ全面高となり、エネルギーや銀行の上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテイ<9983>、コマツ<6301>、日東電<6988>、TDK<6762>など対東証比較(1ドル108.87円換算)で全般堅調でした。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/5/31  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     2.855% (前日比+0.074%)     2.412% (前日比+0.092%)
英国     1.257% (前日比+0.060%)     0.643% (前日比+0.044%)
ドイツ     0.372% (前日比+0.112%)     -0.654% (前日比+0.111%)
ポルトガル 2.052% (前日比-0.141%)     0.159% (前日比-0.200%)
イタリア    2.916% (前日比-0.248%)     1.697% (前日比-1.069%)
ギリシャ   4.598% (前日比-0.201%)       -
スペイン    1.533% (前日比-0.088%)     0.073% (前日比+0.103%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

大引け概況

■日経平均      22,018.52(-339.91)

■東証1部出来高    15.92億株

■東証1部売買代金   2.77兆円

■日経平均先物    22,030(-270)

■TOPIX        1,736.13(-25.72)

■騰落        上昇292/下落1,760

■マザーズ指数    1,123.16(-12.92)

■日経JQ       3,914.34(-21.79)

■ドル円       108.68
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場はイタリアの政局混乱を背景とした前日の米株安を受け売りが優勢に。米国市場で下げが目立った金融株が国内市場でも軟調な推移となり、また円高進行も嫌気され輸出関連銘柄を中心に売りが続きました。売り一巡後は、円高一服を受け下げ幅を縮小しましたが勢いは続かず、再び冴えない展開となりました。
 後場は買い物がちにスタート。日銀によるETF買い期待が支えとなる一方で、前場に続きリスク回避の動きも見られ、安値圏での小動きとなりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、保険業、ガラス土石製品。一方、値上がりしたのは、その他製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎(松田)
後場は動き無く推移。持ち合いとなった。
ドル換算ベースは、202.72ドル -1.07%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,028.21(-330.22)

■日経平均先物    22,030(-270)

■TOPIX先物      1,735.50(-23.00)

■騰落        上昇269/下落1,768

■日経JQ       3,917.14(-18.99)

■マザーズ指数    1,125.19(-10.89)

■ドル円       108.63

■NYダウ夜間先物  +64

■上海総合指数後場の寄り付き 3,066.56 前日比-53.90 -1.73%

■指数大型      現値1,563.35  前日比-22.93

■指数中型      現値2,107.55  前日比-31.57

■指数小型      現値3,464.55  前日比-45.18



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは13件、403.84億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      21,958.01(-400.42)

■東証1部出来高    8.05億株

■東証1部売買代金   1.32兆円

■日経平均先物    21,960(-340)

■TOPIX        1,733.35(-28.50)

■騰落        上昇239/下落1,791

■マザーズ指数    1,124.19(-11.89)

■日経JQ       3,911.89(-24.24)

■ドル円       108.53
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。イタリアやスペインの政局混乱を背景に前日の米株式が急落。為替の円高推移も嫌気され売りが先行しました。米国市場の流れを引き継ぎ金融株が売られ、また円の強含みを受け輸出関連銘柄など幅広い銘柄に売りが続き、冴えない展開となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、非鉄金属、鉄鋼。一方、値上がりしたのは、その他製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、下値模索となりましたが限定的に推移。
ドル換算ベースは、202.42ドル -1.23%と続落となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は-1.26%

上海総合指数 3,081.14 前日比 -39.32 -1.26%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑


10時の概況

■日経平均      21,994.61(-363.82)

■日経平均先物    21,990(-310)

■TOPIX先物      1,735.50(-23.00)

■騰落        上昇179/下落1,854

■日経JQ       3,905.37(-30.76)

■マザーズ指数    1,118.97(-17.11)

■ドル円       108.47

■NYダウ夜間先物  -6

■指数大型      現値1,562.04  前日比-24.24

■指数中型      現値2,108.86  前日比-30.26

■指数小型      現値3,464.64  前日比-45.09



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2018/05 ≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。