七夕キャンペーン


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!!



桃太郎をクリック↑↑


桃太郎のFX・先物取引(ロングもあります)をご希望の方はコチラ!
↓ ↓ ↓

ミニ日経225先物&FX 桃太郎
   

デイトレの海と風←株取引はコチラ! ミニ日経225先物&FX 桃太郎←釣り人の先物取引はコチラ!

大引け概況

■日経平均      22,865.86(+107.38)

■東証1部出来高    15.19億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    22,860(+130)

■TOPIX        1,805.92(+10.96)

■騰落        上昇1,197/下落813

■マザーズ指数    1,146.23(+1.67)

■日経JQ       3,983.82(+4.72)

■ドル円       109.37
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は利益確定売りが先行するも、切り返す展開。円安一服や、前週末の大幅上昇の反動などから売りが先行しましたが、決算を手掛かりとした買いが続きプラス圏に浮上。その後も上げ幅を広げ前場取引を終えました。
 後場はじり高基調の継続。時間外取引で米株価指数先物が堅調であることもプラスとなり、好業績銘柄などの物色が続き、引けにかけて上げ幅を拡大。堅調な推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、倉庫運輸関連、電気・ガス業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、鉱業、金属製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎(松田)
後場も続伸となり高値付近となった。明日の展開も見ていきます。
ドル換算ベースは、上放れの209.18ドル +0.65%と続伸となった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

ご案内

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

14時の概況

■日経平均      22,860.08(+101.60)

■日経平均先物    22,850(+120)

■TOPIX先物      1,806.50(+12.00)

■騰落        上昇1,181/下落832

■日経JQ       3,983.04(+3.94)

■マザーズ指数    1,146.05(+1.49)

■ドル円       109.37

■NYダウ夜間先物  +141

■上海総合指数後場の寄り付き 3,180.53 前日比+17.26 +0.55%

■指数大型      現値1,630.39  前日比+11.93

■指数中型      現値2,185.21  前日比+7.91

■指数小型      現値3,575.86  前日比+17.50



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

お昼のバスケット取引

ランチバスケットは27件、389.30億円。
差し引き売り買い均衡との観測。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

前引け概況

■日経平均      22,813.37(+54.89)

■東証1部出来高    7.40億株

■東証1部売買代金   1.22兆円

■日経平均先物    22,810(+80)

■TOPIX        1,800.70(+5.74)

■騰落        上昇1,042/下落967

■マザーズ指数    1,150.77(+6.21)

■日経JQ       3,982.99(+3.89)

■ドル円       109.33
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、円安一服を受け利益確定売りが先行。米国市場の流れを引き継ぎ半導体関連株が売られる一方で、好業績が確認された銘柄に買いが続き上げ転換。その後も小幅ではあるものの、次第に上値を伸ばし前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、倉庫運輸関連、化学でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、鉱業、金属製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。
 
■桃太郎(松田)
前場は、高値持ち合いでの推移となった。
ドル換算ベースも208.63ドル +0.40%とボックスの上放れでの推移となり、後場も続伸するか見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

上海総合指数の現在の気配は+0.12%

上海総合指数 3,167.04 前日比 +3.78 +0.12%


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

10時の概況

■日経平均      22,764.05(+5.57)

■日経平均先物    22,760(+30)

■TOPIX先物      1,796.50(+2.00)

■騰落        上昇1,006/下落995

■日経JQ       3,978.49(-0.61)

■マザーズ指数    1,148.96(+4.40)

■ドル円       109.26

■NYダウ夜間先物  +103

■指数大型      現値1,621.38  前日比+2.92

■指数中型      現値2,173.37  前日比-3.93

■指数小型      現値3,563.82  前日比+5.46


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

これで季節が春となり日経平均はジリジリ上昇!結果的に7週連続続伸。
日経平均は22700円台になりここでは少し上がり過ぎと唱えるマーケット関係者が出てきそうだ。
しかし、我々としては想定内の動きだと思っているが、その理由が2月、3月に弱含みしたときにヘッジなどを考えて空売りが積み上がった事実!
これが今となっては大きな失敗となっている機関投資家の声が聞こえてくる。
まして現状の日経平均が高いのか安いのか?と決算発表が出てくるのを待っている最中にジリジリ日経平均は上昇。
これにより決算発表内容は個別銘柄だけをしっかり分析しなければいけないと分かっていながら日経平均ならぬデリバティブ組は想定外の日経平均の上昇に悩まされているだろう。
先週末に、皆様には強気姿勢継続!日経平均は23000円に予定より早く近付く可能性があるとお伝えしたがその予想は継続。

今朝は...

~以下会員ページ~


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

日・4月国内企業物価指数:前年比2.0%上昇 前月比0.1%上昇

08:50発表の日・4月国内企業物価指数は100.4で前年同月比で2.0%上昇、前月比で0.1%上昇だった。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

おはようございます

■NYダウ
 24,831.17 +91.64
■ナスダック
 7,402.88 -2.09
■CME225(円建て)
 22,705 -25(大証比)
■ドイツDAX
 13,001.24 -21.63
■上海総合指数
 3,163.26 -11.15
■ドル円
 109.34

 11日のNY市場はまちまち。4月輸入物価指数が予想を下振れ、利上げ観測の後退から買いが先行しました。只、原油相場の下落やハイテク株に売りが広がり、上値の重い展開となり、セクター別では、電気通信サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で半導体・半導体製造装置や食品・飲料・タバコが下落しました。
 ADRの日本株はNTT<9432>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、三井トラスト<8309>がしっかりな他は、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、オリンパス<7733>がさえないなど、対東証比較(1ドル109.39円換算)で高安まちまち。


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

ドル建て 日経225



おはようございます。

日経CFD 22737円 -22円
NYCFD 24907ドル +76ドル
ドルインデックス 92.51
原油 70.67ドル
VIX 12.65

NYは、NYダウは91ドル高、ハイテク株売りが重しに11日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は91.64ドル高の24831.17、ナスダックは2.09ポイント安の7402.88で取引を終了した。4月輸入物価指数が予想を下振れ、利上げ観測の後退から買いが先行。しかしながら、原油相場の下落やハイテク株に売りが広がり、上値の重い展開となった。

日経ですが、今朝も109円台前半での持ち合いから、リンク度は薄いが下値も限定的なイメージとなっている。
本日も続伸するか見ていきます。

想定レンジ 為替、109.35円 206ドルから209ドル

 22526円から22851円


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

展開 桃太郎(5/13)

先週末の米国市場は、ダウ平均は7日続伸。寄り付きから買いが優勢でダウ平均は一時129ドル高まで上昇。トランプ大統領が薬価についての演説を受けてヘルスケア株が上昇しており相場をサポートしている。大統領は薬価が高いのは中間業者に問題があり、薬価に対する政策は薬価を低く保っても製薬会社を支援すると述べた。そのほか、銀行株やエネルギー株も堅調。一方、IT・ハイテク株は戻り売りに押されている。

■ 7日続伸で戻り高値付近まで上昇となった。ユーロ安からドル高傾向で原油もしっかりなのでリスクオンは続いているイメージである。

IMM通貨先物5月8日主要国通貨
円 5462枚の売り越し 4057枚の売り越し増
ユーロ 120505枚の買い越し 63枚の買い越し減
ポンド 8988枚の買い越し 17384枚の買い越し減

■ 武田の買収で円売り圧力となり先週も一時110円台を付けたが、米国債の3%が米国のイラン核合意からの離脱と米消費者物価指数(CPI)の二つが主な材料で下落となったが、ユーロ安が下支えで、ドル円は、109円台前半での安定となっている。
今週は、上値は重そうなイメージもあるが、買収の円売り圧力があるので、109円を挟む動きとなりそうである。

指数は、先週は足数では不安があったがSQ後に予想通り上放れとなった。
依然、為替リンク度薄く企業決算動向での持ち直しのイメージが強い。
今種は、リスクオンが続いていけるのか見る週となりそうであり、ポイントの22830円を越えることができれば、23000円台となりそうである。
為替リスクがなければ、押し目も限定かとイメージしてます。

日々見ていきます

今週もよろしくお願いします



人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

今週の予定

■14(月)
【国内】
4月企業物価指数(8:30)
4月工作機械受注 (15:00)

《決算発表》
武田、大林組、菱地所、大正薬HD、浜ゴム、京都銀、ペプチド、リゾートトラス、コニカミノルタ、荏原、THK、いすゞ、第一興商、メディパル、ヤオコー、ふくおか、日清粉G、日産自、三井住友、グリコ、あおぞら

【海外】
米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転

《米決算発表》
アジレント・テクノロジー

■15(火)
【国内】
3月第3次産業活動指数(13:30)
30年利付国債入札

《決算発表》
鹿島、エーザイ、第一生命、東芝、クラレ、三井化学、リクルートHD、三菱Uリース、近鉄GHD、阪急阪神、パーソルHD、オープンハウス、住友化、電通、日ペイントH、出光興産、三浦工、日本郵政、SMC、かんぽ、ゆうちょ、みずほ、T&DHD、アサヒインテック、飯田GHD、洋缶HD、三菱UFJ、スルガ銀

【海外】
中国4月鉱工業生産(11:00)
中国4月小売売上高(11:00)
中国4月都市部固定資産投資(11:00)
独5月ZEW景況指数
米4月小売売上高(21:30)
米5月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米5月NAHB住宅市場指数(23:00)
米3月企業在庫・売上高(23:00)

《米決算発表》
ホーム・デポ

■16(水)
【国内】
1-3月期GDP(8:50)

《決算発表》
ソケッツ

【海外】
米4月住宅着工件数(21:30)
米4月鉱工業生産指数 (22:15)
《米決算発表》
メイシーズ、プログレッシブ・コープ、テイクツー・インタラクティブ、シスコシステムズ

■17(木)
【国内】
3月機械受注(8:50)
5年利付国債入札

《決算発表》
旭コンクリ、イチケン、鶴見製、大同信、ニレコ、ニュートンFC、うかい、アイレックス、INEST、シダックス

【海外】
米5月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米4月景気先行指数 (23:00)
《米決算発表》
ウォルマート、アプライド・マテリアルズ、ノードストローム

■18(金)
【国内】
4月消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
SOMPOHD、東京海上、MS&AD、協和日成、東北新社、フジプレアム、富士フイルム、TYK、チヨダウーテ、フリージアマク、ヨシタケ、コスモス電、横丸魚、シャクリーGG、極楽湯HD

【海外】
《米決算発表》
キャンベル・スープ・カンパニー、ディア・アンド・カンパニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑

各国債券利回り

2018/5/14  6時54分現在

         10年債                      2年債
米国     2.970% (前日比+0.007%)     2.535% (前日比+0.005%)
英国     1.443% (前日比+0.013%)     0.791% (前日比+0.008%)
ドイツ     0.559% (前日比+0.002%)     -0.581% (前日比-0.002%)
ポルトガル 1.679% (前日比-0.046%)     -0.190% (前日比-0.026%)
イタリア    1.872% (前日比-0.063%)     -0.265% (前日比-0.019%)
ギリシャ   4.027% (前日比-0.063%)       -
スペイン    1.273% (前日比-0.040%)     -0.332% (前日比-0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず


人気ブログランキング
↑ 応援クリックお願いします ↑
カレンダー

04 ≪ 2018/05 ≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
LINK
ファン.ゴルフ.スクール溝口校
 桃太郎の実弟が経営
商品とリスク説明
FC2カウンター
リンク
日経平均先物
twitter
twitter ↑株のこともたくさん書かれています。
無料メルマガ購読・解除
ブログランキング
ミニ日経225先物&FX 桃太郎とは

桃太郎

【桃太郎】松田裕和


兜町出身
証券会社暦22年。1984年室清証券入社。その後スターフューチャーズ証券、トレイダーズ証券、アジア証券、ブライト証券。個人営業、法人営業、証券会社個別株ディーラーに。